おすすめ記事
2021年大注目ランキング

【iPad mini】セルラーモデルとWi-Fiモデルどっちがおすすめ?【違いや見分け方も解説】

【iPad mini】セルラーモデルとWi-Fiモデルどっちがおすすめ?【違いや見分け方も解説】

この記事は、iPad miniのセルラーモデルとWi-Fiモデルのどっちがおすすめか?を解説している記事です。

悩む人

iPad miniってセルラーモデルとWiFiモデルがあるけど、どっちがいいのかな?
セルラーモデルは高いし、買わないほうが良い!って話も聞くけど、実際はどっちを買ったほうがいいの?

という疑問に答えます。

購入した人のブログではセルラーモデルは買うな!とかWi-Fiモデルはダメとか様々で、迷いますよね!

しゅん

実際、iPad miniのネットワーク接続モデルによって価格も違うので、選び方が難しいです。

そこでこの記事ではiPad miniではセルラーモデルとWi-Fiモデルのどっちを買うべきか?について解説していきます。

iPad miniをセルラーモデルとWi-Fiモデルで迷っている人は、是非参考にしてみて下さい。

目次(タップで移動できます)

【iPad mini】セルラーモデルとWi-Fiモデルどっちがおすすめ?【違いや見分け方も解説】

iPad miniのセルラーとWiFiの見分け方
セルラーモデルにのみアンテナの線がある

まず結論から。

しゅん

iPad miniのセルラーモデルを買うか?Wi-Fiモデルを買うか?は用途に合わせて選ぶのがおすすめです。

と言うのも、iPad miniのセルラーモデルとWi-Fiモデルでは、かなりの違いがあります。

セルラーモデルの特徴
WiFiモデルの特徴
  • SIMを利用してネットに接続できる
  • GPS機能がある
  • WiFiモデルよりも価格が高め
  • ネットはWiFiかテザリング
  • 価格が安くコスパが良い

そのため、用途にあわせて選ぶのがおすすめです。

しゅん

具体的な用途に合わせたおすすめモデルは下記の通りです。

セルラーモデルとWi-Fiモデルの選び方
  1. 外出先(特に車内)で使うならセルラーモデル
  2. 場所を選ばず快適に使いたいならセルラーモデル
  3. WiFiが充実している環境で使うならWi-Fiモデル
  4. とにかく安くしたい場合はWi-Fiモデル

順番に解説します。

その① 外出先(特に車内)で使うならセルラーモデルがおすすめ

まず最初に外出先で使うならセルラーモデルがおすすめです。

しゅん

特に車内で利用したい人は、セルラーモデルを選んだほうが良いでしょう。。

と言うのも車の中ではWi-Fi環境が整っていないことが多く、Wi-Fiモデルだと使えない場合があるでしょう。

もちろんポケットWi-Fiやテザリングを利用する方は、Wi-Fiモデルでも十分かも知れません。

しゅん

しかし、快適に使うことを考えるならセルラーモデルを利用したほうが良いです。

関連記事【IIJmioのeSIM】データプランゼロを使って分かった評価とメリット&デメリット【低速?実測速度も公開】

その② 場所を選ばず快適に使いたいならセルラーモデルがおすすめ

次に場所を選ばず快適に使いたいならセルラーモデルがおすすめです。

しゅん

テザリングとか面倒!とかネットに繋がらないのはイヤ!という方も、セルラーモデルなら快適に使えます。

SIMカードを入れておくだけで、常にネットを利用することが可能です。

もちろんネット回線の契約が必要ですが、データSIMなら月額1,000円以下で使えることも珍しくありません。

しゅん

データSIMは案外安いので、場所を選ばず使いたいならセルラーモデルがおすすめです。

関連記事【2021年版】iPad mini 5におすすめの格安SIMは2つだけ【eSIMが安くて快適です】

その③ Wi-Fiが充実している環境で使うならWi-Fiモデル

次にWi-Fiが充実している環境で使うならWi-Fiモデルでも十分でしょう。

しゅん

いつでもWi-Fiに接続できる環境が整っているなら、Wi-Fiモデルでも十分です。

Wi-Fiモデルはセルラーモデルに比べて価格が安いので、その分コストを削減できます。

ただしGPSが付いていないなど、他にも削られた機能があるので、その点には注意が必要です。

しゅん

しかし、快適なネット環境が整っているならWi-Fiモデルでも問題ありません。

その④ とにかく安くしたい場合はWi-Fiモデル

最後に価格の面から解説します。

しゅん

とにかく安く欲しい人はWi-Fiモデルがおすすめです。

\\iPad miniの価格表//

モデル名64GB256GB
セルラーモデル66,880円85,580円
Wi-Fiモデル53,800円69,080円

セルラーモデルに比べて約16,000円安いので、より安価に購入することが可能です。

元々iPadとかApple製品は値段が高めで、ケースなどアクセサリーも含めると高額になりがちです。

しゅん

節約するところは節約しないとかなりの出費になるので、Wi-Fiモデルの購入も悪くない選択だと思います。

関連記事【結論】AppleCareは必要?入るべき?【高くて悩むならモバイル保険がおすすめです】

【iPad mini】僕がセルラーモデルを買った理由【4つのポイントが決め手】

iPad mini(第5世代)の本体・外箱・ケーブル・充電器・説明書

次に僕はセルラーモデルとWi-Fiモデルで迷った結果、セルラーモデルを購入しました。

しゅん

セルラーモデルに決めた理由は下記の4つがあります。

セルラーモデルを買った4つの理由
  1. 外出先(特に車内)で利用したかったから
  2. Iphoneのテザリング機能は使いたくなかったから
  3. 格安SIMなら月額1,000円程度で利用できるから
  4. カーナビとして、利用するかもしれないから

上記の④つの理由について詳しく解説してきます。

関連記事【最高】iPad mini 5(2019)を評価レビュー【サイズ感が便利すぎて手放せません】

理由① 外出先(特に車内)で利用出来る

しゅん

僕がiPad miniを買った理由は、外出先(主に車内)で利用したい!という気持ちがあったからです。

家族の用事で車の中で1~2時間ほど待機している時が、週に2~3日ほどあります。

その時にスマホよりiPad miniの方が便利かも!と考えたのが購入のキッカケでした。

しゅん

例えば電子書籍を読んだり、ブログの更新が出来たら便利だなぁ、と。

カフェや電車の中ならWi-Fiが通っていることも多いですが、車内の場合はWi-Fiが無い場所が多くて、その使い方が出来ません。

そこで、自分の用途に合わせるとセルラーモデルの方が良さそうと感じたのが理由の1つです。

理由② iphoneのテザリング機能は使いたくなかったから

次にiPhoneのテザリング機能は使いたくなかったというのも理由の1つです。

テザリングとはスマートフォンをアクセスポイント(親機)として、外部機器(子機)をネットにつないで楽しむ方法のことです。

しゅん

家族と共有のスマホプランなので、データ容量に気を使う部分があります。

だから、データ容量の管理の手間を考えると、テザリング機能はできるだけ使いたくないな!という気持ちありました。

このテザリングを利用すると非常に便利なのがメリットですが、デメリットもあります。

メリット
デメリット
  • ネット接続は非常に手軽
  • 別に契約しなくても使える
  • 契約プランのデータ容量を消費
  • シェアプランの容量管理が面倒

僕だけが加入しているプランを利用しているなら、この悩みはなかったハズです。

しかし家族とのシェアプランなので、データ消費量には気を使うようにしています。

しゅん

iPad miniを利用すると、スマホよりデータ消費量が多くなることを予想した上で、テザリングは使わないと決めました。

逆に言うと、テザリングを使うならWi-Fiモデルでも十分かと思います。

理由③ 格安SIMなら月額1,000円程度で利用できるから

また格安SIMを利用すると、月額料金を抑えつつネット回線を持つことが可能です。

しゅん

大手キャリアでもデータプランがありますが、格安SIMの方がおトクです。

それぞれの違いは以下の通りです。

ドコモのデータプラス
格安SIM
  • 月額料金が高め
  • ドコモなので、スピードは速い
  • ギガホorギガライトに変更が必須
  • データ容量のシェアに変わりなし
  • 毎月1,000円から利用可能
  • スピードが遅い可能性がある
  • 新しく契約が必要
  • データ容量を別にできる
しゅん

毎月1,000円でドコモを利用できる点には魅力を感じます。

しかし契約プランの変更が必要な点と、データ容量のシェアには変わらないという点で、ドコモのデータプラスは断念しました。

逆に格安SIMの場合は速度が遅くなる可能性が高くなりますが、UQモバイルやYモバイルのどちらかを選べば問題ないハズです。

しゅん

以前LINEモバイルを利用した経験があるので、抵抗感が少ない点も後押ししました。

セルラーモデルのネット環境は格安SIMにすれば使える!と感じたのも、セルラーモデルに決めた理由です。

関連記事iPad mini 5におすすめの格安SIMは2択【知っておきたい注意点も解説】

理由④ カーナビとして、利用するかもしれないから

セルラーモデルならカーナビとしても使えるかも!という考えもありました。

今乗っている車のカーナビの地図データが少し古くなってきて、新しい道が載っていないことも増えてきました。

カーナビの地図データを新しくすると、それなりの出費が必要になります。

しゅん

カーナビとして使うなら、iPad miniのサイズ感がベストじゃない?とイメージしています。

カーナビとして利用するか?はまだわかりませんが、その可能性を残せる点もセルラーモデルを購入した理由です。

【追記】iPad miniのセルラーモデルは月額いくらで使える?【僕は月額1,000円以下】

セルラーモデルを利用すると、月額費用はいくら必要なのか?を解説します。

しゅん

僕自身はIIJmioのeSIMサービス データプラン ゼロを利用しています。

eSIMと言う物理的なSIMが不要で、契約してiPad miniを設定するだけで利用できる手軽さが魅力です。

しかも縛りも無く月額料金が安いので、使い勝手が良いな!と感じています。

しゅん

データ容量によって異なりますが、僕自身は月額1,000円以下で利用しています。

プランの詳細や設定方法は下記の記事で紹介しているので、参考にしてみて下さい。

関連記事【IIJmioのeSIM】データプランゼロを使って分かった評価とメリット&デメリット【低速?実測速度も公開】

まとめ

iPad miniはセルラーモデルとWi-Fiモデルのどっちがおすすめか?解説しました。

しゅん

大前提として、iPad miniは用途に合わせて選ぶのがおすすめです。

というのもiPad miniのセルラーモデルとWi-Fiモデルには下記のような違いがあります。

セルラーモデルの特徴
WiFiモデルの特徴
  • SIMを利用してネットに接続できる
  • GPS機能がある
  • WiFiモデルよりも価格が高め
  • ネットはWiFiかテザリング
  • 価格が安くコスパが良い
しゅん

用途別に選び方をまとめると下記のようになります。

セルラーモデルとWi-Fiモデルの選び方
  1. 外出先(特に車内)で使うならセルラーモデル
  2. 場所を選ばず快適に使いたいならセルラーモデル
  3. WiFiが充実している環境で使うならWi-Fiモデル
  4. とにかく安くしたい場合はWi-Fiモデル
しゅん

僕は外出先(特に車内)で快適に使いたかったので、セルラーモデルを選びました。

セルラーモデルを買った4つの理由
  1. 外出先(特に車内)で利用したかったから
  2. Iphoneのテザリング機能は使いたくなかったから
  3. 格安SIMなら月額1,000円程度で利用できるから
  4. カーナビとして、利用するかもしれないから
しゅん

セルラーモデルでネット回線を契約してもIIJmioのeSIMサービス データプラン ゼロを利用していて、月額1,000円以下で運用出来る点も魅力です。

もちろんWiFiモデルのほうが安いですが、自分の使い方に合ったモデルを購入してくださいね!

まとめ記事【iPad mini活用法】使い道がない?後悔しない選び方【安く買う方法も徹底解説】

【iPad mini】セルラーモデルとWi-Fiモデルどっちがおすすめ?【違いや見分け方も解説】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次(タップで移動できます)
閉じる