おすすめ記事
しゅん
このブログの監修者
普段はWebフリーランスとしてWebサイトの制作や集客を中心に活動しています。

おすすめのハイテク家電やガジェットのまとめや、テレワークを快適にする便利グッズのレビュー、外出の持ち物の選び方、Amazonのセールやサブスクの情報を詳しくレビューしています。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせ下さい。

>>お問い合わせはこちら<<

\ Amazonタイムセール祭り開催中 /詳細を見る

【2022年版】iPhoneと相性の良いワイヤレスイヤホンはどれ?【コスパ最強で安い!高音質モデル】

【2022年版】iPhoneと相性の良いワイヤレスイヤホンはどれ?【コスパ最強で安い!高音質モデル】

この記事は、2022年版のiPhoneと相性の良いワイヤレスイヤホンはどれなのか?コスパ最強で安い!高音質なおすすめモデルを紹介している記事です。

悩む人

完全ワイヤレスイヤホンが欲しいんだけど、iPhoneと相性が良い安いモデルはどれなのかな?詳しく知りたいな!

と言う疑問に答えます。

有線タイプのイヤホンと違って、完全ワイヤレスイヤホンはコードが無く使い勝手が良いので、iPhoneでも使っている人が増えていますよね!

しゅん

しかし、ワイヤレスイヤホンの数が増えてきて、iPhoneと相性が良い安いモデルはどれなんだろう?って疑問に思うことが増えました。

そこでこの記事では、2022年にiPhoneと相性が良い安い完全ワイヤレスイヤホンのおすすめを紹介していきます。

iPhoneと相性が良いワイヤレスイヤホンが欲しい人は、是非参考にしてみてください。

目次(タップで移動できます)

【2022年版】iPhoneと相性の良いワイヤレスイヤホンはどれ?【コスパ最強で安い!高音質モデル】

【2022年版】iPhoneと相性の良いワイヤレスイヤホンはどれ?【コスパ最強で安い!高音質モデル】

それでは順番にiPhoneと相性の良い安い完全ワイヤレスイヤホンを紹介していきます。

しゅん

1万円以下で買える安いコスパモデルのおすすめは下記の通りです。

iPhoneと相性の良いワイヤレスイヤホン
  1. EarFun Free Mini⇒3,000円台で買える完全防水モデル
  2. SOUNDPEATS Air3 Pro⇒6,000円台で買えるノイズキャンセリングモデル
  3. Belkin SOUNDFORM Freedom⇒7,000円台で買えるiOS「探す」機能に対応モデル
  4. Soundcore Life P3⇒8,000円で買えるAnkerの高性能モデル
  5. Echo Buds⇒セールなら1万円以下で買える高コスパモデル
  6. AirPods Pro⇒1万円以上だが、iPhoneとの相性ではイチオシのモデル

順番に解説します。

EarFun Free Mini【3,000円台で買える完全防水モデル】

EarFun Free Mini【3,000円台で買える完全防水モデル】

まず最初に紹介するのがEarFun Free Miniです。

しゅん

3,000円台で買える完全防水モデルのワイヤレスイヤホンです。

EarFun Free Miniの特徴
  1. 価格⇒わずか3,000円台でコスパの良いワイヤレスイヤホン
  2. 防水機能⇒完全防水仕様(IPX7)で安心して使える
  3. 重さ⇒ヤホン単体で約8g、ケースもセットで約38gと十分な軽さ
  4. バッテリー⇒イヤホン単体で5時間、ケースも合わせると24時間利用可能
  5. 充電機能⇒充電ポートはUSB Type-Cで急速充電出来るけど、ワイヤレス充電には非対応
  6. 機能⇒再生/停止や曲送り/曲戻しだけでなく、音量調整もタッチで出来る
  7. 音質⇒低音よりも高音がキレイに聞こえる音質設計
しゅん

何より3,000円で買える価格の安さが特徴ですが、基本的な機能はしっかり備えています。

普段使う上で重要な防水機能も完全防水仕様(IPX7)なので、安心して使える点が魅力です。

防水規格のIPX7とは、一時的(30分)に一定水深(1m)の条件で水没しても内部に浸水しないと定義されている規格です。

一方で、装着センサーが無いことや、ワイヤレス充電に対応していない点がデメリットと言えます。

しゅん

音質的には低音よりも高音の鳴りが良いので、ポップスなどをよく聞く方なら十分に満足できるでしょう。

3,000円台で買えるので、ワイヤレスイヤホンを試してみたい!どんな感じか知りたい!という方には非常におすすめできるモデルと言えます。

SOUNDPEATS Air3 Pro【6,000円台で買えるノイズキャンセリングモデル】

SOUNDPEATS Air3 Pro【6,000円台で買えるノイズキャンセリングモデル】

次に紹介するのがSOUNDPEATS Air3 Proです。

しゅん

6,000円台で買えるノイズキャンセリング機能を搭載したワイヤレスイヤホンです。

SOUNDPEATS Air3 Proの特徴
  1. 価格⇒6,000円台でコスパの良いワイヤレスイヤホン
  2. 防水機能⇒防水規格IPX4で安心して使える
  3. 重さ⇒イヤホン単体で約9g、ケースもセットで約37gと十分な軽さ
  4. バッテリー⇒最大6時間(ANCだと最大5時間)、ケースも合わせると最大24時間利用可能
  5. 充電機能⇒充電ポートはUSB Type-Cで急速充電出来るけど、ワイヤレス充電には非対応
  6. 機能⇒再生/停止や曲送り/曲戻しだけでなく、ANC切り替えなど必要な操作が出来る
  7. 音質⇒独特の立体感があり、リアルサウンドが楽しめる音楽設計
しゅん

6,000円台の価格になると、ノイズキャンセリング機能が付くようになるの点が特徴です。

SOUNDPEATS Air3 Proの場合は、中強度のANCと外音取り込み機能あり、環境ノイズは完全に取り去ってくれる印象です。

また、水の飛まつに対して保護されているという定義の防水規格IPX4に対応しているので、普段使う分には問題ないでしょう。

しゅん

安いイヤホンにありがちな安っぽい軽い音ではなく、臨場感がある音質が特徴的です。

ノイズキャンセリング機能があるワイヤレスイヤホンが欲しいけど、安い方がいい!という方に、おすすめできるモデルです。

Belkin SOUNDFORM Freedom【7,000円台で買えるiOS「探す」機能に対応モデル】

Belkin SOUNDFORM Freedom【7,000円台で買えるiOS「探す」機能に対応モデル】

次に紹介するのがBelkin SOUNDFORM Freedomです。

しゅん

7,000円台で買えるiOS「探す」機能に対応した付加価値のあるワイヤレスイヤホンです。

Belkin SOUNDFORM Freedomの特徴
  1. 価格⇒7,000円台でコスパの良いワイヤレスイヤホン
  2. 防水機能⇒防水規格IPX5で安心して使える
  3. 重さ⇒イヤホン単体で約11g、ケースもセットで約59gと十分な軽さ
  4. バッテリー⇒イヤホン単体で8時間、ケースも合わせると36時間利用可能
  5. 充電機能⇒充電ポートはUSB Type-Cで急速充電出来るけど、ワイヤレス充電も出来る
  6. 機能⇒再生/停止や曲送り/曲戻しだけでなく、基本操作はタッチで出来る
  7. 音質⇒クリアでキレイな音質が特徴的
しゅん

7000円台になると、全体的な性能がワンランクアップします。

特にBelkin SOUNDFORM Freedomは防水規格IPX52対応していて、バッテリーの持ちも向上し、ワイヤレス充電が出来るなど、高機能が特徴です。

防水規格IPX5は、水中での利用には適していませんが、あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない」と定義されている規格です。

しゅん

この他にもApple製品以外では初のiOS探す機能に対応していて、紛失や落下時でも安心して使えます。

音質面でも、クリアで透明感があるのでどんな音楽でも楽しめる点が特徴です。

価格は7,000円台ですが、ワンランク上の機能や音質が欲しい人におすすめです。

Soundcore Life P3【8,000円で買えるAnkerの高性能モデル】

Soundcore Life P3【8,000円で買えるAnkerの高性能モデル】

次に紹介するのがSoundcore Life P3です。

しゅん

8,000円で買えるAnker製の高性能ワイヤレスイヤホンです。

Soundcore Life P3の特徴
  1. 価格⇒8,000円台でコスパの良いワイヤレスイヤホン
  2. 防水機能⇒防水規格IPX5で安心して使える
  3. 重さ⇒イヤホン単体で約10g、ケースもセットで約60gと十分な軽さ
  4. バッテリー⇒イヤホン単体で7時間(ANCでも6時)、ケースも合わせると35時間利用可能
  5. 充電機能⇒充電ポートはUSB Type-Cで急速充電出来て、ワイヤレス充電にも対応
  6. 機能⇒タッチでの操作をカスタマイズ利用可能
  7. 音質⇒音のバランスが良く、特にノイズキャンセリング機能が優秀
しゅん

8,000円台のワイヤレスイヤホンになると、さらに機能がグレードアップします。

Soundcore Life P3だと、バッテリーの持ちやワイヤレス充電だけでなく、タッチ操作のカスタマイズが可能など、機能が良くなります。

音質的にもバランスが良く、どんな音楽とも相性が良いでしょう。

しゅん

そんな中で特に優秀なのがノイズキャンセリング機能で、大幅に環境ノイズを軽減してくれます。

基本機能は充実していますし、安心のAnker製でもあり、ノイズキャンセリング機能を重視する人に非常におすすめのワイヤレスイヤホンです。

Echo Buds【セールなら1万円以下で買える高コスパモデル】

Echo Buds【セールなら1万円以下で買える高コスパモデル】

次に紹介するのがEcho Budsです。

しゅん

定価では1万円を超えますが、セールなら1万円以下で買えるワイヤレスイヤホンです。

Echo Budsの特徴
  1. 価格⇒セールなら1万円以下で買えるコスパの良いワイヤレスイヤホン
  2. 防水機能⇒完全規格IPX4で安心して使える
  3. 重さ⇒イヤホン単体で約5.7g、ケースもセットで約47gと十分な軽さ
  4. バッテリー⇒イヤホン単体で5時間、ケースも合わせると15時間利用可能
  5. 充電機能⇒充電ポートはUSB Type-Cで急速充電出来るけど、ワイヤレス充電には非対応
  6. 機能⇒Amazon アレクサに対応している点が一番の特徴
  7. 音質⇒やや低音が強めのバランスが良い音質
しゅん

一番の特徴はAmazonアレクサを利用できる点で、音声操作が可能な点です。

音楽の操作だけでなくデバイスを探す機能も利用できるので、紛失時も安心です。

またEcho Budsで流していた音楽をEchoスピーカーで続けて流せるなど、独創的な機能を備えています。

しゅん

音質もやや低音が強めですが、バランスが良いので聞きやすい印象です。

少し価格は上がりますが、ワイヤレスイヤホンでもアレクサを利用したい!と言う人におすすめのモデルです。

AirPods Pro【1万円以上だが、iPhoneとの相性ではイチオシのモデル】

AirPods Pro【1万円以上だが、iPhoneとの相性ではイチオシのモデル】

最後にアップル純正のAirPods Prpです。

しゅん

1万円以上だが、iPhoneとの相性では一番おすすめのワイヤレスイヤホンです。

AirPods Proの特徴
  1. 価格⇒1万円以上だが、相性では一番のワイヤレスイヤホン
  2. 防水機能⇒防水規格IPX4で安心して使える
  3. 重さ⇒イヤホン単体で約11g、ケースもセットで約45.6gと十分な軽さ
  4. バッテリー⇒イヤホン単体で5時間、ケースも合わせると24時間利用可能
  5. 充電機能⇒充電ポートはlightningな点に注意だが、ワイヤレス充電に対応
  6. 機能⇒iPhoneとのペアリングが簡単で、機能も充実
  7. 音質⇒素直でフラットな音質設計
しゅん

iPhoneとのペアリングの手軽さや、アップル製らしい充実の機能が特徴的です。

デザインやANCなど使える機能の豊富さなどを考えると、iPhoneとの相性という面では一番でしょう。

もちろん価格は高めになるのが難点と言えます。

しゅん

しかし素直でフラットな音質設定で聞きやすい点も魅力的です。

単純にiPhoneとの相性という意味ではAirPods Proが一番でしょう。

関連記事

下記の記事では、AirPodsとAirPods Proならどっちがいいのか?デザインや音質などの違いを比較しています。

関連記事AirPodsとAirPods Proどっちがいい?【買うべきか迷う人にデザイン、音質と価格の違いを比較】

【2022年版】iPhoneと相性の良いワイヤレスイヤホンの選び方【安いモデルでも失敗しないための注意点】

2022年にiPhoneと相性の良い安い完全ワイヤレスイヤホンを紹介しました。

しゅん

より自分にあったワイヤレスイヤホンを探すための注意点は下記の通りです。

ワイヤレスイヤホン選びの注意点
  1. 音質⇒対応したコーデックやハイレゾ対応なら高音質
  2. 連続再生時間⇒使う時間にあわせて選ぶのがおすすめ
  3. 接続の安定性⇒Bluetoothのバージョンをチェックすると安心

順番に解説します。

音質【対応したコーデックやハイレゾ対応なら高音質】

カバー画像

音質

【対応したコーデックやハイレゾ対応なら高音質】

音質を重視するなら、対応するコーデックなどに注意すると、高音質な音楽を楽しむことができます。

しゅん

例えばハイレゾ対応ならより臨場感のある音質を楽しめますし、空間オーディオに対応していると、音に立体感が出ます。

この他にも対応するコーデックに注意すると、遅延が気になる人でも安心です。

Bluetoothでワイヤレスイヤホン音を送る時の規格で、iPhoneの場合はSBCとAACの2種類に対応しています。

しゅん

AACの方が遅延が少なく、高音質な音楽が楽しめるので、おすすめです。

連続再生時間【使う時間にあわせて選ぶのがおすすめ】

カバー画像

連続再生時間

【使う時間にあわせて選ぶのがおすすめ】

また連続再生時間も注意すべきポイントです。

しゅん

普段使う時間に併せてワイヤレスイヤホンを選ぶのがおすすめです。

というのも、人によって通勤時間に使う!とかランニング中に使う!など用途が異なります。

バッテリーの持ちが良いワイヤレスイヤホンほど、価格が高くなる場合があります。

しゅん

そのため長い利用時間であればよい!というわけではないので、目安に合わせて選ぶと良いでしょう。

\\用途別!利用時間の目安//

用途利用時間の目安
通勤・通学5時間程度
移動+普段使い7時間から8時間程度
1日中利用する10時間以上
しゅん

使用中のバッテリー切れを防ぐためにも、しっかりチェックしましょう。

接続の安定性【Bluetoothのバージョンをチェックすると安心】

カバー画像

接続の安定性

【Bluetoothのバージョンをチェックすると安心】

最後に注意すべきは接続の安定性です。

しゅん

Bluetoothのバージョンによって音ズレや音飛びがしにくくなります。

特にiPhoneの場合は、モデルによって対応しているBluetoothのバージョンが異なります。

\\Bluetoothのバージョン//

モデルBluetoothのバージョン
iPhone 5Bluetooth4.0 以上
iPhone 6~7Bluetooth4.2 以上
iPhone 8以降Bluetooth5.0 以上
しゅん

iPhoneに合わせてBluetoothのバージョンをチェックすると、より安定した音声を楽しむことができます。

関連記事

下記の記事では、iPhone 8はいつまで使えるのか?買い替えのポイントもまとめて解説しています。

関連記事【最高傑作】iPhone 8はいつまで使えるのか?【2022年に買い替えるポイントもまとめて解説】

【2022年版】iPhoneと相性の完全ワイヤレスイヤホンを徹底比較【特徴や価格で評価する】

最後に今回紹介したiPhoneと相性の良いワイヤレスイヤホンを比較していきます。

しゅん

今回紹介したワイヤレスイヤホンを比較すると下記のようになります。

スクロールできます
商品特徴価格帯評価
EarFun Free Mini【3,000円台で買える完全防水モデル】
EarFun Free Mini
3,000円台で買える
基本的な機能は搭載
ノイズキャンセリングは非搭載
3,000円
SOUNDPEATS Air3 Pro【6,000円台で買えるノイズキャンセリングモデル】
SOUNDPEATS Air3 Pro
6,000円台で買える
ノイズキャンセリング機能搭載
ワイヤレス充電は非対応
6,000円
Belkin SOUNDFORM Freedom【7,000円台で買えるiOS「探す」機能に対応モデル】
Belkin SOUNDFORM Freedom
iOS探す機能が便利
ワンランク上の機能を搭載
7,000円
Soundcore Life P3【8,000円で買えるAnkerの高性能モデル】
Soundcore Life P3
信頼のAnker製
タッチのカスタマイズもできる
外音取り込みはもう一歩
8,000円
 
Echo Buds【セールなら1万円以下で買える高コスパモデル】
Echo Buds
アレクサ搭載で音声操作が出来る
Echoと組み合わせて使える
定価は1万円以上
セールで
1万円以下
 
AirPods Pro【1万円以上だが、iPhoneとの相性ではイチオシのモデル】
AirPods Pro
iPhoneとの相性は一番
機能面でも性能が高
価格が高め
1万円以上 
各製品の比較
しゅん

iPhoneとの相性という面ではAirPods Proが一番です。

やはりアップル純正の強みがあるので、機能でも使い勝手でも一番でしょう。

しかし価格の高めな点がネックで、それ以外から選ぶならSoundcore Life P3がおすすめです。

しゅん

信頼のAnker製のワイヤレスイヤホンですし、性能と価格のバランスが良い点が魅力です。

もちろん価格の安さならEarFun Free Miniが抜けていますし、それぞれ強みや弱みがあります。

1万円以下の安いワイヤレスイヤホンでも、買って不満は少ないと思います。

まとめ

iPhoneと相性が良いワイヤレスイヤホンはどれなのか?解説しました。

しゅん

一万円以下で買えるおすすめの安いワイヤレスイヤホンは下記の通りです。

iPhoneと相性の良いワイヤレスイヤホン
  1. EarFun Free Mini⇒3,000円台で買える完全防水モデル
  2. SOUNDPEATS Air3 Pro⇒6,000円台で買えるノイズキャンセリングモデル
  3. Belkin SOUNDFORM Freedom⇒7,000円台で買えるiOS「探す」機能に対応モデル
  4. Soundcore Life P3⇒8,000円で買えるAnkerの高性能モデル
  5. Echo Buds⇒セールなら1万円以下で買える高コスパモデル
  6. AirPods Pro⇒1万円以上だが、iPhoneとの相性ではイチオシのモデル
しゅん

iPhoneとの相性ではAirPods Proですが、他のワイヤレスイヤホンもおすすめです。

ぜひ価格と機能のバランスを見比べて、自分にあったワイヤレスイヤホンを探してみてくださいね!

まとめ記事【悲報】みんなiPhoneで気持ち悪い?【どれを買うべきなのか?おすすめの選び方を徹底解説】

【2022年版】iPhoneと相性の良いワイヤレスイヤホンはどれ?【コスパ最強で安い!高音質モデル】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次(タップで移動できます)