MENU
プロフィール背景画像
しゅん
レビューするブロガー
暮らしや生活の便利グッズ・おすすめ最新家電のレビューブログです。

↓主なコンテンツ↓
・ Apple製品(Mac・iPad mini・iPhone・NAS)
・ 電化製品(スマート家電・Wi-Fiルーター)
・ ネット関係(SIM・ホームルーター・サブスクリプション・Amazon)
・ 収納・掃除グッズ

管理人の詳しい情報はプロフィール
を御覧ください。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせまで。

【基礎知識】ホームルーターとは?【違いやメリット&デメリット】

この記事はホームルーターの違いやメリット&デメリットの基礎知識をまとめた記事です。

悩む人のアイコン画像悩む人

ホームルーターに興味があるんだけど、固定回線やモバイルWiFiと何が違うの?メリットやデメリットも知りたいな!

と言う疑問に答えます。

ホームルーターは手軽に使えるネット回線として、最近非常に人気があります。

しゅんのアイコン画像しゅん

しかしホームルーターが合っている人はどんな人なのか?自分はホームルーターを使うべきなのか?って難しいですよね。

そこでこの記事ではホームルーターホームルーターとは?に関することや、固定回線・モバイルWiFiとの違いと、メリット&デメリットの基礎知識を解説します。

ホームルーターに興味がある人は、是非参考にしてみてください。

目次(タップで移動できます)

【基礎知識】ホームルーターとは?【工事不要で利用可能な自宅向けWi-Fiです】

『Airターミナル4』とは?
ホームルーター端末
しゅんのアイコン画像しゅん

ホームルーターとは、回線工事をしなくても簡単にネット環境を作れるルーターのことを言います。

契約後に到着するルーター端末をコンセントに接続するだけで、WiFi環境を作れるので非常に手軽です。

最近は有線ケーブルを利用するパソコンや電子機器は少なくて、WiFi利用の端末の方が多いですよね!

しゅんのアイコン画像しゅん

つまりWiFiが中心のネット環境を構築する時に非常に便利なのが、ホームルーターなんです。

【基礎知識】ホームルーターと固定回線やモバイルWiFiとの違いとは?

まずホームルーターと固定回線やモバイルWiFiとの違いを解説していきます。

しゅんのアイコン画像しゅん

簡単に言うとこの3つは、仕組みや用途が大きく異なります。

ホームルーターとの違い
  1. ホームルーターと固定回線⇒用途は同じだが仕組みが違うので、スピードや月額料金に大きな違いがある
  2. ホームルーターとモバイルWiFi⇒仕組みは同じだが用途が違うので、使い方に大きな違いがある

順番に解説します。

その① ホームルーターと固定回線との違い【仕組みが違う】

まずホームルーターと固定回線では、仕組みが大きく異なります。

ホームルーターと固定回線との比較
  • ホームルーター⇒インターネットの電波をホームルーター端末がキャッチする方式で、手軽に設置できる点が魅力
  • 固定回線⇒自宅までケーブルを引いて、そのケーブルを通して通信する方式なので、安定して速いスピードが得られる
しゅんのアイコン画像しゅん

ホームルーターは空中を飛んでいる電波を利用しますが、固定回線は有線ケーブルを利用します。

そのため出せるスピードに大きな違いがあり、単純にスピードだけを考えると固定回線の方が優れています。

しかし月額料金は固定回線の方が高く、ホームルーターの方が安く利用できます。

しゅんのアイコン画像しゅん

固定回線でもマンションタイプの場合は、価格が安いことが多いですね。

この他にも固定回線は回線工事が必要で、手軽さではホームルーターが優れています。

このようにホームルーターと固定回線ではそもそも仕組みが違うので、スピードや料金に違いがあります。

ホームルーター
固定回線
  • 電波を利用する方法
  • スピードは普通
  • 月額料金は安い
  • 回線工事は不要
  • ケーブルを利用する方法
  • スピードは早い
  • 月額料金は高い
  • 回線工事が必要

その② ホームルーターとモバイルWiFiとの違い【用途が違う】

次にホームルーターとモバイルWiFiとの違いは、想定している使い方が異なります。

しゅんのアイコン画像しゅん

電波を使う点は同じですが、利用する端末が違うんです。

ホームルーターとモバイルWiFiとの比較
  • ホームルーター⇒自宅に据え置きで使う状況を想定しているので、コンセントから給電する方式
  • モバイルWiFi⇒持ち運んで使う状況を想定しているので、バッテリーを内蔵してそこから給電する方式

ホームルーターは自宅に据え置きで、コンセントを使ってWiFi環境を作ります。

一方で、モバイルWiFiはバッテリーを内蔵しているので、外出先でも利用することが可能です。

しゅんのアイコン画像しゅん

このように自宅利用or外出先で利用など、想定している使う環境が異なるんです。

そのためホームルーターとポケットWiFiでは、同じ会社で販売したり契約することが可能です。

このようにホームルーターとモバイルWiFiは仕組みは同じですが、使い方に違いがあります。

ホームルーター
モバイルWiFi
  • 電波を利用する
  • 端末はコンセントが必要
  • 部屋での利用を想定
  • 電波を利用する
  • バッテリー内蔵でコンセント不要
  • 外出先でも利用可能

【基礎知識】ホームルーターのメリット&デメリットとは?

次にホームルーターのメリットとデメリットについて解説していきます。

しゅんのアイコン画像しゅん

具体的には、下記のようなメリット&デメリットがあります。

ホームルーターのメリット
  • 回線工事が不要で引越し時でも手続きが簡単
  • 固定回線より料金が安い
  • モバイルWiFiより端末の性能が高い
ホームルーターのデメリット
  • 電波状況によって設置場所が限られる
  • 固定回線よりも通信スピードが不安定
  • モバイルWiFiのように持ち運んで利用できない

順番に解説します。

メリット① 回線工事が不要で引越し時でも手続きが簡単

まずホームルーターの一番のメリットは、固定回線のように回線工事が不要な点です。

しゅんのアイコン画像しゅん

特に引っ越しが多い方や学生の一人暮らしなどでは、非常に便利です。

固定回線の場合は、引っ越しするごとに立ち会いの回線工事が必要になる場合があります。

しかしホームルーターはそもそも回線工事が不要ですし、引越し時もネットで手続きするだけでOKです。

しゅんのアイコン画像しゅん

手続きするだけで、引っ越した当日からWiFi環境を使える点が優れています。

このようにホームルーターは、工事不要で手軽な点が大きな魅力です。

メリット② 固定回線より料金が安い

次にホームルーターは固定回線よりも料金が安い点が魅力です。

しゅんのアイコン画像しゅん

回線の料金の大まかな目安は下記の通りです。

ホームルーターと固定回線の料金の目安
  • ホームルーター⇒月額3,000円程度
  • 固定回線(戸建てタイプ)⇒月額5,000円程度
  • 固定回線(マンションタイプ)⇒月額4,000円程度

ホームルーターが一番安くて、次がマンションタイプの固定回線、一番高額なのが戸建てタイプの固定回線です。

しゅんのアイコン画像しゅん

マンションタイプの固定回線は、住んでいる場所で対応しているか?で限定されます。

マンションタイプの固定回線なら月額料金は近くなりますが、使える人が限定されます。

そのため使い勝手が良くて、料金が安いネット環境としてはホームルーターが一番です。

メリット③ モバイルWiFiより端末の性能が高い

ホームルーターは、モバイルWiFiの端末より性能が優れている点もメリットです。

しゅんのアイコン画像しゅん

外出先でも使えるモバイルWiFiでもいいかな?と考えているなら注意が必要なポイントです。

モバイルWiFiは持ち運び用にサイズを小さくしているため、ホームルーターより性能が落ちます。

ホームルーターの方が、端末のサイズが大きいですが電波が安定していたり、同時に接続できる台数が多いです。

しゅんのアイコン画像しゅん

そのため自宅中心での利用を考えているなら、ホームルーターの方がおすすめです。

デメリット① 電波状況によって設置場所が限られる

一方でホームルーターは、電波状況によって設置場所が限られる点がデメリットです。

しゅんのアイコン画像しゅん

僕のホームルーターも、電波状況が良い窓際に設置しないとダメでした。

自宅の好きな場所に設置すると電波状況が悪いので、自由さがない点が残念ですね。

と言っても固定回線の場合は、ケーブルがあるので設置場所が限られます。

この点を考えると設置場所が限られるのは、どれも同じかな?と思います。

関連記事SoftBank Airの口コミ・評価【通信速度やメリット&デメリットのまとめ】

デメリット② 固定回線よりも通信スピードが不安定

またホームルーターは固定回線より通信スピードが不安定な部分がデメリットです。

しゅんのアイコン画像しゅん

有線ケーブルを利用する固定回線と電波を利用するホームルーターでは、安定性に大きな違いがあります。

もちろん固定回線でも混雑時など、スピードの低下を感じるときがあります。

しかし常に安定したスピードのネット環境を楽しみたい方は、固定回線の方が優れています。

デメリット③ モバイルWiFiのように持ち運んで利用できない

またホームルーターはモバイルWiFiのように持ち運びが出来ない点もデメリットです。

しゅんのアイコン画像しゅん

コンセントを利用するので、モバイルWiFiのような自由さがありません。

しかも契約上、設置場所以外での利用は出来ないようになっています。

もちろんホームルーターは自宅で利用する人向きの端末なので、持ち運びを考えている人は少ないかもしれません。

しかし持ち運びが出来ない点は理解しておきましょう。

ホームルーターが向いている人とは?【一人暮らしの学生さんや転勤が多い人と相性が良い】

ホームルーターのメリット&デメリットについて解説しました。

しゅんのアイコン画像しゅん

このように手軽で料金が安い点が魅力のホームルーターが向いている人を紹介します。

向いている人
  • 学生さん⇒月額料金が安く、卒業後に引っ越し等が想定されるので、光回線よりも使い勝手が良い
  • 転勤が多い社会人⇒ネットで手続きするだけで、引っ越し後でも即日利用可能な点が魅力

上記のような方にはホームルーターがおすすめです。

しゅんのアイコン画像しゅん

主に一人暮らしの方や単身赴任の方に向いています。

家族の人数が多かったり戸建ての一軒家で暮らしているなら接続台数も多く、利用範囲も広がるので、光回線の方が使い勝手が良いでしょう。

しかし単身で暮らす大学生や専門学校生などの学生さんや単身赴任で一人暮らしの社会人の方にはホームルーターがおすすめです。

しゅんのアイコン画像しゅん

詳しくは、下記の記事で解説しています。

関連記事【工事不要】自宅WiFiランキング【おすすめはホームルーター】

まとめ

ホームルーターの違いやメリット&デメリットの基礎知識をまとめました。

しゅんのアイコン画像しゅん

ホームルーターとは、回線工事が不要で安い月額料金でネット環境を作れる端末のことです。

ホームルーターと固定回線とポイントWiFiを比較すると、下記のような違いがあります。

ホームルーターと固定回線・モバイルWiFiの違い
  1. ホームルーターと固定回線⇒用途は同じだが仕組みが違うので、スピードや月額料金に大きな違いがある
  2. ホームルーターとモバイルWiFi⇒仕組みは同じだが用途が違うので、使い方に大きな違いがある

ホームルーターは、安価に自宅のWiFi環境を整えたい人に向いています。

しゅんのアイコン画像しゅん

具体的には、下記のようなメリット&デメリットがあります。

ホームルーターのメリット
  • 回線工事が不要で引越し時でも手続きが簡単
  • 固定回線より料金が安い
  • モバイルWiFiより端末の性能が高い
ホームルーターのデメリット
  • 電波状況によって設置場所が限られる
  • 固定回線よりも通信スピードが不安定
  • モバイルWiFiのように持ち運んで利用できない
しゅんのアイコン画像しゅん

このようにメリットもデメリットも様々あります。

しかし引っ越しが多い方や、学生さんなどは、手軽で安い月額料金で使える点は大きな魅力だと思いますよ!

是非参考にしてみてくださいね!

関連記事【工事不要】自宅WiFiランキング【おすすめはホームルーター】

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次(タップで移動できます)
閉じる