おすすめ記事

icloudの容量は購入すべきか?【ストレージを購入した方が良い理由と注意点をまとめて解説】

本記事にはPRが含まれます
icloudの容量は購入すべきか?【ストレージを購入した方が良い理由と注意点をまとめて解説】

独自に調査やテスト、レビューを行いおすすめの良いものを紹介しています。
詳しくは記事作成ポリシーをご覧ください。

この記事では、iCloudの容量は購入すべきか?悩む人に向けて、ストレージを購入した方が良い理由を紹介している記事です。

悩む人

iCloudの容量は増やすべきなの?アップグレードしようかな?とも思うんだけどメリットやデメリットが知りたいな!

と言う疑問に答えます。

iCloudは写真や動画などをバックアップしてくれるので非常に便利ですが、容量を増やしたほうが便利になるのかな?って疑問に思いますよね!

しゅん

僕自身はiPhoneやiPad、MacBook Proなどを利用しているので、すぐにiCloud容量してしまうので、アップグレードしています。

そこでこの記事では、iCloudの容量は購入すべきなか?実体験から分かったメリットやデメリットを解説していきます

iCloudの容量を購入すべきか?迷っている人は、是非参考にしてみてください。

しゅんのプロフィール画像

しゅん(この記事を書いた監修者)

レビュー歴10年以上。好きが高じてサイトでApple製品やハイテク家電をさまざま紹介。
生活を豊かにする製品をお得に買う方法を紹介中!

詳しいプロフィールはこちらから


目次(タップで移動できます)

icloudの容量は購入すべき?【ストレージを購入した方が良い理由】

月額130円で容量50GBのiCloud+の料金画面

まず最初に僕自身の経験から、iCloudの容量を購入すべきか?について解説していきます。

しゅん

iCloudの容量は購入したほうが便利すぎるので、他のストレージサービスを使うよりも圧倒的に手軽です。

月額130円で容量50GBのiCloudを利用する理由
  1. 無料の5GBだとストレージ容量が足りないから
  2. MacBook ProやiPadと併用すると使い勝手が良いから
  3. 月額130円なら月々の負担はかなり少ないから

このような理由で、月額130円を支払って容量50GBに増やして利用しています。

もちろん、他社のクラウドサービスを利用すれば、iCloudのストレージ容量を購入する必要はない!と言う意見も多いと思います。

しゅん

しかし手間を減らしてApple製品の便利さを活用するなら、iCloudを活用した方がよいのでは?と思っています。

そこで具体的に僕がiCloudを課金している理由について、掘り下げて解説します。

無料の5GBだとストレージ容量が足りないから

サイズ【13インチは重すぎず持ち運びがラク】

まず最初の理由は、ストレージの容量の問題です。

しゅん

iCloudは、普通に使っていてもバックアップなどを利用するだけで、無料の5GBではストレージ容量が足りないことが多いです。

実際、iPhoneやiPad、MacBook Proを利用して写真のやり取りをしたり、どのデバイスでもファイルを閲覧できるようにするだけで容量が不足してしまいます。

そのためiCloudを利用するか?他のクラウドサービスなどを利用するのか?選択を迫られます。

しゅん

僕自身、最初はGoogleフォトを利用していましたが、無料で使える容量が減ったり、手間が増える点を負担に感じていました。

その点で、iCloudを利用するとすぐに同期してくれますし、編集した後の写真に自動で変更してくれます。

もちろん写真を削除すると全てのデバイスで削除されますが、Googleフォトでも同じ場合があり、大きな違いはありません。

しゅん

僕自身はiCloudに月額130円かけてでも、手軽に利用したいな!と言うことで利用しています。

関連記事

下記の記事では、MacBook ProやAirのストレージ容量のおすす目は256GB?512GB?について解説しています。

関連記事MacBook Pro/Airのストレージ容量のおすすめは?【256GBで足りる?足りない?512GB必要か徹底解説】

MacBookやiPadと併用すると使い勝手が良い

【2023】MacBook Air/Proと最初に一緒に買うべきもの【おすすめのアクセサリー&周辺機器】

次の理由としては、Apple製品を多く利用しているなら使い勝手が良い点です。

しゅん

MacBook ProやiPad、iPhoneを併用しているならより快適です。

と言うのも写真や動画だけでなく、メモアプリの内容やスケジュールなども全て同期してくれます。

例えば、MacBook Proで記載したリマインダーをiPhoneで通知するなど、非常に便利です。

しゅん

ストレージ容量が不足すると、このメリットが使えなくなります。

このため複数のApple製品を使っているなら、iCloudを中心に利用したほうが快適でしょう。

関連記事

下記の記事では、Apple IDを変更するとどうなるのか?LINEやアプリで困ることや注意点をまとめています。

関連記事Apple IDを変更するとどうなる?【LINEやアプリで困ることやメールアドレス変更の注意点を徹底解説】

月額130円なら月々の負担はかなり少ないから

カバー画像

月額130円なら

月々の負担はかなり少ないから

また月額料金の負担が少ない点が魅力だと思います。

しゅん

ストレージ容量が50GBのプランなら月額130円です。

\\iCloudの料金//

料金容量
無料プラン5GB
月額130円50GB
月額400円200GB
月額1,300円2TB
月額3,900円6TB
月額7,900円12TB
出典 Apple公式サイト

個人的には50GBのプランで容量が足りているので、この金額なら出しても良いかな?と感じます。

Googleフォトは15GBまで利用できますが、これ以上の容量を利用するなら料金が必要です。

しゅん

容量が増えて結局有料プランを使うなら、使い勝手が良いほうが手軽なのでは?と思います。

関連記事

下記の記事では、iCloudのストレージがいっぱいです!との表示が出たらどうすれば良いのか?解説しています。

関連記事icloudストレージがいっぱいです!どうしたらいい?【減らして空き容量を増やす方法やトラブル解決策まとめ】

iCloudの容量は購入すべきではない人とは?【デメリットを徹底解説】

このように、僕自身は月額130円を課金してiCloudの容量を増やして利用しています。

しゅん

一方で、課金してまで容量を増やすべきではない人もいます。

iCloudの容量を購入すべきではない人
  • Googleフォトなど、他社のクラウドサービスを利用する人
  • Apple製品をあまり利用しない人
  • 保存したいデータの量が多い人

順番に解説します。

関連記事

下記の記事では、iCloudのストレージがいっぱいです!との通知や表示が出たらどうすればいいのか?空き容量を増やす方法や注意点を解説しています。

関連記事icloudストレージがいっぱいです!どうしたらいい?【減らして空き容量を増やす方法やトラブル解決策まとめ】

Googleフォトなど、他社のクラウドサービスを利用する人

カバー画像

Googleフォトなど、他社のクラウドサービスを利用する人

まず、既にGoogleフォトなど他社のクラウドサービスを利用している人は、iCloudを課金しなくても良いでしょう。

しゅん

Googleフォトは最大15GBまで無料で利用できるサービスで、iCloudよりも容量が多く使える点が特徴です。

2021年までは容量が無制限で利用できましたが、それ以降は15GBまでに容量が制限されています。

それでもiCloudよりも多い容量が使えるため、動画や写真の利用が多い方はGoogleフォトを利用しても良いでしょう。

しゅん

ただし、2021年6月1日以降、ストレージの容量を超える状態が2年以上続くと、写真が削除される可能性があります。

そのため安心してデータを保存するためには、iCloudを利用した方が良いのかな?と思います。

Apple製品をあまり利用しない人

カバー画像

Apple製品をあまり利用しない人

またApple製品の利用が少ない方もiCloudの利用は控えた方が良いかもしれません。

しゅん

と言うのも、iCloudはApple製品との組み合わせで、最大限の効果を発揮します。

MacBookやiPad、iPhoneとの組み合わせで利用することで、シームレスに変更内容を自動で同期してくれます。

iCloudはこの部分が一番のメリットなので、Apple製品の利用が少ないと効果が半減してしまいます。

しゅん

Apple製品の利用が少ない場合は、iCloud以外の無料で使えるクラウドサービスを利用した方がコスパが良くなるでしょう。

保存したいデータの量が多い人

カバー画像

保存したいデータの量が多い人

また保存したいデータの容量が多い人も、iCloudだとコスパが悪くなる可能性があります。

しゅん

その場合は、NASなどより便利なサービスを利用した方がお得です。

SynologyのNASのパッケージ画像
しゅん

そもそもNASはインターネットに接続できる外付けHDDのような仕組みで、大容量のデータを保存することができます。

最初にNAS本体を購入する必要がありますが、それ以降は料金が不要な部分もメリットと言えます。

またNASの機種によっては、後からHDDを追加したり交換することが可能です。

しゅん

そのためコスパという意味では、大容量のデータを保存したい場合NASの方が優れています。

つまりデータの容量が多い場合は、月々の課金をするよりも初期費用だけで済むNASを利用した方が良いでしょう。

関連記事

下記の記事では、自宅に設置するクラウドストレージであるNASが便利すぎて快適に使える理由を紹介しています。

関連記事【NASって便利すぎ!】快適に使える理由や出来ることとは?【メリット&デメリットも徹底解説】

icloudの容量は購入すべきか?【100人にアンケート調査の結果を大公開】

icloudの容量は購入すべきか?【100人にアンケート調査を行った結果】

次にiCloudの容量は購入すべきか?みんなの意見や知恵袋をまとめていきます。

しゅん

今回、iCloudのプランについて100人にアンケート調査の結果を紹介していきます。

アンケート調査の概要
調査日2023年8月
調査方法インターネットによる調査
調査対象20代から60代の男女
調査人数100人(男性48人/女性52人)
調査レポートhttps://life-style-partners.net/report-06/
しゅん

今回アンケートを行った結果、大半の人が5GBの無料プランを利用していることが分かりました。

\\アンケート結果//

料金人数
5GBのプラン無料73人
50GBのプラン130円19人
500GBのプラン400円7人
2TBのプラン1300円1人

容量が多い反面、金額が高くなるプランになるほど、利用している人数が少なくなるという結果になりました。

しゅん

このように無料の5GBのプランを利用している人が多いですが、不満やデメリットはないのか?気になります。

今回のアンケートでは、そのプランを利用している理由も調査したので、その内容を順番に紹介します。

第1位 71人 無料の5GBプラン

第1位 71人 無料の5GBプラン

まず最初に無料の5GBプランを利用している人に理由を聞いてみました。

しゅん

その結果、下記のような意見がありました。

20代男性

無料のプランだからです。スマホの容量が128GBあるので無料のプランでも問題ないのでそうしています。

20代女性

他のデータアプリにて課金していたためiCloudでは、データを欲しないと考えたので無課金のプランのみで使用している

30代男性

定期的にPCへバックアップを取っているため、クラウドに保管するデータ量がそれほど多くないため、無料の5GBで十分です。

30代女性

容量は足りておらず本当は50GBにしたいが継続して毎月お金がかかるのを思うと課金できずに無料プランを選んでいる。

20代男性

写真や動画をほとんど撮らないため、容量が不足することはまずないため。またPCを持っているため、容量が増えてきた場合そちらにデータを移動させることができるため有料プランを使う必要がない。

このような意見がありました。

しゅん

無料の5GBのプランを利用している方は、そもそも50GBで容量が足りている方が多く、細かくデータを移している方が多いのが印象的でした。

このように現在、容量が足りている方は、iCloudの容量を購入することを検討していない方が多いようです。

第2位 19人 月額130円の50GBプラン

第2位 19人 月額130円の50GBプラン

次に毎月課金している人の意見を紹介していきます。

しゅん

月額130円の50GBプランを利用している方は、下記のような意見がありました。

20代女性

容量が足りなくなったから。月々130円で50GB増量できるならコストパフォーマンスが高いと思ったので。

30代男性

無料の5Gでは全然容量足りずプラン変更しました。データが消えた経験があり写真動画以外もメモ帳もバックアップできて安心できるため長年使用している。

30代女性

iCloudの容量が足りない通知が何度もきたため50GBに増やしました。本来であれば無料プランが理想だったのですが、容量が足りないことでトラブル回避をするためでもありました。

30代女性

お金をかけず無料の範囲内でなんとか耐えたかったが、写真などを削除したりと無理やり容量を減らそうとしてもすぐにいっぱいになってしまい、仕方なく最低額の分でのプランを選ばざるを得なくなった。

40代女性

始めは特に問題なく使用していたのですが、途中から「空き容量が不足しています」と頻繁に表示されるようになりました。最初は意味が分からず放っておいたのですが、同期やデータの保管ができないことに気づいてプランを上げた。

このような意見がありました。

しゅん

月額130円の50GBプランを利用している方は、容量不足でアップグレードした方が多い結果でした。

容量不足でトラブルを起こしたくない方や、データを消しても足りない!などの理由で、アップグレードしている方が多い点が印象的でした。

第3位 7人 月額400円の500GBプラン

第3位 7人 月額400円の500GBプラン

次に月額400円の500GBプランを利用している人に理由を聞いてみました。

しゅん

その結果、下記のような意見がありました。

20代男性

写真や動画を大量に保存していくことで、既存のプランでは保存することが出来なかったため、400円のプランを採用している

20代女性

自分のiCloud容量が50で足りなくなったのと、家族のiCloud容量が5では足りないけれど50も要らない状況だったのでファミリー共有できる200Gのプランを選んでいます。

30代女性

写真や動画などを削除したくなかったためどんどん保存していったら必要だと感じどんどん容量が増えていったから。

40代女性

ジャニーズおたくをしており、日々いろいろな情報が流れてきます。気に入ったものはコレクションしているので、容量が必要でした。

50代男性

我が家はみなiphoneを利用しているので電話で撮影した画像の保管を手間なくクラウド保管できるicloudeが便利と感じたので。

このような意見がありました。

しゅん

月額400円で500GBのプランを利用している方は、データの量が非常に多い方が利用しているようです。

また家族で共有している方が、大容量のプランを利用している点が印象的でした。

第4位 1人 月額1300円の2TBプラン

最後に月額1300円の2TBプランを利用している人に理由を聞いてみました。

しゅん

今回のアンケートでは、1名だけ利用している方がおり、その方の意見は下記のとおりです。

20代男性

動画や写真、並びにスマホで漫画や映画を購入し保存をするため余裕がある最大容量2TBのプランにしています。

このような意見がありました。

しゅん

とにかく多くのデータを保管している方は、2TBの容量を利用していることが分かります。

このようにアンケートを行ってみると、5GBのプランで容量不足を感じることがない方が多数派でした。

一方で、保存するデータ量が多い方や一元的にデータを管理したい人は有料プランを利用しているようです。

icloudの容量を購入してアップグレードする前に知っておきたい注意点【Q&A】

次にiCloudの容量を購入してアップグレードする前に知っておきたい注意点を解説します。

しゅん

iCloudの容量に関する疑問をQ&A形式で解説します。

iCloudの容量がないとどうなる?

容量が不足すると「iCloudストレージに十分な空き領域がないため、このiPhoneのバックアップは作成できません」というエラーメッセージが表示される場合があり、データを失う可能性があります。

iCloudの月額130円はいつまで?

現状でiCloudの値上げの情報はないので、月額130円の50GBプランを使い続けることが可能です。

また130円を支払続ける限り50GBのストレージを利用できますが、解約した場合は無料の5GB以外の45GBは利用することができなくなります。

iCloudの容量は何ギガがおすすめ?

無料の5GBで不足する場合は、まずワンランク上の月額130円で使える50GBのiCloud+を試してみるのがおすすめです。

iCloudを解約したらどうなる?

無料の5GBを超える容量を利用した状態で解約すると、有料のiCloud+の容量で保存していたデータは削除されます。

まとめ

iCloudの容量は購入すべきか?を徹底解説しました。

しゅん

iCloudの容量は購入したほうが、他のストレージサービスを利用するよりも圧倒的に手軽です。

と言うのも他のアプリを利用すると、ストレージ容量は増やせますが手間が増える点が大きなデメリットです。

iCloudの容量を購入すべき理由
  • Googleフォトなどは、アプリを立ち上げないとアップロードできない
  • MacBook Proなどで操作する場合、iCloudの方が効率が良い
  • 写真やテキストの保存先を複数に分けると、逆に探しにくくなる
  • データ容量が多いなら、クラウドよりNASを利用したほうがコスパが良い
しゅん

月額130円は必要ですが、僕自身は50GBのプランを利用しています。

月額130円で容量50GBのiCloud+を利用する理由
  1. 無料の5GBだとストレージ容量が足りないから
  2. MacBook ProやiPadと併用すると使い勝手が良い
  3. 月額130円なら月々の負担はかなり少ないから

特にiPhoneやiPadなど複数のApple製品を使うなら、iCloudを活用したほうが手軽です。

もちろんGoogleフォトは15GBまで利用できるメリットがあります。

しゅん

しかし使い勝手の良さを求めるなら、iCloudをアップグレードしたほうが良いと思いますよ!

是非参考にしてみてくださいね!

目次(タップで移動できます)