この記事はLINEモバイルに乗り換えてどうなったのか?その体験談を紹介している記事です。

 

Aさん
LINEモバイルってどう?

 

Bさん
LINEモバイルの使い勝手が知りたい!

 

こんな疑問に答えます。

 

この記事を読むと、LINEモバイルのメリット・デメリットが理解できます。

 

 

▲公式サイトはコチラです▲

 

>>> LINEモバイル

 

LINEモバイルとは?

LINEモバイルロゴ

 

LINEモバイルとは、LINEを運営している会社の格安スマホサービスです。

 

そのため、他の格安スマホ会社では不可能なLINEの年齢認証をすることが可能です。

 

つまりLINEモバイルではLINEのID検索などを行うことができます。

【体験談】LINEモバイルに乗り換えてわかったメリット

LINEモバイルに乗り換えて月額2,000円になった

LINEモバイルに乗り換える前はソフトバンクでiPhoneを使用していました。

 

毎月の料金が7000円以上で、結構負担が大きいって思いますよね!

 

そこでLINEモバイルに乗り換えたのですが、結果として月額2000円まで減らすことができました。

 

理由はLINEモバイルのカウントフリーの威力が大きくて、データ消費量が大幅に減ったこと。

 

追加で月額200円かかりますが「wifiオプション」に加入することで、外出先もwifiを使えるからです。

 

現在加入しているプランを紹介すると、このようなプラン構成です。

 

加入プラン コミュニケーションフリープラン / 音声通話SIM
データ容量 3GB
オプション Wi-Fi(月額200円)、転送電話(無料)、国際電話(無料)、国際ローミング(無料)

 

この構成で【月額2,043円】です。

 

スマホ本体はSIMフリー端末をAmazonで購入したので、機種代も支払い済みです。

 

つまり現在スマホにかかっている月額料金は、2,043円のみです。

LINEモバイルに乗り換えてデータ容量が3GBでも十分になった

スマホの料金が高くなるのは、データ容量が一番の原因です。

 

実際、私が以前使っていたソフトバンクは50GBのデータ定額プランは月額7,000円です。

 

しかしLINEモバイルに乗り換えて3GBのプランでも十分になりました。

 

Aさん
データ容量が3GBって少なくない?

 

 

って思われるかも知れませんが、LINEモバイルはSNSのデータ消費量がカウントされないカウントフリーというプランがあります。

 

このプランを利用すると、TwitterやInstagram、Facebookのデータ消費量がカウントされないので容量を消費しません。

 

つまりLINEモバイルのカウントフリー機能があると、月々のデータ容量を節約できるので、月額料金も節約できます。

 

 契約した時は5GBのプランでしたが、余るので3GBのプランに変更しました。

wifiオプションで安全で快適なwifiを使えるようになった

LINEモバイルで唯一オプションとして追加しているのが、wifiオプションです。

 

月額200円は掛かりますが、wifiオプションに加入すること、外出先でも安全性の高いwifiを使えます。

 

一度設定してしまえば、自動で接続されるので手間がありません。

 

使えるwifiは「0001_Secured_Wi-Fi」というネットワーク名のwifiで、カフェや駅など多くの場所で使うことができます。

 

わたし
でも、公衆無線LANなら無料で使えるんじゃない?

 

って思いますよね?

 

実際、スターバックスなどでは無料で無線LANを使用することが出来ます。

 

このようなフリーwifiは無料で使えるので便利ですが、問題点があります。

 

暗号化されておらず、悪い人が見ようとするとすぐに見えてしまうという、セキュリティが甘い点です。

 

Aさん
暗号化されていないと、何か問題あるの?

 

暗号化されていないと、ネットバンキング等をした時にパスワード等が丸見えになってしまいます。

 

みんなの前で、銀行の暗証番号を大声で話しているようなものです。

 

つまり暗号化されていないwifiでネットバンキング等をするのは非常に危険です。

 

公衆無線LANの安全性は「スタバでMacbookはキケン?「無料Wi-Fi」3つのNG」が分かりやすいです。

 

その点で月額200円かかりますが、LINEモバイルのwifiオプションは暗号化されたセキュリティの高いwifiを使えます。

 

外出先でも安心のwifiを使えて、データ使用量も減らせるのでLINEモバイルのwifiオプションはオトクです。

LINEモバイルは、問題なくLINEの年齢認証が出来る

NTTドコモやAU、ソフトバンクではLINEの年齢認証が問題なく行えます。

 

しかし他社の格安スマホでは、LINEの年齢認証が出来ないんです。

 

Aさん
LINEの年齢認証が出来ないと、何か問題あるの?

 

LINEの年齢認証を行うとIDから友達を探したり、相手からIDで登録してもらえるID検索機能が使えます。

 

つまりグループ登録したりする際に便利なID検索機能が使えないのは、ストレスです。

 

今まで使っていた機能が使えないって、かなり不便ですよね!

 

 18歳未満の方はそもそも年齢認証出来ませんのでご注意下さい。

 

この年齢認証を格安スマホで唯一使えるのが、LINEモバイルなのです。

 

裏ワザ的に他社の格安スマホでもLINEの年齢認証を通る方法があるようです。

 

でも正式な方法ではないやり方で何か問題が起きたら困りますよね?

 

その点でLINEモバイルは正式な方法で年齢認証が出来るので、安心感が違います。

LINEモバイルは、余ったデータ容量を翌月に繰り越せる

LINEモバイルは、余ったデータ容量を翌月に繰り越すことが出来ます。

 

このデータ容量を翌月に繰り越せるサービスは、他社のスマホでも行っています。

 

しかしLINEモバイルはSNSのデータ使用量をカウントしない、カウントフリー機能があります。

 

そのため毎月のデータ使用量は、使って見ないとわからない所があります。

 

カウントフリー機能でデータ使用量がかなり減っても、データ容量は翌月に繰り越せます。

 

つまりLINEモバイルは、データ容量を余すこと無く消費することが出来るんです。

 

このおかげで最初に5GBで契約していたプランを、3GBまで減らすことが出来ました。

 

【体験談】LINEモバイルに乗り換えてわかったデメリット

昼間にスピードが遅くなる

LINEモバイルに限らず、格安スマホはお昼や夕方などにスピードが遅くなることが多いです。

 

そのため読み込みに時間がかかって、イライラする時があります。

 

実際にLINEモバイルを使用していると、非常にスピードが遅くなる時があります。

 

この部分は格安スマホ全体の問題なので、なかなか解決策は難しいものがあります。

 

でも自宅にwifiがあるなら、wifiを使えば問題ないですし、wifiオプションに加入すれば外出先でもwifiを使用できる時があります。

 

つまり、LINEモバイルも昼や夕方などスピードが遅くなりますが、wifiを上手に使えば特に不満はありません。

LINEモバイルの通話料金は高め

LINEモバイルの通話料は「30秒20円」です。

 

個人的にはあまり通話する回数が多くないので気になりませんが、通話回数が多い方は気になるポイントかもしれません。

 

しかし月額880円の「10分電話かけ放題オプション」に加入すると10分以内の通話は0円になります。

 

通話する回数が多い方は、「10分電話かけ放題オプション」を検討してみてもいいと思います。

まとめ : LINEモバイルはデータ消費量が劇的に減る!

LINEモバイルにのメリット・デメリットを体験談から紹介しました。

 

LINEモバイルのメリットは4つあります。

  • LINEモバイルに乗り換えて月額2,000円になった
  • LINEモバイルに乗り換えてデータ容量が3GBでも十分になった
  • wifiオプションで安全で快適なwifiを使えるようになった
  • 問題なくLINEの年齢認証が出来る
  • LINEモバイルは、余ったデータ容量を翌月に繰り越せる

 

一方、LINEモバイルに頑張って欲しい点もあります。

  • 昼間にスピードが遅くなる
  • LINEモバイルの通話料金は高め

LINEモバイルに乗り換える一番のメリットは、月々の利用料金が安くなる点です。

 

実際月額2,000円まで減らすことが出来ています。

 

その分、スピードなどデメリットもありますが、料金の負担が大きいと感じる方は、検討してみてはいかがですか?

 

毎月5,000円節約できれば、1年間で60,000円の節約になります。

 

60,000円あったら、旅行や美味しいものを食べに行けます。

 

多くの人にメリットの大きいLINEモバイルに乗り換えてみてはどうですか?

 

以上、LINEモバイルのメリット・デメリットを紹介しました。

 

 

 

▲こちらも読んでみましょう▲

 

次の記事【おすすめ】格安スマホランキング【格安スマホ会社⑥社を徹底比較】

 

次の記事【おすすめ】スマホ料金を節約する方法【携帯料金・通信費の節約術】

 

まとめ【まとめ】格安SIM体験談【契約方法から使い勝手までメリット紹介】

 

   
振込手数料を無料にする節約術
note logo

振替手数料が高い!!!

 

Aさん
自分の口座の間で移したいだけなのに・・・

 

Bさん
ATMを往復するのが面倒・・

 

そんな振込手数料を0円にする方法

紹介しています。

 

▲TRY NOW▲