Amazonギフト券で最大2.5%還元

おすすめの推敲・校閲支援ツール『文賢』のメリット・デメリット

おすすめの推敲・校閲支援ツール『文賢』のメリット・デメリット

文章を書くことは得意ですか?

ブログなど文章を書く機会が多くなると、自分の文章が正しいのか?自信を持てなくなる時があります。

言い回しとか、誤字脱字とかを気づくように教えてくれる方法って無いかな?

などの悩みはありませんか?

それが今では自信を持って、しかも手軽な方法で文章を作成することが出来るようになりました。

そのキッカケとなったのが『文賢』というものでした。

『文賢』はあらゆる人のライティングを助ける推敲(すいこう)・校閲(こうえつ)支援ツールです。

しゅん

文章の改善点をリアルタイムで指摘してくれるので、簡単に文章の完成度を高めることが出来ます。

文章の完成度が上がるとアクセス数は増加しますし、直帰率や滞在時間も改善します。

その結果としてCV率も上がるので、文章を読みやすくするのは必須の作業です。

もしこんな悩みを抱えているなら、ぜひ「文賢」を使用してみて下さい。

  • 自分の文章に自信が持てない
  • ブログのアクセス数が伸びない
  • そのもそも文章の書き方がわからない
  • ブログを収益化したいけど、売上がない
  • 商品の紹介が上手に書けない
  • 他人と似たような文章になる
  • 読まれる文章を書けるようになりたい

この悩みは、実際に感じていた事ですが、文章の完成度は簡単に上げることが出来ます。

今回は、文章の完成度を上げる具体的な方法である『文賢』を紹介していきたいと思います。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

おすすめの推敲・校閲支援ツール『文賢』とは?

しゅん

『文賢』とは、「校閲(こうえつ)・推敲(すいこう)支援ツール」です。

書いた文章を100を超える独自のチェックを行い改善点を教えてくれます。

  • 誤字脱字のチェック
  • たとえ表現(ことわざや慣用句)の案を例示
  • 文章の流れをチェック
  • 文章の完成度を高めるアドバイス機能

合計で4つの機能があり、作成したブログ記事で書いた文章の完成度を高めることが出来ます。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

『文賢』の使い方

『文賢』は、入力するだけで、改善点をリアルタイムで指摘してくれます。

Web上で動くクラウドツールなので、WindowやMacなどの違いや使う場所を選びません。

また『文賢』にはGoogle Chromeの拡張機能があります。

そのためWordPressなどのブログやnote、Gmailの文章などをクリックするだけで、文章を『文賢』に送ることが出来ます。

つまりブログの文章だけでなく、メールなどの文章もチェックすることが出来ます。

また『文賢』は文章の表示幅を変更できるので、スマホで見た時やPCで見た時の確認を簡単に行うことが出来ます。

実際、記事はPCで作成していますが、スマホでの見た目は実際にスマホで表示して確認するという手間がありました。

しかし『文賢』は確認が簡単なので、作業量が大幅に減るようになりました。

つまり『文賢』は、手軽に使えて作業量を減らせる便利なツールなのです。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

『文賢』のメリットとは?

  • 文章の確認がとにかく簡単
  • 言葉の間違い以外に差別語などもチェック
  • 句読点や接続詞などのチェック
  • 文字数や感じの使用率をチェック

文章を送るだけで簡単チェック

『文賢』は、文章を作成して送るだけでなので非常に手軽です。

Google Chromeの拡張機能を使うと、さらに手間が無くなります。

しかもクラウドツールなのでMacでもWindowでも使えます。

つまり、いつでもどこでも使うことが出来るのです。

言葉の間違い以外に差別語もチェック

『文賢』は誤った言葉や敬語をチェックしてくれます。

しかしそれだけではなく、差別語や不快語まで確認できます。

自分で差別語や不快語なのか?を確認するのは難しいので、非常に役立ちます。

句読点や接続詞などのチェック

漢字で書くよりも、ひらがなで書いたほうがいい言葉ってありますよね!

でも、どっちで書いたほうがいいのか?分からない時があります。

『文賢』は、その部分を指摘してくれますし、句読点が多すぎる点などを一覧で表示してくれます。

つまり『文賢』はさらに読みやすい文章を作成することが出来るのです。

文字数や漢字の使用率も簡単チェック

『文賢』は文字数や漢字の使用率が表示される機能があります。

漢字の使用率が多すぎると読みづらくなりますが、少なすぎても読みづらいですよね!

その点で漢字の使用率が分かると、修正出来るので、全体の印象を大きく変えることが出来ます。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

『文賢』のデメリットとは?

『文賢』についてデメリットを探してみましたが、思い浮かぶものがありませんでした。

ライティングツールとして完成度が高いですし、文章の完成度を上げるためには十分な機能があります。

本当に強いて言えば、買い切りではなく月額料金制な部分でしょうか?

使用するのに毎月料金がかかりますが、日々『文賢』は進化しているので、その費用と考えれば、メリット・デメリット表裏一体だと思います。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

『文賢』に関するよくある質問

『文賢』はお試し出来るの?

『文賢』はお試し機能はありません。

お試しできれば、使用した感じなどを体験することが出来ますが、利用するには購入する必要があります。

初心者でも使える?大丈夫?

初心者でも大丈夫です!むしろ初心者の方ほど使うべきツールです。

変なクセがつく前に基本のフォームを身につけると後がラクです。

難しい作業が無く、簡単に文章の完成度を高められるので、初心者の方も安心して使えます。

『文賢』はどんな人におすすめ?

『文賢』は、文章の完成度を高めたい全ての人におすすめ出来ます。

具体的には、ブロガー、アフィリエイター、ライター、会社のweb担当者の方などです。

しかしメールなどの文章の完成度も高められるので、仕事などのビジネスメールでも使えます。

つまり、文章を書く機会が多いけど、書いた文章に自信がなく困っているという人におすすめしたいです。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

おすすめの推敲・校閲支援ツール『文賢』のまとめ

現在はフリーランスとしてブログを書いたりして活動していますが、文章に自信がありませんでした。

しかし文章は「センス」ではありません。

文才によって決まるのではなく、言い回しや漢字の使用率などによって大きく印象が変わります。

つまり、読まれる文章は「センス」で生まれるのではないのです。

『文賢』を使うだけで、自分の文章が読まれる文章や売れる文章に早変わりします。

ぜひ『文賢』を活用してみてください。きっとあなたの助けになるハズです。

以上、文章力がアップするライティングソフト『文賢』のレビューでした。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)


人気記事【WordPress】有料テーマのおすすめは?【おしゃれ度やSEO対策を比較】

人気記事【Amazon】2020年開催の大規模セールはいつ?一覧と注意点のまとめ