『格安SIM』に乗り換える方法【やること・手順を詳しく解説します】

『格安SIM』に乗り換える方法【やること・手順を詳しく解説します】

この記事ではドコモ・AU・ソフトバンクから『格安SIM』に乗り換える方法を紹介します。

格安SIMの乗り換える手順が知りたい
乗り換えの時にやるべきことはある?

という疑問に答えます。

初めて格安SIMに乗り換えるなら、どうしたら良いのかわからないですよね?

そこで乗り換えに必要な【手順】と【やるべきこと】をまとめました。

格安SIMに乗り換えようかな?』と考えている人は是非参考にしてみてください。

『格安SIM』に乗り換えるには【やるべきこと】と【手順】があります

『格安SIM』に新規契約する前に【やるべきこと】を行うと、スムーズに乗り換えが可能です。

逆に、しないままに乗り換えると後から面倒になる可能性があるので注意しましょう。

一方、『格安SIM』に乗り換える【手順】はそれほど難しい作業ではありません。

初めての方でもすぐに終わらすことが出来ます。

つまり『格安SIM』に乗り換える時は、実際の【手順】よりも、事前に【やるべきこと】をしっかり行うのがスムーズに移行する秘訣です。

関連記事

格安SIMの基礎知識は『【初心者向け】『格安SIM』の基礎知識【メリット・デメリットを解説】』で解説しています。

『格安SIM』に乗り換える前のやるべき④つこと

やるべきこと

  1. 解約手数料(違約金)】が必要か?確認する
  2. スマホ本体】をどうするか?を決める
  3. キャリアメール】に注意する
  4. Wi-Fi】が使える場所を確認する

【解約手数料(違約金)】が必要か?確認する

乗り換えの前に一番大切なのは『現在の契約を解約する時に解約手数料(違約金)が必要か?』という点です。

基本的に大手キャリアで契約している場合は②年契約が多いです。

その場合『更新月の前後以外は約1万円の解約手数料(違約金)が必要』になります。

また【スマホ本体の割引】を受けている場合は『端末代の残りの代金を一括で支払う必要』もあります。

思った以上に高額になる場合があるので、前もって確認しましょう。

【スマホ本体】をどうするか?を決める

次に重要なポイントは『使用するスマホ本体をどうするか?』です。

格安SIMの契約と同時にスマホ本体を新しく購入する場合は、心配ありません。

しかし『同じスマホ本体を続けて使用するなら、使えるかどうか?』の確認が大切です。

格安SIMの会社で確認が出来るので、前もって確認しましょう。

【キャリアメール】に注意する

普段、Eメールを使う時に【@docomo.ne.jp】とか【@i.softbank.jp】のアドレスを使っていますか?

このアドレスは格安SIMの乗り換えると、利用する会社が変わるので使用不可になります。

そのためこのアドレスを使用しているなら『事前に他のメールアドレス(Gmailなど)を準備』しましょう。

準備しないまま乗り換えると、アドレス変更の連絡が大変面倒になります。

友人・知人だけでなく、クレジットカードの連絡先や通販サイトなども忘れずに変更するのが大切です。

【Wi-Fi】が使える場所を確認する

最後のポイントは『Wi-Fiが使える場所を確認しておく』です。

自宅に無い場合はスタバなど【Wi-Fiを使える場所】を確認しましょう。

これは『初期設定で失敗した時、ネットにつながらず、問い合わせも原因の確認も出来ないから』です。

万が一に備えて、使える場所を確認しておくのがおすすめです。

『格安SIM』に乗り換える手順

手順1
乗り換え先を探す
それぞれ特徴の違う格安SIMの中から自分にあった会社を探す
詳細⇒『【2019年最新版】『格安SIM』の選び方【おすすめの大手6社を比較】
手順2
MNP予約番号を取得する
同じ電話番号で乗り換えをする場合に【MNP予約番号】が必要
詳細⇒「【MNP】同じ番号で他社に乗り換える方法【手順・注意点などのまとめ】
手順3
格安SIMと契約する

事前にやるべきことを行ったら、あとは③つの手順で乗り換えが可能です。

乗り換え先の格安SIMを探す

最初にすることは『乗り換え先の格安スマホ』を探すことです。

サービスを提供している会社は非常に豊富で、細かい特徴やプランに違いがあります。

乗り換え先の格安SIMをどこにするか?」を決めると、スムーズに乗り換えが可能です。

『MNP予約番号』を取得する

今利用している電話番号をそのままに乗り換えたい場合は【MNP予約番号】が必要です。

全く新しい番号で契約するなら問題ないですが、同じ番号で乗り換える場合は必ず必要になります。

この【MNP予約番号】は『今契約している会社の店頭or電話』で取得することが可能です。

注意点としては【15日間の有効期限】があるため、乗り換え先を決めてから取得するのがおすすめです。

乗り換え先の格安SIMを契約する

最後の手順は『乗り換え先の格安SIMを契約すること』です。

必要な【本人確認書類】や【クレジットカード】などを用意してから、申し込みを行いましょう。

特に難しい作業も無いですが、申込みの【プラン】や【オプション】を前もって決めるとスムーズです。

【やるべきこと】と【手順】を理解して『格安SIM』に乗り換えるのがおすすめ

手順1
乗り換え先を探す
それぞれ特徴の違う格安スマホの中から自分にあった会社を探す
詳細⇒『【2019年最新版】『格安SIM』の選び方【おすすめの大手6社を比較】
手順2
MNP予約番号を取得する
同じ電話番号で乗り換えをする場合に【MNP予約番号】が必要
詳細⇒「【MNP】同じ番号で他社に乗り換える方法【手順・注意点などのまとめ】
手順3
格安スマホと契約する

『格安SIM』は月額料金が非常に安くなるので、節約術としておすすめです。

しかも④つの【やるべきこと】を事前に準備してから申し込みするだけなので、非常に手軽です。

もちろん初心者の方には、難しく感じる部分があるかも知れません。

しかしゆっくり【手順】を行うことで、スムーズに乗り換えが可能になるでしょう。

是非参考にしてみて下さいね!

以上、『格安SIM』に乗り換える方法を紹介しました。