おすすめ記事

Alexa対応音声認識リモコン Proを評価レビュー【高機能なファイヤースティックの新型リモコン】

本記事にはPRが含まれます
Alexa対応音声認識リモコン Proを評価レビュー【高機能なファイヤースティックの新型リモコン】

独自に調査やテスト、レビューを行いおすすめの良いものを紹介しています。
詳しくは記事作成ポリシーをご覧ください。

この記事は、ファイヤースティック用の新型リモコン「Alexa対応音声認識リモコン Pro」の評価レビューをまとめた記事です。

悩む人

ファイヤースティックがより便利で快適に使える新型リモコンがあるって聞いたんだけど、使い勝手とかどうなのかな?

という疑問に答えます。

ファイヤースティックを購入するとリモコンが付属していますが、上位モデルの「alexa対応音声認識リモコン pro」はどうなんだろう?って興味がありますよね!

しゅん

僕自身、ファイヤースティックをより快適に使えるなら便利だよね!ってことで、今回試しに購入してみました。

そこでこの記事では、Amazon Fire TVシリーズ用の新型リモコン「Alexa対応音声認識リモコン Pro」はどうなのか?評価レビューをまとめていきます。

「Alexa対応音声認識リモコン Pro」に興味がある人は、ぜひ参考にしてみてください。

速報!お知らせ
しゅん

3月5日まで、ファイヤースティックのセールを開催中です。

\\現在開催中のセール価格//

スクロールできます
おすすめ度通常価格セール価格値引率
Fire TV Stick4,980円3,98020%引き
Fire TV Stick 4K 第2世代7,480円4,980円33%引き
Fire TV Stick 4K Max 第2世代9.980円6,980円30%引き
Fire TV Cube19,980円13,980円30%引き
Alexa対応音声認識リモコン Pro3,980円2,980円25%引き
しゅん

Fire TV Stickは売り切れ次第終了とのことなので、お早めに!

\\セール開催中//

ー今だけ!限定キャンペーンはこちらー

しゅんのプロフィール画像

しゅん(この記事を書いた監修者)

レビュー歴10年以上。好きが高じてサイトでApple製品やハイテク家電をさまざま紹介。
生活を豊かにする製品をお得に買う方法を紹介中!

詳しいプロフィールはこちらから


目次(タップで移動できます)

Alexa対応音声認識リモコン Proの特徴や評価【高機能なファイヤースティックの新型リモコン】

ファイヤースティックの新型リモコン”Alexa対応音声認識リモコン Pro”を評価レビュー

まず結論から。

しゅん

ファイヤースティックの新型リモコン”Alexa対応音声認識リモコン Pro”は、非常に便利で快適になると実感しました。

Alexa対応音声認識リモコン Proの特徴
  • 2022年発売のFire TV用多機能リモコン
  • 「アレクサ、リモコンを探して」と話しかけると、リモコンが音を出して位置を知らせてくれる
  • 暗い場所でリモコンを持ち上げるだけで、ボタンのバックライトが自動で点灯する
  • よく使うアプリやAlexaコマンドをボタンに割り当てられる、2つのカスタムボタンを搭載
  • ヘッドホンやBluetoothオーディオデバイスをFire TVに簡単にペアリングできるヘッドホンボタンを搭載
しゅん

このようにファイヤースティックに搭載されている機能以外に、使い勝手が良くなる機能が多い点が特徴です。

\\ファイヤースティックリモコンの違い//

スクロールできます
ファイヤースティック付属
標準リモコン
Alexa対応
音声認識リモコン Pro
アレクサ対応
TV操作
(電源、音量)
アプリボタン
チャンネルボタン
リモコンを探す
バックライト
カスタムボタン
ヘッドホンボタン
アマゾンで見てみるアマゾンで見てみる

具体的には、ファイヤースティックに付属しているリモコンと同じ機能は普通に使えます。

しゅん

その機能に加えて、カスタムボタンを搭載しているので使用頻度が高いアプリを登録することが可能です。

Alexa対応音声認識リモコン Proのボタン画像

他にもAlexaで「リモコンを探す」機能や「バックライト」を搭載していたり、新型リモコンは、より使い勝手が良くなっている点が特徴です。

しゅん

つまり”alexa対応音声認識リモコン pro”は、より使い勝手が良くなる便利なリモコンと言って良いでしょう。

関連記事

下記の記事では、ファイヤースティックを買うならどれがいいのか?モデル比較や無料で見られるものもまとめて解説しています。

関連記事ファイヤースティックを買うならどれがいい?【必要ない?後悔する?と悩む人におすすめを比較しつつ徹底解説】

Alexa対応音声認識リモコン Proをレビュー【デザインや機能、使い方】

ファイヤースティックの新型リモコン”Alexa対応音声認識リモコン Pro”をレビューする【使い方や機能の違い】

それでは順番にファイヤースティックの新型リモコンをレビューしていきます。

しゅん

実際に使って分かった使い方や機能の違いは下記の通りです。

Alexa対応音声認識リモコン Proをレビュー
  1. デザイン⇒ボタンの数は増えたけど間違いは少ない
  2. 機能⇒カスタムボタンが非常に便利
  3. 使い方⇒セットアップは画面の指示に従うだけでOK
  4. 付属リモコンとの違い⇒カスタムボタンの有無が大きく違う
  5. 不満点・デメリット⇒リモコン単体で3,980円は少し高い

順番に解説します。

デザイン【ボタンの数は増えたけど間違いは少ない】

ファイヤースティックのデザイン【ボタンの数は増えたけど間違いは少ない】

まず最初にデザインからレビューしていきます。

しゅん

ファイヤースティックに付属のリモコンと比較して、ボタンの数は増えています。

しかし1つ1つのボタンは押しやすいので、押し間違いは少ないと思います。

また今回はTVerのボタンが付いているモデルを購入したので、primeVideoのボタンの下にTVerボタンが配置されています。

しゅん

Amazon MUSICのボタン付きのモデルも同じ値段で販売されているので、好みにあわせて選ぶと良いでしょう。

機能【カスタムボタンが非常に便利】

ファイヤースティックのTVerボタン

次に機能についてレビューしていきます。

しゅん

自分で好きなアプリなどを自由にカスタマイズできる点は非常に便利です。

普段使っているアプリなどを2つまでボタンに設定することができるので、ワンタッチで利用することが可能になります。

標準のリモコンでもアマゾンプライムやNetflixなどのボタンはありますが、加入していなければ全く使わないボタンになります。

しゅん

僕自身は、ディズニープラスなどを指定して利用しています。

このように実際に使うボタンを指定してカスタマイズできるのは、非常に便利だと思います。

価格は通常のリモコンと比較して1,000円ほど上がりますが、快適さは段違いに上がります。

しゅん

Alexa対応音声認識リモコン Proは、Amazonのセールで安くなることが多いので、そのタイミングを狙うとお得になります。

ファイヤースティックに付属の方が買い替えても良いでしょうし、リモコンを無くした!などのトラブル時に買い替える時にもおすすめです。

使い方【セットアップは画面の指示に従うだけでOK】

Alexa対応音声認識リモコン Proの使い方【セットアップは画面の指示に従うだけでOK】

次に使い方についてレビューしていきます。

しゅん

本体に付属の単4電池2本を入れたら、ファイヤースティックを起動してペアリングをしていきます。

Alexa対応音声認識リモコン Proと説明書
しゅん

特に難しい点はありませんが、ファイヤースティックが手元にある場合と、ない場合でやり方が少し違うので注意が必要です。

新型リモコンを買うのはいいけど、ペアリングはどうしたらいいの?って感じる人もいるかもしれません。

しかし基本的には画面の指示に従うだけで、難しい点はない点はメリットだと思います。

不満点・デメリット【リモコン単体で3,980円は少し高い】

最後に不満点やデメリットに感じたことをレビューします。

しゅん

非常に快適に使える新型リモコンですが、単体で3,980円は少し高いかもと言うのが正直な感想です。

Fire TV Stickの定価が4,980円で、Amazonタイムセール祭りなどのセール時には2,000円台に値下げされることも珍しくありません。

もちろん”alexa対応音声認識リモコン pro”もセール価格にはなりますが、僕が購入した時でも3,000円台でした。

しゅん

その点を考えると、少し価格が高いかな?と言う印象があります。

もちろん機能面では非常に優れていて、よりファイヤースティックを快適に使えることは間違いありません。

しかし価格面では、少し不満に感じる人が多いかもしれません。

Alexa対応音声認識リモコン Proを購入する前に知っておきたい注意点

ファイアースティックの新型リモコン”Alexa対応音声認識リモコン Pro”の注意点

最後にファイヤースティックの新型リモコン”Alexa対応音声認識リモコン Pro”の注意点を解説します。

しゅん

多くのファイヤースティックシリーズに対応していますが、非対応のモデルもあるので、その点には注意が必要です。

Fire TV Stick 4K MAX
(2023年発売モデル)
対応
Fire TV Stick 4K
(2023年発売モデル)
対応
Fire TV Cube
(2022年発売モデル)
対応
Fire TV Cube
(2019年発売モデル)
対応
Fire TV Stick 4K Max
(2021年発売モデル)
対応
Fire TV Stick 4K Max
(2023年発売モデル)
対応
Fire TV Stick 4K
(2018年発売モデル)
対応
Fire TV Stick
(2021年発売モデル)
対応
Fire TV Stick
(2020年発売モデル)
対応
Fire TV Stick
(2019年発売モデル)
対応
Fire TV Stick
(2017年発売モデル)
対応
Fire TV Stick
(2015年発売モデル)
非対応
Fire TV
(2017年発売モデル)
対応
FUNAI Fire TV搭載
スマートテレビ
非対応
Amazon Fire TV
(2015年発売モデル)
非対応
出典 : Amazon公式サイト
しゅん

基本的には新しいモデルのファイヤースティックなら対応していると考えて良いでしょう。

一方で、FUNAIのスマートテレビや初期モデルのファイヤースティックは対応していません。

初期モデルのファイヤースティックを利用している場合は、動作が重くなっている可能性が高いので、このタイミングで新しいファイヤースティックに乗り換えるのも良いでしょう。

関連記事

下記の記事では、Fire TV Stickを買うならどれがいいのか?シリーズのモデルを詳しく比較しています。

関連記事ファイヤースティックを買うならどれがいい?【必要ない?後悔する?と悩む人におすすめを比較しつつ徹底解説】

まとめ

Alexa対応音声認識リモコン Pro
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • カスタムボタン付きで、便利さが違う
  • バックライトやリモコンを探すなどの機能も充実
デメリット
  • セールがあるけど、リモコン単体で3,980円は少し高め

ファイヤースティック用の新型リモコン「Alexa対応音声認識リモコン Pro」の評価レビューをまとめました。

しゅん

今回、興味がありAlexa対応音声認識リモコン Proを購入しましたが、非常に便利だと思います。

ファイヤースティックの新型リモコンの特徴
  • ファイヤースティック付属のリモコンと同じ機能は普通に使える
  • 自分好みの機能を割り当てられる「カスタムボタン」を搭載
  • Alexaで「リモコンを探す」機能を使える
  • 暗い部屋でリモコンが光って使いやすい「バックライト」を搭載
しゅん

特にカスタムボタンが便利で、画面操作の回数が大きく減るのでファイヤースティックで様々なアプリを使う人におすすめです。

Alexa対応音声認識リモコン Proをレビュー
  1. デザイン⇒ボタンの数は増えたけど間違いは少ない
  2. 使い方⇒セットアップは画面の指示に従うだけでOK
  3. 付属リモコンとの違い⇒カスタムボタンの有無が大きく違う
  4. 不満点・デメリット⇒リモコン単体で3,980円は少し高い

定価が3,980円と少し高い点がデメリットですが、セールを活用すればお得に買うことができます。

しゅん

ファイヤースティックをより便利に使いたい人に非常におすすめです。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

まとめ記事【人生が豊かになる!】最新ハイテク家電まとめ【2023年におすすめの家電製品を徹底解説】

目次(タップで移動できます)