おすすめ記事
しゅん
このブログの監修者
普段はWebフリーランスとしてWebサイトの制作や集客を中心に活動しています。

おすすめのハイテク家電やガジェットのまとめや、テレワークを快適にする便利グッズのレビュー、外出の持ち物の選び方、Amazonのセールやサブスクの情報を詳しくレビューしています。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせ下さい。

>>お問い合わせはこちら<<

\ Amazonタイムセール祭り開催中 /詳細を見る

【一発解消】空気清浄機は24時間つけっぱなしで大丈夫?【寿命や電気代などの注意点を徹底解説】

【一発解消】空気清浄機は24時間つけっぱなしで大丈夫?【寿命や電気代などの注意点を徹底解説】

この記事は、空気清浄機は24時間つけっぱなしで大丈夫なのか?その不安を一発解消していく記事です。

悩む人

空気清浄機って24時間つけっぱなしでいいの?細かくスイッチをOn/Offしたほうが良いのかな?

という疑問に答えます。

空気清浄機を利用していると、24時間ずっと使い続けてよいのかな?って不安になりますよね!

しゅん

僕自身、以前は使わない時にスイッチを切ったりしていましたが、最近はスマート空気清浄機を購入してからかなり楽になりました。

そこでこの記事では、空気清浄機は24時間つけっぱなしで良いのか?寿命や電気代などの注意点をまとめて解説していきます。

空気清浄機はつけっぱなしで良いのか?疑問がある人は、是非参考にしてみてください。

目次(タップで移動できます)

【一発解消】空気清浄機は24時間つけっぱなしで大丈夫?【本来の性能を活かすなら24時間つけたままでOK】

【一発解消】空気清浄機は24時間つけっぱなしで大丈夫?【本来の性能を活かすなら24時間つけたままでOK】

まず結論から。

しゅん

空気清浄機は、本来の性能を活かすなら24時間つけっぱなしにした方が良いです。

と言うのも空気清浄機を細かくOn/Offした場合、性能を十分に発揮できません。

空気清浄機をつけっぱなしにすべき理由
  1. 小さいホコリは一度空気中に舞うと、床に落ちるまで数時間かかる
  2. その他にもウイルスや花粉などのアレルゲン物質は浮遊している可能性がある
  3. 脱臭機能のついた空気清浄機なら臭いの除去もしてくれる
  4. フィルターの性能によっては有害物質も除去できる
しゅん

このように細かくスイッチをOn/Offすると、小さいホコリやウイルスを除去するは難しいです。

むしろ、24時間つけっぱなしにすることによって、より空気中の汚れをキレイに出来ると考えて良いでしょう。

つまり空気清浄機を最大限活用するためには、24時間つけっぱなしにするほうが良いです。

【一発解消】空気清浄機をつけっぱなしで利用する時の注意点【寿命や電気代などの疑問解決】

次に、空気清浄機をつけっぱなしで利用する時の注意点を深堀りしていきます。

しゅん

空気清浄機の寿命や電気代などの注意点は下記の通りです。

空気清浄機を利用する時の注意点
  1. 寿命⇒適切に手入れやメンテナンスを行えば問題なし
  2. 電気代⇒製品によって異なるが、1ヶ月500円ほどが標準的です
  3. 寝る時⇒音が気になる時などは消してもOK
  4. 外出時⇒気にせずつけっぱなしで問題なし
  5. 火事防止⇒適切に手入れをして状況をチェックしよう

順番に解説します。

寿命【適切に手入れやメンテナンスを行えば問題なし】

カバー画像

寿命

【適切に手入れやメンテナンスを行えば問題なし】

まず最初に24時間利用した時の寿命について解説していきます。

しゅん

空気清浄機は適切に手入れやメンテナンスを行えば、24時間つけっぱなしでも寿命が短くなる可能性は低いです。

そもそも空気清浄機自体が長時間利用することを想定して作られているため、つけっぱなしにしたから寿命が縮むという可能性は低いでしょう。

空気清浄機の寿命は10年ほどと言われますが、本体よりもフィルター状況を確認したほうが良いでしょう。

しゅん

と言うのも、空気清浄機は空気中の汚れをフィルターで吸い取るため、徐々に汚れが蓄積していきます。

そのため定期的にフィルターを掃除しないと本来の性能を発揮できず、故障の原因にもなってしまいます。

また手入れやメンテナンスをしても取り切れない汚れが残るので、フィルターが古くなった場合は交換したほうが良いでしょう。

しゅん

つまり空気清浄機は24時間つけっぱなしでも寿命が縮む可能性は低いですが、フィルターの手入れは大切です。

電気代【製品によって異なるが、1ヶ月500円ほどが標準的です】

カバー画像

電気代

【製品によって異なるが、1ヶ月500円ほどが標準的です】

次に24時間つけっぱなしにした時の電気代について解説していきます。

しゅん

製品によって異なりますが、標準モードで24時間つけっぱなしにした場合、1ヶ月間で500円ほどが標準的と言えます。

他の電化製品と電気代を比較すると、下記のようになります。

電化製品の電気代比較
1時間の電気代
空気清浄機0.2円〜円ほど
冷蔵庫2円〜3円ほど
洗濯機2円〜3円ほど
エアコン15円〜20円ほど
しゅん

あくまで目安の数字ですが、空気清浄機の電気代はそれほど高くありません。

そのため、24時間つけっぱなしでも電気代をあまり心配しなくても良いかな?と思います。

寝る時【音が気になる時などは消してもOK】

カバー画像

寝る時

【音が気になる時などは消してもOK】

次に寝るときも空気清浄機をつけっぱなしで良いのか?を解説していきます。

しゅん

解説してきたとおり、空気清浄機は24時間つけっぱなしで良いですが、音が気になるなどの場合は消しても良いでしょう。

空気清浄機の機種によっては、静音モードでも音が気になるときがあります。

そのため寝る時に音が気になる時は、素直に消しても良いと思います。

しゅん

空気をキレイにするるためには24時間つけっぱなしが良いですが、音が気になる場合は消したほうが良いです。

外出時【気にせずつけっぱなしで問題なし】

カバー画像

外出時

【気にせずつけっぱなしで問題なし】

次に外出時につけっぱなしで良いのか?を解説していきます。

しゅん

外出時も基本的にはつけっぱなしで問題ないでしょう。

ただし人が居ないと、ホコリなどは短期間で床に落ちるという特徴があります。

そのため家に不在にする時に空気清浄機のスイッチをOffにするのも一つの手です。

しゅん

特に長期間不在にするときは、むしろ電源を切ったほうが良いでしょう。

つまり基本的に外出時はつけっぱなしで問題ないですが、電源を切っても問題ありません。

火事防止【適切に手入れをして状況をチェックしよう】

カバー画像

火事防止

【適切に手入れをして状況をチェックしよう】

最後に火事防止の注意点を解説していきます。

しゅん

火事を防ぐために、適切に手入れをして状況をチェックするのが大切です。

と言うのも空気清浄機は電化製品である以上、火災のリスクがゼロと言う訳ではありません。

そのため適切に手入れをして、状況を確認することが大切です。

しゅん

特に不具合が起きる前は、動作が不安定などの前兆が起こること多いです。

そのような前触れを確認することが大切です。

【ヒットアイテム】買ってよかった空気清浄機はどれ?【levoit(レボイト)のスマート空気清浄機がおすすめ】

【levoit】空気清浄機Core300sをレビューする【デザイン・機能・スマホ連携・フィルター】

最後に個人的に空気清浄機のヒットアイテムを紹介していきます。

しゅん

levoitの空気清浄機Core300sを購入しましたが、スマート空気清浄機としてヒットアイテムだと思います。

levoitの空気清浄機Core300sの特徴
  1. levoit(レボイト)はカルフォルニアを拠点とする会社
  2. アメリカで市場シェア率No.1の空気清浄機
  3. センサー付きで花粉やウイルスなどの状況に併せて自動運転
  4. スマホやアレクサ、Googleアシスタントと連携・操作が可能
  5. 4つの高性能フィルターを搭載
しゅん

何よりもスマホからPM2.5の状況をリアルタイムで確認できたり、アプリで操作することが可能です。

スケジュール機能を利用して、動作モードを自動設定出来るなど、普通の空気清浄機よりも使い勝手が大きく向上しています。

levoit製の空気清浄機Core300sのアプリ画面
しゅん

空気清浄機としてのコスパもよく、交換用のフィルターの価格も安いです。

大手メーカーの空気清浄機に比べて知名度が低い点が難点ですが、個人的には使いやすいと思います。

関連記事

下記の記事では、levoitの空気清浄機Core300sのデザインや機能、スマホアプリについて評価レビューをまとめました。

関連記事【levoit】空気清浄機Core300sを評価レビュー【安いのにスマホ連携、自動運転など高機能です】

まとめ

空気清浄機は24時間つけっぱなしで大丈夫なのか?その不安を一発解消しました。

しゅん

空気清浄機は24時間つけっぱなしで問題ありません。

と言うのも、空気清浄機はつけっぱなしにすることで、効果が高くなります。

空気清浄機をつけっぱなしにすべき理由
  1. 小さいホコリは一度空気中に舞うと、床に落ちるまで数時間かかる
  2. その他にもウイルスや花粉などのアレルゲン物質は浮遊している可能性がある
  3. 脱臭機能のついた空気清浄機なら臭いの除去もしてくれる
  4. フィルターの性能によっては有害物質も除去できる
しゅん

ただし、空気清浄機を24時間つけっぱなしで利用する時の注意点もあって、下記の部分を確認しましょう。

空気清浄機を利用する時の注意点
  1. 寿命⇒適切に手入れやメンテナンスを行えば問題なし
  2. 電気代⇒製品によって異なるが、1ヶ月500円ほどが標準的です
  3. 寝る時⇒音が気になる時などは消してもOK
  4. 外出時⇒気にせずつけっぱなしで問題なし
  5. 火事防止⇒適切に手入れをして状況をチェックしよう

空気清浄機は機種によって大きく性能が変わります。

しゅん

特にフィルターによって取れるホコリや花粉、ウイルスなどが変わります。

ぜひ、自分にあった空気清浄機をチェックしてみてくださいね!

【一発解消】空気清浄機は24時間つけっぱなしで大丈夫?【寿命や電気代などの注意点を徹底解説】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次(タップで移動できます)