この記事はNASを購入する時に比較して考えたので、NASの選び方をまとめた記事です。

 

これまではBuffaloの無線LANに付いていた簡易NAS機能を使っていました。

 

この機能を使って音楽や動画をNASに保存するとスマホやタブレットで再生することが出来ます。

 

非常に便利なので良く使っていたのですが、専用のNASを使うとより多くのこと出来るようです。

 

そこで、そもそもNASとは?から私が購入したNASまでレビューします。

 

そもそもNASとは??おすすめのNASの選び方

consider-nas-2

 

NASを物凄く簡単に言うと、外付けのHDDです。

 

普通の外付けのHDDはPCの接続しないと、使用することは出来ません。

 

でもNASを使用すると単体で動かすことが出来るので、PCを使用しなくても使用する事が出来ます。

 

またNASはインターネットに接続して使用し、外出先など家にいなくても、使用することが出来ます。

 

さらに製品によっては、ただデータの保存だけではなくDropboxやGoogleDriveのバックアップや、スマホで撮影した写真を自動で保存してくれます。

 

このようにNASは非常に使い勝手が良い製品なのです。

POINT

NASはネットワークに繋げるハードディスク
データ保存の他にクラウドのバックアップ出来る

おすすめのNASの選び方は比較して決める

購入する際にNASの知識がほとんど無かったので、色々な製品を調べました。

 

日本の製品から海外の製品まで数種類を検討しました。

 

Amazonで一番人気のNASはSynologyのDS218j

Synologyは台湾のメーカーさんです。

 

機能が豊富で使い勝手が良い!と言う事で人気になっているようです。

 

人気の商品だし良いかなぁと思ったのですが、HDD2つも必要かな?という疑問がありちょっと保留にしました。

日本製のNASならI-O DATAのHDL-AA3/E

created by Rinker
アイ・オー・データ
¥19,980 (2018/06/25 00:14:41時点 Amazon調べ-詳細)

NAS初心者にとって海外製で機能豊富なのはいいけど、使いこなせるんだろうか?と不安もあり、日本のメーカーさんも候補にしました。

 

サイズも小さいし、HDD内蔵でこのお値段はかなりお安いのではないでしょうか?

 

性能も良さそうだし、日本製の安心感があります。

 

ただWordPressのテスト環境なども構築したいので、候補から外しました。

HDDの交換が簡単なNASならQNAPのTS-231P

QNAPも台湾のメーカーさんです。

 

Synologyと同様に長くNASを作っているので信頼出来るメーカーさんだと思います。

 

特徴はホットスワップ機能がついている点です。

 

候補のSynologyのNASはHDDを交換するときに、ネジを外しつつ交換する必要があります。

 

しかしこのNASは、ネジを外さなくてもHDDを交換することが出来るんです。

 

つまり手軽にHDDを交換することが出来る点が便利だと思います。

 

それ以外の機能もSynologyのように高機能です。

 

シンプルで使い勝手の良いNASはSynologyのDS116j

created by Rinker
Synology
¥105,143 (2018/06/24 18:17:55時点 Amazon調べ-詳細)

専用のNASを使うのは初めてだし、シンプルに1ベイのHDDにすることにしました。

 

ただ機能は豊富な方が良かったので、SynologyのNASにしました。

 

※ちなみに新商品も出ています。

 

このNASは1ベイ、つまりHDDを1台搭載できます。

 

HDDを2台搭載するNASよりも幅が小さいですが、機能はほぼ変わりません。

 

値段も少しお安いので、はじめて使うにはいいかな?と思います。

 

このNASはHDDは付属していないので、別に購入する必要があります。

 

NAS専用のHDDもありますが、そこまで気にしなくてもいいかな?と思ったのでWESTERNDIGITALのWD Blueで容量も3TBにしてみました。

 

 

NASを購入するならAmazonより安かったドスパラがおすすめ

consider-nas-3

 

色々と調べていると、値段がAmazonよりもドスパラの方が安かったです。

 

しかもドスパラなどのPC屋さんで購入したほうが安心かな?という気もします。

 

そこはもう気分の問題ですけど。

 

もちろん配送スピードも早いですし、慣れているのでAmazon自体に不満はありません。

 

そこで今回はドスパラから購入してみました。

 

購入した時点で一番お安かったですし、納期もAmazonより短かったので。

 

全部Amazonが安い!という訳ではないんだなぁと言うのが今回の経験です。



購入したNASの体験レビュー

Synology NAS 開封レビュー 初期設定

 

>>>【レビュー】synologyのNASを開封する様子と初期設定する簡単な方法

 

今回購入したNASの開封から初期設定までを体験レビューしています。

 

特に難しいところも無く、簡単に設定が出来ました。

 

Synologyの画面や使い勝手が気になる方は、ぜひ御覧ください。

 

 

おすすめのNASの選び方のまとめ

簡易NASを専用のNASに変更するために検討から購入記までをまとめました。

 

沢山のNASもあるし、HDDも沢山あるので、かなり悩みました。

 

それぞれ特色が違うので、お好みに合わせて購入できるのはいいですね!!

 

しかもAmazonよりドスパラの方が良いのも意外でした。

 

以上、おすすめのNASの選び方を紹介しました。

 

 

 

 

次の記事【2018】NASのおすすめ⑧選【使いやすい機種を徹底比較・解説するよ】

 

おすすめ【おすすめ】Amazon底値で安く買う方法【便利ツールkeepaの使い方】

 

>>サポートのお願い<<

 

もしこの記事が役に立ったら、サポートして頂けると大変喜びます♪

 

 

※ 金額は自由に変更することが可能です。
※ 通貨がJPYになっているか? 確認してくださいませ♪

 

詳しくはInformationをご覧ください

 

>>Information<<

 

おすすめの記事ランキング

 

このサイトでおすすめの記事TOP③ランキングです。

 
おすすめ記事 TOP①

 

 

おすすめ記事 TOP②

 

 

おすすめ記事 TOP③

 

Twitterでフォローしよう