おすすめ記事
2021年大注目ランキング

【ACT-E040】タイガーのコーヒーメーカーを評価レビュー【ドリップポッドも使える高機能モデル】

この記事はタイガー製のコーヒーメーカー(ACT-E040)をレビューしている記事です。

悩む人

タイガー製のコーヒーメーカー(ACT-E040)が、いろいろな使い方ができて便利だって聞いたんだけど、実際どうなのかな?

という疑問に答えます。

タイガー製のコーヒーメーカー(ACT-E040)は、レギュラードリップ/ドリップバッグ/ドリップポッドの3つの使い方が出来る点が評判ですよね!

しゅん

僕自身、在宅での仕事が多いので、色々なコーヒーが楽しめるかな?と思って購入してみました。

と言うことで、この記事はタイガー製のコーヒーメーカー(ACT-E040)のレビューとして、使い方や味、注意点をまとめました。

タイガー製のコーヒーメーカー(ACT-E040)に興味がある人は是非参考にしてみて下さい。

目次(タップで移動できます)

【ACT-E040】タイガーのコーヒーメーカーを評価する【ドリップポッドも使える高機能モデル】

タイガーコーヒーメーカー(ACT-E040)の評価【手軽に美味しいコーヒーが楽しめる】

まず結論から。

しゅん

タイガーコーヒーメーカー(ACT-E040)は、ドリップコーヒーやドリップバッグ、カプセル式のコーヒーを手軽に楽しめます。

様々なコーヒーを美味しく楽しめるので、非常におすすめできるコーヒーメーカーだと感じます。

タイガーコーヒーメーカー(ACT-E040)で楽しめるコーヒー・一覧
  1. レギュラードリップ⇒コーヒーの粉を利用するスタンダードなドリップコーヒー
  2. ドリップバッグ⇒コーヒーの粉が個包装された市販のコーヒー
  3. ドリップポッド⇒UCC製のカプセルタイプのコーヒー

上記のように3WAYの使い方ができるので、状況に合わせて好きなコーヒーが楽しめます。

しゅん

美味しいコーヒーが手軽に楽しめるので、ドリップコーヒー以外のコーヒーも楽しみたい方におすすめです。

カプセルタイプのコーヒーを飲んでみたい人にもおすすめですよ!

\\商品詳細//

商品名ACE-E040
メーカータイガー
抽出方法ドリップ式
サーバー真空二重構造ステンレスサーバー(0.54L)
保温
カラークリームホワイト
サイズ18.1×27.9×34.2
重量約3.3kg

タイガーのコーヒーメーカー(ACT-E040)をレビューする【デザイン・コーヒーの味・使い勝手・不満点】

それでは順番にタイガー製のコーヒーメーカー(ACT-E040)をレビューしていきます。

しゅん

デザイン・コーヒーの味・使い勝手をレビューしていきます。

タイガーコーヒーメーカー(ACT-E040)をレビュー
  1. デザイン⇒白を基調としておしゃれだが、サイズは大きめ
  2. コーヒーの味⇒しっかりと抽出出来ていて、非常に美味しい
  3. 使い勝手⇒ボタン操作だけなので非常にラク
  4. メンテナンス⇒パーツの数が多いが、慣れれば問題なし
  5. 不満点⇒抽出時の音が少し大きい点がデメリット

順番に解説します。

デザイン【白を基調としておしゃれだが、サイズは大きめ】

デザイン【白を基調としておしゃれだが、サイズは大きめ】

まず最初にデザインからレビューしていきます。

しゅん

白を基調としておしゃれなデザインです。

プラスチック素材の外観ですが、質が高そうなツヤがあるので高級感があります。

そのためキッチンなどに設置しても、違和感はないでしょう。

しゅん

ただし縦方向のサイズは長めな点に注意が必要です。

本体のフタも上に開くタイプなので、キッチンボードなどに設置すると天井の部分にぶつかるかもしれません。

ボタン操作もしやすいですし、コーヒーメーカーとして非常におしゃれだと思います。

しゅん

ステンレスサーバーも非常に高級感がありますよ!

コーヒーの味【しっかりと抽出出来ていて、非常に美味しい】

コーヒーの味【しっかりと抽出出来ていて、非常に美味しい】

次にコーヒーの味をレビューしていきます。

しゅん

普通のドリップコーヒーは、しっかりと抽出出来ていて、非常に美味しく感じます。

抽出時の温度も高いようで、コクや苦味もしっかり出ている印象です。

本体のフタがしっかりしているので、抽出中に湯気が出ない点も特徴です。

しゅん

フィルターや散水板も厚みがあるので、抽出時にフィルターが倒れることがない点も嬉しいポイントです。

普通のドリップコーヒーだけでも美味しく楽しめる点が魅力です。

使い勝手【ボタン操作だけなので非常にラク】

使い勝手【ボタン操作だけなので非常にラク】

さらに使い勝手についてレビューしていきます。

しゅん

基本的にはボタン操作だけなので非常にラクです。

またコーヒーは付属のステンレスサーバーだけでなく、マグカップに直接抽出することもできます。

本体下のトレイは上下させることが可能で、マグカップの大きさに合わせて④段階で位置調整が出来ます。

しゅん

飛び跳ねや汚れ、やけどの心配がいらない点も好印象です。

持ちやすい水タンクは取り外しが可能で、非常に使い勝手が良いです。

使い勝手の部分でストレスを感じることが少ない点がメリットです。

メンテナンス【パーツの数が多いが、慣れれば問題なし】

メンテナンス【パーツの数が多いが、慣れれば問題なし】

さらにメンテナンスについて解説していきます。

しゅん

正直、パーツの数が多いので、最初はメンテナンスが大変ですが、慣れれば問題ありません。

ドリップコーヒーやコーヒーポッドなどの種類によって使うパーツが異なったり、パッキン等も複数あります。

そのため、慣れるまではメンテナンスが少し大変に感じるかもしれません。

しゅん

逆に言うと、細かい部分まで掃除できるとも言えます。

コーヒーメーカー本体のメンテナンス機能もあります。

ボタン操作だけで、本体の水の通路を洗浄できるので長く使うことが出来るでしょう。

しゅん

安いコーヒーメーカーは、細かい部分までメンテナンス出来ない場合が多いので、非常に優れていると思います。

不満点【抽出時の音が少し大きい点がデメリット】

 不満点【抽出時の音が少し大きい点がデメリット】

最後に不満点を解説します。

しゅん

抽出時の音が少し大きい点がデメリットに感じます。

コーヒーを入れている時に、ゴポゴポと言う音が結構します。

他のコーヒーメーカーに比べると、結構大きい音なので注意が必要です。

しゅん

ただし慣れてしまえば気にならない点ではあります。

あとは、ステンレスサーバーが少し洗いにくい点も気になりました。

個人的にはマグカップに抽出することが多いですが、サーバーを使う方は気になるポイントかも知れません。

【ACT-E040】タイガーのコーヒーメーカーの使い方を解説【3Wayどれも手軽です】

次にタイガーコーヒーメーカー(ACT-E040)の使い方について解説します。

しゅん

3Wayどれも手軽にコーヒーを楽しめますよ!

タイガーコーヒーメーカー(ACT-E040)で楽しめるコーヒー・一覧
  1. レギュラードリップ⇒コーヒーの粉を利用するスタンダードなドリップコーヒー
  2. ドリップバッグ⇒コーヒーの粉が個包装された市販のコーヒー
  3. ドリップポッド⇒UCC製のカプセルタイプのコーヒー

順番に解説します。

その① レギュラードリップ【マイルド/ストロングから選べる】

出典:公式サイト

まず最初にレギュラードリップから解説していきます。

しゅん

好みに合わせてマイルドとストロングの②種類から選べる点が特徴です。

2つの味を比べてみると、ストロングの方がしっかりと苦味を感じます。

もちろんコーヒー粉の量にもよりますが、しっかりと苦味⇒コクのあるコーヒーを楽しむことが出来る印象です。

しゅん

ストロングの方が濃いめの味になる分、少し抽出に時間がかかります。

朝の目覚めのコーヒーや仕事や勉強に集中したい時におすすめです。

その② ドリップバッグ【お湯の量を選べて便利です】

出典:公式サイト

次に、ドリップバッグの使い方について解説します。

しゅん

ドリップバッグは、種類によって必要なお湯の量が変わります。

そのため140、180mLの抽出量から選べるので、非常に使い勝手がよく作られています。

市販のドリップバッグを自由に利用することが出来るので、好みのコーヒーを楽しめる点が嬉しいポイントです。

しゅん

例えばスターバックスのオリガミなども楽しめますよ!

この自由に市販のドリップバッグを使える点は大きなメリットです。

\\タイガーコーヒーメーカー(ACT-E040)で楽しめる//

ースターバックス・オリガミの一覧はこちらー

その③ ドリップポッド【コーヒー以外の緑茶やコーヒーも楽しめる】

出典:公式サイト

最後にドリップポッドの使い方について解説します。

ドリップポッドは、UCCが販売しているカプセルタイプのコーヒーです。

しゅん

コーヒー以外の緑茶やコーヒーも楽しめる点が魅力です。

ドリップポッド【コーヒー以外の緑茶やコーヒーも楽しめる】

ドリップポッドはコーヒー豆の種類も豊富で、選ぶのが楽しいです。

Amazonなどの通販サイトでも販売していますし、近所の店舗で購入することが可能です。

しゅん

イオンの店舗で販売していることが多く、一部家電量販店でも購入可能です。

カプセルタイプのコーヒーは様々な会社が発売していますが、UCCのドリップポッドしか利用できない点には注意してください。

比較的入手しやすくて味も美味しいので、昼食後に楽しむコーヒーとして重宝しています。

しゅん

コーヒーの粉を利用するよりも手軽に楽しめて、おすすめです。

\\タイガーコーヒーメーカー(ACT-E040)で楽しめる//

ードリップポッドの一覧はこちらー

まとめ

タイガー製のコーヒーメーカー(ACT-E040)をレビューしました。

しゅん

様々な使い方が出来て、美味しいコーヒーを楽しみたいなら非常におすすめです。

タイガーコーヒーメーカー(ACT-E040)で楽しめるコーヒー・一覧
  1. レギュラードリップ⇒コーヒーの粉を利用するスタンダードなドリップコーヒー
  2. ドリップバッグ⇒コーヒーの粉が個包装された市販のコーヒー
  3. ドリップポッド⇒UCC製のカプセルタイプのコーヒー

若干高めのコーヒーメーカーですが、3Weyで利用できるので非常に使い勝手が良いです。

しゅん

抽出されるコーヒーも美味しいですし、買ってよかったな!と感じています。

もちろんドリップコーヒーだけ飲めればOKという方には、オーバースペックのコーヒーメーカーです。

しかし、ドリップバッグやカプセル式のコーヒーも楽しみたい!という方には非常におすすめです。

是非参考にしてみて下さいね!

\\商品詳細//

商品名ACE-E040
メーカータイガー
抽出方法ドリップ式
サーバー真空二重構造ステンレスサーバー(0.54L)
保温
カラークリームホワイト
サイズ18.1×27.9×34.2
重量約3.3kg

\\タイガーコーヒーメーカー(ACT-E040)で楽しめる//

ードリップポッドの一覧はこちらー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次(タップで移動できます)
閉じる