【総合評価】『LINEモバイル』を1年半使ったメリットとデメリット

【総合評価】『LINEモバイル』を1年半使ったメリットとデメリット

この記事は『LINEモバイル』を1年半使って分かった【メリット】と【デメリット】をまとめた記事です。

LINEモバイルを使った感想が知りたい!
実際に使ってみるとLINEモバイルってどう?

という疑問に答えます。

『LINEモバイル』の使い勝手が気になる方に向けて、実際に使ってみないと分からない【メリット】と【デメリット】をまとめました。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

LINEモバイル

『格安SIM』を丸ごと知りたいならこの記事がおすすめ

『LINEモバイル』を1年半使ってみた状況

LINEモバイルの使用状況

  • 利用期間】は2017年1月~2018年9月
  • 利用プラン】はコミュニケーションプランの3GB
  • 利用回線】はドコモ回線とソフトバンク回線の両方を経験

まず最初に『LINEモバイル』を利用した状況をまとめました。

実際に利用していた【証明】にもなるかと。

【利用期間】は2017年1月~2018年9月

『LINEモバイル』の利用期間は【2017年1月~2018年9月まで】

LINEモバイル』を利用開始したのは【2017年1月】のことでした。

毎月の支払いがかなり安くなると聞いて、ソフトバンクから乗り換えました。

その後、1年以上利用していましたが【2018年9月】からドコモに戻っています。
『LINEモバイル』解約完了メール

【利用プラン】はコミュニケーションプランの3GB

LINEモバイル』のプランは【コミュニケーションプランの3GB】を利用していました。

契約当初は【5GB】のプランでしたが、カウントフリーの威力でデータ消費量が大幅に減りました。

そのため利用開始から半年後の【2017年9月】から3GBのプランを利用しました。

『LINEモバイル』プラン変更メール

関連記事

プランの詳細は『LINEモバイルと新規契約する方法【申し込みや到着するメールの紹介】』にまとめています。

【利用回線】はドコモ回線とソフトバンク回線の両方を経験

LINEモバイル』と契約した当時は【ドコモ回線】のみが提供されていました。

そのため【ドコモ回線】を長く利用していましたが、解約間際の期間は【ソフトバンク回線】も利用しています。

『LINEモバイル』回線変更メール
基本的な使用環境は、このような状況でした。

特殊な使い方ではなく普通の使い方なので、参考になるかと思います。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

LINEモバイル

関連記事

ドコモに戻った体験談は『【格安SIMからドコモへ】『MNP』で乗り換える手順や注意点のまとめ』にまとめました。

『LINEモバイル』を1年半使って分かったメリット

使って分かったメリット

  • カウントフリー】はデータ量の節約が出来る
  • 料金】は2,043円とかなり安い
  • Wi-Fiオプション】でセキュリティも安心
  • マイページ】は分かりやすい

【カウントフリー】はデータ量の節約が出来る

LINEモバイル』には主要なSNSのデータ消費量をカウントしない【カウントフリー機能】があります。

この機能は非常に強力で『SNSを多く利用する方には大きな魅力』です。

実際、カウントフリーのおかげでデータ容量を【5GB⇒3GB】に減らせるぐらいでした。

SNS多く利用する方は【データ容量無制限】より【カウントフリー】を活用したほうが節約になりそうです。

【料金】非常に安い

LINEモバイル』は元々の【月額料金】は非常に安いです。

データ容量】の選択肢も様々あるので、自分にあったプランを選べます。

しかもSNSの利用が多いなら、さらにデータ消費量を減らせます。

この点が一番の魅力に感じます。

【Wi-Fiオプション】でセキュリティも安心

LINEモバイル』で契約した唯一のオプションは【Wi-Fiオプション】です。

有料オプションですが『スタバ』等のカフェなどで作業する時も、安心して使える【0001_Secured_Wi-Fi】が利用できます。

月額200円】が必要ですが『安心感を得るためには必須のオプション』です。

一度設定してしまえば、自動で接続されるので手間がないですし、データ消費量の削減にもなりますしね!

『Wi-Fiオプション』は『検討すべきオプション』でしょう。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

LINEモバイル

【マイページ】は分かりやすい

LINEモバイル』のプランの確認や変更を行うマイページがあります。

このマイページは非常に見やすく作られていて、戸惑うことが無かったです。

シンプルにすっきりと作られているので、非常に使い勝手がよく感じました。

『LINEモバイル』を1年半使って分かったデメリット

使って分かったデメリット

  1. 回線スピード】にはムラがある
  2. プラン】の変更に時間がかかる
  3. 通話】の定額プランは無し

【回線スピード】にはムラがある

LINEモバイル』の【回線スピード】にはムラがあると感じました。

その時によって、早くなったり遅くなったりしていました。

しかも契約当初は【ドコモ回線】も速度低下が気にならずに利用できました。

しかし『その後は混雑する時間帯の速度低下が酷くて、厳しい感じ』です。

その後【ソフトバンク回線】に変更してから速度低下は感じないので、これから契約するなら【ソフトバンク回線】の方が快適に使えるでしょう。

【プラン】の変更に時間がかかる

LINEモバイル』は【プラン】の変更に時間がかかる場合があります。

どのタイミングでプラン変更をしても『適応されるのは翌月1日から』となっています。

そのため、月初めにプラン変更をすると、翌月まで待たなければなりません。

前月のデータ消費量を確認してから【プラン変更】をすると、時間がかかるので注意しましょう。

【通話】の定額プランは無し

LINEモバイル』は【通話】の定額プランはありません。

『10分電話かけ放題オプション』はありますが、定額のオプションは無いのです。

細かい通話をするなら良いですが、それ以外だと【30秒/10円】の通話料金が必要です。

この点は通話の定額のオプションがある『ワイモバイル』の方がおすすめです。

『LINEモバイル』の総合評価

『LINEモバイル』の総合評価
月額料金
(4.0)
回線スピード
(3.0)
サポート
(3.5)
使い勝手の良さ
(3.5)
総合評価
(3.5)

LINEモバイル』を利用した総合評価は『不満点は少なく、使い勝手が良い』ので、おすすめできます。

正直、回線スピードは『UQモバイル』や『ワイモバイル』の方が早いです。

そのため重視するポイントがスピードなら『LINEモバイル』以外を使ったほうが良いです。

しかしSNSのデータ消費量をカウントしない【カウントフリー機能】は非常に強力で、データ容量を大幅に節約できます。

そのためSNSをよく利用する人には、メリットが多いです。

これらを総合的に評価すると『使い勝手もよく、満足感が高い格安SIM』といえます。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

LINEモバイル

『LINEモバイル』は使い勝手がよく初心者の方におすすめ

LINEモバイル』はSNSの利用が多い方に非常におすすめです。

今回紹介した以外にも『LINEアプリ』の【年齢確認】や【ID検索】が出来たり【データ容量】の繰り越しが可能など、様々なメリットがあります。

SNSの利用が多い方は、是非検討すべき格安SIMです。

興味を持ったら『【格安SIM】LINEモバイルの料金プラン・初期費用・速度スペックを解説』を参考にしてみて下さい。

詳しい特徴や料金プランなどをまとめています。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

LINEモバイル

 

人気記事【格安SIM】LINEモバイルの料金プラン・初期費用・速度スペックを解説

人気記事【2019年最新版】『格安SIM』の選び方【おすすめの大手6社を比較】