MENU
プロフィール背景画像
しゅんの画像
しゅん
モノ系ガジェットブロガー
『暮らしに役立つアイテムを紹介しよう!』をモットーに、様々なデジタル製品やガジェットを利用してきた経験からパソコンや家電に関する情報を紹介しています。

↓主なコンテンツ↓
・ Apple製品(Mac・iPad mini・iPhone)
・ パソコン・周辺機器
・ スマート家電
・ インターネット回線
・ Amazonの裏ワザ

管理人の詳しい情報はプロフィール
を御覧ください。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせまで。

iPad miniはセルラーモデルとWi-Fiモデルどっちがいい?【選び方を徹底解説】

この記事はiPad miniはセルラーモデルとWi-Fiモデルのどっちを買うべきかを解説している記事です。

悩む人のアイコン画像悩む人

iPad miniのネットワーク接続にはセルラーモデルとWiFiモデルの種類があるけど、どっちがいいのかな?
セルラーモデルは高いし、買わないほうが良い!って話も聞くけど、実際はどっちを買ったほうがいいの?

という疑問に答えます。

購入した人のブログではセルラーモデルは買うな!とかWi-Fiモデルはダメとか様々で、迷いますよね!

実際、iPad miniのネットワーク接続モデルによって価格も違うので、選び方が難しいです。

しゅんのアイコン画像しゅん

そんなの中で、僕自身はセルラーモデルを購入しました。

iPad mini(第5世代)の本体・外箱・ケーブル・充電器・説明書
2020年のApple初売りで購入したiPad mini

と言うことで、iPad miniのセルラーモデルとWiFiモデルのどっちを選ぶべきか?の解説と、僕がセルラーモデルを選んだ理由を解説していきます。

目次(タップで移動できます)

iPad miniはセルラーモデルとWi-Fiモデルのどっちがいい?

悩む人のアイコン画像悩む人

そもそもセルラーモデルとWi-Fiモデルって何が違うの?

まず簡単にセルラーモデルとWi-Fiモデルの違いを簡単に解説します。

セルラーモデルの特徴
  1. SIMを利用してインターネットに接続できる
  2. GPS機能がある
  3. WiFiモデルよりも価格が高め
WiFiモデルの特徴
  1. WiFiorテザリング利用でインターネットに接続できる
  2. 価格が安くコスパが良い

大きな違いとしては、SIMを利用してインターネットに接続できるかどうかです。

しゅんのアイコン画像しゅん

SIMを利用すると外出先や車内でも自由にインターネットを利用できる点が魅力です。

つまり外出先でも自由にインターネットを利用したいならセルラーモデルを選ぶべきです。

一方でWiFi環境が整っていたり、テザリングで十分だという方はコスパが良いWiFiモデルを選ぶと良いでしょう。

しゅんのアイコン画像しゅん

僕自身はセルラーモデル+IIJMIOのeSIMを利用してインターネットを利用しています。

関連記事IIJmio eSIMサービス データプラン ゼロの口コミ・レビュー【大満足です】

外出先(特に車内)で使うならセルラーモデル

しゅんのアイコン画像しゅん

外出先でiPad miniを使いたい人(特に車内)で利用したい人は、セルラーモデルがおすすめです。

車の中ではWi-Fi環境が整っていないことが多いので、セルラーモデルを利用したほうが快適に使えるでしょう。

もちろんポケットWi-Fiやテザリングを利用する方は、Wi-Fiモデルでも十分かも知れません。

しかしそれ以外の方は、セルラーモデルの方がおすすめです。

どこでも快適にネットを使いたいならセルラーモデル

しゅんのアイコン画像しゅん

テザリングとか面倒!とかネットに繋がらないのはイヤ!という方も、セルラーモデルがおすすめです。

いつでもどこでも快適にネットを楽しみたい方は、セルラーモデルがおすすめです。

SIMカードを入れておくだけで、常にネットを利用することが可能です。

この点が一番の魅力なので、どこでもインターネットを利用したい方はセルラーモデルがおすすめです。

とにかく安くしたい場合はWi-Fiモデル

しゅんのアイコン画像しゅん

とにかく安く欲しい人はWi-Fiモデルがおすすめです。

セルラーモデルに比べて16,000円安いので、より安価に購入することが可能です。

元々iPadとかApple製品は値段が高めで、ケースなどアクセサリーも含めると高額になりがちです。

節約するところは節約しないとかなりの出費になるので、Wi-Fiモデルの購入も悪くない選択だと思います。

WiFiが充実している環境で使うならWi-Fiモデル

しゅんのアイコン画像しゅん

利用する場所のWi-Fiが充実しているなら、Wi-Fiモデルがおすすめです。

利用する場所のWi-Fi環境が整っているなら、Wi-Fiモデルで十分でしょう。

値段も安く抑えることが出来ますし、インターネットに接続できない状況も少ないハズです。

インターネット環境が整っている場所で利用するなら、Wi-Fiがおすすめです。

僕がiPad miniのセルラーモデルを選んだ④つ理由

iPad mini 5のセルラーモデルとWi-Fiモデルの違いを解説しました。

しゅんのアイコン画像しゅん

僕自身は4つのポイントを考えて、セルラーモデルを購入しました。

セルラーモデルを買った理由
  1. 外出先(特に車内)で利用したかったから
  2. Iphoneのテザリング機能は使いたくなかったから
  3. 格安SIMなら月額1,000円程度で利用できるから
  4. カーナビとして、利用するかもしれないから

上記の④つの理由について詳しく解説してきます。

外出先(特に車内)で利用したかったから

しゅんのアイコン画像しゅん

僕がiPad miniを買った理由は、外出先(主に車内)で利用したい!という気持ちがあったからです。

家族の用事で車の中で1~2時間ほど待機している時が、週に2~3日ほどあります。

その時にスマホよりiPad miniの方が便利かも!と考えたのが購入のキッカケでした。

しゅんのアイコン画像しゅん

例えば電子書籍を読んだり、ブログの更新が出来たら便利だなぁ、と。

カフェや電車の中ならWi-Fiが通っていることも多いですが、車内の場合はWi-Fiが無い場所が多くて、その使い方が出来ません。

そこで、自分の用途に合わせるとセルラーモデルの方が良さそうと感じたのが理由の1つです。

iphoneのテザリング機能は使いたくなかったから

次にiPhoneのテザリング機能は使いたくなかったというのも理由の1つです。

テザリングとはスマートフォンをアクセスポイント(親機)として、外部機器(子機)をネットにつないで楽しむ方法のことです。

しゅんのアイコン画像しゅん

家族と共有のスマホプランなので、データ容量に気を使う部分があります。

だから、データ容量の管理の手間を考えると、テザリング機能はできるだけ使いたくないな!という気持ちありました。

このテザリングを利用すると非常に便利なのがメリットですが、デメリットもあります。

テザリングのメリット
  • ネット接続は非常に手軽
  • 別に契約しなくても使える
テザリングのデメリット
  • 契約プランのデータ容量を消費
  • シェアプランの容量管理が面倒

僕だけが加入しているプランを利用しているなら、この悩みはなかったハズです。

しかし家族とのシェアプランなので、データ消費量には気を使うようにしています。

しゅんのアイコン画像しゅん

iPad miniを利用すると、スマホよりデータ消費量が多くなることを予想した上で、テザリングは使わないと決めました。

逆に言うと、テザリングを使うならWi-Fiモデルでも十分かと思います。

格安SIMなら月額1,000円程度で利用できるから

また格安SIMを利用すると、月額料金を抑えつつネット回線を持つことが可能です。

しゅんのアイコン画像しゅん

大手キャリアでもデータプランがありますが、格安SIMの方がおトクです。

それぞれの違いは以下の通りです。

ドコモのデータプラス
  • 毎月1000円で利用できる
  • ドコモなので、速度は速いハズ
  • ギガホorギガライトに変更が必須
  • データ容量のシェアに変わりなし
格安SIM
  • 毎月1,000円から利用可能
  • 速度が遅い可能性が高い
  • 格安SIMとの契約が必須
  • データ容量を別にできる

毎月1,000円でドコモを利用できる点には魅力を感じます。

しかし契約プランの変更が必要な点と、データ容量のシェアには変わらないという点で、ドコモのデータプラスは断念しました。

逆に格安SIMの場合は速度が遅くなる可能性が高くなりますが、UQモバイルやYモバイルのどちらかを選べば問題ないハズです。

しゅんのアイコン画像しゅん

以前LINEモバイルを利用した経験があるので、抵抗感が少ない点も後押ししました。

セルラーモデルのネット環境は格安SIMにすれば使える!と感じたのも、セルラーモデルに決めた理由です。

関連記事iPad mini 5におすすめの格安SIMは2択【知っておきたい注意点も解説】

カーナビとして、利用するかもしれないから

購入前のふわっとしたイメージだけど、セルラーモデルならカーナビとしても使えるかも!という考えもありました。

今乗っている車のカーナビの地図データが少し古くなってきて、新しい道が載っていないことも増えてきました。

カーナビの地図データを新しくすると、それなりの出費が必要になります。

しゅんのアイコン画像しゅん

カーナビとして使うなら、iPad miniのサイズ感がベストじゃない?とイメージしています。

カーナビとして利用するか?はまだわかりませんが、その可能性を残せる点もセルラーモデルを購入した理由です。

まとめ

iPad miniのセルラーモデルとWi-Fiモデルの違いと、僕がセルラーモデルを選んだ理由を解説しました。

セルラーモデルの一番のメリットは、外出先でもインターネットに接続できるSIMカードを搭載できる点にあります。

しゅんのアイコン画像しゅん

僕は外出先(特に車内)で快適に使いたかったので、セルラーモデルを選びました。

個人的に車内での利用を想定したことと、スマホのデータ容量をシェアするのを避けたかったので、セルラーモデルを購入しました。

もちろん、セルラーモデルとWi-Fiモデルのどっちを買うべきか?は使い方や、利用する環境によって異なります。

ぜひ、自分の使い方に合ったモデルを購入してくださいね!

iPad miniの選び方は【2020年最新版】iPad miniの購入ガイド【失敗しない選び方】を参考にしてみて下さい。

人気記事iPad mini 5におすすめの格安SIMは2択【eSIMが安くて快適です】

人気記事【2020年最新版】iPad mini 5におすすめなアクセサリー&便利グッズ

目次(タップで移動できます)
閉じる