おすすめ記事
しゅん
このブログの監修者
普段はWebフリーランスとしてWebサイトの制作や集客を中心に活動している30代のメンズです。

普段使っているApple製品(MacBook Pro/iPad mini/iPhone)やおすすめのハイテク家電やガジェット、在宅勤務で使うインテリア家具や持っているとおしゃれな小物の選び方やレビューに加えて、Amazonのセールやサブスクの情報を紹介しています。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせ下さい。

>>お問い合わせはこちら<<

\ 楽天スーパーセール開催中! /詳細を見る

【要注意】Apple WatchのタイプC充電器にはコンセント付いてない!【高速充電するためのおすすめを徹底解説】

【要注意】Apple WatchのタイプC充電器にはコンセント付いてない!【高速充電するためのおすすめを徹底解説】

この記事は、Apple Watchを購入した人に向けてタイプC充電器にはコンセントに差し込む部分がついていない!ということを解説している記事です。

悩む人

Apple Watch SEとかSeries8には、充電ケーブルは付属しているけどUSB充電器は付属していないって本当?それならどうすればいいの?

と言う疑問に答えます。

Apple Watchに充電器が付属していないなら、どうやって充電すればいいんだろう?って悩んでしまいますよね!

しゅん

複数の充電器を保有している人なら問題ありませんが、iPhoneやiPadなどでは純正の充電器を使っている人は、不安になると思います。

そこでこの記事では、Apple Watch SEやSeries8にはコンセントに接続するタイプC充電器はついていないのか?代用するならおすすめの充電器はどれなのか?解説していきます。

Apple Watchの充電器について知りたい人は、是非参考にしてみてください。

目次(タップで移動できます)

【要注意】Apple WatchのタイプC充電器にはコンセント付いてない!【別途購入する必要あり】

Apple Watch Series8をレビュー【初めて使ってわかった機能や使い勝手を徹底解説】
Apple Watchの付属品

まず結論から。

しゅん

Apple Watch SEやSeries8には、コンセントに差し込む充電器は付属していません。

Apple Watchの付属品
  • Apple Watch本体
  • Apple Watch用のバンド
  • 磁気充電ケーブル
  • 説明書・解説書

磁気を利用して充電するためのケーブルは付属していますが、コンセントに差し込む充電器は付属していません。

そのためApple Watchを購入しただけでは、コンセントを利用して充電することが出来ないので注意しましょう。

しゅん

iPhoneやiPadはコンセントに差し込むUSB充電器が付属していますが、Apple Watchは違います。

しかもiPhoneやAirPods Proで利用可能なQi充電器(ワイヤレス充電器)には非対応でもあります。

もちろん、Macなどを所有している方は、パソコンにケーブルを接続することで充電することは可能です。

しゅん

しかし早めにApple Watch用の充電器を用意するのがおすすめです。

関連記事

下記の記事では、Apple Watch Series8を初めて使ってわかった機能や使い勝手を詳しくレビューしています。

関連記事Apple Watch Series8は待つべきか?【初めて使ってわかった機能や使い勝手を徹底レビュー】

Apple WatchにタイプC充電器を代用するならどれがおすすめ?【高速充電するためには必須です】

【要注意】Apple WatchにおすすめのタイプC充電器はどれ?【高速充電するためのおすすめを徹底解説】

ではApple Watchの充電器はどれを選べばいいのか?解説していきます。

しゅん

Apple Watch SEやSeries8におすすめのタイプC充電器は下記の通りです。

Apple Watchの代用におすすめの充電器
  • Apple純正の30W充電器⇒純正の充電器なので安心して使える
  • MATECH Sonicharge 100W Pro⇒3ポート搭載で汎用性が高い
  • ESR 3-in-1ワイヤレス充電器⇒iPhoneもApple WatchもAirPodsも充電可能

順番に解説します。

Apple純正の20W充電器【純正の充電器なので安心して使える】

Apple純正の20W充電器【純正の充電器なので安心して使える】

まず最初に紹介するのがApple純正の20W充電器です。

しゅん

Apple純正の充電器なので、不具合などを心配せずに安心して使える点がメリットです。

\\Apple純正20W充電器のメリット&デメリット//

メリットデメリット
Apple純正なので安心して使える
保証期間内なら無料で交換してくれる
高い技術で作られており安全性が高い
他社の充電器よりも価格が高い
ホワイトの1色しかない
差し込み部分を折り畳めない

Appleが製造・販売している充電器なので、安心感が他社の充電器よりも高いです。

しゅん

しかも保証期間内(通常は1年間)なら、故障時でも無料で交換してくれるメリットもあります。

その反面、純正品は価格が高くホワイトの1色しか選べない点はデメリットと言えます。

また20Wの充電器は、コンセントに差し込む部分が折りたためないので、サイズが大きめという点もデメリットかも知れません。

しゅん

しかし安心して使いたい!という方は、Apple純正の20W充電器がおすすめです。

MATECH Sonicharge 100W Pro【3ポート搭載で汎用性が高い】

【MATECH】Sonicharge 100W Proをレビューする【デザインやサイズ、スペック】

次にApple Watch以外に、iPhoneなど複数のガジェットを充電したい場合のおすすめを紹介します。

しゅん

MATECH Sonicharge 100W Proなら3ポートを搭載していて、100Wの高出力なので、複数のガジェットを同事に充電可能です。

\\MATECH Sonicharge 100W Proのメリット&デメリット//

メリットデメリット
Apple WatchやiPhone、Macを充電可能
合計で100Wの高出力
100Wの充電器では世界最小・最軽量
複数の差込口を利用すると出力が変わる
複数充電すると一瞬充電が切れる
しゅん

何より100Wの高出力なので、MacやiPhone、iPadなども同時に充電可能です。

そのため、自宅のコンセントの数を節約できるメリットがあります。

\\Sonicharge 100W Proの出力//

USB-C 1
(上のポート)
USB-C 2
(真ん中のポート)
USB-A
(下のポート)
100W
65W
30W
65W30W
65W30W
下のポートと合わせて18W真ん中のポートと合わせて18W
下のポートと合わせて18W真ん中のポートと合わせて18W
しゅん

サイズもコンパクトなので、充電する端末が複数ある場合はMATECH Sonicharge 100W Proを利用すると良いでしょう。

関連記事

下記の記事では、MATECHの3ポート搭載でMacの代用充電器にもおすすめのSonicharge 100W Proを評価レビューをまとめています。

関連記事【MATECH】Sonicharge 100W Proを評価レビュー【3ポート搭載でMacの代用充電器にもおすすめ】

ESR 3-in-1ワイヤレス充電器【iPhoneもApple WatchもAirPodsも充電可能】

【ESR】3-in-1ワイヤレス充電器を評価する【Apple WatchのタイプC充電器も使えます】

次に紹介するのが、ESR 3-in-1ワイヤレス充電器です。

しゅん

コンセントに差し込む充電器ではなく、充電スタンドを利用すると置き場所にも困らず快適になります。

\\ESR 3-in-1ワイヤレス充電器のメリット&デメリット//

メリットデメリット
充電スタンドなので、快適な充電が可能
Apple Watchも高速充電が出来る
他社の充電スタンドよりコスパが良い
3つの端末を充電可能でサイズが大きい
電源にはACアダプターを利用する

Apple WatchとiPhone、AirPodsを同時に充電することが可能、出力などを気にする必要がない点がメリットです。

しゅん

しかもApple Watchの充電は、付属の純正ケーブルを利用するので安心です。

ESR 3-in-1ワイヤレス充電器の準備
しゅん

複数の端末を充電する人や充電器を探すのが面倒な方は、充電スタンドを利用すると手軽だと思います。

関連記事

下記の記事では、ESRのHaloLockやHaloLockに対応した3-in-1ワイヤレス充電器について評価レビューをまとめています。

関連記事【ESR】3-in-1ワイヤレス充電器を評価レビュー【Apple WatchのタイプC充電器も使えます】

まとめ

Apple Watch Series8をレビュー【初めて使ってわかった機能や使い勝手を徹底解説】
Apple Watchの付属品

Apple Watchを購入した人に向けてタイプC充電器にはコンセントに差し込む部分がついていない!ということを解説しました。

しゅん

Apple Watchは充電ケーブルは付属していますが、充電器は付属していません。

そのため他の充電器を利用するか、別に充電器を購入する必要があります。

Macなどのパソコンを利用して充電することも可能ですが、早めに充電器を購入したほうが快適だと思います。

しゅん

一番手早いのは、Apple純正の20W充電器を購入することですが、家格が高めです。

そのため、iPhoneなども充電したい場合は、3ポート搭載で100Wの高出力なMATECH Sonicharge 100W Proを利用すると良いでしょう。

コンセントの数を節約できるので便利です。

しゅん

個人的には、ESR 3-in-1ワイヤレス充電器を利用すると置き場所にもなり、一番快適だと思います。

是非参考にしてみてください。

【要注意】Apple WatchのタイプC充電器にはコンセント付いてない!【高速充電するためのおすすめを徹底解説】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次(タップで移動できます)