この記事では『突っ張り棒』の正しい取り付け方について紹介します。

 

『突っ張り棒』を取り付けてもすぐに落ちる!

 

『突っ張り棒』を取り付けたらキズがついた!

 

などの不満を解消できます。

 

正しい『突っ張り棒』の取り付け方が出来ると悩みを解消することが出来るので、ぜひ参考にしてみて下さい。

『突っ張り棒』が取り付ける場所に合っているか?確認する

『突っ張り棒』は取り付ける場所に合ったものを使用しましょう。

 

『突っ張り棒』には【耐荷重】と言う『これ以上乗せると落ちる!』という重さの制限があります。

 

そのため使い方に合った『突っ張り棒』なのか?を確認しましょう。

 

また『突っ張り棒』を長くしすぎると【耐荷重】が減るので落ちやすくなります。

 

そのため長さの合った『突っ張り棒』なのか?も確認しましょう。

 

この2つのポイントを確認すると落ちにくくなります。

『突っ張り棒』を取り付ける【壁】に注意する

『突っ張り棒』を取り付ける前に『取り付ける壁』に注意しましょう。

 

取り付ける壁の強度が弱いと『壁が押されて落ちやすく』なります。

 

そのため【強度が強い壁】や【】がある場所を選びましょう。

 

】がどこにあるか分からない!という方は『下地センサー』を利用しましょう。

 

下地センサー』があると『突っ張り棒の取り付け』や『ネジの取り付け』などがカンタンで失敗することが少なくなります。

 

値段も高くないので①つあると便利です。

 

created by Rinker
シンワ測定(Shinwa Sokutei)
¥1,750 (2018/12/16 20:14:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

『突っ張り棒』は長くしてから取り付ける

『突っ張り棒』を取り付ける時は『取り付けたい場所より1cmから6cmほど長く』します。

 

次に『突っ張り棒』を手でギュッと縮めます。

 

 『突っ張り棒』は中にバネがあるので、手で縮めると少し短くなります。

 

そして片方の壁に押し付けながら取り付けたい場所にセットします。

 

これが正しい『突っ張り棒』の取り付け方です。

 

取り付けたい場所にセットしてから棒を回して長さを調節すると『壁にキズが付く』ので注意しましょう。

 

『突っ張り棒』が斜めになっていないか?確認する

『突っ張り棒』のセットが完了したら『斜めになっていないか?』確認しましょう。

 

『突っ張り棒』が斜めになっていないか?を確認するには『水平器』があると確認がラクです。

 

水平器』の値段は高いものではないので①つあると便利です。

 

created by Rinker
シンワ測定(Shinwa Sokutei)
¥1,142 (2018/12/16 20:14:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

まとめ : 『突っ張り棒』は正しく取り付けると落ちない!

『突っ張り棒』を取り付ける方法を紹介しました。

 

前提として取り付けたい場所に合った『突っ張り棒』かどうか?を確認しましょう。

 

次に取り付ける壁の【強度が強い場所】や【梁がある場所】を選ぶようにするのがポイントです。

 

実際に取り付ける時は『取り付ける場所より少し長くして、手でギュッと縮めながら設置』します。

 

取り付けたい場所にセットしてから棒を回して長さを調節すると『壁にキズが付く』ので注意が必要です。

 

このポイントに注意すると『突っ張り棒』を正しく取り付けることが可能です。

 

ぜひ試してみてくださいね!

 

以上『突っ張り棒』の取り付け方を解説しました。

 

created by Rinker
シンワ測定(Shinwa Sokutei)
¥1,750 (2018/12/16 20:14:15時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
シンワ測定(Shinwa Sokutei)
¥1,142 (2018/12/16 20:14:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

☆こちらもあわせてどうぞ☆
本を聴くだけで【Amazonポイント】がザクザク貰えるキャンペーン

【聴くほどポイントキャンペーン メガ】開催中 12/12 23:59まで

 

【聴くほどポイントキャンペーン メガ】

12/12 23:59まで開催中

 

1日5分以上聴くだけで

【最大3,000ポイント】

獲得

 

\\聴くほどポイントキャンペーン メガ//