おすすめ記事
2021年大注目ランキング

【iPhoneとiPad】2台持ちにおすすめの格安SIMはどれ?【Rakuten UN-LIMITが良い】

この記事はiPhoneとiPadの2台持ちにおすすめの格安SIMはどれなのか?紹介している記事です。

悩む人

iPhoneとiPadの2台持っているんだけど、おすすめの格安SIMってあるのかな?

と言う疑問に答えます。

iPhoneとiPadの2台持ちをしていると、格安SIMにまとめて月額料金節約できないかな?って思いますよね!

しゅん

僕自身、iPhoneとiPad miniの2台持ちなので、この悩みをどう解決するか?試行錯誤しました。

そこでこの記事ではiPhoneとiPadの2台持ちにおすすめの格安SIMはどれなのか?徹底解説していきます。

iPhoneとiPadのSIMを整理したい人は、是非参考にしてみてください。

目次(タップで移動できます)

【iPhoneとiPad】2台持ちにおすすめの格安SIMはどれ?【Rakuten UN-LIMITが良い】

まず結論から。

しゅん

iPhoneとiPadの2台持ちにおすすめの格安SIMは、Rakuten UN-LIMITです。

Rakuten UN-LIMITは、どれだけ利用しても月額3,278円(税込)で利用することが可能です。

しかもテザリング機能を利用すれば、両方の端末にSIMカードを挿さなくても利用することが可能です。

しゅん

もちろん料金体系は別になりますが、iPhoneとiPadの両方にSIMカードを利用する複数回線の利用も可能です。

他社の格安SIMを利用してシェアプランを検討することも可能ですが、それぞれ一長一短が大きい点がデメリットです。

その点を考えると、Rakuten UN-LIMITを利用するのが、一番手軽だと言えるでしょう。

\\どれだけ使っても月額3,278円(税込)//

ー今だけ!限定キャンペーンはこちらからー

【iPhoneとiPad】2台持ちにおすすめのRakuten UN-LIMITのメリット&デメリット

それでは順番にiPhoneとiPadの2台持ちにおすすめのRakuten UN-LIMITについて、メリットとデメリットを掘り下げていきます。

しゅん

僕自身がRakuten UN-LIMITに感じるメリット&デメリットは下記の通りです。

メリット
デメリット
  • テザリング利用で、月額3,278円(税込)でiPhoneとiPadが使える
  • データ消費量に制限がなく使える
  • 複数回線の契約をすると料金体系が変わってしまう
  • キャンペーンの適用などが複雑

順番に解説します。

メリット① テザリングを利用すると、月額3,278円(税込)でiPhoneとiPadが使える

まずiPhoneとiPadの2台持ちでRakuten UN-LIMITを利用する最大のメリットはコスパの良さです。

しゅん

データ消費量によって変わりますが、最大でも月額料金は月額3,278円(税込)で利用することが可能です。

\\Rakuten UN-LIMITの料金体系//

データ消費量月額料金
1GB以下0円
3GBまで1,078円(税込)
20GBまで2,178円(税込)
20GB以上3,278円(税込)
しゅん

1GB以下ならタダで利用することも可能です。

iPhoneとiPadの2台持ちで毎月のデータ消費量を1GB以下に抑えるのは、現実的ではないかもしれません。

しかし2台合わせて3GB以下に押さえれば月額1,078円(税込)、20GB以下でも月額2,178円(税込)とかなりコスパは良いです。

しゅん

格安SIMの中で、データ消費量に制限がなく月額3,278円(税込)で利用できるRakuten UN-LIMITのコスパの良さは、何よりの魅力と言えるでしょう。

\\どれだけ使っても月額3,278円(税込)//

ー今だけ!限定キャンペーンはこちらからー

メリット② データ消費量に制限がなく使える

Rakuten UN-LIMITはテザリングを利用しても利用時の上限がありません。

しゅん

そのためiPhoneとiPadの両方を利用してもデータ制限が無い点が大きな魅力です。

ただし注意点が1つだけあり、テザリングの上限がないのは楽天回線エリア内だけになっています。

パートナー回線エリアの場合は、違うので注意が必要です。

しゅん

といっても、最近は楽天回線エリアも増えているので、特に気にしなくても良いポイントかも知れません。

\\月額3,278円(税込)で使い放題//

ー今だけ!限定キャンペーンを見てみるー

デメリット① 複数回線の契約をすると料金体系が変わってしまう

ここまでテザリングを利用した利用方法を解説しましたが、複数回線を契約して利用することも可能です。

しゅん

iPhoneとiPadの両方でSIMを利用することで、テザリングを使わなくてもネット接続が可能になります。

ただし注意点があって、複数回線の契約をすると料金体系が変わってしまう点です。

\\複数回線の料金体系//

データ容量1回線目2〜5回線目
1GB以下0円1,078円(税込)
3GBまで1,078円(税込)1,078円(税込)
20GBまで2,178円(税込)2,178円(税込)
20GB以上3,278円(税込)月額3,278円(税込)
しゅん

上記のように、2回線目以降は最低1,078円(税込)の利用料金がかかります。

また他のキャンペーンなども適用されないので、テザリングを利用するよりも使い勝手が悪くなります。

iPhoneとiPadの両方にSIMがあるほうが便利かも!と考えている方は、要注意です。

\\月額3,278円(税込)から使い放題//

ー今だけ!限定キャンペーンを見てみるー

デメリット② キャンペーンの適用等が複雑

もう一つのデメリットはキャンペーンの適用などに複雑な点があることです。

しゅん

Rakuten UN-LIMITに限らず、楽天グループ全体に言えるのですが、ちょっとずるい!と感じる時があります。

例えば、キャンペーンのエントリーが必要なのに、エントリーがわかりにくい!とか言うこともあります。

他にもエントリー後にクリアする必要があるステップがあったり、もらったポイントの期限がかなり近いなど言うこともあります。

しゅん

この楽天はポイント付与したくないの?という感じは正直どうかと思いますが、それ以上にメリットがあるので大目に見ましょう。

ただしキャンペーン特典を目当てにしているなら、細かい部分までチェックする必要がある点には注意が必要です。

\\どれだけ使っても月額3,278円(税込)//

ー今だけ!限定キャンペーンはこちらからー

まとめ

iPhoneとiPadの2台持ちにおすすめの格安SIMを紹介しました。

しゅん

現状で2台持ちの方におすすめの格安SIMはRakuten UN-LIMITです。

月額料金は最大でも月額3,278円(税込)ですし、使わない月は0円での運用も可能です。

メリット
デメリット
  • テザリング利用で、最大月額3,278円(税込)でiPhoneとiPadが使える
  • データ消費量に制限がなく使える
  • 複数回線の契約をすると料金体系が変わってしまう
  • キャンペーンの適用などが複雑
しゅん

対応している機種ならeSIMも使えますし、非常に便利に運用できるかな?と思います。

是非参考にしてみてくださいね!

\\どれだけ使っても月額3,278円(税込)//

ー今だけ!限定キャンペーンはこちらからー

まとめ記事【iPad mini活用法】使い道がない?後悔しない選び方【安く買う方法も徹底解説】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次(タップで移動できます)
閉じる