Amazonサイバーマンデー

【PD対応】USB-C充電器のおすすめ⑥選【選び方とケーブルも比較】

【PD対応】USB-C充電器のおすすめ⑥選【選び方とケーブルも比較】

この記事は『PD対応のUSB-C充電器』のおすすめを⑥つを紹介している記事です。

『PD対応のUSB-C充電器』はどれがいい?
『PD対応のUSB-C充電器』に合ったケーブルはどれ?

という疑問に答えます。

PD対応のUSB-C充電器は、種類が豊富でどれを選べば良いか?難しいですよね!

そこでこの記事では『PD対応のUSB-C充電器のおすすめ⑥選として、選び方とケーブル』を比較しています。

PD対応のUSB-C充電器が欲しい!』という方は、是非参考にしてみて下さい。

『PD対応のUSB-C充電器』選び方のポイント

ポイント①
最大出力】に注意する
充電器によって最大出力が違う点に注意する。
ポイント②
ポート数】に注意する
使い方によって、ポート数を決める。
ポイント③
サイズ】に注意する
使い方によって、サイズの大きさに注意する

最大出力に注意して選ぼう

PD対応のUSB-C充電器の選び方のポイントは『最大出力』に注意することです。

Macなど、機種によって必要な電力量は異なっています。

例えば『MacBook Air(2018)』は30Wで十分ですが、『MacBook Pro(2018)』は60Wの出力が必要です。

そのため自分の使うデバイスに必要な出力を確認しないと『充電スピードが遅いか、最悪充電できない可能性がある』ので注意しましょう。

必要なポート数に合わせて選ぼう

PD対応のUSB-C充電器の選び方の2つ目のポイントは『ポート数』に注意しましょう。

例えばApple純正の充電器のようにポートが1つのものから、ポート数が4つや5つの充電器もあります。

持ち運び用ならコンパクトで、ポート数が1つか2つの方が使いやすいです。

自宅でスマホの充電もしたいなら、複数のポートがある機種を選ぶと整理が可能です。

サイズに注意して選ぼう

PD対応のUSB-C充電器の選び方の3つ目のポイントは『サイズ』です。

サイズが小さいPD対応のUSB-C充電器は『持ち運びには適していますが、最大出力が小さくポート数も少ないものが多い』です。

またコンセントに差し込むプラグの部分が『折りたたみ可能な充電器と折りたたみが不可の充電器』があります。

自宅で使う分には気にならないと思いますが、持ち運び用だと邪魔になるので注意が必要です。

つまり使う場所によって、PD対応のUSB-C充電器のサイズに注意するのが大切だと言えます。

おすすめ『PD対応のUSB-C充電器』を比較【②ポート編】

②ポートのおすすめ『PD対応のUSB-C充電器』

cheero製なら『cheero 2 port PD Charger USB-C PD 45W + USB-A』がおすすめ

商品情報
商品名cheero 2 port PD Charger USB-C PD 45W + USB-A
メーカーcheero
ポートUSB-C最大45W×1
USB-A最大12W×1
特徴世界最小クラスで最軽量!
サイズ横幅約6.6cm
奥行き約6.5cm
高さ約2.8cm
重量約140g

PD対応のUSB-C充電器の中で充電能力とサイズの小ささのバランスが取れているのが『cheero 2 port PD Charger USB-C PD 45W + USB-A』です。

最大出力が45WのUSB-Cポートと、最大出力が12WのUSB-Aポートの2つを備えています。

しかも合計60WクラスのPD対応のUSB-C充電器の中で『世界最小クラスで最軽量の充電器と言えるほど小さい』です。

能力的には『MacBook Pro用の純正充電器(61W)』と同クラスの性能で、ポートが2つありサイズが小さいので非常におすすめです。

カラーは『ホワイト』と『ブラック』の2色から選ぶことが出来て、マットな質感で指紋がつきにくいです。

最近流行りの『窒化ガリウム搭載モデル』ではありませんが、この性能とコンパクトさなら非常におすすめできる仕上がりです。

Anker製なら『Anker PowerPort Atom III (Two Ports) 』がおすすめ

商品情報
商品名Anker PowerPort Atom III (Two Ports)
メーカーAnker
ポートUSB-C最大45W×1
USB-A最大15W×1
特徴窒化ガリウム搭載モデル
サイズ横幅約6.8cm
奥行き約6.9cm
高さ約2.8cm
重量約150g

PD対応のUSB-C充電器を人気のAnker製で選ぶなら『Anker PowerPort Atom III (Two Ports) 』がおすすめです。

cheero 2 port PD Charger USB-C PD 45W + USB-A』と同じく、最大出力が45WのUSB-Cポートと15WのUSB-Aポートの2つを搭載しています。

違いは『Anker PowerPort Atom III (Two Ports) 』は『窒化ガリウム搭載モデル』である点で、電力効率が良い素材で『大出力でも発熱を抑えられる点が特徴』です。

サイズは約7cm四方で150gとコンパクトなサイズに仕上がっています。

ガジェット用の充電器はAnker製がいい!』という方には非常におすすめのモデルです。

RAVPOWER製なら『RAVPower RP-PC105』がおすすめ

商品情報
商品名RAVPower RP-PC105
メーカーRAVPOWER
ポートUSB-C最大61W×1
USB-A最大12W×1
特徴セールが多く安価に購入できる
サイズ横幅約6.5cm
奥行き約6.5cm
高さ約3.1cm
重量約151g

PD対応のUSB-C充電器をRAVPOWER製で選ぶなら『RAVPower RP-PC105』がおすすめ。

最大出力が61WのUSB-Cポートと15WのUSB-Aポートの2つを搭載しています。

上記の2機種と比較してUSB-Cポートの出力が大きいですが『2つのポートを同時に使うとUSB-Cの出力は45Wになり、総計出力は57Wになる』点には注意が必要です。

カラーは『ホワイト』と『ブラック』の2色から選ぶことが出来る『窒化ガリウム搭載モデル』です。

RAVPOWER製のガジェットは、頻繁にセールを開催していて『安価に手に入れやすい点がメリット』と言えます。

2ポート搭載のPD対応のUSB-C充電器を安く手に入れたい人におすすめです。

『Amazonの価格変動やセール』を知る方法はコチラ⇒

『Amazon』価格変動(推移)やセールを通知で知る方法【Keepaの使い方】

おすすめ『PD対応のUSB-C充電器』を比較【①ポート編】

①ポートのおすすめ『PD対応のUSB-C充電器』

Anker製なら『Anker PowerPort III mini』がおすすめ

商品情報
商品名Anker PowerPort III mini
メーカーAnker
ポートUSB-C最大30W×1
特徴コンパクトでプラグの折りたたみが可能
サイズ横幅約6.1cm
奥行き約4.8cm
高さ約2.8cm
重量約63g

コンパクトなPD対応のUSB-C充電器を選ぶなら『Anker PowerPort III mini』がおすすめです。

以前紹介していた『Anker PowerPort Atom PD 1』は、コンセントに差し込むプラグが折り畳めない欠点がありました。

プラグが折り畳めないと『バッグの中で邪魔になったり、取り出す時に痛い』点が欠点なんですよね。

そんな欠点を解消したのが『Anker PowerPort III mini』は、折畳プラグを採用しているので収納が非常に楽になりました。

最大30Wクラスの充電器としては、市場最小クラスの大きさです。

持ち運び用でコンパクトな充電器を探している人におすすめのモデルです。

Anker製なら『Anker PowerPort Atom III 60W』がおすすめ

商品情報
商品名Anker PowerPort Atom III 60W
メーカーAnker
ポートUSB-C最大60W×1
特徴コンパクトなのに高出力
サイズ横幅約6.1cm
奥行き約5.8cm
高さ約2.8cm
重量約132g

コンパクトなのに、最大出力が高いPD対応のUSB-C充電器を選ぶなら『Anker PowerPort Atom III 60W』がおすすめです。

Apple純正の充電器より『35%も小型化しているのに、最大60Wの高出力なUSB-Cポートを搭載』しています。

また充電する機種に合わせて最適な速度でフルスピード充電が可能な『PowerIQ 3.0』に対応しています。

この機能のおかげで『15インチ MacBook Pro』でも『約2時間半で満充電が可能』です。

ポート数が1つで良い方向きの、コンパクトな『PD対応のUSB-C充電器』と言えます。

RAVPOWER製なら『RAVPower RP-PC112』がおすすめ

商品情報
商品名RAVPower RP-PC112
メーカーRAVPOWER
ポートUSB-C最大60W×1
特徴コンパクトなのに高出力
サイズ横幅約4.9cm
奥行き約4.9cm
高さ約3.2cm
重量約105g

コンパクトなPD対応のUSB-C充電器をRAVPOWER製で選ぶなら『RAVPower RP-PC112』がおすすめです。

最大出力が60Wなので『iPhoneやiPad Proだけでなく、MacBook ProやUSB-C給電対応のノートPCまで急速充電できること』がメリットと言えます。

カラーは『ホワイト』と『ブラック』の2色から選ぶことが出来る『窒化ガリウム搭載モデル』です。

このクラスの充電器として、非常にコンパクトで軽く持ち運び用として一番おすすめのモデルと言えます。

おすすめ『PD対応のUSB-C充電器』対応のケーブルを比較

PD対応のUSB-C充電器は『性能を十分に発揮するためのケーブル』も重要です。

特にPDに対応していないケーブルでは、性能を発揮しないので注意が必要です。

USB PD対応のケーブルの注意点は『3A対応と5A対応があり、基本的に60Wを超える場合は5Aのケーブルを使う必要』がある点です。

また充電だけでなく『Thunderbolt 3やDisplayportに対応しているケーブル』があり複雑です。

購入する時は、説明や注意書きをしっかりと確認するのがおすすめです。

とにかく安価なケーブルならエレコムの『U2C-CC5P05NBK』がおすすめ

とにかく安いケーブルを探しているならエレコムの『U2C-CC5P05NBK』がおすすめです。

特徴は『Thunderbolt 3やDisplayportに対応しないこと』で価格を抑えている点です。

しかし【5A対応】なので、60Wを超える機種でも充電出来ます。

色はブラックのみですが、長さが0.5m〜4.0mまであるので好きに選べます。

充電にしか使わないし、とにかく安いケーブルを探しているなら非常におすすめです。

安めで対応範囲が広いケーブルならAnkerの『USB-C & USB-C Thunderbolt 3 Cable』がおすすめ

価格が安くて使い勝手が良いケーブルを探しているならAnkerの『USB-C & USB-C Thunderbolt 3 Cable』がおすすめです。

特徴は『PD対応に加えてThunderbolt 3に対応しているので、ディスプレイ等に接続する事が可能』です。

また最大100Wまで充電することが可能です。

値段は高くなりますが、汎用性を持たせるならおすすめのケーブルです。

『PD対応のUSB-C充電器』の売れ筋・人気ランキング

今回紹介した『PD対応のUSB-C充電器』以外にも、非常に多くの種類が販売されています。

そこで、今の『PD対応のUSB-C充電器』の売れ筋を確認するのもおすすめです。

 

『PD対応のUSB-C充電器』の選び方とおすすめのまとめ

PD対応のUSB-C充電器のおすすめ◯選として、選び方とケーブル』を比較しました。

最大出力とポート数とサイズに注目して選ぶ』と選びやすいです。

個人的には②ポートタイプなら『cheero 2 port PD Charger USB-C PD 45W + USB-A』がおすすめです。

また①ポートタイプなら『RAVPower RP-PC112』がコンパクトで良いでしょう。

もちろん安定のAnker製を選ぶと、安心して使うことが出来ます。

また『PD対応のUSB-C充電器』対応のケーブルも重要なので、しっかりと選ぶようにしてくださいね!

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

以上、『PD対応のUSB-C充電器』のおすすめを紹介しました。

『Amazon』価格変動(推移)やセールを通知で知る方法【Keepaの使い方】 『MacBook Pro』とセットで買いたいおすすめアクセサリー6選 『MacBook Pro』とセットで買いたいおすすめアクセサリー6選 【2019年版】格安SIMおすすめランキング【メリット・デメリット解説】 【2019年版】格安SIMおすすめランキング【メリット・デメリット解説】 『無線LANルーター』のおすすめ⑨選【選び方と間取り別に比較】 『無線LANルーター』のおすすめ⑨選【選び方と間取り別に比較】 【2019年版】『Amazon』のセール活用法【割引や開催時期のまとめ】 【2019年版】『Amazon』のセール活用法【割引や開催時期のまとめ】