おすすめ記事
しゅん
このブログの監修者
普段はWebフリーランスとしてWebサイトの制作や集客を中心に活動している30代のメンズです。

普段使っているApple製品(MacBook Pro/iPad mini/iPhone)やおすすめのハイテク家電やガジェット、在宅勤務で使うインテリア家具や持っているとおしゃれな小物の選び方やレビューに加えて、Amazonのセールやサブスクの情報を紹介しています。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせ下さい。

>>お問い合わせはこちら<<

\\Amazon ホリデーストアオープン//セール会場を見てみる

【2023年版】原神におすすめのタブレットはどれ?【コスパや最高設定での選び方や注意点を徹底解説】

本記事にはPRが含まれます
【2023年版】原神におすすめのタブレットはどれ?【コスパや最高設定での選び方や注意点を徹底解説】

独自に調査やテスト、レビューを行いおすすめの良いものを紹介しています。
詳しくは記事作成ポリシーをご覧ください。

この記事は2023年版、原神におすすめのタブレットを紹介している記事です。

悩む人

原神をタブレットで楽しみたいんだけど、どの機種がおすすめなのかな?コスパとか最高設定での選び方や注意点が知りたいな!

という疑問に答えます。

そもそも原神は、テイワットと呼ばれる広大で美しい世界を舞台に「旅人」となるオープンワールドアクションRPGです。

しゅん

2020年にリリースされて以降、WindowsだけでなくタブレットやPlayStation 5でも楽しめる点が人気を集めています。

そこでこの記事では、原神におすすめのタブレットはどれなのか?買う前に知っておきた注意点をまとめて解説していきます。

原神におすすめのタブレットが知りたい人は、ぜひ参考にしてみてください。

目次(タップで移動できます)

【2023年版】原神におすすめのタブレットはどれ?【iPad mini 6がイチオシです】

まず結論から。

しゅん

原神におすすめのタブレットを1つだけ選ぶとしたら、iPad mini 6が一番おすすめです。

iPad mini が原神にイチオシの理由
  • 最高設定の60pで59fpsで動作することが可能
  • この設定でプレイできるのに7万円台で買えるコスパが非常に高い
  • スマホより大画面で操作できるのに、持ち運びがしやすいサイズ感が良い

何より快適にプレイしたいならAndroidタブレットよりもiPadの方が絶対におすすめです。

しゅん

そんなiPadシリーズの中で、価格が安く持ち運びがしやすいiPad mini 6は現状で一番おすすめのタブレットになります。

デザイン【画面サイズが大きくなりTouch IDが側面に】
しゅん

iPad mini 6は2021年に発売されたモデルですが、A15チップを搭載していて、スペックも高く長く使うことが可能です。

もちろんAndroidタブレットの方が価格が安いですが、その分だけ動作設定を落としてプレイする必要がある点がデメリットです。

その点を考えると、コスパや性能面のバランスが良いiPad mini 6が現状で一番おすすめのタブレットと言えます。

関連記事

下記の記事では、iPad mini 6は待つべき?買うべき?と悩む人に機能や特徴を詳しくレビューしています。

関連記事【レビュー】iPad mini 6は待つべき?買うべき?【2022年モデルを実際に購入して分かった特徴を徹底解説】

【2023年版】原神におすすめのタブレットの選び方とは?

【2023年版】原神におすすめのタブレットの選び方

ということで、現状で一番おすすめの原神タブレットはiPad mini 6です。

しゅん

しかしもう少し価格が安い方が良い!とか画面が大きい方が良い!など自分好みのタブレットを選びたい方に向けて、選び方を紹介します。

原神におすすめのタブレットの選び方
  • プロセッサーとRAMの性能⇒高性能なほどサクサク動く
  • 画面の大きさと解像度⇒大画面の方が迫力のあるプレイを楽しめる
  • バッテリーの持ち⇒6時間以上使えるとより快適になる
  • その他の機能⇒Bluetooth対応のコントローラーを利用するとより快適になる

順番に解説します。

プロセッサーとRAMの性能【高性能なほどサクサク動く】

プロセッサーとRAMの性能【高性能なほどサクサク動く】

まず最初にプロせさーとRAMの性能について選び方を解説していきます。

しゅん

原神は高いグラフィックス性能が必要なので、高性能なタブレットの方がサクサク動き快適に利用可能です。

原神は高いグラフィック性能が必要なため、高速で高性能なプロセッサーが搭載されているタブレットがおすすめです。

実際にiPadの場合は、公式サイト上でも下記のようなスペックが求められています。

\\対応スペック//

システムiOS9.0以降
ストレージ8GB以上の空き容量を要する
しゅん

また、Androidの場合、下記のような推奨デバイスと対応デバイスが公式サイトで紹介されています。

推奨デバイス対応デバイス
CPUSnapdragon845
Kirin810及びそれ以上の
CPUを搭載する機種
Arm v8a 64ビット
RAM4GB以上3GB以上
システムAndroid 8.1及びそれ以上Android 7.0及びそれ以上
ストレージ8GB以上の空き容量を要する8GB以上の空き容量を要する

このような条件があるためスムーズにプレイするためには、少なくとも3GB以上のRAMの製品を選ぶと良いでしょう。

画面の大きさと解像度【大画面の方が迫力のあるプレイを楽しめる】

画面の大きさと解像度【大画面の方が迫力のあるプレイを楽しめる】

次に画面の大きさと解像度について解説していきます。

しゅん

原神は細かくて美しいグラフィックが特徴的なゲームなので、単純に大画面の方が迫力あるプレイを楽しむことが可能です。

先ほどおすすめしたiPad mini 6など、7インチから8インチのタブレットは小型で持ち運びやすい反面、ゲームの細かい部分を見るのが難しい場合があります。

一方で9インチ以上のタブレットは、ゲームのグラフィックやキャラクターを大きく表示できるため、原神のような高解像度のゲームを楽しむのに適しています。

しゅん

このため、迫力のあるゲームを楽しみたい場合は、9インチ以上のタブレットを選ぶと良いかもしれません。

また解像度に関して、1080p (1920×1080) 以上の解像度を持つタブレットの場合、原神のグラフィックを高品質で表示するのに適しています。

さらに2K (2560×1440) や4K (3840×2160) の解像度を持つタブレットは、さらに詳細なグラフィックを楽しむことができますが、価格が高くなる傾向がある点がデメリットです。

しゅん

このように画面サイズや解像度は、状況にあわせて選ぶと良いでしょう。

バッテリーの持ち【6時間以上使えるとより快適になる】

バッテリーの持ち【6時間以上使えるとより快適になる】

次にバッテリーの持ちに関して選び方を解説していきます。

しゅん

原神は長時間ゲームをプレイすることがあるため、6時間以上使えるとより快適でしょう。

特に原神はゲームの設定やモードによっても、バッテリーの消耗速度が変わってきます。

例えば、原神のグラフィック設定を最高にした場合、通常よりもバッテリーの消耗が速くなる可能性が高いです。

しゅん

このようにバッテリーの性能も重要ですが、充電器に関しても急速充電機能があると、充電する時間を短くすることが可能です。

USB充電器もPD(Power Delivery)に対応していたり、高出力のモデルを選ぶと良いでしょう。

関連記事

下記の記事では、iPhoneなどを急速充電するデメリットやおすすめの充電器を紹介しています。

関連記事iPhoneを急速充電するデメリットとは?【失敗しない選び方やおすすめのスマホ充電器をまとめて解説】


その他の機能【Bluetooth対応のコントローラーを利用するとより快適になる】


その他の機能【Bluetooth対応のコントローラーを利用するとより快適になる】

最後にあると便利な周辺機器について紹介していきます。

しゅん

Bluetooth対応のコントローラーを利用するとより快適にプレイすることが可能です。

物理的なボタンやジョイスティックが使えるコントローラーを利用することで、タッチスクリーンよりも直感的で正確にプレイすることが可能になります。

またコントローラーは手にフィットしやすいので、長時間のゲームプレイにおいて、疲れにくいメリットもあります。

しゅん

また一部の高機能なコントローラーには、振動機能やモーションセンサーなど、ゲーム体験を向上させる追加の機能が搭載されている点も魅力的です。

このようにBluetooth対応のコントローラーを使用することで、より快適に原神をプレイできるようになります。

【2023年版】コスパや最高設定で選ぶ原神タブレットのおすすめは?

【2023年版】コスパや最高設定で選ぶ!原神におすすめのタブレットはどれ?

次に原神におすすめのタブレットを紹介していきます。

しゅん

iPad mini以外にコスパや最高設定で選ぶ時におすすめのタブレットは下記の通りです。

コスパで選ぶ原神おすすめタブレット
  • iPad(無印)⇒iPadシリーズで価格が一番安く画面が大きめ
  • iPad Pro 11インチ⇒大画面で最高設定で楽しめる
  • レノボ⇒YogaTab13なら画面サイズが大きく56fpsでプレイ可能
  • NEC⇒LAVIE Tab T12なら有機ELディスプレイを搭載

順番に解説します。

iPad(無印)【iPadシリーズで価格が一番安く画面が大きめ】

iPad(無印)【iPadシリーズで価格が一番安く画面が大きめ】

まずiPadシリーズの中で、iPad mini以外から選ぶなら無印のiPadが一番コスパが良いです。

しゅん

iPad miniと比較して画面サイズが10インチになるので画面が大きいのに、価格は安くなります。

iPad(無印)の特徴
  • iPadシリーズの中で一番コスパが良い
  • 画面サイズが10インチクラスになるので、大きい画面で原神を楽しめる
  • 第9世代のiPadなら5万円以下で購入できる
しゅん

iPad(無印)は第九世代でA13チップ、第10世代でA14チップを搭載しているので、十分に原神を楽しむことができます。

もちろんiPad mini 6はA15チップを搭載しているので、最高設定で楽しむことができます。

その点を考えるとスペック面で我慢するときがあるかもしれません。

しゅん

しかしコスパが良いので、原神をiPadで楽しみたい!という人におすすめです。

iPad Pro 11インチ【大画面の最高設定で楽しめる】

iPad Pro 11インチ【大画面の最高設定で楽しめる】

次に最高性能で原神をプレイしたい場合は、iPad Pro11インチがおすすめです。

しゅん

画面サイズが11インチの大画面で、スペックも高性能なので最高設定で楽しめます。

iPad Pro 11インチの特徴
  • iPadシリーズの中で一番性能が良い
  • MacBookにも搭載されているM2チップを搭載
  • 11インチの大きい画面で原神を楽しめる
  • 価格が高めで124,000円から
しゅん

何よりMacBookと同じM2チップを搭載しているので、最高設定で原神を楽しむことができます。

また画面サイズが11インチなので、大きすぎず小さすぎないサイズ感は非常におすすめです。

もちろん価格が高くて12,400円からの点は、少し高い印象を持つかもしれません。

しゅん

しかし中古など安く買う方法はあるので、その部分も考えると思った以上に安く購入することが可能です。

関連記事

下記の記事では、iPadをタダで手にいれる方法はあるのか?安く買う方法を徹底解説しています。

関連記事iPadをタダで手に入れる方法はある?【おトクに買うならどこがいい?安く買う方法を徹底解説】

レノボ Tab P12 Pro【画面サイズが大きく56fpsでプレイ可能】

レノボ Tab P12 Pro【画面サイズが大きく56fpsでプレイ可能】

次に紹介するのがレノボのアンドロイドタブレットです。

しゅん

YogaTab13なら画面サイズが大きく56fpsでプレイ可能な点が魅力です。

レノボYogaTab13の特徴
  • レノボ製のAndroidタブレット
  • ドルビーアトモスに対応した4つのJBLスピーカーを搭載
  • ドルビービジョン対応の13型2K IPSディスプレイで原神を楽しめる
しゅん

Androidタブレットは、コントローラー非対応など注意すべき点はあります。

しかしレノボのYogaTab13なら画面が綺麗でスピーカーの性能も高いです。

全体的な性能が高いのに7万円台から購入できるコスパの良さは魅力です。

しゅん

性能とコスパの良さで選ぶなら、レノボのYogaTab13は非常におすすめです。

関連記事

下記の記事では、レノボはやめとけ!買ってはいけない!と言われる理由や注意点をまとめて解説しています。

関連記事レノボはやめとけ!買ってはいけない!と言われる理由とは?【タブレットやパソコンの評判や注意点のまとめ】

NEC LAVIE Tab T12【有機ELディスプレイを搭載で映像が綺麗】

【徹底解説】テレビが見れるタブレットのおすすめは?【LAVIE Tab E(TE710/KAW)がイチオシ】

次に紹介するのはNECのタブレットです。

しゅん

NECとタブレットの中でLAVIE Tab T12は、有機ELディスプレイを搭載していて、非常に綺麗な映像を楽しむことができます。

NEC LAVIE Tab T12の特徴
  • 12.6型ワイドの有機ELディスプレイを搭載していて綺麗な映像を楽しめる
  • 計8コアのQualcomm® Snapdragon™ 870を搭載
  • ドルビーアトモスに対応のJBL製Quadスピーカーを搭載

最近は日本メーカー製のタブレットで高スペックなモデルが減っています。

しゅん

そんな中でNECのLAVIE Tab T12は非常に高性能で快適に原神を楽しむことができるでしょう。

もちろん10万円以上の価格なので、比較するとiPadの方が優れている部分は多いかもしれません。

しかし、日本メーカー製のタブレットが欲しい場合は、一番おすすめのモデルと言えます。

関連記事

下記の記事では、NECのタブレットに危険性はあるのか?評判悪い?について詳しく解説しています。

関連記事NECのタブレットに危険性はある?評判悪い?【中国レノボ製とどっちがいいのか?まとめて解説】

原神におすすめのタブレットを買う前に知っておきたい注意点【Q&A】

【2023年版】原神タブレットを買う前に知っておきたい注意点【Q&A】

最後に原神タブレットを買う前に知っておきたい注意点を解説していきます。

しゅん

簡潔にQ&A形式で紹介します。

iPadの推奨及び対応機種は?

公式サイト上で推奨及び対応機種として紹介されているiPadは下記の通りです。

\\iPadの推奨および対応機種//

  • iPad Air(第3世代)
  • iPad mini(第5世代)
  • iPad Pro(第2世代)12.9インチ
  • iPad Pro(第2世代)10.5インチ
  • iPad Pro(第3世代)11 インチ
  • iPad Pro (第3世代)12.9 インチ
  • iPad Pro(第4世代)11 インチ
  • iPad Pro (第4世代)12.9 インチ
  • \\対応可能デバイス//
Androidタブレットの推奨スペックは?

公式サイト上で紹介されている推奨スペックは下記の通りです。

CPUSnapdragon845、Kirin810及びそれ以上のCPUを搭載する機種
RAM4GB以上
システムAndroid 8.1及びそれ以上
ストレージ8GB以上の空き容量を要する
Androidタブレットの対応スペックは?

公式サイト上で紹介されている対応スペックは下記の通りです。

CPUArm v8a 64ビット
RAM3GB以上
システムAndroid 7.0及びそれ以上
ストレージ8GB以上の空き容量を要する

まとめ

2023年版、原神におすすめのタブレットを紹介しました。

しゅん

現状で原神におすすめのタブレットを1つ選ぶなら、iPad mini 6がおすすめです。

持ち運びがしやすいサイズ感や、コスパの良さなどバランスが取れたタブレットと言えます。

原神にイチオシのタブレットはiPad mini 6
  • 最高設定の60pで59fpsで動作することが可能
  • この設定でプレイできるのに7万円台で買えるコスパが非常に高い
  • スマホより大画面で操作できるのに、持ち運びがしやすいサイズ感が良い
しゅん

おすすめはiPad mini 6ですが、より自分に合ったタブレットが欲しい人は、下記のタブレットがおすすめです。

コスパで選ぶ原神おすすめタブレット
  • iPad(無印)⇒iPadシリーズで価格が一番安く画面が大きめ
  • iPad Pro 11インチ⇒大画面で最高設定で楽しめる
  • レノボ⇒YogaTab13なら画面サイズが大きく56fpsでプレイ可能
  • NEC⇒LAVIE Tab T12なら有機ELディスプレイを搭載
しゅん

どの程度の設定でプレイするのか?タブレットを購入する予算などによって選ぶべきタブレットが変わります。

ぜひ参考にして、自分に合ったタブレットを探してみてくださいね!

まとめ記事【iPad mini活用法】使い道がない?後悔しない選び方【安く買う方法も徹底解説】

【2023年版】原神におすすめのタブレットはどれ?【コスパや最高設定での選び方や注意点を徹底解説】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次(タップで移動できます)