『Audible(オーディブル)』で聴く読書

ディアボーテ『オイルインコンディショナー(リッチ&リペア)』レビュー

ディアボーテ『オイルインコンディショナー(リッチ&リペア)』レビュー

この記事は『ディアボーテ オイルインコンディショナー(リッチ&リペア)』をレビューしている記事です。

ディアボーテのオイルインコンディショナーってどう?
使ってみた感想が知りたい!

という疑問に答えます。

実際に『ディアボーテ オイルインコンディショナー(リッチ&リペア)』を使用してみた経験から【使用感】や【使った感想】をまとめました。

関連記事

シャンプーは『ディアボーテ『オイルインシャンプー(リッチ&リペア)』を買ってみた』でレビューしています。

『ディアボーテ オイルインコンディショナー(リッチ&リペア)』とは?

『ディアボーテ オイルインコンディショナー(リッチ&リペア)』の概要

正式名称ディアボーテ オイルインコンディショナー(リッチ&リペア)
販売元Kracie(クラシエ)
容量500g
価格900円前後

ディアボーテ オイルインコンディショナー(リッチ&リペア)』は『素直でまとまりの良い髪に導くをコンセプトにしたトリートメント』です。

シャンプーと一緒に使うと効果をより感じることができそうです。

『ディアボーテ オイルインコンディショナー(リッチ&リペア)』の価格

今回『Amazon』で購入しましたが、詰替え用なら【500円台】で購入可能です。

購入した時は【あわせ買い対象商品】なので、合計2,000円以上にならないと購入できません。

最初に買うなら【900円】ほどしますが、ボトルなら単品でも購入可能でおすすめです。

『ディアボーテ オイルインコンディショナー(リッチ&リペア)』はサラッとしている

トリートメントってシャンプーに比べて、硬さがあるというかドロッとしているものが多いですよね!

ポンプからトリートメントを出すと、そのままの形が残るぐらい硬いものもあります。

ディアボーテ オイルインコンディショナー(リッチ&リペア)』は【非常にサラッとしていて液体状】なのが印象的です。

サラッとしているからと言って、付けにくい感じはありませんし、むしろ髪に馴染んでいる感じがあります。

『ディアボーテ オイルインコンディショナー(リッチ&リペア)』は落ちもよく、ヌメヌメしない

ディアボーテ オイルインコンディショナー(リッチ&リペア)』は【流す時もすぐに落ちる】点が印象的です。

ヌメヌメ感もありませんし、非常にさっぱりするという感じです。

しかも流れ落とした後は『髪はしっとりしていて柔らかさを保っている感じ』があります。

非常に使いやすいトリートメントという印象です。

『ディアボーテ オイルインコンディショナー(リッチ&リペア)』の香りも自然な香り

ディアボーテ オイルインコンディショナー(リッチ&リペア)』の香りは【シャンプーと似ていて自然な香り】です。

強い香りが残らないので、良い印象を持ちました。

ただし『シャンプー・トリートメントは色もサラッと感も非常に似ている』感じがします。

そのため同じ形の容器に入れていると、確実に間違います!!

この点は注意した方が良さそうです。

『ディアボーテ オイルインコンディショナー(リッチ&リペア)』の総合評価

総合評価
使用感
(4.0)
落ちやすさ
(4.0)
香り
(3.5)
総合評価
(4.0)

ディアボーテ オイルインコンディショナー(リッチ&リペア)』の総合評価は非常に高いです。

コンデショナーの中には、ドロッとしすぎて洗い流すのが大変なものもあります。

その点で落ちやすい感じのトリートメントなので、忙しい方に非常におすすめです。

香りは自然な香りで『髪からいい香りがして欲しい!』という方には、ちょっと物足りないかもしれません。

しかし男性の方など『あまり香りが強くないほうが良い!』と感じる方には最適な選択肢かと。

『ディアボーテ オイルインコンディショナー(リッチ&リペア)』は男性や忙しい方におすすめ

ディアボーテ オイルインコンディショナー(リッチ&リペア)』をレビューしました。

今まで色々なトリートメントを利用してきましたが、その中でも満足度が高いトリートメントでした。

価格も高くないですし、サロン専売品の高いトリートメントでなくてもOKという方は、一度試してみるのがおすすめです。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

以上、『ディアボーテ オイルインコンディショナー(リッチ&リペア)』を紹介しました。

関連記事

シャンプーは『ディアボーテ『オイルインシャンプー(リッチ&リペア)』を買ってみた』でレビューしています。