おすすめ記事
2021年大注目ランキング

MacBook Proをフル活用– 何に使える?魅力やおすすめスペックの選び方や注意点のまとめ –

この記事はMacBook Proをフル活用すべく、おすすめスペックの選び方や注意点を紹介しているまとめ記事です。

悩む人

MacBook Proが欲しいな!って思うんだけど、どんなポイントに注意すればいいのかな?スペックの選び方や安く買う方法が知りたいな!

と言う疑問に答えます。

一言でMacBook Proと言っても、発売された年やグレードによって性能に違いがあり、どれを選べばいいのか?難しいですよね!

しゅん

僕自身、MacBook Proを買う時にはスペックの選び方で結構悩みました。

そこでこの記事ではMacBook Proのおすすめ購入ガイドとして、スペックの選び方や注意点を紹介していきます。

MacBook Proを購入したい!と考えている人は、是非参考にしてみて下さい。

目次(タップで移動できます)

【何に使ってる?】MacBook Proでしか出来ない魅力とは?【Windowsと比べて使い勝手が段違い】

【MacBook Pro】欲しいなら買うべき?【魅力を感じるなら使うべき】

まず最初にMacBook Proの魅力から解説していきます。

しゅん

MacBook Proが欲しいけど、どうしよう?と悩んでいる方に向けて、背中を押せるように魅力をじっくりと解説します。

MacBook Proだから出来る魅力とは?
  1. デザインや使い勝手が凄く良い
  2. 操作性ではWindowsよりもMacが使いやすい
  3. おしゃれなアクセサリーの種類が豊富

順番に解説します。

その① デザインや使い勝手が凄く良い【開封レビュー】

【MacBook Pro】13インチ(2018)の同封品

まずMacBook Proは、デザインがおしゃれで使い勝手も非常に良いです。

しゅん

トラックパッドは使い勝手が良いですし、Touch IDでパスワード解除に慣れると、パスワード入力が非常に手間に感じます。

MacBook ProのTouch ID

この他にもOSをアップデートしてもキビキビした操作が快適ですし、思った以上にファンが回らずに静粛性も高いです。

しゅん

僕が使っているのは2018年モデルのMacBook Proですが、特に古くなったと感じる場面はまだありません。

このように、便利に使える機能が多く、デザインがおしゃれな点がMacBook Proの大きな魅力です。

関連記事【MacBook Pro】13インチ(2018)を評価レビュー【完成度が高くまだ使える】

その② 操作性ではWindowsよりもMacが使いやすい

【結論】windowsよりもmacを勧めたい10の理由

MacBook Proを購入する前はVAIOを使っていたので、MacとWindowsのどっちがいいのか?も解説します。

しゅん

MacとWindowsを比べると、特に操作性の部分で大きな違いがあります。

トラックパッドの全体画像

WindowsPCでは基本のマウスよりもトラックパッドの方が、複雑な操作が可能です。

しゅん

そのため細かい時間短縮が可能で、効率よく作業することができます。

またWindowsPCではスリープモードにならないトラブルなど、不具合に感じる部分が多々ありました。

しかしMacBook Proはパタンと画面を閉じて、気が付かない間にスリープモードが解除されている経験はありません。

しゅん

僕自身はWindowsよりもMacの方がトラブルや不具合が少ないと感じています。

このようにMacとWindowsを両方使ってみると、優れている部分が多いな!と感じます。

関連記事【MacとWindows】どっちがいいの?【用途別のおすすめ解説】

その③ おしゃれなアクセサリーの種類が豊富

おしゃれなアクセサリーの種類が豊富

またMacBook Proはおしゃれなアクセサリーの種類が豊富な点も魅力です。

しゅん

より快適になるガジェットやメンテナンスが楽になる便利グッズなど様々あります。

例えばBlueLounge kickflipを使うと、キーボードを浮かすことが出来るので発熱対策やキーボードの打ちやすさが変わります。

blueloungekickflipのスタンドを立てた状態
Macの奥を持ち上げてくれるガジェット

またMacBook ProにはUSB-Cポートしか搭載していないのでUSB-AタイプのUSBメモリなどを使う時はUSBハブが必要になります。

しゅん

MacBook Proに似たアルミ製のおしゃれなハブなどが多数あります。

しゅん

この他にもUSBアダプタなどの種類も豊富で、選びやすい点がMacBook Proの魅力と言えます。

関連記事【2021年版】MacBook Proにおすすめのアクセサリー&周辺機器⑦選

【MacBook Proをフル活用】おすすめスペックの選び方【CPU/メモリ/ストレージ】

次にMacBook Proのおすすめスペックの選び方を解説します。

しゅん

MacBook Proは購入前にスペックを変えることが出来るので、より自分に合ったモデルを選びたい人におすすめです。

MacBook Proおすすめスペックの選び方
  1. CPU⇒今から買うならM1チップ搭載モデル
  2. メモリ⇒16GBにカスタマイズした方が安心
  3. ストレージ⇒256GBでも良いが512GBだと安心
  4. カラー⇒スペースグレイがおすすめです

順番に解説します。

その① CPU【今から買うならM1チップ搭載モデル】

まず最初にCPUの選び方を解説します。

しゅん

今からMacBook Proを買うならM1チップを搭載したモデルを買うべきです。

現状でMacBook ProはM1チップを搭載したモデルとintelのチップを搭載した②種類のモデルが併売されています。

M1チップはAppleが開発した新しいCPUで、比較するとスペックが大きく違います。

しゅん

今後Appleは自社開発のCPUの利用が増えることが想定されるため、素直にM1チップを搭載したモデルを選んだほうが良いでしょう。

ただし、下記の部分に該当する方は注意が必要です。

M1チップ搭載MacBook Proの購入に注意すべき人
  1. 音楽作成をするなどミュージック関係の方
  2. プログラミング中心の方
  3. 外付けGPUを利用した作業をする方
  4. Windowsと併用して使いたい方

と言うのも、まだアプリ関係がM1チップに対応していない場合があります。

しゅん

そのため、自分の使いたいアプリの対応状況を確認してから選んだほうが良いでしょう。

その② メモリ【16GBにカスタマイズした方が安心】

22,000円(税込)のカスタマイズで効果を感じやすいから

次にメモリの選び方について解説します。

しゅん

MacBook Proのメモリは16GBにカスタマイズした方が良いです。

と言うのもスタンダードな8GBのメモリだと、多少重い作業をさせただけでメモリ不足に陥りがちです。

実際、SafariやGoogle Chromeなど複数のアプリを開いたら簡単に使用済みメモリが10GBを超えてしまいました。

【MacBook Pro】メモリ8GBで足りる?【16GBに増設がおすすめ】

しかもMacBook Proのカスタマイズの中で、一番費用対効果が高くて効果を実感できます。

しゅん

もちろん下記のような方なら8GBのメモリでも問題ないかもしれません。

メモリを16GBにカスタマイズしなくても良い人
  • 重いアプリを使わない人
  • Safariなどブラウザのタブを常に整理する人
  • 細かくアプリを終了するのが手間に感じない人
  • メモリ不足を解消する方法を知っている人
  • 軽い作業しかせず、今後画像・動画編集をする気がない人
しゅん

MacBook Proのメモリは後から追加できないので、メモリは16GBに増やしたほうが良いでしょう。

関連記事【MacBook Pro】メモリ8GBで足りる?【16GBに増設がおすすめです】

その③ ストレージ容量【256GBでも良いが512GBだと安心】

MacBook Proのストレージカスタマイズの値段

次にストレージ容量の選び方を解説します。

しゅん

SSDの容量は256GBでも良いが、512GBだと安心です。

僕自身のMacBook Proは、現在82GB程度しかつかっていないので、256GBのSSDの容量でも問題ありません。

基本的にはブログ運営用のファイルしか保存していないので、特に工夫してデータを消したりしなくてもこの容量で済んでいます。

しゅん

しかしiCloudやキャッシュの関係で急にデータ容量が増えることがあるので、何も気にせずに使いたいならSSDの容量は512GBが良いでしょう。

関連記事【MacBook Pro】ストレージ容量のおすすめは?【256GBでも十分です】

その④ カラー【スペースグレイがおすすめです】

【MacBook Pro】13インチ(2018)の外箱

最後に色の選び方を解説します。

しゅん

MacBook Proの色はスペースグレイがおすすめです。

現在MacBook Proは、スペースグレイとシルバーの2色の色が選べます。

シルバーは少し明るめで他のパソコンでも見たことのあるような色合いが特徴です。

しゅん

一方で、スペースグレイは他のパソコンには少ない色合いで、深みがあり、よりおしゃれに見える点が特徴的です。

そのため個人的にはスペースグレイの方が見栄えがしますし、シルバーよりもおすすめできます。

【MacBook Pro】購入する前に気をつけたい注意点

次にMacBook Proを購入する前に気をつけたい注意点を解説します。

しゅん

購入後に悩まないように、下記の3つのポイントに気をつけましょう。

MacBook Pro購入前に気をつけたいこと
  1. AppleCare加入する?⇒モバイル保険がおすすめで
  2. ネット環境⇒自宅にあったWi-Fi環境がおすすめ
  3. ウイルス対策⇒手軽なのはウイルスバスター for Home Network

順番に解説します。

その① AppleCareに加入する?【モバイル保険がおすすめです】

まず最初に重要なのはAppleCareに加入するかどうか?です。

しゅん

個人的には保険には加入すべきですが、AppleCareよりもモバイル保険がおすすめです。

AppleCareはMacBook ProやiPad、iPhoneなどの端末別に加入する必要があります。

しかしモバイル保険は1度加入すると、合計3台までカバーしてくれるので使い勝手が良いです。

しゅん

モバイル保険は月額700円で利用できますし、途中で保険対象の端末を変えることが出来ます。

MacBook Proも保険に入ったほうが安心ですが、AppleCareよりもモバイル保険がおすすめです。

関連記事【結論】AppleCareは必要?入るべき?【高くて悩むならモバイル保険がおすすめです】

その② ネット環境【自宅にあったWi-Fi環境がおすすめ】

次にネット環境も重要です。

しゅん

MacBook ProはWi-Fi環境が整っていると使い勝手が良いです。

もちろん別にアクセサリーを購入すると、有線LANも利用できますが、使い勝手の部分ではWi-Fi環境を整えましょう。

Wi-Fiルーターは部屋の間取りに併せて選ぶと、スピードが遅い!とか繋がらない!というトラブルが起きにくいです。

しゅん

個人的には、メッシュWi-Fiという最新のWi-Fiルーターを利用すると快適になります。

メッシュWi-Fiは、自宅全体をカバーすることを考えて作られているので、安定したWi-Fi環境を作ることが出来ます。

古いWi-Fiルーターを使っているなら、買い換えるのがおすすめです。

関連記事【MacBook Pro】おすすめのWi-Fiルーターやネット回線はどれ?【遅くて繋がらない問題対応版】

その③ ウイルス対策【手軽なのはウイルスバスター for Home Network】

最後に注意すべきはウイルス対策です。

しゅん

Windowsに比べてMacはセキュリティーがしっかりしていますが、ウイルス対策は重要です。

後で後悔する前に対策するのがおすすめで、手軽なのはウイルスバスター for Home Networkです。

ウイルスバスター for Home Networkの主な機能
  1. 外部からの攻撃などを防いでくれるセキュリティ機能
  2. 詐欺サイト(偽サイト)の利用を防止してくれる
  3. 自宅のWiFiを勝手に利用されるのを防いでくれる
  4. 子供の怪しいサイトへのアクセスや、使いすぎを防ぐ制限が出来る
しゅん

MacBook Pro以外にも、セキュリティーソフトをインストール出来ないWi-Fiルーターやスマートテレビなども保護してくれます。

自宅のウイルス対策をしっかりしたい人におすすめです。

関連記事ウイルスバスター for Home Networkの評判は?【仕組みや評価レビューのまとめ】

まとめ

MacBook Proのおすすめ購入ガイドをまとめました。

しゅん

まずMacBook Proは、魅力が多く使い勝手が良い点が特徴です。

MacBook Proの魅力とは?
  1. デザインや使い勝手が凄く良い
  2. 操作性ではWindowsよりもMacが使いやすい
  3. おしゃれなアクセサリーの種類が豊富
しゅん

個人的にはWindowsよりもMacBook Proを選んだほうが快適に作業ができると実感しています。

そんなMacBook Proのおすすめの選び方は下記の通りです。

MacBook Proおすすめスペックの選び方
  1. CPU⇒今から買うならM1チップ搭載モデル
  2. メモリ⇒16GBにカスタマイズした方が安心
  3. ストレージ⇒256GBでも良いが512GBだと安心
  4. カラー⇒スペースグレイがおすすめです
しゅん

いちばん重要なのはメモリで、16GBにカスタマイズした方が快適で長持ちします。

さらにMacBook Proの購入前に下記の部分にも注意しましょう。

MacBook Pro購入前に気をつけたいこと
  1. AppleCare加入する?⇒モバイル保険がおすすめで
  2. ネット環境⇒自宅にあったWi-Fi環境がおすすめ
  3. ウイルス対策⇒手軽なのはウイルスバスター for Home Network

MacBook ProはWindowsPCに比べて価格が高めですが、その分だけ価値が高いです。

しゅん

是非参考にして、自分にあったMacBook Proを選んでみてくださいね!

12