【格安SIM】イオンモバイルの料金プラン・初期費用・速度スペックを解説

【格安SIM】イオンモバイルの料金プラン・初期費用・速度スペックを解説

スマホの月額料金を安くするには【格安SIM】の活用がおすすめ。

その中でトップレベルの【価格の安さ】で人気が非常に高いのが『イオンモバイル』です。

業界最安級の格安スマホ「イオンモバイル」

イオンモバイル』の特徴は『月額料金が業界最安値なこと、イオンに店舗があり使い勝手が良い点』です。

この他にも【料金プラン】が非常に細かく設定されているなど、様々なメリットがあります。

正直、【回線速度】は『UQモバイル』や『ワイモバイル』には及びません。

しかし『イオンをよく利用している』なら非常にメリットが多いので、是非検討すべき格安SIMです。

この記事ではその魅力を伝えるべく『特徴・料金プラン・初期費用・新規契約の流れ・メリット・デメリット』を解説します。

イオンモバイル』に興味がある人は是非参考にしてみてください。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

イオンモバイル

『格安SIM』を丸ごと知りたいならこの記事がおすすめ

『イオンモバイル』はイオンの利用が多い人におすすめの格安SIM

イオンモバイル

イオンモバイル』の特徴は『月額料金が安いこと、イオンの店舗で手続きが出来る点』です。

月額料金】が安いのに加えて、データ容量が【500MB~50GB】まで非常に細かく設定され、自分の使い方に合わせてプランを選べます。

さらにイオンの各店舗で申し込みが可能なので、ネットでの手続きが苦手な方でも気軽に利用可能です。

このように他の格安SIMには無い特徴をもっているのが『イオンモバイル』なんです。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

イオンモバイル

『イオンモバイル』の料金プランは種類が豊富で使い方にあわせて選べる

イオンモバイル』は③つの料金プランに分かれています。

  1. 音声プラン
  2. データプラン
  3. シェア音声プラン

多くの人は通話とインターネットがセットになった【音声プラン】を選ぶことが多いです。

その月額料金は、データ容量が【500MB~50GB】まで非常に細かく設定されています。

データ容量が非常に細かいので、自分にベストなプランを見つけるのは少し大変かも知れません。

逆にシンプルさなら③つのプランから選ぶ『UQモバイル』の方がおすすめです。

イオンの中に店舗があり使い勝手が良い

イオンモバイル』は『全国のイオン200店舗以上で手続きが可能』です。

他社の格安SIMは店舗が少ないので、基本的にネットでの申込みが必要です。

しかし『イオンモバイルは店舗数が多いので、近くのイオンに行けば対面での申込みが可能』です。

ネットでの申込みに不安がある方には、この部分が一番安心できるポイントです。

【契約期間】の縛りや【契約解除料】が無い

イオンモバイル』は『契約期間にかかわらず、解約金は不要』です。

そのため『格安SIMに乗り換えてみたいけど、大丈夫かな?』と不安な方も使い勝手が良いでしょう。

ただ【MNP】で他社に乗り換える時は、手数料がかかるので注意が必要です。

【名義変更】ができる

多くの格安スマホは名義変更が出来ませんが『イオンモバイル』は【名義変更】が可能です。

例えば大学生になったら『子供の名義に変更する』などを行うことが出来ます。

名義変更が出来ない格安SIMもあるので、その点では使い勝手が良いと言えます。

『イオンモバイル』は【クレジットカード】のみで支払い可能な点はデメリット

イオンモバイル』の支払いは【クレジットカード】のみ対応しています。

口座振替】には対応していない点は残念なポイントといえます。

しかし『契約者本人以外のクレジットカードで支払いが可能で、子供の名義でスマホを作っても親のクレジットカードで支払うことは可能』です。

口座振替】で料金を支払いたい場合は『楽天モバイル』の方が使い勝手が良く、おすすめです。

『イオンモバイル』の【通信速度】は平均的なスピード

イオンモバイル』の通信速度は『格安SIMの中で平均的なスピード』と言えます。

混雑していない時は快適に使えますが『昼の時間帯や夜の22時以降など混雑する時は、スピードの低下』を実感するかも知れません。

とにかく【通信速度】が良い場合は他社の格安SIMを検討すべきです。

インターネットの利用が多い場合は『UQモバイル』で通話が多い場合は『ワイモバイル』がおすすめです。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

イオンモバイル

『イオンモバイル』の隠れたメリットは【イオンカード】があるとおトクになる

イオンモバイル』は『イオンカードを使うと、ときめきポイントを支払いに使うことが可能』です。

イオンカード』を利用してスマホ本体を購入すると『手数料無料で分割払い(24回払い)にすることも可能』です。

やはりイオンをよく利用する人にとって、使い勝手が良いサービスが多いです。

おすすめ

詳細とお申込みはこちら⇒『イオンカード』の公式ページを見てみる

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

イオンモバイル

『イオンモバイル』の新規契約から利用開始までの③ステップ

Step①
申し込みをする
イオンモバイル』のオンラインストアから申し込む
Step②
本人確認書類を提出
必要書類等をアップロード
Step③
初期設定して利用開始
スマホの設定をして、利用開始

これだけで『イオンモバイル』に申し込むことが可能です。

全てネットで完結しますし、表示画面も分かりやすいので迷うことは無いはずです。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

イオンモバイル

『イオンモバイル』をより快適に使うおすすめの方法

イオンモバイル』は月額料金が安く、イオンをよく利用する人にとって使い勝手が良いです。

反面、通信速度は格安SIMの中で平均的なスピードです。

そのため『混雑する時間帯は、スピードの遅さが気になる可能性』があります。

より快適に『イオンモバイル』を利用するには【ネット環境】を整えるのがおすすめです。

モバレコAir』というホームルーターを利用すると、月額料金は『たった1,970円~』で本体をコンセントに接続するだけなので【回線工事】も不要です。

イオンモバイル』を快適に使うために、利用するのがおすすめです。

\\モバレコAir(公式サイト)//

お申込みはこちら

イオンをよく利用する人は『イオンモバイル』を選ぶのがおすすめ

イオンモバイル』は全国200店舗以上のイオンの中で手続きが出来るので、安心感が高いです。

しかも『料金プランの設定が非常に細かいので、自分の使い方に合わせて選べるのが嬉しいポイント』です。

反面、通信速度は格安SIMの中で【平均的なスピード】なので、速さを求めるなら不満が出る可能性があります。

その部分が気になるなら、他社の格安SIMを選ぶほうが快適に使えるでしょう。

しかしイオンをよく利用するなら『魅力的な部分が大きく有力な選択肢』になるでしょう。

期間限定でキャンペーンも行われているので、気になったらチェックするのがおすすめです。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

イオンモバイル

 

人気記事【2019年最新版】『格安SIM』の選び方【おすすめの大手6社を比較】

人気記事おすすめのホームルーター③選【工事不要で簡単にWi-Fi環境が作れます】