Amazonギフト券で最大2.5%還元

【体験レビュー】LINEモバイルを1年以上使ってわかった総合評価

この記事は、LINEモバイルを1年以上使ってわかった総合評価をまとめた記事です。

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/icon-1.png

LINEモバイルに乗り換えると、月々の支払いは節約できそうだけど、実際のところはどうなの?

ネットで情報を探しても、良いことしか書いて無くて・・・

という悩みに答えます。

LINEモバイルは月額料金の安さと、主要SNSのデータ消費量をカウントしないデータフリーが特徴の格安SIMです。

LINEモバイルの特徴
  1. 主要SNSのデータ消費量をカウントしないデータフリー
  2. ドコモ・AU・ソフトバンクの3つの回線から選べる
  3. LINEアプリの年齢認証とID検索が可能
  4. データ容量の繰り越しが可能

このような特徴がありますが、実際のところはどうなのか?検証していきたいと思います。

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

LINEモバイルを1年以上使っていたので、その経験を元に総合評価をまとめていきます。

LINEモバイルを1年以上使ってわかった総合評価

まず結論から。

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

LINEモバイルは、使って不満の少ない格安SIMだと思います。

データフリーのおかげでデータ容量の消費量を抑えることが出来ます。

また余ったデータ容量を繰り越すことも可能なので、契約するデータ容量を減らすことが可能です。

つまりLINEモバイルは、人気の通り使い勝手が良い格安SIMと言えます。

メリット
  • データフリーの威力は凄い
  • マイページがわかりやすい
  • データ繰り越し料金の節約が可能
デメリット
  • 回線のスピードが遅い時がある
  • プラン変更に時間がかかる
  • 通話の定額プランがない

LINEモバイルを1年以上使っていた利用状況

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

最初に僕がLINEモバイルを利用していた時の利用状況を紹介します。

実際に利用していた証明にもなるかと。

LINEモバイルの利用状況
  • 利用期間は2017年1月~2018年9月
  • プランはコミュニケーションプランの3GB
  • 回線はドコモ回線とソフトバンク回線の両方を経験

順番に解説していきます。

利用期間は2017年1月~2018年9月まで

『LINEモバイル』の利用期間は【2017年1月~2018年9月まで】
LINEモバイルにサービス開始メール
https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

2017年の1月17日からLINEモバイルの利用をスタートしました。

LINEモバイルに乗り換える前はソフトバンクを利用していて、月々7,000円以上の支払いが必要でした。

そこでLINEモバイルに乗り換えました。

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

その後、2018年9月に解約しています。

『LINEモバイル』解約完了メール
解約後のお知らせメール

家族の状況が変わり、ファミリー割引等を利用するとかなり安くなりそうなので、ドコモにMNPで乗り換えました。

この時の経験は『LINEモバイル⇒ドコモ』MNPで転出する方法【手順や注意点を解説】にまとめました。

『LINEモバイル⇒ドコモ』MNPで転出する方法【手順や注意点を解説】 『LINEモバイル⇒ドコモ』MNPで転出する方法【手順や注意点を解説】

料金プランはコミュニケーションプランの3GB

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

当初5GBの料金プランを利用していましたが、データ消費量が少なかったので3GBに変更しました。

LINEモバイルのプラン変更メール
プラン変更も手軽

データフリーのおかげで、データ消費量が大きく減ったためさらに安いプランに変更しました。

月額2,000円程度で利用できたので、非常にコスパは良いと思います。

回線はドコモ回線とソフトバンク回線の両方を経験

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

僕が契約した当初はドコモ回線のみが提供されていました。

そのためドコモ回線を利用していましたが、ソフトバンク回線の方がスピードが速いという評判を聞いたので、回線変更をしてみました。

『LINEモバイル』回線変更メール
回線変更のお知らせメール

このように特殊な使い方ではなく普通の使い方で、参考になるかと思います。

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

ということで、LINEモバイルを1年以上利用した経験から、メリット・デメリットを解説していきます。

LINEモバイルを1年以上使って分かったメリット

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

まずはLINEモバイルを使って良かったメリットから順番に解説していきます。

LINEモバイルのメリット
  • データフリーの威力がスゴい
  • マイページは非常に分かりやすい
  • データ繰り越しで料金の節約が可能
  • Wi-Fiオプションでセキュリティも安心

データフリーの威力がスゴい

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

LINEモバイルの一番の特徴であるデータフリーの威力は非常に強いです。

SNSのデータ消費量をカウントしないので、SNSの利用が多い方には非常に大きなメリットです。

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

しかもスピード制限になっても、SNSのスピードは変わらずに落ちません。

そのためSNSの利用が多いなら、LINEモバイルは有力な候補と言えます。

つまりSNS多く利用する方は、データ容量無制限よりデータフリーを活用した方が節約になりそうです。

>>>データフリーの詳細はこちら

マイページは非常に分かりやすい

格安SIMは基本的にネットからの申込みや変更がメインです。

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

そのマイページは非常に見やすくて、迷うことがありませんでした。

そのためネットでの申込みやプラン変更に慣れていない方でも、スムーズに手続きを行うことが出来るでしょう。

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

しかもデータ消費量の確認などはLINEアプリからも行うことが出来るので非常に手軽です。

マイページはシンプルにすっきりと作られているので、初心者の方でも安心です。

>>>マイページの確認はこちら

データ繰り越しで料金の節約が可能

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

LINEモバイルはデータ容量の繰り越しが可能です。

そのため、データ容量を余すこと無く消費できるでしょう。

他の格安SIMに比べてデータ容量の選択肢も様々あるので、自分に合ったプランを選ぶことが出来ます。

データフリーの効果でデータ消費量を節約することも可能なので、SNSの利用が多いなら、おすすめです。

>>>新・料金プランの詳細はこちら

Wi-Fiオプションでセキュリティも安心

LINEモバイルはオプションも多数あります。

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

個人的にはWi-Fiオプションが便利で安心でした。

スタバ等のカフェなどで作業する時も、安心して使える【0001_Secured_Wi-Fi】が利用できます。

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

月額200円が必要ですが、フリーWi-Fiよりも安全性も安心感も違います。

一度設定してしまえば、自動で接続されるので手間がないですし、データ消費量の削減にもなります。

Wi-Fiオプションは非常に使えるオプションでした。

>>>オプションの詳細はこちら

LINEモバイルを1年以上使って分かったデメリット

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

次にLINEモバイルで残念だったデメリットを紹介します。

LINEモバイルのデメリット
  • 回線のスピードが遅い時がある
  • プラン変更に時間がかかる
  • 通話の定額プランがない

回線のスピードが遅い時がある

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

LINEモバイルを利用していて、一番気になったのは回線のスピードです。

正直、回線スピードにはムラがある感じで、その時によって、早くなったり遅くなったりしていました。

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

契約当初のドコモ回線は早かったんですけどね。

その後は混雑する時間帯の速度低下が酷くて、厳しい感じの印象でした。

その後に、ソフトバンク回線に変更してからは、スピードが遅すぎて使えない!という感じでは無くなりました。

そのため、現在利用するならソフトバンク回線が良いでしょう。

プラン変更に時間がかかる

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

LINEモバイルはプラン変更に時間がかかります。

どのタイミングでプラン変更をしても、適応されるのは翌月1日からとなっています。

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

そのため月初めにプラン変更をすると、翌月まで待たなければなりません。

そのため、前月のデータ消費量を確認してからプラン変更をすると、時間がかかります。

仕方のない部分かもしれませんが、もう少し早くプラン変更ができると嬉しいと感じました。

通話の定額プランが無い

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

LINEモバイルには通話の定額プランがありません。

10分電話かけ放題オプション』はありますが、定額のオプションは無いのです。

細かい通話をするなら良いですが、それ以外だと【30秒/10円】の通話料金が必要です。

そのため通話が多い方は、通話の定額プランがある『ワイモバイル』がおすすめです。

ワイモバイルの詳細は『ワイモバイル』の特徴やメリットとは?【料金プランやキャンペーン】でまとめています。

『ワイモバイル』の特徴やメリットとは?【料金プランやキャンペーン】 『ワイモバイル』の特徴やメリットとは?【料金プランやキャンペーン】

LINEモバイルを1年以上使ってわかった総合評価のまとめ

LINEモバイルの総合評価
月額料金
(4.0)
回線スピード
(3.0)
サポート
(3.5)
使い勝手の良さ
(3.5)
総合評価
(3.5)

LINEモバイルを1年以上使ってわかった総合評価をまとめました。

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

不満点は少なく、使い勝手が良いので、おすすめできます。

SNSのデータ消費量をカウントしないデータフリー機能は非常に強力で、データ容量を大幅に節約できます。

そのためSNSをよく利用する人には、メリットが多いです。

元々の月額料金も安く、マイページも使いやすいです。

これらを総合的に評価すると、使い勝手もよく、満足感が高い格安SIMといえます。

https://paw-print.jp/wp-content/uploads/Profile.png
しゅん

SNSの利用が多い方は、是非検討すべき格安SIMです。

ということで、LINEモバイルの特徴や料金プランについて次の記事で確認してみましょう。

『LINEモバイル』のメリット・デメリット【おすすめの新料金プランとは?】 『LINEモバイル』のメリット・デメリット【おすすめの新料金プランとは?】

人気記事【2020年版】格安SIMのおすすめはどれ?【速度や使い勝手を徹底比較】

人気記事【2020年】ホームルーターのおすすめは?【SoftBank AirとWiMAXを比較】