おすすめ記事
2021年大注目ランキング

【クイックルワイパー】代用シートはどれがいい?【ドライシートとウェットシートのおすすめ紹介】

【クイックルワイパー】代用シートはどれがいい?【ドライシートとウェットシートのおすすめ紹介】

この記事はクイックルワイパーのドライシートとウェットシートを代用するにどれが良いのか?おすすめを解説している記事です。

悩む人

クイックルワイパー純正のドライシートやウェットシートって結構値が張るから代用シートを探しているんだけど、どれがいいのかな?おすすめがあれば知りたいな!

と言う疑問に答えます。

クイックルワイパーの代用シートは様々あり、どれを選べば良いのか?わからないですよね!

しゅん

僕自身、クイックルワイパー純正シートの代わりとなるドライシートやウェットシートを様々利用してきました。

そこでこの記事では、クイックルワイパーの代用におすすめのドライシートとウェットシートを比較を解説していきます。

クイックルワイパーの代用シートはどれがいいのか?気になる方は、是非参考にしてみてください。

目次(タップで移動できます)

【クイックルワイパー】代用ドライシートはどれがいい?【ウェーブがおすすめです】

おすすめの代用ドライシートはウェーブ製

まずドライシートのおすすめから紹介します。

しゅん

代用ドライシートはウェーブがおすすめです。

ウェーブのドライシートは厚みがしっかりしている点が一番のメリットです。

毛先が多いドライシートなので、しっかりと汚れを絡め取ってくれるんですよね。

ウェーブのドライシート
しゅん

個人的に様々な組み合わせた結果、コレがベストです。

つまり代用ドライシートはウェーブ製がおすすめです。

ドライシートを比較【ウェーブ・クイックルワイパー・100円均一】

次に、僕が利用してきたドライシートを比較していきます。

しゅん

ウェーブとクイックルワイパーの純正品、100円均一を比べてみます。

ドライシート比較
  1. ウェーブ⇒厚みもあり、チリやホコリがよく取れる
  2. クイックルワイパー⇒純正の安心感があるが、ウェーブを使うと汚れの落ち具合が悪い
  3. 100円均一⇒非常に薄くて、すぐに汚れでいっぱいになる

順番に掘り下げて行きます。

ウェーブとクイックルワイパーのドライシートを比較

まずウェーブとクイックルワイパーの比較から。

しゅん

クイックルワイパーは純正の安心感はありますが、掃除能力では一歩落ちる印象です。

価格的にウェーブ製のドライシートよりも高い時が多いので、こだわりが無ければウェーブ製で十分かと思います。

ウェーブ製の方がふわふわで、髪の毛などのゴミもキレイにできますよ!

100円均一のドライシートは誰におすすめ?

100円均一のドライシートはかなり薄いので、広範囲な掃除には向いていません。

しゅん

100円均一のドライシートが向いているのは、毎回新しいシートを使いたい人ですね。

ウェーブ製もクイックルワイパー製も、両面を利用して掃除することが出来ます。

しかし、掃除したドライシートを裏返して、保管するのは嫌!と感じる人もいるハズ。

そんな方は100円均一のドライシートを利用して、毎回捨てるほうが向いていると思います。

しゅん

ドライシートの性能は劣りますが、使い方によってはおすすめです。

【クイックルワイパー】代用ウェットシートはどれがいい?【エリエールのキレキラ! ワイパーがおすすめ】

【クイックルワイパー】代用ウェットシートはどれがいい?【エリエールのキレキラ! ワイパーがおすすめ】

次にウェットシートのおすすめを紹介します。

しゅん

クイックルワイパー用の水拭きウェットシートならエリエールのキレキラ! ワイパーがおすすめです。

他の水拭きウェットシートに比べて、厚みがあり部屋全体をキレイに出来ます。

また保水量が多いので、途中で水気が無くならない点も魅力です。

エリエールのキレキラ! ワイパーは保水量が多いので、途中で水気が無くならない
しゅん

掃除後に床のサッパリ感を強く感じられてる点も魅力です。

様々試した水拭きウェットシートの中では、一番優秀かな?と思います。

ウェットシートを比較【エリエール・クイックルワイパー・100均一】

次に水拭きウェットシートの比較をしていきます。

しゅん

多くの人が利用する3つを比較してみました。

ウェットシート比較
  1. エリエール キレキラ! ワイパー⇒厚みも保水量も十分!
  2. クイックルワイパー 立体吸着ウェットシート⇒厚みはあるけど、保水量が少なめ
  3. 100円均一⇒薄くて、すぐに水気が無くなる

順番に掘り下げていきます。

エリエール(キレキラ! ワイパー)とクイックルワイパー(立体吸着ウェットシート)を比較

まず一番メジャーなクイックルワイパーの立体吸着ウェットシートとエリエールのキレキラ! ワイパーを比較します。

しゅん

立体吸着ウェットシートも厚みはあるけど、保水量が少ないんですよね。

使っていると思った以上に水気が無くなるので、広い部屋は苦手です。

床のサッパリ感を感じたいなら、エリエールのキレキラ! ワイパーの方が良いと思います。

しゅん

立体吸着ウェットシート ストロングもありますが、値段が高いです。

ウェットシートとしての性能と、価格のバランスを考えたときには、エリエールのキレキラ! ワイパーが良いと思います。

100円均一のウェットシートは誰におすすめ?

一方で、100円均一のドライシートは薄くて保水量も少ないです。

しゅん

正直、100円均一のウェットシートはおすすめできません。

すぐに水気がなくなりますし、薄いので破れる時も多いです。

棚など細かい部分の掃除用なら向いていますが、部屋の床やフローリング用なら、しっかり選んだほうが良いかな?と思います。

まとめ

クイックルワイパーとウェーブのドライシート

クイックルワイパーの代用シートはどれがおすすめなのか?ドライシートとウェットシートに分けて解説してきました。

しゅん

様々な代用シートを使ってきた経験から、下記の2つがおすすめです。

クイックルワイパーにおすすめの代用シート
  1. ドライシート⇒ウェーブ
  2. ウェットシート⇒エリエールのキレキラ! ワイパー
しゅん

ウェーブのドライシートは厚みがあり、部屋全体を掃除しても汚れをキレイにできます。

そのためクイックルワイパー純正のドライシートよりも汚れが取れるでしょう。

一方で、ウェットシートはエリエールのキレキラ! ワイパーがおすすめです。

【クイックルワイパー】代用ウェットシートはどれがいい?【エリエールのキレキラ! ワイパーがおすすめ】
しゅん

こちらも保水量が多く、広い範囲を水拭き出来る点がメリットです。

もちろんもっと安い100円均一の代用シートもありますが、汚れをしっかり落とすには、ある程度の価格の代用シートを使うのがおすすめですよ!

是非参考にしてみてくださいね!

【クイックルワイパー】代用シートはどれがいい?【ドライシートとウェットシートのおすすめ紹介】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次(タップで移動できます)
閉じる