スマートテレビの選び方【サイズや機能の選び方と安く買う方法のまとめ】

スマートテレビの選び方【サイズや機能の選び方と安く買う方法のまとめ】

この記事ではスマートテレビの【選び方】を詳しく解説します。

スマートテレビ選びのポイントは?
スマートテレビって普通のテレビと何が違うの?

と言う疑問に答えます。

まず最初にスマートテレビの【選び方】のコツを解説して、その後に【おすすめの買い方】をまとめました。

『スマートテレビ』に興味がある人は是非参考にしてみてください。

『スマートテレビ』とはネットの機能が充実しているテレビのこと

スマートテレビとは『インターネットに接続して利用できる機能が充実しているテレビ』のことを言います。

具体的には『You Tubeなどの動画を簡単に視聴できたり、スマホのようにアプリを追加して機能を追加することも可能』です。

この他にも『Amazon プライム・ビデオやHulu、Netflixの動画も見ることが可能』なので、ツタヤに行ってレンタルする必要がありません。

つまりTV番組やDVDの視聴に加えてパソコンのインターネット機能を追加したテレビと言うことが出来ます。

今後の使い勝手を考えると、購入すべきおすすめのテレビです。

『スマートテレビ』の選び方

スマートテレビの選び方

  1. 画面サイズ】は部屋のサイズに合わせる
  2. 画素数】は高いほどきれいに見える
  3. 裏番組録画】は必須の機能
  4. 倍速駆動】はあっても良い機能

【画面サイズ】は部屋のサイズに合わせる

テレビの購入で一番迷うのが『どれぐらいのサイズのテレビにするか?』ですよね!

サイズによって価格が大きく変わるし、使い勝手も大きく変わります。

そんな中でおすすめの選び方は『設置する部屋のサイズに合わせてテレビを選ぶ』です。

テレビのサイズの選び方は『高さ×3倍』が基本的な考え方ですが、場所や部屋の形によっても変わります。

大まかなサイズ別の目安があるので、この基準で検討すると選ぶやすくなります。

画面サイズの目安
6畳以下30インチ前後
12畳まで40インチ前後
12畳以上50インチ前後

【画素数】が多いほどきれいに見える

テレビは『単純に画素数が多い4Kや8Kテレビのほうがきれいに見える』特徴があります。

具体的には【HD】⇒【フルHD】⇒【4K】⇒【8K】の順番です。

しかし『高性能なテレビほど価格も高額になり、対応している番組も少ないデメリット』があります。

単純にTV番組を見るだけならフルHDの解像度でも十分ですし、画面サイズが小さいなら4K等は不要だと思います。

その点を考えると『フルHDでも大丈夫で、予算によって4Kテレビも検討する』のもベストです。

【録画機能】は裏番組録画が必須

テレビは外付けHDDを接続すると録画出来る機種が多いですが『裏番組録画が出来るか?』が重要なポイントです。

裏番組録画が出来ないと『録画中に他のTV番組を見ることが出来ない』デメリットがあります。

つまり『後で見たいから、録画して他のTV番組を見る』ということが出来ないのです。

そのため2チューナー以上を内蔵している機種を選ぶのがおすすめです。

またテレビ自体にHDDを内蔵している機種がありますが『HDDが壊れた時に交換が非常に面倒』なので、避けたほうが良いでしょう。

スポーツを見るなら【倍速駆動】がおすすめ

液晶テレビでスポーツなど動きの早い番組を多く見るなら『倍速駆動かどうか?』が重要なポイントです。

倍速駆動とは液晶テレビでは苦手の速い映像を滑らかに再生する機能のことです。

映像のブレが軽減されるので『スポーツ観戦やアクションゲームなどを楽しみたい!と考えている方にはおすすめの機能』です。

個人的には『倍速駆動のテレビのほうが見やすいので、あったほうが良い機能』だと思います。

『スマートテレビ』は家電量販店で確認するのがおすすめ

『スマートテレビ』を買い換える時は『必ず家電量販店で確認するのがおすすめ』です。

液晶テレビはメーカーによって使い方が大きく変わり、同じメーカーでも年式によって使い方が変わります。

同じメーカーなのに使い方が違うorメーカーを買えたら使い勝手が悪い』という点には注意が必要です。

そのため『家電量販店で実際に試してみる』と満足感が高い買い物が出来ます。

また家電量販店だとスタッフに質問したり、故障時の保証も近所で済むメリットがあります。

価格面ではネットの方が安いことが多いですが、それ以外の価値を求めるなら家電量販店で購入するのも、いい選択だと思います。

安く買うには『Amazon』がおすすめ

見た目の印象や使い勝手を家電量販店で確認したら価格を【Amazon】で調べるのがおすすめです。

Amazonは使っている人も多く、価格が非常に安いことが多いです。

価格をチェックして納得したなら、Amazonで買うのが手軽で速いです。

ただ注意点としては『Amazon.co.jpが販売、発送します』という商品を選ぶこと。

コレ以外の『〇〇が販売し、Amazon.co.jpが配送します』と言う商品は注意が必要です。

他の会社が手数料を払ってAmazonの倉庫から発送する【FBA】というサービスを利用しています。

保証】とか【返品】が面倒な場合があるので、注意するのがおすすめです。

安く買う穴場は【ひかりTVショッピング】がおすすめ




意外と穴場なのは【ひかりTVショッピング】です。

価格が安くd払いだと【dポイント】の還元セールなどが多く、ポイントがめっちゃ貯まります。

NTT系列の安心感があり、使い勝手が良いので一度確認すると幸せになれます。

特に週末は『ポイント還元やセールが多く価格が安くなる印象』です。

公式サイトはこちら⇒【ひかりTVショッピング】

今からテレビを買うなら『スマートテレビ』がおすすめ

スマートテレビの選び方を紹介しました。

今、テレビを購入するなら『4K対応や画面サイズが大きい機種よりスマートテレビ』がおすすめです。

使い勝手や最近のトレンドを踏まえた上で【画面サイズ】や【画素数】などの機能を選ぶと満足感が高まります。

また一度は家電量販店で確認するのがおすすめで、実際に購入するなら【ひかりTVショッピング】が穴場です。

それでは、スマートテレビの選び方が分かったら、次の記事で【おすすめの機種】を確認してみましょう。

【2018】液晶テレビのおすすめ⑤選【今はスマートテレビが主流です】 『スマートテレビ』おすすめ⑤選【メーカー別に人気機種の比較です】 『家電』を買い替えるおすすめのタイミング【壊れる前がおトクです】 『家電』を買い替えるおすすめのタイミング【壊れる前がおトクです】 【Amazon】セール活用やおトクに買い物したいなら『Prime』がおすすめ 【Amazon】セール活用やおトクに買い物したいなら『Prime』がおすすめ 『Wi-Fiルーター』の選び方【自宅の間取り別におすすめの機種を比較】 『Wi-Fiルーター』の選び方【自宅の間取り別におすすめの機種を比較】