おすすめ記事
しゅん
このブログの監修者
普段はWebフリーランスとしてWebサイトの制作や集客を中心に活動しています。

おすすめのハイテク家電やガジェットのまとめや、テレワークを快適にする便利グッズのレビュー、外出の持ち物の選び方、Amazonのセールやサブスクの情報を詳しくレビューしています。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせ下さい。

>>お問い合わせはこちら<<

【すぐ割れる?】iPhone 13に保護フィルムは必要?いらない?【NIMASOガラスフィルムを貼ってみた】

【すぐ割れる?】iPhone 13に保護フィルムは必要?いらない?【NIMASOガラスフィルムを貼ってみた】

この記事は、iPhone 13に保護フィルムは必要?いらない?すぐ割れる?と言う疑問を解決していく記事です。

悩む人

iPhone 13に保護フィルムって必要?すぐに割れるって評判も聞くから、いらないなら買うのやめようかと思うんだよね。

と言う疑問に答えます。

iPhone 13の画面に保護フィルムを貼るかどうか?って結構悩みますよね!

しゅん

僕自身、画面保護にガラスフィルムを貼ったけどすぐに割れたりして、貼らない時もありました。

そこでこの記事では、iPhone 13に保護フィルムは必要?いらない?すぐ割れる?の疑問を解決するべく、保護フィルムのレビューをまとめて解説しています。

スマホにガラスフィルムは意味ない?いらない?が気になる方は、是非参考にしてみてください。

目次(タップで移動できます)

【すぐ割れる?】iPhone 13に保護フィルムは必要?いらない?【キズを付けたくないなら貼るべき】

【スマホ】ガラスフィルムは意味ない?いらない?【キズを付けたくないなら貼るべき】
画面保護のガラスフィルムとiPhone 13

まず結論から。

しゅん

iPhone 13の液晶画面にキズを付けたくないなら、保護フィルムを貼った方が良いでしょう

と言うのも、ガラスフィルムを貼るべき理由は主に下記の2つがあります。

ガラスフィルムを貼るべき理由
  1. 液晶画面は思った以上にキズがつきやすい
  2. 液晶画面を破損すると、修理価格が高額になる。

まず、スマホの液晶画面が思った以上にキズが付きやすいです。

しゅん

実際、iPhone 13を購入してから、フィルムを貼らずに利用していたら、すぐにキズが付いてしまいました(泣)

iPhone 13購入後、画面につけたキズ跡

ケースなども用意する前だったので、このような事になる前に保護フィルムは貼りましょう。

しゅん

と言うのも、iPhoneなどのスマホは置いた時に、液晶画面が直接テーブルなどに接触します。

そのため、細かい砂やゴミなどでも簡単にキズが付いてしまいます。

またこのキズを修理しようとしても、AppleCare+ for iphoneなどに加入していない場合、修理費用が高額になります。

修理費用
applecare+ for iphoneに未加入36,680円
(通常修理費)
applecare+ for iphoneに加入3,700円
しゅん

このように、スマホの液晶画面はキズがつきやすく、修理費用が高額なので、ガラスフィルムは貼りましょう。

関連記事

下記の記事では、iPhoneの保証であるAppleCare+は必要なのか?よりおトクに保証が受けられるモバイル保険のメリットや注意点をまとめて解説しています。

関連記事【無駄】アップルケアは必要?入るべきか?【いらない人も入るべきおすすめの保険や注意点のまとめ】

【iPhone 13】NIMASOの保護ガラスフィルムを貼ってみた【貼り方・見た目・耐久性】

【iPhone 13】nimasoの保護フィルムを貼ってみた【貼り方・見た目・耐久性】

という事で、iPhoneにはガラスフィルムを貼り付けたほうが安心です。

しゅん

そこでNIMASOのガラスフィルムを購入したので、貼り付けてみたいと思います。

NIAMASOのガラスフィルムは、Amazonでも人気で品質が良いので、迷ったらコレを買うと間違いありません。

NIMASOの保護フィルムを貼ってみた
  1. 貼りやすさ⇒難しくはないけど、慎重さは必要
  2. デザイン・見た目⇒透明度も高くて違和感がなく、操作性も良い
  3. 耐久性⇒2枚入りで剥がして交換できる
  4. デメリット⇒端の部分まではカバーできない

順番に解説します。

貼りやすさ【難しくはないけど、慎重さは必要】

貼りやすさ【難しくはないけど、慎重さは必要】
画面をキレイにするためのツールキット一覧

まず最初に貼りやすさについてレビューしていきます。

しゅん

NIMASOのガラスフィルムは、貼り付け方が難しくはないけど、慎重さは必要です。

と言うのも、ツールキットとしてアルコールパッドやマイクロファイバークロス、ダストステッカーなどが付属しています。

それらを利用して、画面のゴミやホコリをキレイに取り除けるため、難易度は高くありません。

しゅん

実際にガラスフィルムを貼り付ける時でも、ガイドが付属しているので、斜めになったりズレる心配は少ないです。

iPhone 13とNIMASOの画面保護用ガラスフィルムのガイド枠
ガイドをスマホにセットして、上から貼り付けるだけ
しゅん

簡単に貼り付けができますが、慎重さは必要です。

画面とガイドフィルムの間にゴミやホコリ、指紋があると、非常に目立ちます。

そのためしっかりと画面をキレイにしたり、フィルムに指紋が付かないように慎重さは必要でしょう。

しゅん

数年前に他のメーカーのガラスフィルムを利用したときよりも、貼り付けは簡単になったかな?という印象があります。

デザイン・見た目【透明度も高くて違和感がなく、操作性も良い】

デザイン・見た目【透明度も高くて違和感がなく、操作性も良い】

次にデザインや見た目についてレビューしていきます。

しゅん

NIMASOのガラスフィルムは、透明度も高くて違和感がなく、操作性も良いです。

かなり透明度も高くて、ガラスフィルムを貼り付けている違和感は感じません。

逆に光沢が出て、より画面がきれいになった印象すらあります。

しゅん

また画面のタップの反応が悪いなども無いので、不満点はかなり少ないでしょう。

耐久性【2枚入りで剥がして交換できる】

【iPhone 13】nimasoの保護フィルムを貼ってみた【貼り方・見た目・耐久性】

次に耐久性についてレビューしていきます。

しゅん

今回購入したガラスフィルムは2枚入りなので、破損したり汚れた場合に交換できるため、耐久性も良いです。

NIMASOのガラスフィルムは、1枚だけで価格が安いモデルもあります。

同封されている画面掃除用のツールキットも2セット同封されています。

そのため交換する時も、同じように画面をキレイにしてから交換できる点がメリットです。

しゅん

1枚単品のガラスフィルムより価格が高いですが、交換出来るメリットを考えると2枚セットの方がおすすめです。

デメリット【端の部分まではカバーできない】

最後にデメリットを解説します。

しゅん

満足度が高いガラスフィルムですが、液晶画面の端の部分まではカバーできない点がデメリットと言えるかもしれません。

デメリット【端の部分まではカバーできない】

液晶画面の端、フレームの部分まではカバーされません。

しゅん

そのためフレームの部分を保護したい場合は、別途カバーを用意したほうが良いでしょう。

もちろん、端の部分までカバーしない分だけ、カバーとかを利用した場合も干渉しないメリットがあります。

しかし、ぶつけやすい液晶画面の端まではカバーしない点に注意が必要です。

【追記】NIMANOのガラスフィルムはすぐ割れる?【最近の保護フィルムは品質が高く心配不要】

最後に追記です。

しゅん

ガラスフィルムってすぐに割れる?とのご質問を頂いたので、解説していきます。

以前のガラスフィルムは、利用しているとすぐに破れてしまう場合がありました。

今のようなガイドが付属していなかったり難易度が高く、貼り付けする時に失敗することも多々ありました。

しゅん

最近のガラスフィルムは強度が強い上に品質が高いので、割れにくいです。

もちろん落下した衝撃などで割れる可能性がありますが、普通に使っているだけなら不安に感じることは無いでしょう。

そのためガラスタイプの保護フィルムは少し不安!という方でも、安心して使えるハズです。

まとめ

【スマホ】ガラスフィルムは意味ない?いらない?【キズを付けたくないなら貼るべき】

iPhone 13に保護フィルムは必要?いらない?すぐ割れる?と言う疑問を解決してました。

しゅん

iPhone 13の液晶画面にキズを付けたくないなら、ガラスフィルムを貼った方が良いでしょう

と言うのも、ガラスフィルムを貼るべき理由は主に下記の2つがあります。

ガラスフィルムを貼るべき理由
  1. 液晶画面は思った以上にキズがつきやすい
  2. 液晶画面を破損すると、修理価格が高額になる。
しゅん

実際、iPhone 13を購入してから、フィルムを貼らずに利用していたら、すぐにキズが付いてしまいました(泣)

iPhone 13購入後、画面につけたキズ跡

ケースなども用意する前だったので、このような事になる前にフィルムは貼りましょう。

しゅん

そこで、人気のNIMASOガラスフィルムを購入しましたが、満足度が高いです。

NIMASOの保護フィルムを貼ってみた
  1. 貼りやすさ⇒難しくはないけど、慎重さは必要
  2. デザイン・見た目⇒透明度も高くて違和感がなく、操作性も良い
  3. 耐久性⇒2枚入りで剥がして交換できる
  4. デメリット⇒端の部分まではカバーできない

貼り付けに慎重さは必要ですが難しくはありません。

しゅん

しかも実際に利用してみると、すぐに割れることも無く、安心して使えます。

様々なガラスフィルムが発売されているので、購入しやすい点もメリットです。

是非、画面にキズが付く前にガラスフィルムを利用してみてくださいね!

【すぐ割れる?】iPhone 13に保護フィルムは必要?いらない?【NIMASOガラスフィルムを貼ってみた】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
戻る
目次(タップで移動できます)
閉じる