おすすめ記事
2021年大注目ランキング

【iPhone 8】いつまで使える?【2021年に購入しても大丈夫】

【iPhone 8】いつまで使える?【2021年に購入しても大丈夫】

この記事はiPhone 8っていつまで使えるのか?解説している記事です。

悩む人

iPhone 8っていつまで使えるのかな?2021年に購入したいんだけど、アップデートやサポートが心配なんだよね。

と言う疑問に答えます。

2017年に発売されたiPhone 8はホームボタンがあり、コロナ禍でも人気がありますよね!

しゅん

僕自身、2017年に発売されたドコモ版iPhone 8を2018年に購入して、ずっと使っています。

そこでこの記事では、iPhone 8はいつまで使えるのか?を解説していきます。

2021年にiPhone 8に興味がある方は、是非参考にしてみて下さい。

目次(タップで移動できます)

【iPhone 8】いつまで使える?【2021年に購入しても大丈夫】

まず結論から。

しゅん

iPhone 8シリーズは2021年に購入しても問題なく使えます。

と言うのも、iPhone 8を使うのが厳しくなるのは、OSのアップデートが適応外になったときです。

アップデートの適応外になると、アプリが使えなくなったりするので、そのタイミングまでは使い続けることが出来ます。

しゅん

最近のiPhoneは発売後、5年ほどOSのアップデートに対応しています。

また本体のサポートは生産が終了してから、5年ほどと言われています。

そのため、2021年現在でもiPhone 8はまだまだ使える!というのが、答えになります。

【iPhone 8】以外のiPhoneを買うならどれがおすすめ?【2021年版】

ではiPhone 8以外の選択肢を選ぶとしたら、どれが良いのか?解説していきます。

しゅん

iPhone 8から乗り換えるなら、下記の候補がおすすめです。

iPhone 8から乗り換えの候補
  1. iPhone SE⇒価格が安く、サイズはiPhone 8と同じで性能がアップ
  2. iPhone 12 mini⇒サイズが小さいのに画面は大きく、性能が大幅アップ

最近のiPhoneはサイズが大きく、iPhone 8から乗り換えるとサイズが結構変わります。

しゅん

画面は大きいですが、持ちにくいんですよね。

しかも、現状でiPhone 8を利用している人は、数年間同じiPhoneを利用していると思うので、乗り換えてもいいかな?って思うハズ!

そこで、現状でiPhone 8を利用している人は、乗り換えを考え始めて良い時期だと思います。

\\iPhone 8との比較表//

機種iPhone SEiPhone 12 mini
サイズiPhone 8と同じiPhone 8より小さい
重さiPhone 8と同じiPhone 8より軽い
画面サイズiPhone 8と同じiPhone 8より大きい
カメラ
性能
価格安い高い

iPhone 8からiPhone SEに乗り換えのメリット&デメリット

iPhone 8からiPhone SEに乗り換えのメリットは、本体のサイズや重さが全く同じです。

そのため機種変更しても、違和感を感じることは少ないでしょう。

iPhone SEは性能は大幅にアップしているのに、5万円前後で買える安さも魅力です。

しゅん

ただしナイトモードに対応していないなど、カメラの性能は、劣ります。

コスパの高いiPhoneがいい!という方や、カメラはそんなに使わない!という方はiPhone SEが有力な乗り換え先です。

iPhone 8からiPhone 12 miniに乗り換えのメリット&デメリット

次に2020年に新しく発売されるiPhone 12 miniは、高性能モデルが欲しい人におすすめです。

しゅん

iPhone 8よりもサイズがコンパクトなのに画面が大きいです。

機種iPhone 8iPhone 12 mini
67.3mm64.2mm
高さ138.4mm131.5mm
厚み7.3mm7.4mm
重量148g133g
画面サイズ4.7型5.4型

サイズがコンパクトなので、持ちやすいですし重量も軽いです。

しゅん

片手で操作する人は、使い勝手をよく感じるでしょう。

しかし、価格は高めでコスパの面ではiPhone SEより一歩劣ります。

またiPhone 12をキャリアで購入すると、5Gのプランに変更が必須な点もデメリットです。

しゅん

現状で使えるエリアがおほぼ無い5Gのプランに変更するだけで、月額500円~1,000円ほど値上がりします。

iPhone 12 miniは良いモデルですが、デメリットも多いので、しっかり見極めが大切です。

これからiPhone 8を買うには中古がおすすめ

一方で、iPhone 8を買うなら中古で買うのがコスパが良いでしょう。

しゅん

性能面で、最新機種と比較すると劣っている部分は増えていますが、アプリが落ちて使えない!とか、画面がフリーズしてしまう!などの問題は無いです。

とにかく安くiPhoneを利用したい!という方は、iPhone 8は良い選択肢だと思います。

ただしiPhone 8は、Apple Storeなどでは既に終売なっているので、そのため中古のiPhone 8がメインの購入先になる点には注意が必要です。

しゅん

中古のiPhoneは、最近人気で、安心できるショップも増えています。

これからiPhone 8の購入を検討している人は、中古のiPhoneが主な購入先になるという点は理解しておきましょう。

関連記事【2021年版】中古iPhoneはどこで買うべき?【おすすめのショップを徹底比較】

まとめ

iPhone 8っていつまで使えるのか?解説しました。

しゅん

性能やOSアップデートを考えると、2021年に購入しても問題なく使えるでしょう。

ただし、今iPhone 8を利用している人は、数年同じ機種を使っているハズです。

バッテリーの持ちなどを考えると、そろそろ買い替えを検討すべき時期です。

しゅん

現状で他のiPhoneに乗り換えるなら、下記の②機種がおすすめです。

iPhone 8から乗り換えの候補
  1. iPhone SE⇒価格が安く、サイズはiPhone 8と同じで性能がアップ
  2. iPhone 12 mini⇒サイズが小さいのに画面は大きく、性能が大幅アップ

どちらもサイズがiPhone 8と同じかコンパクトなので、使いやすいモデルです。

しゅん

他のiPhoneだとサイズが大きくなるので、片手持ちだと使いづらいかもしれません。

一方で、これからiPhone 8の購入を考えている人は、中古のiPhone 8が主な購入先です。

Apple Storeなどでは終売ですし、大手キャリアでは、終売になるケースが増えています。

しゅん

中古のiPhoneは人気なので、購入方法をしっかり確認すると安心です。

是非参考に、利用するiPhoneを検討してみてくださいね!

【iPhone 8】いつまで使える?【2021年に購入しても大丈夫】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次(タップで移動できます)
閉じる