【初心者向け】失敗しないNASの選び方【③つのポイントで解説します】

【初心者向け】失敗しないNASの選び方【③つのポイントで解説します】

この記事は初心者の方に失敗しないNASの【選び方】をまとめた記事です。

NASってどう選べばいいの?
注意すべきポイントはある?

という疑問に答えます。

この記事を読むと失敗しないNASの【選び方】や【③つのポイント】とおすすめの【購入先】がわかります。

『NAS構築』を丸ごと知りたいなら、この記事がおすすめ

『NAS』とは?データを保存しておく専用の機械のこと

NASを簡単に言うと『データを保存しておく専用の機械』のことです。

動画】や【音楽】の他に【テキストファイル】なども保存することが出来ます。

しかも場所を選ばずに、家の中からでも外出先からでもアクセスできるので、どこでも楽しむことが可能です。

PCが不要ですし、スマホからアクセス出来るので使い勝手が良い機械です。

【初心者向け】失敗しないNASの選び方

NASの選び方
  1. NASの使い方を決める
  2. HDDが付属か別売りかを決める
  3. メーカーは国内か海外かを決める

NASの使い方を決める

NASには様々な種類があって、それぞれ得意な部分が違います。

スマホの写真や動画を【保存するのが簡単に出来る機種】や、TV番組を【保存するのが得意な機種】など機能が特化している機種があります。

さらに機能豊富な【高性能な機種】もあり、様々なNASの中から選ぶことが出来ます。

つまりNASを購入する時は、どのような使い方をしたいか? によって決めるのがポイントです。

HDDが付属か?別売りか?を決める

NASはHDDが【最初から内蔵されている機種】と【別に購入して組み立てる機種】の②種類があります。

HDDが内蔵されている機種は、HDDを別に購入するよりも手軽ですし安く出来ます。

HDDを別に購入する機種は、自分の好きな容量を選べるので自由度が高いです。

一般的にはHDDが別売りの機種の方が、機能は高性能な場合が多いです。

手軽に使いたい初心者の方は【最初から内蔵されている機種】を選ぶと簡単に使うことが出来ます。

メーカーは国内か海外かを決める

個人的にNASの選び方でいちばん重要なポイントは、メーカーをどこにするかです。

国内のメーカー(I-O DATAやBUFFALO)は【HDDが内蔵されていて手軽に使える機種】が多いです。

海外のメーカー(SynologyやQNAP)は【HDDが別売りで高性能な機種】が多いです。

不安な方は国内のメーカーの方が安心感が強いですし、高性能な機種が欲しいなら海外のメーカーがおすすめです。

『NAS』を購入する時に注意すべき③つのポイント

手順1
NASを決める方法
手順2
NAS専用のHDDの選び方

NASに搭載するHDDの選び方を紹介しています。

【NAS向け】HDDの選び方【基本は専用HDD、使い方でPC用HDDでもOK】

手順3
NAS構築のイメージを掴む

NASを構築した体験レビューで、購入から初期設定までイメージ出来ます。

Synology DiskStation DS116レビュー【初期設定と使い方のまとめ】

手順4
購入先を決める

初心者の方は【Amazon】よりも【ひかりTVショッピング】をおすすめしています。

NTTの系列でdポイントが貯まりやすく、価格も頑張っています。

おすすめの『NAS』を⑧つ紹介

NASのおすすめ8選のアイキャッチ画像

>>>【2019年最新版】『NAS』のおすすめ機種を徹底比較しました【初心者向け】

NASの選び方が理解できたら、どんな機種があるの? って思いますよね!

そこで最新の機種の中からNASを⑧つ紹介しています。

HDDが【内蔵】or【別売り】というポイントや【国内メーカー】or【海外メーカー】など、様々な機種を紹介しています。

使いやすい機種を解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

【2019年最新版】『NAS』のおすすめ機種を徹底比較しました【初心者向け】 【2019年最新版】『NAS』のおすすめ機種を徹底比較しました【初心者向け】

NAS専用のHDDを選ぶ方法

NAS向けHDDの選び方

>>>【NAS向け】HDDの選び方【基本は専用HDD、使い方でPC用HDDでもOK】

HDDが別売りの場合にどのHDDを選ぶべきか? を紹介しています。

NAS専用のHDDには様々な種類があり、おすすめのHDDを紹介しています。

基本的にはNAS専用を選ぶべきですが、使い方でPC用のHDDでも大丈夫な理由も解説しています。

HDDを選ぶ時は参考にしてみてください。

【NAS向け】HDDの選び方【基本は専用HDD、使い方でPC用HDDでもOK】 【NAS向け】HDDの選び方【基本は専用HDD、使い方でPC用HDDでもOK】

SynologyのNAS『DS116j』を購入した体験・レビュー

Synology NAS 開封レビュー 初期設定

>>>Synology DiskStation DS116レビュー【初期設定と使い方のまとめ】

実際に私が購入したSynologyのNAS『DS118』についてレビューしています。

DS118』は海外メーカー製でHDDが別の機種です。

現在は新機種が発売されていますが、参考にはなると思います。

Synology DiskStation DS116レビュー【初期設定と使い方のまとめ】 Synology DiskStation DS116レビュー【初期設定と使い方のまとめ】

初心者が『NAS』を買うなら【Amazon】より【ひかりTVショッピング】がおすすめ



NASを購入する場合は【ひかりTVショッピング】を活用するのがおすすめです。

Amazon】の方が使っている人も多く、価格もかなり安めです。

しかし【ひかりTVショッピング】はNTT系列で、d払いだとdポイントがよく貯まります。

特に週末はポイント還元セールや価格が安くなる印象なので狙い目です。

一度確認すると、おトクに買い物が出来ます。

公式サイトはこちら⇒【ひかりTVショッピング】

『NAS』の初心者は選び方のポイントをしっかり抑えましょう。

NASには【機能を特化した機種】から【様々な機能がある機種】があります。

またHDDが【内蔵されている機種】と【別に購入する機種】があります。

この点をどうするか?を考えると、購入する機種を決めることが出来ます。

また初心者の方は【国内メーカーの機種】を選ぶと安心感が強くなります。

もちろん、海外メーカー製のNASは高性能ですが、ちょっとスキルが必要です。

この点に注意して、NASを選んでみてくださいね!

以上、NASの選び方を解説しました。

『NAS構築』を丸ごと知りたいなら、この記事がおすすめ

 

人気記事セールの活用やおトクに買い物したいなら『Amazon Prime』がおすすめ

人気記事工事不要で『Wi-Fi』環境を作るなら『ホームルーター』がおすすめ