この記事は、当サイト【あしあと】で使用しているWordPressテーマ『Diver』に関する記事のまとめです。

 

『Diver』ってどんなテーマ?

 

使い勝手はどう?

 

という疑問に答えます。

 

この記事を読むとWordPressテーマ『Diver』について詳しく理解できます。

 

WordPress『Diver』とは?

diver-ad-1

SEO対策済みwordpressテーマ

 

ハイスペックで、ハイクオリティを保証。
一度使ったら二度と離れられないWordpressテーマ

 

販売価格  ¥17,980(税込)

 

 

WordPressテーマ『Diver』は「初心者でも簡単に利用することが可能な高品質高機能なテーマ」です。

 

そのため機能が充実しているのに、使い勝手が良いWordPressテーマなのです。

 

個人的にはサルワカさんの「SANGO」やひつじさんの「JIN」とは違う、リアルな印象のサイトを作りたいなら『Diver』がいいと思います。

WordPress『Diver』のスペック

正式名称 WordPressテーマ「Diver」
動作環境 wordpress4.5以上(4.7.3以上推奨)
商品引渡し方法 ユーザーページよりダウンロード
返品・不良品について データが壊れている等商品に欠陥がある場合を除き返品及び返金には応じません。

 

WordPressテーマなので、基本的に他のテーマと同じようにダウンロード販売ですし、インストール方法も同じです。

 

WordPress『Diver』の同封品

Diver本体 diver.zip(解凍せずにアップロードが可能です。)
Diver専用子テーマ diver_child.zip(解凍せずにアップロードが可能です。)
Diver初期設定・利用ガイド diver-init.pdf(3ページ)

 

購入すると、Diver本体と子テーマ、そして初期設定利用ガイドが添付されています。

 

WordPress『Diver』の購入方法

購入金額 17,980円
購入場所 インフォトップorDLmarketから購入可能
購入方法 クレジットカード 、銀行振込、コンビニ決済など

 

購入は他のWordPressテーマと変わりません。

 

特に難しい作業なく購入できます。

 

diver-ad-1

SEO対策済みwordpressテーマ

 

ハイスペックで、ハイクオリティを保証。
一度使ったら二度と離れられないWordpressテーマ

 

販売価格  ¥17,980(税込)

 

 

WordPressテーマ『Diver』を使ってみた体験談

WordPressテーマ『Diver』変更体験談

 

>>>【体験談】WordPress『Diver』に変更してみた【テーマ変更レビュー】

 

実際にWordPressテーマを『ハミングバード』から『Diver』に変えた体験談です。

 

『ハミングバード』から『Diver』に変えた理由

 

  • OPENCAGE製のテーマは、使っている人が非常に多い
  • WordPressテーマ『ハミングバード』は少し古くなっている
  • WordPressテーマ『ハミングバード』をカスタマイズし過ぎた

 

WordPressテーマ選びのポイント

 

  • CSSやPHPをカスタマイズしなくてもいいこと
  • スマホで見やすいレイアウトであること
  • オシャレなサイトが簡単に作成できること

 

 

WordPressテーマ『Diver』の効果やメリット

『Diver』のメリットとデメリット

 

>>>【ポイント】Diverを選ぶ理由【SANGO・JIN・賢威以外をお探しの方へ】

 

WordPressテーマ『Diver』を選ぶ理由をまとめています。

 

特に「SANGO・JIN・賢威」以外をお探しの方にはおすすめです。

 

 

文章力を上げる『文賢』レビュー

ライティング 文賢

 

>>>文章力がアップするライティングソフト『文賢』のレビュー・まとめ

 

記事の完成度を上げる、おすすめの方法です。

 

文章に自信がない方には効果が高いです。

 

 



ブログ執筆の作業環境を紹介します

ブログ作成 執筆環境

 

>>>【効率化】ブログ執筆の作業環境を大公開【欠かせないグッズ紹介】

 

このブログ作成している作業環境について紹介しています。

 

どんな感じにブログを作っているの? って気になる方におすすめです。

 

 



wordpressの記事一覧