おすすめのホームルーター③選【工事不要で簡単にWi-Fi環境が作れます】

おすすめのホームルーター③選【工事不要で簡単にWi-Fi環境が作れます】

この記事はおすすめの【ホームルーター】が知りたい方向けの記事です。

回線工事が不要で、Wi-Fi環境が簡単に作れる点で人気ですが【ホームルーター】で検索すると、沢山の種類が出てきて迷ってしまいます。

そこで今回は『使い勝手や評判などから③つ』だけ厳選して、ホームルーターを紹介します。

ホームルーターを使ってみたい!』と考えている方は是非参考にしてみて下さい。

まずは『ホームルーター』を選ぶべきか?を決めましょう

次の3つの項目に当てはまるなら【ホームルーター】を選ぶべきです。

  1. 回線工事】は面倒でやりたくない
  2. 月額料金】は安いほうが良い
  3. 速度(スピード)】は早いほうが良い

インターネット回線を引く時には、有線ケーブルを引く【光回線】や、持ち運び用の【モバイルWi-Fi】など様々な選択肢があります。

そんな中で選ぶには【手間】や【料金】や【速度(スピード)】によって選ぶのがおすすめ。

光回線】は速度(スピード)が一番とか、持ち運ぶなら【モバイルWi-Fi】が便利という点はあります。

しかし『この3つののバランスが取れているのがホームルーター』なのです。

『ホームルーター』のメリット

ホームルーターのメリット

  1. 工事不要】で利用できる
  2. 月額料金】が安いなる
  3. 速度(スピード)】が早い

【工事不要】でインターネットを利用できる

通常の【光回線】を利用するには、回線を家に引き込まなければならないので【回線工事】が必須です。

そのため『工事が出来ない方や引っ越しが多い方は非常に面倒』ですよね!

その点でホームルーターは【回線工事】が不要で、本体をコンセントに差し込むだけで利用可能です。

この手軽さは【光回線】より優れている、非常に魅力的なポイントです。

【月額料金】を光回線と比較すると安くなる

月額料金は【光回線】の半分ほどになると考えてOKです。

戸建て5,000円前後、マンションで4,000円前後が平均』の【光回線】に比べて【ホームルーター】は『2,000円前後から利用可能』です。

もちろん、光回線を利用した方が『高速通信が可能ですが、その分だけ毎月の支払額は多く』なります。

この点を考えると、ホームルーターは毎月【2,000円】前後から利用可能なので、価格面では非常に魅力があります。

【速度(スピード)】をモバイルWi-Fiと比較すると早い

ホームルーター】似たようなサービスに【モバイル Wi-Fi】があります。

持ち運びが可能な小さな本体を利用すると、どこでもWi-Fiが使えるようになります。

しかし『バッテリーが無くなると使えなくなったり、速度が遅い』デメリットがあります。

もちろん【ホームルーター】は家でしか使えませんが『速度が早く、コンセントから電源を取るので、バッテリーを気にする必要も無い』点が魅力です。

自宅で快適に利用するとことを考えると【ホームルーター】の方が優れています。

『ホームルーター』のデメリット

ホームルーターのデメリット

  1. 屋内専用】で持ち運べない
  2. スピード】が光回線よりムラがある

【屋内専用】で持ち運べない

基本的に【屋内専用】なので『持ち運んで利用できない』点がデメリットです。

出先でも利用したいなら、自由に持ち運びが出来る【モバイル Wi-Fi】が便利でしょう。

しかし、自宅でしか利用しないなら速度が早くて、快適に使える【ホームルーター】の方が優れています。

【速度(スピード)】が光回線よりもムラがある

ホームルーター】は『光回線と比べると、全体的に速度にムラ』があります。

全て無線の電波を利用しているので、その時によって速度が変化しやすいです。

そのため【速度(スピード)】に関しては『有線のケーブルを利用する光回線の方が有利』なのは事実です。

しかし月額料金が高いので『普通に使って困らない程度の速度でOK』という方は【ホームルーター】が料金も安くて使い勝手も良いです。

おすすめのホームルーター③選

おすすめのホームルーター

  1. SoftBank Air』契約者数No,①で大人気
  2. GMO WiMAX 2+』エリアの広さが特徴的
  3. モバレコAir』低価格でオトク感が欲しい人におすすめ

おすすめのホームルーターは上記の③つです。

SoftBank Air』は『人気があり、契約者数が多い』点が魅力です。

SoftBank Air』が使えないエリアの方は『GMO WiMAX 2+』を選びましょう。

モバレコAir』は中身は『SoftBank Air』ですが、料金が更に安いです。

『SoftBank Air』と『GMO WiMAX 2+』の比較

SoftBank Air』が契約者数も多く、人気があります。

しかし『GMO WiMAX 2+』の方がエリアが広いので『SoftBank Air』のエリア外の方や電波が入りにくい方におすすめです。

個人的には、迷ったら『SoftBank Air』を選べば、間違いが少ないかと思います。

特にソフトバンクユーザーは『割引サービスが多い』ので、おトクに感じられるハズです。

『モバレコAir』がおすすめなポイント

高性能な機能が欲しいけど、価格は出来る限り安くしたい人におすすめなのが『モバレコAir』です。

ホームルーター本体や回線はSoftbank Airと全く同じで、違いは【価格】だけです。

サービス名端末購入端末レンタル
Softbank Air2,550円~5,780円~
モバレコAir1,970円~2,460円~

このように中身は同じなのに、価格が大きく違います。

違うのは料金だけで、ソフトバンクの公式キャンペーンも適用可能な点も魅力です。

今から契約するなら『モバレコAir』の方がオトク感が強いかと思います。

工事不要で簡単にWi-Fi環境を作るならホームルーターがおすすめ

ホームルーターのおすすめをまとめました。

光回線に比べて『料金が安く、コンセントを挿すだけで使用できる手軽な点が魅力』です。

どのホームルーターも極端な性能差はありません。

光回線】や【モバイルWi-Fi】と比べても価格が安いです。

  • 【光回線】: 戸建て5,000円前後、マンションで4,000円前後が平均
  • 【モバイルWi-Fi】: 4,000円前後が平均
  • 【ホームルーター】: 2,000円前後が平均

料金の面ではホームルーターが一番安いのが分かるかと思います。

特に光回線と比べると価格が半分ほどになるので、是非試してみて下さい!

今回紹介したホームルーターのリスト