【格安SIM】LINEモバイルの料金プラン・初期費用・速度スペックを解説

【格安SIM】LINEモバイルの料金プラン・初期費用・速度スペックを解説

スマホの月額料金を安くするには【格安SIM】の活用がおすすめ。

その中で【SNS】を多く使う人に人気なのが『LINEモバイル』です。

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

『LINEモバイル』は主要SNSのデータ消費量をカウントしない【カウントフリー】が一番の特徴です。

さらにはLINEの【ID検索】が出来たり、無料で【テザリング】が出来るなどのメリットがあります。

この記事では、その魅力を伝えるべく『特徴・料金プラン・初期費用・新規契約の流れ・メリット・デメリット』を解説します。

『LINEモバイル』に興味がある人は是非参考にしてみてください。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

LINEモバイル

『格安SIM』を丸ごと知りたいならこの記事がおすすめ

もくじ

『LINEモバイル』はSNSのデータ消費量をカウントしないカウントフリーが特徴の格安SIM


LINEモバイル』の一番の特徴は『主要なSNS(LINE・Twitter・instagram・Facebook)のデータ消費量をカウントしないデータフリー』機能です。

この機能のおかげで『主要なSNSをどれだけ利用しても、データ通信量を消費しないことが可能』です。

そのため『データ容量の節約につながりますし、仮にオーバーしても主要なSNSは速度制限を気にせずに使える』メリットもあります。

つまり【SNS】をよく利用する人に最適な格安SIMと言えます。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

LINEモバイル

『LINEモバイル』の料金プランは③つあるが【コミュニケーションフリー】プランがおすすめ

料金プランは③つのプランがあり、それぞれ特徴が異なります。

安いのは【LINEフリー】プランですが、価格と特徴のバランスが良い【コミュニケーションフリー】プランがおすすめです。

プラン名月額料金(音声通話SIM)プランの特徴
LINEフリー500円~LINEアプリの通話・トークのデータ消費ゼロ
コミュニケーションフリー1,690円~LINE、Twitter、Facebook、Instagramの消費ゼロ
MUSIC +2,390円~LINE MUSICと主要のSNSデータ消費ゼロ

【LINEフリープラン】はLINEアプリのみカウントフリー

『LINEフリープラン』はLINEアプリのみカウントフリーになる

LINEフリープラン】は『LINEアプリのデータ消費量のみがカウントフリーになるプラン』です。

このプランのデータ容量は【1GB】のみで500円から利用可能です。

非常に安い価格で利用することが可能ですが、データ容量は選べないので注意が必要です。

そのため『利用料金をとにかく抑えたい人におすすめ』です。

【コミュニケーションフリープラン】は主要SNSのデータ消費量がカウントフリー

『コミュニケーションフリープラン』は主要SNSのデータ消費量がカウントフリーになる

コミュニケーションフリープラン】は『主要SNSのデータ消費量がカウントフリーになるプラン』です。

具体的には【LINE】【Twitter】【Facebook】【instagram】のデータ消費量がゼロになります。

このプランのデータ容量は【3GB・5GB・7GB・10GB】の中から選択が可能で、料金は1,690円から利用出来ます。

LINEモバイルの中で『一番スタンダードな料金プランと言えますし、頻繁にSNSを使う人におすすめ』です。

【Music+プラン】はLINE MUSICと主要SNSのデータ消費量がカウントフリー

『Music+プラン』はLINE MUSICと主要SNSのデータ消費量がカウントフリーになる

MUSIC +プラン】は『LINE MUSICと主要SNSデータ消費量がカウントフリーになるプラン』です。

主要SNSに加えて、LINE MUSICを利用する方にはデータ消費量がゼロになるので、料金を抑えるこのが可能です。

このプランのデータ容量は【3GB・5GB・7GB・10GB】の中から選択が可能で、料金は1,810円から利用出来ます。

LINE MUSICのデータ消費量はカウントフリーですが『LINE MUSICの利用料金は別料金』なので注意しましょう。

割高感はありますが『LINE MUSICを聴く方にはおすすめ』です。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

LINEモバイル

LINEアプリの【年齢認証】と【ID検索】が出来る点は強み

LINEアプリの【年齢認証】と【ID検索】が出来る

LINEモバイル』は『LINEの年齢認証が可能なので、ID検索が可能』になっています。

LINEの【年齢認証】が出来ないと『ID検索等を使用できず、実際にスマホ同士を近づけないとID交換が出来ない』デメリットがあります。

他の格安スマホでは利用不可の場合が多い機能なので、LINEの【年齢認証】が必要な方は注意が必要です。

ちなみに、他社の格安SIMでは『ワイモバイル』も【年齢認証】に対応しています。

【データ容量】を翌月末まで持ち越せる

LINEモバイル』は『余ったデータ容量を翌月まで持ち越すことが可能』です。

例えば『ワイモバイル』などは【データ容量】の持ち越しが出来ないので、データ容量を持ち越せる『LINEモバイル』は使い勝手が良いです。

他の格安SIMでは『UQモバイル』も翌月に繰り越しが可能なので、比較してみるのがおすすめです。

【テザリング】が無料で使える

外出先でパソコンやタブレットを使う時に便利なテザリング。

LINEモバイル』は『無料でテザリングを使うことが可能』です。

ドコモ・AU・ソフトバンクでは有料のオプションとして用意されているので、お金がかかります。

また他の格安スマホでは【iPhone】は対応していなかったり制限が多いです。

しかし『LINEモバイル』は【無料】で【iPhone】でのテザリングを行うことが可能、この点は非常に大きな強みです。

【3つの回線(ドコモ・AU・ソフトバンク)】から自由に選べる

LINEモバイル』の回線は『ドコモ・AU・ソフトバンク』の3つの回線から選ぶことが可能です。

途中で回線の変更が可能なので、同じ回線のキャリアに戻りたい時も使い勝手が良いです。

1つの回線しか無い格安SIMも多いので、使い勝手が良いと言えます。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

LINEモバイル

『LINEモバイル』格安SIMの中で標準的なスピード

LINEモバイル』の速度は格安SIMの中で標準的なスピードです。

そのため混雑時などは、少し遅いと感じる時があるかも知れません。

その中でも比較的スピードが早い【ソフトバンク回線】を選ぶと、快適に使えるでしょう。

もちろん自宅なら【Wi-Fiルーター】を利用するとデータ容量の節約にもなりおすすめです。

問い合わせは【LINE】または【電話】だけの点はデメリット

LINEモバイル』は『基本的に問い合わせや故障時の問い合わせはLINEor電話で行うのが基本』です。

このためスマホ初心者の方や慣れていない方にはハードルが高く感じるかも知れません。

サポートという面では大手キャリアが手厚いので、サポート面を重視する方にはドコモ・AU・ソフトバンクが安心です。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

LINEモバイル

『LINEモバイル』と『ワイモバイル・UQモバイル・楽天モバイル』との比較

料金速度使い勝手
LINEモバイル
ワイモバイル
UQモバイル
楽天モバイル

『LINEモバイル』と『ワイモバイル』を比較

比較すると『LINEモバイルの方が料金プランがシンプルで分かりやすい』です。

ワイモバイル』は【月1,480円】と宣伝していますが、この価格にするためのハードルが高いです。

速度が早く店舗も充実していますが【契約の縛り】が厳しいので『LINEモバイル』の方が使い勝手が良いでしょう。

『LINEモバイル』と『UQモバイル』を比較

比較すると『UQモバイルはプランの数が少ないので、使い方に合わせるならLINEモバイルがおすすめ』です。

UQモバイル』も通信速度が早く快適に使えますが、〇〇割などが多く複雑なのが残念なポイント。

分かりやすい方が良いなら『LINEモバイル』がおすすめです。

『LINEモバイル』と『楽天モバイル』を比較

比較すると『楽天をよく利用するなら、楽天モバイルも有力な候補』です。

楽天の【期間限定ポイント】も料金の支払いに使えたり、ポイントが貯まりやすいメリットがあります。

しかし『楽天モバイル』のサービスは今後大きく変わりそうなので、その点には注意が必要です。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

LINEモバイル

『LINEモバイル』をより快適に使うおすすめの方法

LINEモバイル』は月額料金が安く、楽天をよく利用する人にとって使い勝手が良いです。

反面、通信速度は格安SIMの中で平均的なスピードです。

そのため『混雑する時間帯は、スピードの遅さが気になる可能性』があります。

そんな時におすすめなのが『モバレコAir』というホームルーターです。

月額料金は『たった1,970円~』で本体をコンセントに接続するだけなので【回線工事】も不要です。

データ容量を節約できるので『LINEモバイル』を快適に使うために、利用するのがおすすめです。

\\モバレコAir(公式サイト)//

お申込みはこちら

『LINEモバイル』に新規契約から利用開始までの③ステップ

『LINEモバイル』に申し込む方法

『LINEモバイル』に申し込む方法は非常に簡単です。

大まかに以下のステップで完了します。

手順1
申し込む
LINEモバイル』の公式HPから申し込む
手順2
SIMカードの到着を待つ
最短翌日にSIMカードが到着
手順3
初期設定をして利用開始
スマホの設定をして、利用開始

これだけで『LINEモバイル』に申し込むことが可能です。

全てネットで完結しますし、表示画面も分かりやすいので迷うことは無いはずです。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

LINEモバイル

『LINEモバイル』の隠れたメリットは【AU・ドコモ・ソフトバンク】から回線から選べるところ

【AU・ドコモ・ソフトバンク】の3つの回線から選べる

LINEモバイル』の回線は【ドコモ・AU・ソフトバンク】の3つの中から回線を選ぶことが可能です。

この3つの回線の中で、ソフトバンクグループなので【ソフトバンク回線】が一番快適に使えます。

また3つの回線があると『他社に乗り換える時も、悩まなくて済む』メリットがあります。

実際、LINEモバイルからドコモに戻った経験がありますが、このおかげでスムーズに戻ることが出来ました。

『LINEモバイル』の料金プラン、メリット、デメリット、契約・工事の流れのまとめ

LINEモバイル』はSNSのデータ消費量をカウントしない【カウントフリー】機能が特徴です。

カウントフリー機能は『主要なSNSのデータ消費をカウントしないので、容量を気にせずに使うことが可能』です。

LINEの年齢認証は『格安スマホの中では唯一可能な独自機能』です。

SNSの使用量が多い方や速度の速さを求めるなら『LINEモバイル』がおすすめです。

期間限定でキャンペーンも行われているので、気になったらチェックするのがおすすめです。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

LINEモバイル

 

人気記事【2019年最新版】『格安SIM』の選び方【おすすめの大手6社を比較】

人気記事おすすめのホームルーター③選【工事不要で簡単にWi-Fi環境が作れます】