『Audible(オーディブル)』で聴く読書

【テレビ録画用】外付けHDDおすすめ④選【選び方と人気機種を紹介】

【テレビ録画用】外付けHDDおすすめ④選【選び方と人気機種を紹介】

この記事はテレビ録画に向いている外付けHDDのおすすめを紹介している記事です。

テレビ録画用におすすめのHDDはある?
テレビ録画用HDDの選び方が知りたい!

という疑問に答えます。

テレビは外付けのHDDを取り付けるだけで、番組を録画できるので非常に便利ですよね!

そこでこの記事では『テレビ録画用の外付けHDDの選び方とおすすめの人気機種』を解説します。

テレビ用のHDDをどれにしようかな?』と考えている方は、是非参考にしてみて下さい。

『テレビ録画用の外付けHDD』選び方のポイント

『外付けHDD』選び方のポイント

  1. 据え置き型のHDDを選ぶのがおすすめ
  2. 容量が大きいHDDがおすすめ
  3. テレビが対応しているならSeeQVault(シーキューボルト)対応のHDDがおすすめ
  4. HDDの価格は1万円前後がおすすめ

据え置き型のHDDを選ぶのがおすすめ

HDDの違い
種類メリットデメリット
据え置き型容量と価格のバランスが良いコンセントが必要
ポータブルコンセント不要比較すると価格が高め
SSD読み込み速度が速いオーバースペック

外付けHDDには『据え置き型のHDDと持ち運び可能なポータブルHDD』の②種類がありますが、おすすめは据え置き型のHDDです。

ポータブルHDDに比べてサイズは大きくなりますが、種類が多く大容量のHDDでも値段が安いのがメリットです。

ただポータブルHDDは『USBに差し込むだけで利用可能で、コンセントにアダプターを差し込まなくても使える』と言うメリットがあります。

しかしテレビによっては上手く作動しない可能性もあり、少し不安が残ります。

またSSDと言うUSBメモリーを大きくしたような機種もありますが『テレビ録画用としては値段が高く、オーバースペック』になります。

そのため『テレビ録画用として考えると据え置き型のHDD』が一番おすすめです。

容量が大きいHDDがおすすめ

容量の目安
容量録画の目安
500GB約62時間
1TB約125時間
2TB約502時間

容量が少なくなった時に、HDDを交換するのも面倒ですよね!

そこで現在値段と容量のバランスが取れている2TB〜3TB前後の外付けHDDを選ぶと良いでしょう。

ただ『使っているテレビ本体の対応している容量以上の外付けHDDを選んでも使えない場合がある』点には注意が必要です。

つまり、テレビ録画用のHDDは『容量が大きいHDDを選ぶのがおすすめ』です。

テレビが対応しているならSeeQVault(シーキューボルト)対応のHDDがおすすめ

SeeQVault
メリットデメリット
録画したテレビ以外でも再生可能全てが対応していいないと利用できない

テレビ録画は『通常、録画したテレビ以外での再生は不可』となっています。

しかし『SeeQVault(シーキューボルト)』という規格に対応しているなら、他のテレビでも再生する事が可能です。

ただ『テレビ本体やHDDなど、すべてがSeeQVault(シーキューボルト)に対応していないと利用できない』点には注意が必要です。

新しいテレビに買い替えた場合など、テレビ自体が対応している時に候補にするのがおすすめです。

HDDの価格は1万円前後がおすすめ

外付けHDDは『価格の目安として1万円前後がおすすめ』です。

容量と価格のバランスが一番取れていますし、人気があるので種類も多くあります。

容量や機能にこだわりが無い限りは『1万円前後の機種を選ぶのがおすすめ』です。

『テレビ録画用の外付けHDD』の注意点

テレビ録画用なら専用の外付けHDDを買ったほうがいいの?という疑問がありませんか?

結論から言うと『テレビ録画用と明示されている外付けHDDの方がトラブルが少ない』と言えます。

テレビ録画用の外付けHDDは『メーカーが動作確認をして、確認したテレビの型番を公開している』特徴があります。

そのためテレビ録画用の外付けHDDを購入した方が、安心感が高いです。

しかし『実際の機能や性能は変わらないので、PC用の高性能なHDDを購入して利用する』という方法もあります。

自己責任にはなりますが、耐久性が高いHDD等を利用するのも良いでしょう。

『耐久性が高いNAS向けHDD』のおすすめはコチラ⇒

【NAS向け】HDDの選び方【基本は専用HDD、使い方でPC用HDDでもOK】 【NAS向け】HDDの選び方【基本は専用HDD、使い方でPC用HDDでもOK】

『テレビ録画用の外付けHDD』おすすめ④選

BUFFALO 外付けHDD『HD-AD4U3』

バッファロー製の外付けHDD『HD-AD4U3』は価格が安く人気の外付けHDDです。

容量は『2TBから8TBまでの5種類』から選ぶことが可能です。

ファンレス設計で音が静かな点とLEDが後方にあるので、テレビを見ている時に邪魔にならない点が特徴です。

バッファローという有名な会社が作成していますし、安心して使える外付けHDDと言えます。

I-O DATA 外付けHDD『EX-HD4CZ』

I-O DATA製の外付けHDD『EX-HD4CZ』も価格と性能のバランスが取れている人気の外付けHDDです。

容量は『2TBから8TBまでの5種類』から選ぶことができます。

静音ファンレス設計なので『夜中でも静かな点とマニュアルが写真付きな点』が特徴です。

バッファロー製の外付けHDDに比べて、より初心者の方向きの外付けHDDと言えます。

Seagate 外付けHDD『STEB4000304』

Seagate製の外付けHDD『STEB4000304』はHDDを製造しているメーカーが販売しています。

容量は『2TBから10TBまでの6種類』から選ぶことができます。

Seagateの名前を聞いたことが無いかもしれませんが、HDDを製造しているメーカーとして有名です。

バッファローやI-O DATAの外付けHDDの中身がSeagateである場合も多いです。

それぐらい有名なので、安心して利用することが可能です。

BUFFALO 外付けHDD『HDV-SQ3.0U3/VC

created by Rinker
バッファロー
¥17,199 (2019/11/21 07:22:43時点 Amazon調べ-詳細)

BUFFALO製の外付けHDDHDV-SQ3.0U3/VC』は『SeeQVault(シーキューボルト)に対応した外付けHDD』です。

容量は『1TBから4TBまでの4種類』から選ぶことができます。

SeeQVault(シーキューボルト)』に対応したテレビで利用すると、録画した番組を他の対応テレビで見ることが可能です。

ただし他の外付けHDDに比べると、価格が高くなる点がデメリットと言えます。

今後普及すると安くなると思いますが、現状では値段が高めという印象になります。

『テレビ録画用の外付けHDD』売れ筋・人気機種ランキング

今回紹介した外付けHDD以外にも、非常に多くの種類が販売されています。

そこで、今の外付けHDDの売れ筋を確認するのもおすすめです。

 

『テレビ録画用の外付けHDD』まとめ

この記事では『テレビ録画用の外付けHDDおすすめランキングとして、選び方と人気機種』を解説しました。

外付けHDDは『成熟した機械で、メーカーによって差が小さく、どれを選んでも大きな違いはない』と言えます。

そのため好みのメーカーを選ぶか、価格面でお得な機種を選ぶのがおすすめです。

録画したテレビ以外でも再生可能な『SeeQVault(シーキューボルト)』という規格があります。

しかし『現状では普及しておらず価格が高いのがデメリット』です。

Amazon等のセール等でさらに安くなることが多いので、そのタイミングを狙うのもおすすめです。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

以上、テレビ録画用外付けHDDのおすすめを紹介しました。

created by Rinker
バッファロー
¥17,199 (2019/11/21 07:22:43時点 Amazon調べ-詳細)
『スマートテレビ』のおすすめ10選【選び方とメーカー別の比較です】 『スマートテレビ』のおすすめ10選【選び方とメーカー別の比較です】 【2019年版】『Amazon』のセール活用法【割引や開催時期のまとめ】 【2019年版】『Amazon』のセール活用法【割引や開催時期のまとめ】 『無線LANルーター』のおすすめ⑨選【選び方と間取り別に比較】 『無線LANルーター』のおすすめ⑨選【選び方と間取り別に比較】 【Alexa搭載】サウンドバーのおすすめ④選【音質・価格で比較しました】 【Alexa搭載】サウンドバーのおすすめ④選【音質・価格で比較しました】 『モバレコAir』の評判・口コミ【特徴・詳細・速度・料金を詳しくレビュー】