MENU
プロフィール背景画像
しゅんの画像
しゅん
モノ系ガジェットブロガー
『暮らしに役立つアイテムを紹介しよう!』をモットーに、様々なデジタル製品やガジェットを利用してきた経験からパソコンや家電に関する情報を紹介しています。

↓主なコンテンツ↓
・ Apple製品(Mac・iPad mini・iPhone)
・ パソコン・周辺機器
・ スマート家電
・ インターネット回線
・ Amazonの裏ワザ

管理人の詳しい情報はプロフィール
を御覧ください。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせまで。

BlueLounge kickflipをレビュー【斜傾スタンドで入力がラクになります】

この記事は『BlueLounge kickflip(キックフリップ)』をレビューしている記事です。

しゅんのアイコン画像しゅん

MacBook Proのキーボードに斜傾をつけられるスタンドが便利!と聞いたので、今回購入してみました。

悩む人のアイコン画像悩む人

キーボードを傾けるとどう?入力しやすくなった?

しゅんのアイコン画像しゅん

最初は違和感を感じたけど、使っているとキーボードが入力しやすくて、打ち間違いも減った気がするよ!

使ってみると、傾きがあるだけでキーボードの入力がしやすくなりました。

お値段が2,600円前後の便利アクセサリーですが、キーボードが打ちにくい!と感じている人にはおすすめです。

と言うことで『BlueLounge kickflip(キックフリップ)』の外観から貼り付け方法など、総合的にレビューしていきます。

目次(タップで移動できます)

BlueLounge kickflipをレビュー【斜傾スタンドで入力がラクになります】

それではBlueLounge kickflipをレビューしていきます。

しゅんのアイコン画像しゅん

BlueLounge kickflipを利用すると得られる効果は下記の3つが中心です。

BlueLounge kickflipのメリット
  1. キーボードに斜傾をつけられるので、タイピングがラクになる
  2. PCの底に空間が開くので、熱対策として効果がある
  3. 視線が上がるので姿勢が良くなる

順番に解説していきます。

キーボードに斜傾をつけられるので、タイピングがラクになる

『BlueLoungeキックフリップ』を利用した様子
斜傾があるだけでキーボードが打ちやすい

BlueLounge kickflipを利用する効果の1つとして、キーボードが打ちやすくなる効果があります。

しゅんのアイコン画像しゅん

斜傾がつけられるスタンドなので、キーボードの置くまで手が届きやすくなります。

実際に利用してみると、キーボードが非常に打ちやすくなりました。

最初は角度が急すぎるかな?と感じましたが、その違和感は最初だけで、すぐに慣れます。

『BlueLoungeキックフリップ』を使用した所
角度は10度ほど、思った以上に急角度
しゅんのアイコン画像しゅん

折りたたんだ状態でも使えるので、2段階に角度は調節できます。

手が疲れたら折りたたんで角度を浅くしたり出来るので、色々活用方法があります。

『BlueLoungeキックフリップ』を折りたたんだ様子
折りたたんで利用すると、角度が抑えられる

ただし折りたたむと机やテーブルの上で滑りやすくなるので、その点には注意が必要です。

PCの底に空間が開くので、熱対策として効果がある

BlueLounge kickflip(キックフリップ)』は斜傾をつけて、角度をつけられるだけでなく、熱対策としてもおすすめです。

『BlueLoungeキックフリップ』の熱対策
熱対策としても効果的

テーブルや机との間に空間ができるので、熱対策としても効果があります。

本体が熱くなったり、熱がこもることも防げるので、重い動作が多い方でも安心して利用可能です。

しゅんのアイコン画像しゅん

僕自身はMacBook Proを使っていて、ファンが回る事が少ないですが、触った時の熱さが違います。

重い作業をすることが多い人には、かなり効果があるハズです。

視線が上がるので姿勢が良くなる

またディスプレイの角度が高くなるので、姿勢が良くなる感じがあります。

しゅんのアイコン画像しゅん

画面に近づいて見る感じで猫背になるのを軽減してくれます。

ディスプレイと頭の距離を離すことができるので、目の疲れも軽減している気がします。

長時間の作業が多い方には、地味に役立つポイントだと思います。

\\13インチ用//

\\15インチ用//

BlueLounge kickflipの装着方法

BlueLounge kickflipは直接パソコンに取り付けるアクセサリーなので、傷とか跡が残る不安を感じる人もいるかも知れません。

しゅんのアイコン画像しゅん

MacBook Proを美しく保ちたい人とか、気になるポイントですよね!

そこでBlueLounge kickflipの装着方法を解説します。

サイズは13インチ用と15インチ用の2種類あります。

まず大前提としてBlueLounge kickflipはパソコンのサイズに合わせて2種類あります。

13インチ用と15インチ用の2種類があります。

しゅんのアイコン画像しゅん

僕が利用しているMacBook Proは13インチなので、13インチ用を購入しました。

『BlueLoungeキックフリップ』の付属品
付属品

この部分を間違えると、正しく装着出来ない場合があるので注意しましょう。

しゅんのアイコン画像しゅん

本体はプラスチック系の素材で安っぽさは感じませんが、アルミ系素材の高級感は無いです。

ゲル素材の吸着パッドで貼り直し可能

BlueLounge kickflip(キックフリップ)』の接着剤はゲル素材なので、何度も貼り直しが可能です。

『BlueLoungeキックフリップ』の貼り付け素材
『BlueLoungeキックフリップ』はゲル素材で貼り直しが可能
しゅんのアイコン画像しゅん

粘着力は高いので、途中で外れたことは無く密着力が高いです。

また粘着力が弱くなった場合は、水洗いをして乾燥させると元の粘着性が戻ります。

『BlueLoungeキックフリップ』の説明書
水洗いで粘着力は復活する

貼り付ける位置を変えたい場合もありますし、何度も貼り直しが出来るのは便利です。

\\13インチ用//

\\15インチ用//

まとめ

BlueLounge kickflip(キックフリップ)』をレビューしました。

しゅんのアイコン画像しゅん

キーボードに角度があるだけで、入力しやすく、入力間違いも減りました。

お値段が2,600円ほどで購入できて手軽なアクセサリーだと思います。

しゅんのアイコン画像しゅん

文字の入力が多い方やパソコン操作が多い方に非常におすすめです。

僕自身は、キーボードを打ちやすくしたい!という目的で購入しましたが、MacBook Proが熱くなったり、熱対策としても効果的なハズ!

キーボードが打ちにくい!とかいつも熱くなる!と感じている人にはおすすめできるアクセサリーだと思います。

サイズが13インチ用と15インチ用の2種類あるので、利用しているPCのサイズに合わせて選んでくださいね!

人気記事【2020年】ホームルーターのおすすめは?【SoftBank AirとWiMAXを比較】

人気記事【2020年版】MacBook Proにおすすめのアクセサリー・周辺機器⑦選

\\13インチ用//

\\15インチ用//

目次(タップで移動できます)
閉じる