この記事では『LINEモバイル』について徹底解説しています。

 

『LINEモバイル』ってどう?

 

『LINEモバイル』のおすすめポイントは?

 

という疑問に答えます。

 

実際に使った実体験からLINEモバイルの【使ってわかった評価やおすすめポイント】を紹介します。

 

 

\\公式サイトはこちら//

データ消費量ゼロで月額500円から
 ドコモ回線とソフトバンク回線が選べる

 

『LINEモバイル』とは?



『LINEモバイル』の概要

LINEモバイル』とは【LINEモバイル株式会社】が運営するMVNO(格安SIM)です。

 

現在はソフトバンクのグループ会社になり『格安スマホの中でもトップクラスのスピード』が出るようになりました。

 

このため格安SIMの速度に不安がある方におすすめの格安スマホです。

 

 

\\公式サイトはこちら//

データ消費量ゼロで月額500円から
 ドコモ回線とソフトバンク回線が選べる

 

『LINEモバイル』のメリットはカウントフリーとLINEの年齢認証が出来ること

LINEモバイル』の特徴は【LINE・Twitter・instagram・Facebook】をデータ消費量なしのカウントフリーで使える点です。

 

つまりデータ消費量を気にせずに使用できますし、ネットや動画などで『データ容量をオーバーしても、主要なSNSのスピードは落ない』です。

 

このためSNSのをよく使う方は、とてもおトクに使える格安SIMなんです。

 

この他にも『LINEの年齢認証が可能なので、ID検索が可能』になっています。

 

他の格安SIMでは出来ないのでLINEをよく使う方には非常に役立ちます。

関連記事
年齢認証についてLINEモバイル』の公式ページから確認できます。

『LINEモバイル』はドコモ回線とソフトバンク回線から選べる

LINEモバイル』は【ドコモ回線とソフトバンク回線】の②種類から選ぶことが可能です。

 

格安SIMの中でもトップクラスのスピード』が出ますし『回線の速度を保証している』のはLINEモバイル』の【ソフトバンク回線】だけです。

 

そのため速度重視の方やスピードが遅くてイライラしたくない方は【ドコモ回線】より【ソフトバンク回線】がおすすめです。

 

現在、最強の格安SIMはLINEモバイル』の【ソフトバンク回線】だと言えます。

関連記事
速度保証についてLINEモバイル』の公式ページから確認できます。

『LINEモバイル』の料金プラン

プラン名 月額料金(音声通話SIM) プランの特徴
LINEフリー 500円~ LINEアプリの通話・トークのデータ消費ゼロ
コミュニケーションフリー 1,690円~ LINE、Twitter、Facebook、Instagramの消費ゼロ
MUSIC + 2,390円~ LINE MUSICと主要のSNSデータ消費ゼロ

LINEモバイル』の料金プランは【LINEフリー】【コミュニケーションフリー】【MUSIC +】の③種類です。

 

LINEフリープラン】はLINEアプリのデータ消費量のみがカウントフリーで『利用料金をとにかく抑えたい人におすすめ』です。

 

コミュニケーションフリープラン】は主要SNSのデータ消費量がカウントフリーで『頻繁にSNSを使う人におすすめ』です。

 

MUSIC +プラン】は主要SNSと”LINE Music”がカウントフリーで『音楽を多く聞く方におすすめですが割高』です。

 

個人的には【コミュニケーションフリープラン】がおすすめです。

 

実際コミュニケーションフリー 3GBのプランで、毎月の利用料金は1,690円』で利用していました。

関連記事
詳しい料金プランはLINEモバイル』公式ページから確認できます。

『LINEモバイル』の速度はソフトバンク回線が早い

LINEモバイル』の【ドコモ回線は結構遅い】実感があります。

 

昼間の混雑している時間帯は『Twitterの読み込みだけでも多少時間がかかる』ほど遅くなります。

 

しかし【ソフトバンク回線】なら『速度保証もあり、速度は早い』です。

 

今現在で選ぶなら『ソフトバンク回線を選ぶと満足できる』と考えていいでしょう。

関連記事
詳しい回線の違いはLINEモバイル』公式ページから確認できます。

『LINEモバイル』の店舗は家電量販店にある

LINEモバイル』は【ドコモショップのような自前の店舗は無い】です。

 

ヨドバシカメラやケーズデンキ、カメラのキタムラ』などの家電量販店で取り扱っています。

 

店舗ではスタッフに直接相談できるメリットがありますが店舗数はそれほど多くないので、一度確認してみて下さい。

関連記事
近所に店舗があるか?はLINEモバイル』の公式ページで確認が可能です。

『LINEモバイル』のキャンペーン

LINEモバイル』は定期的にキャンペーンを行っています。

 

具体的には『6ヶ月間900円引きキャンペーン』や『LINEポイント大放出キャンペーン』などです。

 

細かい注意点や対象外になる場合などもあり、説明が難しいのでその点は公式ページが詳しいです。

関連記事
キャンペーンの詳細はLINEモバイル』の公式ページから確認できます。

『LINEモバイル』でiPhoneは使える?

LINEモバイル』は【iPhoneでも問題なく使用が可能】です。

 

『iPhone SE』は契約時にセット購入することが可能ですし、他のiPhoneも使えます。

 

ただし『古いiPhoneでSIMロックの解除が不可の場合』は使えません。

 

『動作確認済み端末検索』が可能なので、一度確認すると確実です。

関連記事
動作確認済み端末検索はLINEモバイル』の公式ページから行えます。

 

 

\\公式サイトはこちら//

データ消費量ゼロで月額500円から
 ドコモ回線とソフトバンク回線が選べる

 

『LINEモバイル』を使ってわかった体験談

LINEモバイル』を利用してみた結論は【不満点は少なく、使い勝手が良い会社】です。

 

格安SIMで一番気になる速度は【ソフトバンク回線なら速さを実感】しますし、不満点は少ないです。

 

また『カウントフリー機能のおかげでデータ容量を5GB⇒3GBに減らせた』のでさらに節約できました。

 

つまりLINEモバイル』は『速度も早くてデータ消費量も少ない格安SIM』だと感じでいます。

 

この他にも『LINEアプリ』の連携機能は一度設定すればOKですし『料金やデータ消費量の確認がLINEで完結して便利』です。

 

マイページもシンプルに見やすく作られているので、手続き先を迷うことはありませんでした。

 

結論として『LINEモバイル』は【総合的に満足できる格安SIM】です。

関連記事

 

 

\\公式サイトはこちら//

データ消費量ゼロで月額500円から
 ドコモ回線とソフトバンク回線が選べる

 

『LINEモバイル』に乗り換える流れ

『LINEモバイル』に乗り換える流れ
現在契約している会社を解約する 解約手数料(違約金)等が必要か?確認する
MNP予約番号を取得する 同じ番号で乗り換えるなら必須
スマホ本体を決める 新しい機種にするなら必須

解約手数料(違約金)等の確認をする

LINEモバイル』に乗り換えると『現在契約している会社を解約』することになります。

 

そのため確認をしないと【解約手数料(違約金)等】が必要になる場合があります。

 

2年契約の途中のタイミング』や『機種を分割で購入している場合』は、特に注意が必要です。

 

しかし『2年契約の解約手数料は約1万円で、支払っても合計額で考えると安くなる』場合が多いです。

 

筆者は解約手数料を支払ってLINEモバイル』に乗り換えました。

 

乗り換えなかった時は『1年間の支払総額は約96,000円』ですが、解約手数料を支払っても『支払総額は約34,000円』だったからです。

 

つまり一度計算してみると、どちらがおトク?が分かります。

関連記事

MNP予約番号を取得する

LINEモバイル』に同じ番号で乗り換える時は【MNP予約番号】が必要になります。

 

MNP予約番号】は『現在契約している会社に連絡して取得』します。

 

連絡するだけで手軽に取得できるので、同じ番号で乗り換えたい場合は必ず取得しましょう。

関連記事

スマホ本体をどうするか?決める

LINEモバイル』に乗り換える時は【スマホ本体をどうするか?】を決める必要があります。

 

現在使用してる機種をそのまま使用する場合は『使用できるか?公式ページで確認が必要』です。

 

新たに機種を購入する場合は『Amazon等で自分で購入or契約とセットで購入する必要』があります。

 

選択肢が色々あるので、契約する前に決めておくとスムーズに乗り換えが出来ます。

関連記事

 

 

\\公式サイトはこちら//

データ消費量ゼロで月額500円から
 ドコモ回線とソフトバンク回線が選べる

 

『LINEモバイル』と契約する方法

『LINEモバイル』と契約する方法【申し込みからSIMカード発送まで】

 

>>>『LINEモバイル』と契約する方法【申し込みからSIMカード発送まで】

 

LINEモバイル』に『申し込みをしてSIMカードが発送されるまでの体験談』をまとめています。

 

どのように申し込みをするのか?』『到着するメールのタイトルや中身』を画像を交えて解説しました。

 

この記事を読むと、申込み方法が具体的にイメージ出来ると思うので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

 

\\公式サイトはこちら//

データ消費量ゼロで月額500円から
 ドコモ回線とソフトバンク回線が選べる

 

『LINEモバイル』と契約後のAPN設定をする方法

『LINEモバイル』の初期設定【SIMカード挿入、APN設定、開通手続き】

 

>>>『LINEモバイル』の初期設定【SIMカード挿入、APN設定、開通手続き】

 

LINEモバイル』から到着した『SIMカードを使用できるように設定する方法』をまとめています。

 

スマホ本体に挿入する方法】から、いちばん重要な【APN設定】そして最後の【開通手続き】までの体験談です。

 

実際に使用できるようにする設定分かるので、参考にしてみて下さい。

 

 

 

\\公式サイトはこちら//

データ消費量ゼロで月額500円から
 ドコモ回線とソフトバンク回線が選べる

 

まとめ :『LINEモバイル』のソフトバンク回線が格安SIMで一番おトク

スタートした当初の『LINEモバイル』は『SNSのデータ消費量が無しで、スピードも早く使い勝手がよい』印象がありました。

 

しかし徐々にスピードが低下して、普段使うには厳しくなり、最終的にはソフトバンクに買収されました。

 

この時は『この先使い続けて大丈夫なんだろうか?』と不安になったものです。

 

しかしソフトバンク回線が選択できるようになって、状況は一変します。

 

LINEモバイル』のソフトバンク回線は【速度保証があり、実際に1Mbpsをキープ】という最強の格安SIMに変化しました。

 

SNSのデータ消費量がカウントされず、しかも通信速度の最低保証がある』格安SIMはLINEモバイル』のソフトバンク回線だけです。

 

現在の状況で格安SIMに乗り換えるならLINEモバイル』の【ソフトバンク回線】が最適な選択肢になっています。

 

ぜひ、検討してみてくださいね!

 

以上、『LINEモバイル』を使ってわかった評価やおすすめポイントをまとめました。

 

 

\\公式サイトはこちら//

データ消費量ゼロで月額500円から
 ドコモ回線とソフトバンク回線が選べる

 

本を聴くだけで【Amazonポイント】がザクザク貰えるキャンペーン

【聴くほどポイントキャンペーン メガ】開催中 12/12 23:59まで

 

【聴くほどポイントキャンペーン メガ】

12/12 23:59まで開催中

 

1日5分以上聴くだけで

【最大3,000ポイント】

獲得

 

\\聴くほどポイントキャンペーン メガ//