この記事は初めて『NAS』を購入する時に注意すべきポイントをまとめた記事です。

 

NASってどう選べばいいの?

 

何と何を比較するべき?

 

という疑問に答えます。

 

この記事を読むと、NASを選ぶ時の参考になります。

NASとは?あると便利な理由

NASを簡単に言うと【データを保存しておく専用の機械】のことです。

 

NASは、動画や音楽の他にテキストファイルなども保存することが出来ます。

 

しかも場所を選ばずに、家の中からでも外出先からでもアクセスできるので、どこでも楽しむことが可能です。

 

PCが不要ですし、スマホからアクセス出来るので使い勝手が良い機械です。

 

実際、今までははBuffaloの無線LANに付いていた【簡易NAS機能】を使っていました。

 

しかし専用のNASを活用すると、より多くのことが出来る! とのことで、購入しました。

 

NASの選び方のポイント

NASの選び方
  1. NASの使い方を決める
  2. HDDが付属か別売りかを決める
  3. メーカーは国内か海外かを決める

NASの使い方を決める

NASには様々な種類があって、それぞれ得意な部分が違います。

 

スマホの写真や動画を【保存するのが簡単に出来る機種】や、TV番組を【保存するのが得意な機種】など機能が特化している機種があります。

 

さらに機能豊富な【高性能な機種】もあり、様々なNASの中から選ぶことが出来ます。

 

つまりNASを購入する時は、どのような使い方をしたいか? によって決めるのがポイントです。

 

HDDが付属か?別売りか?を決める

NASはHDDが【最初から内蔵されている機種】と【別に購入して組み立てる機種】の②種類があります。

 

HDDが内蔵されている機種は、HDDを別に購入するよりも手軽ですし安く出来ます。

 

HDDを別に購入する機種は、自分の好きな容量を選べるので自由度が高いです。

 

一般的にはHDDが別売りの機種の方が、機能は高性能な場合が多いです。

 

手軽に使いたい初心者の方は【最初から内蔵されている機種】を選ぶと簡単に使うことが出来ます。

 

メーカーは国内か海外かを決める

個人的にNASの選び方でいちばん重要なポイントは、メーカーをどこにするかです。

 

国内のメーカー(I-O DATAやBUFFALO)は【HDDが内蔵されていて手軽に使える機種】が多いです。

 

海外のメーカー(SynologyやQNAP)は【HDDが別売りで高性能な機種】が多いです。

 

不安な方は国内のメーカーの方が安心感が強いですし、高性能な機種が欲しいなら海外のメーカーがおすすめです。

 

おすすめのNAS紹介

NASのおすすめ8選のアイキャッチ画像

 

>>>2018『NAS』おすすめ⑧選【初心者向けや本格的な機種を比較・紹介】

 

NASの選び方が理解できたら、どんな機種があるの? って思いますよね!

 

そこで最新の機種の中からNASを⑧つ紹介しています。

 

HDDが【内蔵】or【別売り】というポイントや【国内メーカー】or【海外メーカー】など、様々な機種を紹介しています。

 

使いやすい機種を解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

 

NAS用のHDDを選ぶ方法

NAS向けHDDの選び方

 

>>>【NAS向け】HDDの選び方【基本は専用HDD、使い方でPC用HDDでもOK】

 

HDDが別売りの場合にどのHDDを選ぶべきか? を紹介しています。

 

NAS専用のHDDには様々な種類があり、おすすめのHDDを紹介しています。

 

基本的にはNAS専用を選ぶべきですが、使い方でPC用のHDDでも大丈夫な理由も解説しています。

 

HDDを選ぶ時は参考にしてみてください。

 

SynologyのNAS『DS116j』を購入した体験談

Synology NAS 開封レビュー 初期設定

 

>>>『Synology DiskStation DS116』1ベイだけど高機能なNASのレビュー

 

実際に私が購入したSynologyのNAS『DS118』についてレビューしています。

 

DS118』は海外メーカー製でHDDが別の機種です。

 

現在は新機種が発売されていますが、参考にはなると思います。

 

NASを安く購入するならAmazonより安かったドスパラがおすすめ

ドスパラ

 

NASを購入する場合は『ドスパラ』活用すると安く購入できます。

 

実際『DS118購入する時にAmazonより安かったので、ドスパラで購入しました。

 

購入した時点で一番お安かったですし、納期もAmazonより短かったので。

 

ドスパラはPC専門店なので、Amazonより安心かな? という気もします。

 

Amazonの方が配送スピードが早いし、手軽ですが一度見てみるといいでしょう。

 

>>>【ドスパラ】パーツ・周辺機器は5,000円(税込)以上で送料無料!

まとめ : NASは用途に合わせて選ぶ

NASには【機能を特化した機種】から【様々な機能がある機種】があります。

 

またHDDが【内蔵されている機種】と【別に購入する機種】があります。

 

この点をどうするか?を考えると、購入する機種を決めることが出来ます。

 

また初心者の方は【国内メーカーの機種】を選ぶと安心感が強くなります。

 

もちろん、海外メーカー製のNASは高性能ですが、ちょっとスキルが必要です。

 

この点に注意して、NASを選んでみてくださいね!

 

以上、NASの選び方を解説しました。

 

 

 

 

☆こちらもあわせてどうぞ☆
   
振込手数料を無料にする節約術
note logo

振替手数料が高い!!!

自分の口座の間で移したいだけなのに・・・

ATMを往復するのが面倒・・

そんな振込手数料を0円にする方法

紹介しています。