MENU
プロフィール背景画像
しゅんの画像
しゅん
モノ系ガジェットブロガー
『暮らしに役立つアイテムを紹介しよう!』をモットーに、様々なデジタル製品やガジェットを利用してきた経験からパソコンや家電に関する情報を紹介しています。

↓主なコンテンツ↓
・ Apple製品(Mac・iPad mini・iPhone)
・ パソコン・周辺機器
・ スマート家電
・ インターネット回線
・ Amazonの裏ワザ

管理人の詳しい情報はプロフィール
を御覧ください。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせまで。

Apple製品を安く買う方法【新品or中古で選択肢が変わります】

この記事は、Apple製品を安く買う方法を紹介している記事です。

悩む人のアイコン画像悩む人

AppleWatch・iPad・Macって何であんなに高いの?欲しいけど高くて困っているんだ、安く買う方法とか無いの?

という悩みに答えます。

しゅんのアイコン画像しゅん

確かにAppleWatch・iPad・Macは定価販売が基本だし、量販店でも値引きは限定的だよね。

だから他のに比べて高く感じちゃうんだけど、実は安く買う方法があります。

この方法を利用すると、AppleWatch・iPad・Macだけでなく、Apple Pencilや純正アクセサリーも安く買うことができます。

と言うことで、AppleWatch・iPad・Macが高いと感じた時におすすめの安く買う方法について解説していきます。

目次(タップで移動できます)

Apple製品を安く買う方法【②つの選択肢があります】

まず結論から。

しゅんのアイコン画像しゅん

MacやiPad、iPhoneを安く買うには、新品が欲しいのか?中古でもよいのか?によって選択肢が異なります。

2つの選択肢
  1. 新品が欲しい⇒割引率は低めで、購入できるタイミングや条件が厳しい。値段以上に最新モデルや新品が欲しい方におすすめ
  2. 中古でもOK⇒割引率が高めで、購入できるタイミングや条件が緩い。とにかく安くApple製品を買いたい人におすすめ

新品は中古のApple製品よりも値引き幅が小さく、条件が厳しいのでピンポイントで狙う必要があります。

一方で、中古のApple製品の場合は、値引き幅も大きく、比較的手に入りやすい点がメリットです。

しゅんのアイコン画像しゅん

新しいモデルか?1世代古くてもOKなのか?によっても異なります。

つまりApple製品の価格とどの世代のモデルが欲しいのか?によって、安く買う方法が変わってくるのです。

新品のApple製品を安く買う方法【条件が厳しめ】

まず新品のApple製品を安く買う方法から紹介します。

しゅんのアイコン画像しゅん

新品のApple製品の場合、値引率は限定的ですが新型やMacの場合カスタマイズもOKな部分が魅力です。

とにかく新モデルが欲しい方やカスタマイズを検討している方は下記の2つの方法から選びましょう。

新品を安く買う方法
  1. Appleの初売り⇒商品によって最大24,000円分のギフト券がもらえる。1月2日だけ開催される点がデメリット。
  2. MAC館⇒法人・個人事業主・フリーランス(仕事でMacを使う人)なら新品を2%引きで買える。カスタマイズも可能で仕事で使う人におすすめ

順番に解説します。

その① Apple初売り【ギフト券が最大24,000円分】

誰でも利用できて手軽なのが、Appleの初売りを利用する方法です。

しゅんのアイコン画像しゅん

以前はラッキーバッグが販売されていましたが、最近はギフト券の還元が多いですね。

毎年1月2日に開催され、最近は商品ごとに決められた分のギフト券が貰えます。

割引が直接行われるわけではないですが、最大24,000円分のギフト券がGet出来るので非常に魅力的です。

しゅんのアイコン画像しゅん

2020年の初売りでは以下の還元が行われました。

対象商品ギフト券
iMac、iMac Pro
13インチMacBook
Pro
(カスタマイズ構成オプションバ
ージョンも対象)
24,000円
MacBook Air
(カスタマイズ構成オプ ションバージョンも対象)
12,000円
iPad Pro12,000円
iPad Air、iPad mini6,000円
iPhone XR、iPhone 8、iPhone 8 Plus6,000円
Apple Watch Series 33,000円
AirPods3,000円
しゅんのアイコン画像しゅん

これ以外にもApple TVやBeatsでもギフト券が貰えました。

ただしデメリットもあって、1番は1月2日にしか開催されない点で、今すぐに利用できない点が残念なポイント。

またApple Storeギフトカードで還元されますが、このギフト券は店舗やオンラインストアで本体や関連ガジェットに利用できるので、使い道が多いでしょう。

しゅんのアイコン画像しゅん

Apple製品を買うと、他のアイテムが欲しくなりますしね!

アプリや音楽が購入できるApp Store & iTunesギフトカードとは異なるので、注意が必要です。

1月2日限定な点はデメリットですが、狙って買うなら1番安く買える方法と言えます。

その② MAC館【法人見積もりで2%引き】

仕事でMacを使う方ならMAC館で見積もりを行い、購入すると2%引きで購入することが出来ます。

利用できるのは法人や個人事業主の方と、仕事でMacを利用するフリーランスの人です。

利用できる人
  • 法人
  • 個人事業主
  • フリーランス(仕事でMacを使う人)
しゅんのアイコン画像しゅん

Apple公式の学生・教職員ストアよりも利用できる人が多いハズです。

カスタマイズも可能ですし、新品を2%引きで購入できるので、条件に合う人はぜひ利用しましょう。

公式サイト見積もりはこちらから

中古のApple製品を安く買う方法【条件が緩め】

次にApple製品を安く買う方法を紹介します。

しゅんのアイコン画像しゅん

中古のApple製品の場合、値引率が大きく購入できる場所が多い点が魅力です。

とにかく安くApple製品が欲しい方や型落ちモデルでもOKという方におすすめです。

中古を安く買う方法
  1. Apple認定整備済み製品⇒Apple公式サイトの中古製品。整備されて保証もつくが、欲しいタイミングで買えない場合が多いのがデメリット
  2. Amazonアウトレット⇒Amazonのアウトレット販売サイト。倉庫内で箱が破損したり、返品された商品の中で状態が良い商品が並ぶ。iPhoneが出品されていないのがデメリット
  3. リコレ⇒ソフマップが運営する中古専門サイト。Apple製品に限らず様々な電化製品が販売されていて、商品の状態が分かりやすく表示されていて、結構安い。

順番に解説します。

その① Apple認定整備済み製品【競争が激しいが公式の安心感が魅力】

まず中古のApple製品を探しているなら、Apple認定整備済み製品を狙いましょう。

しゅんのアイコン画像しゅん

公式の安心感と、しっかり整備されて保証も付く点が魅力です。

誰でも利用できますし、タイミングが合えば、カスタマイズされた高機能モデルも安く買うことが出来ます。

非常にメリットが多い方法ですが、難点もあります。

それは在庫状況が常に変わる点と、みんなが狙っているため人気のモデルは速攻で売り切れます。

しゅんのアイコン画像しゅん

MacBook Proを購入する時に何度もチャレンジしましたが、すぐに売り切れて買えませんでした。。。

商品によっては常に在庫があるモデルも多いので、一度は確認したい方法と言えます。

公式サイトApple認定整備済み製品を見てみる

その③ Amazonアウトレット【安くて状態が良い商品も多い】

次にAmazonアウトレットも狙い目です。

しゅんのアイコン画像しゅん

Amazonアウトレットとは、Amazonの倉庫内での傷や返品された商品の中で状態の良いものを販売しているサイトです。

状態も非常に良く、価格も安く買えるため安く買うには非常におすすめです。

ただ、iPhoneなどAmazonでも販売していない商品は残念ながらAmazonアウトレットでも買えないので、その点は注意が必要です。

買える純正アクセサリー
  • Mac本体
  • iPad本体
  • Apple Pencil
  • Apple Watch
  • AirPods
  • ケーブルや充電器
買えないApple純正アクセサリー
  • iPhone
  • HomePod

上記のようにMacやiPad、AppleWatchなどの本体に加えて、Apple Pencilやケーブルや充電器などの純正アクセサリーも購入可能です。

つまりAppleWatch・iPad・Macを安く買うにはAmazonアウトレットが一番おすすめです。

関連記事Amazonアウトレットとは?【ひどい!最悪の評価は本当か徹底検証】

その③ リコレ【種類が多く、商品の状態がわかりやすい】

リコレ!ソフマップの中古通販サイト

上記で紹介した2つの方法では、iPhoneを購入することが出来ません。

しゅんのアイコン画像しゅん

その点でリコレは、有力な選択肢です。

ソフマップが運営する中古専門サイトで、Apple製品に限らず様々な電化製品が販売されています。

しかも商品の状態が分かりやすく表示されていて、結構安い点が魅力です。

しゅんのアイコン画像しゅん

何よりもiPhoneも買える点が魅力と言えます。

スッキリと見やすいサイトで、中古で買うなら1番使いやすいかな?と思います。

公式サイトソフマップの中古専門サイト「リコレ!」

まとめ

Apple製品を安く買う方法を紹介しました。

しゅんのアイコン画像しゅん

大前提として新品が欲しいのか?中古でもOKなのか?によって割引率や条件が変わります。

新品の場合は割引率低く、条件が厳し目ですがMacのカスタマイズ等も可能な点が魅力です。

新品を安く買う方法
  1. Appleの初売り⇒商品によって最大24,000円分のギフト券がもらえる。1月2日だけ開催される点がデメリット。
  2. MAC館⇒法人・個人事業主・フリーランス(仕事でMacを使う人)なら新品を2%引きで買える。カスタマイズも可能で仕事で使う人におすすめ

一方で中古の場合は割引率が高く、条件も緩いのが魅力ですが最新モデルは出回りにくいデメリットがあります。

中古を安く買う方法
  1. Apple認定整備済み製品⇒Apple公式サイトの中古製品。整備されて保証もつくが、欲しいタイミングで買えない場合が多いのがデメリット
  2. Amazonアウトレット⇒Amazonのアウトレット販売サイト。倉庫内で箱が破損したり、返品された商品の中で状態が良い商品が並ぶ。iPhoneが出品されていないのがデメリット
  3. リコレ⇒ソフマップが運営する中古専門サイト。Apple製品に限らず様々な電化製品が販売されていて、商品の状態が分かりやすく表示されていて、結構安い。

Apple製品は高額なので、安く買う方法を上手に活用するのがおすすめです。

しゅんのアイコン画像しゅん

個人的にはリコレが使いやすいかな?と感じます。

活用して上手に買い物してみてくださいね!

目次(タップで移動できます)
閉じる