MENU
2021年大注目ランキング

【MacBook Pro】13インチ(2018)を評価レビュー【完成度が高くまだ使える】

【MacBook Pro】13インチ(2018)を評価レビュー【完成度が高くまだ使える】

この記事は13インチのMacBook Pro(2018)を評価レビューしている記事です。

悩む人

13インチのMacBook Pro(2018)のレビューが知りたいな!デザインや使い勝手とか詳しく教えて!

と言う疑問に答えます。

MacBook Proは発売された年度によって微妙にスペックが違うので、2018年モデルはどうなんだろう?って気になりますよね!

しゅん

僕が2019年のApple初売りで購入したのが、2018年モデルのMacBook Pro13インチでした。

そこでこの記事では、13インチのMacBook Pro(2018)のデザインやサイズ、使い勝手を詳しく評価レビューしていきます。

13インチのMacBook Pro(2018)に興味がある人は、是非参考にしてみて下さい。

目次(タップで移動できます)

【MacBook Pro】13インチ(2018)を評価する【完成度が高くまだまだ使える】

【MacBook Pro】欲しいなら買うべき?【魅力を感じるなら使うべき】
僕が購入したMacBook Pro(2018)13インチ

\\購入したMacBook Proのスペック//

モデル名MacBook Pro
世代2018年
サイズ13インチ
カラースペースグレイ
CPUIntel Core i5 2.3GHz
メモリ16GB(カスタマイズ)
ストレージ256GB

まず結論から。

しゅん

13インチのMacBook Pro(2018)は、完成度が高く安心して、まだまだ使える点が魅力です。

前回のモデルに比べて大きく変わった部分は少ないですし、MacBook Proを使っていた人は安心して使えるでしょう。

僕のように初めてMacBook Proを使う人でも使いやすい点が魅力です。

しゅん

完成度が高くて、今まで使ったパソコンの中で一番と言えるぐらい気に入っています。

関連記事【MacBook Pro】①年間使って分かったメリット&デメリット

【MacBook Pro】13インチ(2018)をレビュー【サイズ・デザイン・機能・使い勝手】

それでは具体的に13インチのMacBook Pro(2018)をレビューしていきます。

しゅん

サイズやデザイン、機能などをレビューしていきます。

13インチMacBook Pro(2018)をレビュー
  1. デザイン・色合い⇒スペースグレイはシックな色合いでおしゃれ
  2. サイズ⇒13インチは持ち運びがラク
  3. 使い勝手⇒サクサク動き、ファンもほぼ回らず静か
  4. 不満点・デメリット ⇒価格の高さがハードルを高くする

順番に解説します。

レビュー① デザイン・色合い【スペースグレイはシックな色合いでおしゃれ】

デザイン【スペースグレイはシックな色合いでおしゃれ】

まずデザインからレビューしていきます。

しゅん

2018年モデルのMacBook Proはスタンダードなデザインでおしゃれ感が漂います。

僕が購入したのはスペースグレイなので、シルバーなどに比べて色合いは少し暗めの印象になります。

落ち着いた印象になるので、どんな方が利用しても良いと思います。

しゅん

ただ同じスペースグレイのiPad miniに比べると、シルバーに近い色合いな点が印象的でした。

同じスペースグレイのMacBook ProとiPad mini
同じスペースグレイでもMacBook ProとiPad miniでは色合いが異なる
しゅん

おしゃれさで言えば、絶対Windowsより優れているので、気に入ったなら使うと良いですよ!

関連記事【iPad mini 5(2019)】を評価レビュー【結論⇒サイズ感が最高】

レビュー② サイズ【13インチは重すぎず持ち運びがラク】

サイズ【13インチは重すぎず持ち運びがラク】
iPad miniや長財布と比較してもコンパクト

次にサイズをレビューしていきます。

しゅん

僕の持っている13インチのMacBook Proは重すぎず、持ち運びがラクな点がメリットです。

快適に持ち運びが出来て、外出先でもパッと開いて使える点が大きな魅力と言えます。

\\サイズや重量の詳細//

約30.41cm
奥行き約21.24cm
厚み約1.49cm
重さ約1.37kg

サイズがコンパクトで邪魔になりませんし、1.37kgほどの重量なので持ち運びも負担になりません。

かと言って画面が小さいと感じることはなく、個人的にはちょうど良いサイズ感だと感じます。

しゅん

女性でも持ち運びやすいサイズ感だと思います。

ただし僕のように持ち運びことが多い場合は、スリーブケースなどを利用したほうが安心でしょう。

レビュー③ 使い勝手【サクサク動き、ファンもほぼ回らず静か】

次に使い勝手をレビューしていきます。

しゅん

MacBook Proはパワフルなので、重いアプリを起動したり、複数の作業をしてもサクサク動きます。

特に印象的だったのは、ほぼファンが回らないことで、無音で夜でも静かに使えます。

しかもTouch Bar付きのモデルは右端にTouch IDがあるので、パスワードの解除が快適です。

MacBook ProのTouch ID
Touch IDは快適さがぜんぜん違う

この他にもMacBook Proはアクセサリーの種類が豊富で、より使い勝手が良くなります。

しゅん

例えばBlueLoungeのkickflipやRAVPowerの急速充電器(RP-PC112)などを愛用しています。

『BlueLoungeキックフリップ』のパッケージ画像
BlueLoungeのkickflip

このようにMacBook Pro単体だけでなく、アクセサリーも豊富な点が大きな魅力と言えます。

関連記事【MacBook Pro】一緒に買ってよかったアクセサリー⑦選【2021年版】

不満点・デメリット 【価格の高さがハードルを高くする】

最後に不満点やデメリットをレビューしていきます。

しゅん

やはり価格高さがハードルを高くしている印象があります。

Windowsで安いパソコンなら5万円以下で購入できるのに、僕の購入したMacBook Proは20万円以上しました。

割引のタイミングも多くないので、その点はちょっと残念かな?と思います。

しゅん

ただしデザインや性能などを考えると、高くはないかな?と思いますが、価格だけを見ると少し高いです。

この点だけネックになる可能性がありますが、全体としては非常に満足度が高いでしょう。

【MacBook Pro】13インチ(2018)を安く買う方法【中古がおすすめ】

最後に13インチのMacBook Pro(2018)を安く買う方法を解説します。

しゅん

M1などを採用した新モデルが発売されている今、中古で買うのがおすすめです。

と言っても、2018年モデルのMacBook Proはまだまだ現役で使えていて、OSのアップデートをしても重い!とかフリーズする!という場面には遭遇していません。

もちろん新型のMacBook Proの方が処理速度は早くなっていると思いますが、価格ほどの性能の違いは感じられないでしょう。

しゅん

しかも価格は安くなっていて、物によっては10万円ほどで購入できます。

新品のMacBook Proに手が出ない!とか、安いMacBook Proが欲しいという方は、中古で買うのがお得です。

まとめ

【MacBook Pro】欲しいなら買うべき?【魅力を感じるなら使うべき】

\\購入したMacBook Proのスペック//

モデル名MacBook Pro
世代2018年
サイズ13インチ
カラースペースグレイ
CPUIntel Core i5 2.3GHz
メモリ16GB(カスタマイズ)
ストレージ256GB

13インチのMacBook Pro(2018)を評価レビューしてきました。

しゅん

2018年のMacBook Pro13インチは完成度が高く、新型が発売された今でも安心して使えるモデルです。

13インチMacBook Pro(2018)をレビュー
  1. デザイン・色合い⇒スペースグレイはシックな色合いでおしゃれ
  2. サイズ⇒13インチは持ち運びがラク
  3. 使い勝手⇒サクサク動き、ファンもほぼ回らず静か
  4. 不満点・デメリット ⇒価格の高さがハードルを高くする

もちろん最新モデルのMacBook Proに比べると、性能の面では違いがあるでしょう。

しゅん

しかしまだまだ現役で、安心して使うことができます。

しかも今なら中古が狙い目で、物によっては10万円ほどと、かなり安く購入することが出来ます。

完成度が高い13インチのMacBook Pro(2018)を是非チェックしてみてくださいね!

【MacBook Pro】13インチ(2018)を評価レビュー【完成度が高くまだ使える】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次(タップで移動できます)
閉じる