『IIJmio』のメリット・デメリット【安心感と通信品質を重視する人におすすめ】

『IIJmio』のメリット・デメリット【安心感と通信品質を重視する人におすすめ】

この記事は『IIJmio(アイアイジェイミオ)』の【メリット】と【デメリット】のまとめです。

IIJmioってどう?
IIJmioの特徴や注意点は?

という疑問に答えます。

まず最初に『IIJmio(アイアイジェイミオ)』の【特徴】を解説します。

その後に【メリット】と【デメリット】を詳しく解説し、最後に【IIJmioが向いている人】をまとめました。

IIJmio(アイアイジェイミオ)』に興味がある人は是非参考にしてみてください。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

IIJmio(アイアイジェイミオ)

『IIJmio(アイアイジェイミオ)』とは?

『IIJmio(アイアイジェイミオ)』の概要

IIJmio(アイアイジェイミオ)』とは『シェア2位を占める大手企業が運営する格安スマホ』です。

あまり知らない会社かもしれませんが、長年格安スマホのサービスを提供している会社なのです。

長年に渡って格安スマホを運営している【安心感】と【通信品質】が高い点が特徴です。

格安スマホに乗り換えて大丈夫かな?』と不安を持っている方におすすめの格安スマホです。

『IIJmio(アイアイジェイミオ)』の料金プラン

IIJmioの料金プラン

出展 :IIJmio

IIJmio(アイアイジェイミオ)』の料金プランは【データ専用SIM】【SMS機能付きSIM】【音声通話機能付きSIM】の3つのプランに分かれています。

普通に使うなら『音声通話機能付きSIMの選択が必要』で、さらに【ドコモ回線のタイプD】と【AU回線のタイプA】から選ぶことが可能です。

比較するとドコモ回線の方が速度が早いですが、AUの古いスマホ本体を使いたいならAU回線のタイプAも使い勝手が良いでしょう。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

IIJmio(アイアイジェイミオ)

『IIJmio(アイアイジェイミオ)』の特徴

IIJmioの特徴
  1. 通信障害に強く高い【信頼性】がある
  2. 格安スマホの中で【比較的速度が速い
  3. 長期利用プレミアム特典(長得)】がある

通信障害に強く高い【信頼性】がある

IIJmio(アイアイジェイミオ)』の一番の特徴は『信頼性が高く、安心感が高い』点です。

格安スマホの信頼性や安心感は『通信障害を起こさない点や安定した速度が出ること』です。

比較的早い速度で安定していて、通信障害をほとんど起こしていない』ところが高く評価されています。

使えない時があると困る』という方に『IIJmio』は非常におすすめです。

I格安スマホの中で【比較的速度が早い】

格安スマホは『ユーザーの数が増えると通信速度が低下する特徴』があります。

実際『LINEモバイルでドコモ回線を契約していた時』には、昼間の速度が遅くなり非常に不満を持ちました。

IIJmioは通信速度がすごく速い訳ではないけど、比較的速い速度を維持している』点で評価が高いです。

また『利用用途ごとに通信速度を制限していないので、どんな使い方でも速度が同じ』です。

通信速度だけを考えると他の格安スマホも候補になりますが、トータルで考えると『IIJmio(アイアイジェイミオ)』はおすすめです。

【長期利用のプレミアム特典(長得)】がある

IIJmio(アイアイジェイミオ)』は『利用期間が2年以上のユーザーに対して2つの特典』があります。

1つのオプションを無料で利用できる特典』と『データ容量1GB分のクーポンを3枚プレゼントの特典』です。

モバイルオプションは『セキュリティやWi-Fiスポットの利用』が使い勝手が良いでしょう。

また1GBのクーポンは『データ容量が不足した時など、任意のタイミングで利用可能なので便利』です。

メリットが多いので『IIJmio(アイアイジェイミオ)』は長く使うとおトクです。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

IIJmio(アイアイジェイミオ)

『IIJmio(アイアイジェイミオ)』のデメリット

IIJmioのデメリット
  1. プランの選択肢】が少なめ
  2. 同一名義】でないとファミリーシェアプランを組めない

【プランの選択肢】が少なめ

IIJmio(アイアイジェイミオ)』は『選べるプランの選択肢が少なめ』です。

データ容量が【3GB】【6GB】【12GB】の3つのプランしかありません。

細かくプランが設定されていないので、より自分の使い方に合わせてプランを選びたい人にはデメリットです。

【同一名義】でないとファミリーシェアプランを組めない

ファミリーシェアプランを組む場合『契約者がすべて同一人物でないと契約できない』点には注意が必要です。

家族で加入する時に『父の名義や母の名義』などでは、ファミリーシェアプランは組めません。

そのためMNPで乗り換える場合など、ファミリーシェアプランを組むときには名義に注意が必要です。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

IIJmio(アイアイジェイミオ)

『IIJmio(アイアイジェイミオ)』のメリット

IIJmioのメリット
  1. SIMカード】を複数枚発行できる
  2. 高速通信と低速通信】の切り替えができる
  3. バースト転送(機能)】がある

【SIMカード】を複数枚発行できる

IIJmio(アイアイジェイミオ)』は『複数枚のSIMカードを利用することが可能』です。

契約しているプランのデータ容量を共有できるので、スマホ+タブレットなど端末の台数分のSIMを使えます。

使うたびにSIMカードを入れ替えるのは非常に面倒ですし、使いたい時にサッと通信出来て便利です。

2枚目のSIMカードを【データ通信】のみにすると、料金も節約できます。

【高速通信と低速通信】の切り替えができる

IIJmio(アイアイジェイミオ)』は『手動で高速通信と低速通信の切り替えをすることが可能』です。

低速通信を選ぶと『通信速度は遅くなりますが、データ容量を消費しない』ので、節約になります。

速い速度が必要ない『TwitterやLINE、メール』などを利用する時に活用するのが良いでしょう。

この高速通信と低速通信の切り替えが出来る格安スマホはあまり無いので、使い方によっては役立ちます。

【バースト転送(機能)】がある

バースト転送(機能)を利用すると『200kbpsに制限されている時でも、通信を開始した時に一定の通信量を高速に出来る機能』です。

データ容量を使い切った時でも最初の速度を早く出来るので、表示スピードが早くなります。

バースト転送(機能)がある格安スマホは多くないので『データ容量を使い切りがちな人には役立つ機能』です。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

IIJmio(アイアイジェイミオ)

『IIJmio(アイアイジェイミオ)』が向いているおすすめの人

IIJmioが向いている人
  1. 信頼性】を重視する人におすすめ
  2. 通信障害】があると困る人におすすめ
  3. 長期利用】を考えている人におすすめ

【信頼性】を重視する人におすすめ

IIJmio(アイアイジェイミオ)』は『信頼性を重視する人に向いている格安スマホ』です。

速度はすごく早いわけではないですが、極端に遅くなることもなく安定しています。

高速通信や低速通信の切り替えやバースト転送(機能)があるので、快適に利用可能です。

信頼性が非常に高いので、信頼性を求める人におすすめです。

【通信障害】があると困る人におすすめ

IIJmio(アイアイジェイミオ)』は『通信障害があると困る人に向いている格安スマホ』です。

もちろん絶対に通信障害無いという訳ではありません。

しかし長年格安スマホを運営している会社ですし、通信障害の数も少ないです。

その点を考えると『格安スマホの中では通信障害に強い』ので、おすすめです。

【長期利用】を考えている人におすすめ

IIJmio(アイアイジェイミオ)』は『長期利用を考えている人に向いている格安スマホ』です。

2年以上継続して利用すると『プレミアム特典(長得)』があります。

オプションが1つ無料になったり、1GBのクーポン券を3枚もらえたりする特典があります。

長期利用するとおトクになるので、長く利用することを考えている人におすすめです。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

IIJmio(アイアイジェイミオ)

『IIJmio(アイアイジェイミオ)』は通信の【信頼性】と【安心感】を重視する人におすすめ

IIJmio(アイアイジェイミオ)』と契約する前に知っておきたいことをまとめました。

IIJmioの特徴は『通信障害に強く、比較的速度が早く信頼性が高い』点です。

格安スマホって大丈夫?』って不安を持っている方には、安心できるポイントが多い格安スマホです。

料金プランの少なさや、ファミリーシェアプランは同一名義でないと契約できないデメリットもあります。

しかし『安心や安全を求める人』には非常に役立つ格安スマホです。

詳しい詳細や『今だけのおトクなキャンペーン・情報』など最新情報は、下記から確認してみましょう。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

IIJmio(アイアイジェイミオ)

 

人気記事『スマホ』と『ネット』を同時に割引させる方法【セット割がおすすめ】

人気記事『格安スマホ』おすすめの会社ランキング【大手8社の特徴や違いを比較します】