おすすめ記事
しゅん
このブログの監修者
普段はWebフリーランスとしてWebサイトの制作や集客を中心に活動しています。

おすすめのハイテク家電やガジェットのまとめや、テレワークを快適にする便利グッズのレビュー、外出の持ち物の選び方、Amazonのセールやサブスクの情報を詳しくレビューしています。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせ下さい。

>>お問い合わせはこちら<<

\ Amazonタイムセール祭り開催中 /詳細を見る

【悲報】みんなiPhoneで気持ち悪い?– どれを買うべきなのか?おすすめの選び方を徹底解説 –

この記事は、みんなiPhoneで気持ち悪い?買うならどれを買うべきなのか?選び方について解説している記事です。

悩む人

iPhoneを買おうと思っているんだけど、みんなiPhone使っているし、迷っているんだよね。

という疑問に答えます。

iPhoneは多くの人が使っていて、みんな同じだなぁって思う時がありますよね!

しゅん

僕自身、周りがiPhoneばかりで気持ち悪いとか面白くない!って思っていた時期があります。

そこでこの記事では、みんなiPhoneで気持ち悪いのか?買うならどれを買うべきなのか?選び方を解説していきます。

みんなiPhoneで気持ち悪いと感じる人は、是非参考にしてみて下さい。

目次(タップで移動できます)

【悲報】みんなiPhoneで気持ち悪い?【シェアが高いのは理由がありメリットも多い】

まず結論から。

しゅん

みんなiPhoneを使っていて、シェアが高いのは理由がありメリットも多いです。

iPhoneのシェアが高い理由
  1. 多くの人が使っている安心感がある
  2. 単純に性能がよく、Androidよりも使い勝手が良いから
  3. iPhoneは有名なので信頼感が高い
  4. アプリなどの種類も多く、悩まなくても良い
  5. セキュリティ面も信頼性が高く安心して使える
  6. iPhoneの方がAndroidよりも長く使える端末が多い

このように、iPhoneは多くの人が使っている安心感も高いですし、入手しやすいというメリットがあります。

しゅん

またiPhone自体の性能もよく、品質が高いので使っていて不満が少なく使いやすいと感じる人が多いのも特徴です。

このようにiPhoneは多くの人が使っているので、気持ち悪い!と感じる人がいるのも事実です。

しかし単純に使い勝手がよく、安心して使えるため、シェアが高く多くの人が使っていると言えるのではないでしょうか。

関連記事

下記の記事では、iPhoneとAndroidならどっちがいいのか?長く使える!将来性などの違いで比較しています。

関連記事【将来性】iPhoneとAndroidで長く使えるのはどっち?【違いや価格のポイントを比較する】

【2022年版】iPhoneを買うならどれを買うべき?【iPhone 13がイチオシ】

【結論】iPhone 13は待つべき?買わないほうが良い?【欲しいなら買って問題なし】

次に、2022年にiPhoneを買うならどれを買うべきなのか?解説していきます。

しゅん

今、iPhoneを買うならiPhone 13がイチオシです。

iPhone 13の特徴
  1. 最新のA15 Bionicチップを搭載していて、処理能力が高い
  2. 指紋認証ではなくFace IDの認証機能を搭載
  3. カメラにシネマティックモードとフォトグラフスタイルを搭載
  4. バッテリーがiPhone SEに比べて長持ち

このようにiPhone 13は、性能面でバランスが取れていて使い勝手が良い印象です。

しゅん

僕自身、iPhone 13を利用していて、サクサク動き、ブログで利用する画像の多くもiPhone 13で撮影しているぐらいカメラの性能も高いです。

もちろんiPhone SEと比較して価格は高くなりますが、数年間に渡って利用するならコスパも悪くありません。

古いiPhoneを利用すると、下記のデメリットもあり注意が必要です。

古いiPhoneのデメリット
  1. OS⇒古いiPhoneはアップデートから除外されて、新機能を楽しめない
  2. サポート⇒Apple自体のサポートが切れる場合がある
  3. アクセサリー⇒アクセサリーの種類が減ってしまう場合がある

iPhoneは、発売から3年から4年程度で寿命を迎える場合が多いです。

しゅん

このようにiPhoneのコスパと寿命のバランスを考えること、iPhone 13がイチオシかなと思います。

関連記事

下記の記事では、iPhone 13のスターライトはどんな色なのか?実機レビューで解説しています。

関連記事【結論】iPhone 13は待つべき?買わないほうが良い?【スターライトはどんな色?実機レビューで解説】

【買うならどれ?】初めてのiPhoneにおすすめの選び方【用途やコストがポイント】

ということで、買うならiPhone 13がイチオシです。

しゅん

しかし、より自分にあったiPhoneが欲しい方に向けて、おすすめの選び方を解説します。

iPhoneの選び方
  1. 使用用途を考える⇒使い方で必要なスペックが変わる
  2. スマホ料金もトータルで考える⇒格安SIMが高コスパです

順番に解説します。

使用用途を考える【使い方で必要なスペックが変わる】

カバー画像

使用用途を考える

【使い方で必要なスペックが変わる】

まず、自分がiPhoneをどのように使いたいのか?をイメージしましょう。

しゅん

使い方によっては、廉価版のiPhoneでも十分な場合があります。

例えばネットをしたりたまに写真を取る程度なら、価格が安いiPhone SE(第2世代)でも十分でしょう。

逆にiPhoneを利用して、高画質な写真を取るなら高スペックなiPhoneの方が不満がないでしょう。

しゅん

最近はiPhoneのカメラの性能が高いので、iPhone+デジカメなどより1台で済ませた方がコスパが良い場合があります。

このように自分の使い方に合わせてiPhoneを選ぶと、自分にとってコスパの良いモデルを選ぶことができます。

関連記事

下記の記事では、iPhoneが安くなる時期や値下げのタイミングについて詳しく解説しています。

関連記事【2022年版】iPhoneが安くなる時期や値下げのタイミングはいつ?【買い替えのタイミングを徹底解説】

スマホ料金もトータルで考える【格安SIMが高コスパです】

カバー画像

スマホ料金もトータルで考える

【格安SIMが高コスパです】

最後にiPhoneの端末代金だけでなく、スマホの月額料金もトータルで考えることが大切です。

どれだけiPhoneを安く購入できても、毎月のスマホ料金が高額だと、コスパが悪いです。

しゅん

個人的にコストを抑えるには、SIMフリーのiPhoneを購入しつつ、格安SIMで運用するのがおすすめです。

大手キャリアで購入するよりも縛りが少なく月額料金が安いので、低コストでiPhoneを利用することが可能です。

もちろん格安SIMの場合はスピードが遅いと感じることがあるのも事実です。

しゅん

しかし、大手キャリアのサブブランドだと、スピードも落ちにくくて快適に使えます。

特にドコモ系のahamoだと、品質も高く安心して使えるのでおすすめです。

\\シンプルプランで分かりやすい//

ーahamoに申込みはこちらからー

【朗報】iPhoneをお得に買い換える方法【中古のiPhoneもおすすめです。】

またiPhone選びのアイデアとして、中古iPhoneの利用も1つの手です。

しゅん

高スペックモデルでも、安く購入することができます。

新品のiPhoneに比べて、2割から最大5割程度も安く購入することが可能です。

そのため新しいiPhoneが出るまでのつなぎや、破損して新しいiPhoneを購入しなければならなくなった時などに重宝します。

しゅん

中古iPhoneは専門の中古ショップから購入するのがおすすめです。

iPhoneの状態を分かりやすくランク分けして表示していますし、保証もしっかりしているので、安心です。

とにかく安くiPhoneを購入したい!と言う場合は、大きな味方になってくれるでしょう。

関連記事

下記の記事では、中古のiPhoneを買うならどこがいいのか?おすすめのショップを徹底解説しています。

関連記事【2021年版】中古iPhoneはどこで買うべき?【おすすめのショップを徹底比較】

まとめ

みんなiPhoneで気持ち悪いのか?買うならどれを買うべきか?解説しました。

しゅん

iPhoneのシェアが高いのは、品質も信頼性も高い点が理由です。

iPhoneのシェアが高い理由
  1. 多くの人が使っている安心感がある
  2. 単純に性能がよく、Androidよりも使い勝手が良いから
  3. iPhoneは有名なので信頼感が高い
  4. アプリなどの種類も多く、悩まなくても良い
  5. セキュリティ面も信頼性が高く安心して使える
  6. iPhoneの方がAndroidよりも長く使える端末が多い

このようにiPhoneは、Androidと比較して優れている点が多いので人気があります。

しゅん

iPhoneの寿命は4年程度が目安なので、その期間を意識するとが大切です。

コスパの良いiPhoneを選ぶポイントとして下記の3つを紹介しました。

iPhoneの選び方
  1. 使用用途を考える⇒使い方で必要なスペックが変わる
  2. スマホ料金もトータルで考える⇒格安SIMが高コスパです

特に重要なのは、1年間のコストを計算すると、どのモデルを選ぶか?選びやすくなります。

またiPhoneの価格だけでなく、スマホ料金も含めたトータルコストで考えると、さらにおトクでしょう。

しゅん

とにかく安いiPhoneが欲しい場合は、中古iPhoneもおすすめで、最近は品質が良いです。

iPhoneは毎年発売されるので、どのモデルを選ぶか?迷いますが、コスパの良いiPhoneの選び方は変わりません。

是非参考に、自分に合ったiPhoneを選んでみてくださいね!

12