MENU
プロフィール背景画像
しゅん
モノ系ガジェットブロガー
『暮らしに役立つアイテムを紹介しよう!』をモットーに、様々なデジタル製品やガジェットを利用してきた経験からパソコンや家電に関する情報を紹介しています。

↓主なコンテンツ↓
・ Apple製品(Mac・iPad mini・iPhone)
・ パソコン・周辺機器
・ スマート家電
・ インターネット回線
・ Amazonの裏ワザ

管理人の詳しい情報はプロフィール
を御覧ください。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせまで。

【Apple製品】どこで買うのがおすすめ?【公式・Amazon・量販店を比較】

この記事はApple製品はどこで買うのがおすすめなのか?Apple公式サイトやAmazon、家電量販店を比較しつつ紹介している記事です。

悩む人のアイコン画像悩む人

Apple製品って色々な所で購入できるけど、どこで買うのがおすすめなのかな?価格だけじゃなくて、サポートや使い勝手も知りたいな!

という疑問に答えます。

Apple製品って結局どこで買うのが一番いいのか?って悩みますよね!

しゅんのアイコン画像しゅん

僕自身、MacBook ProやiPad mini、iPhoneなどをどこで買うべきか?悩んだ結果、Apple製品の購入先の選び方が理解できるようになりました。

iPad mini(第5世代)の本体・外箱・ケーブル・充電器・説明書
2020年に買ったiPad mini

そこでこの記事ではAppleはどこで買うのがおすすめなのか?について解説しつつ、Apple公式やAmazon、家電量販店のメリット&デメリットと、とにかく安く買う方法についてまとめました。

Apple製品をどこで買うべきか?悩んでいる人は是非参考にしてみて下さい。

目次(タップで移動できます)

Apple製品はどこで買うのがおすすめ?【結論:重視するポイントで変わる】

まず結論から。

しゅんのアイコン画像しゅん

Apple製品は、カスタマイズしたい!とか出来るだけ安く買いたい!などどのように買いたいか?によって大きく変わります。

例えば、価格面では他の通販や家電量販店には劣りますが、柔軟にカスタマイズしたいならApple公式で購入するのが一番です。

逆にとにかく安く買いたいなら、Amazonなどの通販サイトで購入するほうが確実に安いです。

しゅんのアイコン画像しゅん

カスタマイズ等を考えなくて良い純正アクセサリー等は、Amazonの方がおトクに購入できます。

つまり、Apple製品は買い方によって、どこで買うべきか?が大きく変わると言えます。

Apple製品が買える公式サイト・Amazon・家電量販店のメリット&デメリットを比較

それでは順番にApple製品が買える3つの場所を比較していきます。

しゅんのアイコン画像しゅん

メリット&デメリットを順番に比較してみました。

Appleが買える3つの場所を比較
  1. Apple公式サイト⇒価格は高めだがカスタマイズが出来る
  2. Amazon⇒カスタマイズ出来ないが価格が安くポイントも付く
  3. 家電量販店⇒価格は中間でカスタマイズ出来ないが実物を見れる

その① Apple公式サイト【価格は高めだがカスタマイズが出来る】

Apple storeのイメージ
メリット
デメリット
  • 公式の安心感がある
  • 柔軟なカスタマイズが可能
  • コスパの良い整備済製品がある
  • 基本的に定価販売
  • 実店舗の数が少ない

Apple SotreやApple公式サイトのメリットは、公式であるという点です。

しゅんのアイコン画像しゅん

安心感が高いですし、柔軟なカスタマイズに対応している点も魅力です。

その反面、基本的に定価販売なので、他の購入方法と比較してコスパが悪くなる点がデメリットと言えます。

もちろんコスパ重視なら、Appleが整備して品質が保証されている認定整備済製品の利用するのも1つの手です。

しゅんのアイコン画像しゅん

価格よりもカスタマイズや安心感重視の方はApple StoreやApple公式サイトが一番向いているでしょう。

\\安心感やカスタマイズ重視の方におすすめ//

その② Amazon【カスタマイズ出来ないが価格が安くポイントも付く】

メリット
デメリット
  • 全体的に価格が安い(セールもある)
  • Amazonポイントも付く
  • カスタマイズが出来ない
  • iPhoneなど扱っていない製品がある

AmazonでApple製品を購入するメリットは、価格が安いという点です。

しゅんのアイコン画像しゅん

Amazonポイントが付与されますし、セールで安くなることもあります。

Apple公式サイトや家電量販店に比べて、価格面では1歩も2歩も優れていて、Amazonアウトレットを上手に利用するとさらにおトクです。

もちろん、カスタマイズ出来なかったりiPhoneなど取り扱っていない製品もあります。

しかしトータルで考えた時に、コスパ重視の人はAmazonが一番良いでしょう。

しゅんのアイコン画像しゅん

特に純正アクセサリーなどは狙い目ですよ!

\\コスパ重視の人におすすめ//

関連記事Amazonアウトレットとは?【ひどい!最悪の評価は本当か徹底検証】

その③ 家電量販店【価格は中間でカスタマイズ出来ないが実物を見れる】

家電量販店のイメージ
メリット
デメリット
  • 実物を見ながら選べる
  • 多少の割引はある(ポイントも付く)
  • カスタマイズ不可(一部店舗では可能)
  • 店舗によって取り扱い製品が違う

家電量販店でApple製品を購入する一番のメリットは、実物を見ながら選べる点です。

しゅんのアイコン画像しゅん

例えばApple Watchの40mmと44mmのどっちにするか?など、実物を見ないと判断ができない場合があります。

ネットでサイズ感を調べるとある程度は分かりますが、自分で試着しないと最終的な判断が出来ません。

その点で、家電量販店は実物を見て判断できる部分が一番の魅力と言えます。

またカスタマイズは出来ない場合が多いですが、多少の値引き価格で購入できますし、各家電量販店のポイントも付与されます。

しゅんのアイコン画像しゅん

実物を見たい方やネットで高額なApple製品を買うのが不安な方は、一番安心できる買い方だと言えます。

Apple製品をとにかく安く買うなら中古の選択肢もアリ

次に、Apple製品をとにかく安く買うヒントも紹介しておきます。

しゅんのアイコン画像しゅん

今回紹介した方法は新品のApple製品を購入する方法ですが、中古(整備品やアウトレット)も含めると、より安く買うことが出来ます。

特に数十万程度と高額なMacBook Proなどは、整備済品やアウトレットを利用すると非常におトクに購入できます。

そんな中古のApple製品の購入先としておすすめなのは下記の通りです。

中古のApple製品を安く買う方法
  1. Apple認定整備済み製品⇒Apple公式サイトの中古製品。整備されて保証もつくが、欲しいタイミングで買えない場合が多いのがデメリット
  2. Amazonアウトレット⇒Amazonのアウトレット販売サイト。倉庫内で箱が破損したり、返品された商品の中で状態が良い商品が並ぶ。iPhoneが出品されていないのがデメリット
  3. リコレ⇒ソフマップが運営する中古専門サイト。Apple製品に限らず様々な電化製品が販売されていて、商品の状態が分かりやすく表示されていて、結構安い。

安心感が高いのはApple認定整備済製品ですが、人気のモデルは瞬時に売り切れるので難易度が高いです。

しゅんのアイコン画像しゅん

メモリ等がカスタマイズされたモデルも、たまに出品されます。

一方で穴場なのはAmazonアウトレットで、iPadや純正アクセサリーなどは結構狙い目です。

この2つはiPhoneが出品されないので、iPhoneが欲しい場合はソフマップの中古専門サイト「リコレ!」が良いでしょう。

しゅんのアイコン画像しゅん

詳しい解説は下記の記事で解説しているので、是非参考にしてみて下さい。

関連記事Apple製品を安く買う方法【新品or中古で選択肢が変わります】

結論&まとめ

Apple製品はどこで買うのがおすすめなのか?Apple公式サイトやAmazon、家電量販店を比較しつつ紹介しました。

しゅんのアイコン画像しゅん

結論として、Apple製品はカスタマイズしたい!とか出来るだけ安く買いたい!などどのように買いたいか?によって大きく変わります。

メリット&デメリットを比較すると下記のようになります。

Appleが買える3つの場所を比較
  1. Apple公式サイト⇒価格は高めだがカスタマイズが出来る
  2. Amazon⇒カスタマイズ出来ないが価格が安くポイントも付く
  3. 家電量販店⇒価格は中間でカスタマイズ出来ないが実物を見れる

それぞれ特徴が違うので、価格やカスタマイズ、実物を見たい!などによって選ぶと、満足感の高い買い物が出来るでしょう。

しゅんのアイコン画像しゅん

また中古のApple製品も候補に入れると、より安いモデルを購入することが可能です。

中古のApple製品を安く買う方法
  1. Apple認定整備済み製品⇒Apple公式サイトの中古製品。整備されて保証もつくが、欲しいタイミングで買えない場合が多いのがデメリット
  2. Amazonアウトレット⇒Amazonのアウトレット販売サイト。倉庫内で箱が破損したり、返品された商品の中で状態が良い商品が並ぶ。iPhoneが出品されていないのがデメリット
  3. リコレ⇒ソフマップが運営する中古専門サイト。Apple製品に限らず様々な電化製品が販売されていて、商品の状態が分かりやすく表示されていて、結構安い。

中古のApple製品でもしっかりと整備されていているので、コスパ重視の方におすすめです。

しゅんのアイコン画像しゅん

Apple製品は高額になるので、ぜひ自分に合った購入先を選んでみてくださいね!

この他のApple製品に関する情報は【2020年最新版】おすすめのApple製品はどれ?【今買うべき③製品】で解説しています。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次(タップで移動できます)
閉じる