おすすめ記事
しゅん
このブログの監修者
普段はWebフリーランスとしてWebサイトの制作や集客を中心に活動しています。

おすすめのハイテク家電やガジェットのまとめや、テレワークを快適にする便利グッズのレビュー、外出の持ち物の選び方、Amazonのセールやサブスクの情報を詳しくレビューしています。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせ下さい。

>>お問い合わせはこちら<<

\ Amazonタイムセール祭り開催中 /詳細を見る

【2022年版】一人暮らしにおすすめのwifiルーターはどれ?【安くてipv6にも対応のアパート向き】

【2022年版】一人暮らしにおすすめのwifiルーターはどれ?【安くてipv6にも対応のアパート向き】

この記事は2022年版、一人暮らしにおすすめのwifiルーターを紹介している記事です。

悩む人

一人暮らしをしているんだけど、おすすめのwifiルーターってある?安くてipv6に対応したモデルが知りたいな!

という疑問に答えます。

一人暮らしのアパートなどで、Wifiルーターを買うならどれがいいのか?って難しいですよね!

しゅん

Wifiルーターは機種によって性能が大きく違うので、自分に合ったモデルを選ぶのは結構難しいです。

そこでこの記事では、一人暮らしのマンションやアパートなどにおすすめのwifiルーターを紹介します。

一人暮らしにおすすめのwifiルーターを探している人は、ぜひ参考にしてみてください。

目次(タップで移動できます)

【2022年版】一人暮らしにおすすめのwifiルーターはどれ?【安くてipv6にも対応のアパート向き】

【2022年版】一人暮らしにおすすめのwifiルーターはどれ?【安くてipv6にも対応のアパート向き】

それでは順番に、一人暮らしにおすすめのwifiルーターを紹介します。

しゅん

マンションやアパート向きのおすすめは下記の通りです。

一人暮らしにおすすめのWiFルーター
  1. バッファロー WSR-1166DHPL2/N⇒コスパの良いエントリーモデル
  2. NEC Aterm WG2600HS⇒強化アンテナ搭載モデルも選べる安定性の高いモデル
  3. バッファロー WSR-1500AX2S/N⇒Wi-Fi 6とIPv6に対応したモデル
  4. エレコム WRC-X1800GS-B⇒Wi-Fi 6対応の最新モデル
  5. TP-Link Archer AX55⇒ワンランク上のルーターを使いたい人におすすめ

順番に解説します。

おすすめ① バッファロー WSR-1166DHPL2/N【コスパの良いエントリーモデル】

バッファロー『WSR-1166DHPL2/N』

最初にに紹介するのが、バッファローの『WSR-1166DHPL2/N』です。

しゅん

Amazonでも人気が高く、ランキング1位の無線LANルーターです。

WSR-1166DHPL2/Nの特徴
  1. デザイン⇒アンテナ内蔵でコンパクト
  2. 初期設定⇒スマホだけで設定可能で手軽
  3. スピードと安定性⇒シンプルな機能だが安定した通信が可能
  4. 使い勝手⇒回線自動切り替え機能で再設定が不要
  5. 不満点・デメリット⇒最新規格にWi-Fi 6には非対応

アンテナ内蔵型の機種ですがビームフォーミング機能が搭載されていて、電波を適切に届けてくれます。

また、IPv6に対応していてギガ対応の有線LANなど、基本性能は非常に高いです。

しゅん

ワンルームで利用するのに一番おすすめのモデルです。

おすすめ② NEC Aterm WG2600HS【強化アンテナ搭載モデルも選べる安定性の高いモデル】

NEC  Aterm WG2600HS【強化アンテナ搭載モデルも選べる安定性の高いモデル】

次に紹介するのはNEC製Aterm WG2600HSです。

しゅん

スタンダードなデザインで、使い勝手が良いWi-Fiルーターです。

Aterm WG2600HSの特徴
  1. デザイン⇒スタンダードなルーターのデザイン
  2. 初期設定⇒スマホなしでの手軽に初期設定が可能
  3. スピードと安定性⇒オートチャネルセレクトやビームフォーミングで速度アップ
  4. 使い勝手⇒見えて安心ネットでセキュリティの確認も簡単
  5. 不満点・デメリット⇒古いフォームウェアだと不安定になることも

11acやIPv6に対応していて、狙って電波を届けるビームフォーミングなど様々な機能を搭載しています。

また+1,000円ほどで、強化アンテナ搭載モデルも選択可能な点も魅力です。

しゅん

コスパもよく使い勝手がよいwifiルーターと言えます。

おすすめ③ バッファロー WSR-1500AX2S/N【Wi-Fi 6とIPv6対応の最新モデル】

バッファロー WSR-1500AX2S/NBKのイメージ

次に紹介するのはバッファロー製のWSR-1500AX2S/Nです。

しゅん

Wi-Fi 6やIPv6などの最新規格に対応した高機能のwifiルーターです。

WSR-1500AX2S/Nの特徴
  1. デザイン⇒邪魔にならないコンパクトモデル
  2. 初期設定⇒ボタンプッシュで簡単引っ越し機能を搭載
  3. スピードと安定性⇒最新規格のWi-Fi 6に対応していて、スピードが早い
  4. 使い勝手⇒EasyMesh対応していて、拡張も簡単
  5. 不満点・デメリット⇒状況によって通信が不安定になることも

価格が安いですが、マンションなどのワンルームで利用するなら十分な性能を有しています。

機能面ではWi-Fi 6やIPv6に対応していますし、買い替え時でも手軽なWi-Fi設定コピー機能搭載も搭載しています。

しゅん

安価に最新規格のWi-Fi 6を使ってみたい人におすすめのモデルです。

おすすめ④ エレコム WRC-X1800GS-B【Wi-Fi 6対応の最新モデル】

エレコムWRC-X1800GS-B【Wi-Fi 6対応の最新モデル】

次に紹介するのがエレコム製のWi-Fiルーター『WRC-X1800GS-B』です。

しゅん

最新の規格であるWi-Fi 6対応の新型ルーターです。

WRC-X1800GS-Bの特徴
  1. デザイン⇒スタンダードなWiFiルーターのデザイン
  2. 初期設定⇒とことん安心3大サポートで困りごとが発生しても安心
  3. スピードと安定性⇒Wi-Fi 6やIPv6に対応でストレスフリー
  4. 使い勝手⇒複数台同時接続に強いので、テレワークやオンライン学習に最適
  5. 不満点・デメリット⇒有線LANポートが2つのみ

最新規格のWi-Fi 6やIPv6に対応していて、バンドステアリングなど効率的な通信が可能な技術を多数搭載しています。

また、セキュリティーWi-Fi機能を搭載しているので、テレワークやオンライン学習で利用しても安心です。

しゅん

LANポートが2つの点がデメリットですが、全体として性能の良いwifiルーターなので安心して使えるでしょう。

おすすめ⑤ Archer AX55【ワンランク上のルーターを使いたい人におすすめ】

【TP-Link】Archer AX55をレビュー【デザイン・機能・使い勝手・不満点】

最後に紹介するのは、TP-Link製の無線LANルーター『Archer AX55』です。

しゅん

Wi-Fi6対応の最新モデルでワンランク上のルーターを使いたい人におすすめです。

Archer AX55の特徴
  1. デザイン⇒4本の外付けアンテナ搭載しているがコンパクト
  2. 使い勝手⇒アプリを利用して簡単に初期設定が可能
  3. スピードと安定性⇒買い換えるだけで、実測速度は改善する
  4. 注目の機能⇒OneMeshを利用すると簡単にメッシュWiFi化出来る
  5. 不満点・デメリット⇒他のTP-LinkのWiFiルーターと違いがわかりにくい

Wi-Fi 6ルーターとしてコスパがよく、多機能で使い勝手が良い点が特徴です。

Archer AX55のデザイン【4本の外付けアンテナを搭載しているがコンパクト】

多少広い部屋でも安定して通信が可能ですし、仮に電波状況が悪い場合はメッシュWiFi化することも可能です。

しゅん

今後長く使いたい場合は、最適な選択肢になるでしょう。

関連記事

下記の記事では、TP-Link製のArcher AX55のデザインや性能、実測スピードを詳しく評価レビューしています。

関連記事【TP-Link】Archer AX55のおすすめポイントは?【高コスパのwifi6ルーターを評価レビュー】

一人暮らしに最適なWifiルーターの選び方【安さやipv6対応などのポイントを徹底解説】

一人暮らしにおすすめのWifiルーターを紹介しました。

しゅん

より自分に合ったWifiルーターを探したい場合は、安さやipv6など性能の選び方にこだわりましょう。

一人暮らしにおすすめのWiFiルーターの選び方
  1. 価格⇒1万円以下のコスパが良いモデルで十分
  2. 通信規格・速度⇒ipv6やWifi 6など最新の規格対応モデルなら長く使える
  3. 性能・機能⇒余裕を持たせた方が、快適に使える
  4. アンテナ⇒アンテナ内蔵モデルで問題なし

順番に解説します。

価格【1万円以下のコスパが良いモデルで十分】

カバー画像

価格

【1万円以下のコスパが良いモデルで十分】

まず最初に価格の選び方から解説します。

しゅん

一人暮らしの場合は、価格が1万円以下の安いWifiルーターでも十分です。

と言うのも、Wifiルーターは電波の届く範囲が広いほど高額になる場合がほとんどです。

そのためマンションやアパートなど、戸建てよりも狭い場合は1万円以下のWifiルーターでも十分快適に使えます。

しゅん

もちろんメーカーや付加機能によっても価格が変わります。

しかし大まかな目安として一人暮らしのWifiルーターは1万円以下のモデル!と考えて良いです。

関連記事

下記の記事では、Wifiルーターの人気メーカーであるNECとバッファローだとどっちがいいのか?安定性などで詳しく比較しています。

関連記事【ルーター】NECとバッファローどっちがいい?【インターネット接続の安定性や使い勝手で比較する】

通信規格・速度【ipv6やWifi 6など最新の規格対応モデルなら長く使える】

カバー画像

通信規格・速度

【ipv6やWifi 6など最新の規格対応モデルなら長く使える】

次に通信規格や速度の選び方を解説します。

しゅん

新しいWifiルーターを買う場合は、最新規格に対応したモデルを選ぶと長く使うことが出来ます。

例えば、ipv6やWifi 6などの規格に対応したWifiルーターを選ぶと、高速のWifiを利用することが出来ます。

もちろん自宅のネット回線や利用するスマホなどの端末が対応していないと、利用できないデメリットがあります。

しゅん

しかし最新規格に対応したWifiルーターを購入しておけば、スマホを新しくした時に、最新規格で利用できるメリットが生まれます。

このように買い替え費用などを節約するためには、最新規格に対応したWifiルーターを選ぶと良いでしょう。

関連記事

下記の記事では、最新のiPhone 13は待つべき?買わないほうがいい?と言う疑問について解説しつつ、スターライトのモデルを実機レビューで紹介しています。

関連記事iPhone 13は待つべき?買わないほうがいい?【スターライトはどんな色なのか?実機レビューで解説】

性能・機能【接続台数に余裕を持たせた方が、快適に使える】

カバー画像

性能・機能

【接続台数に余裕を持たせた方が、快適に使える】

次に性能や機能の選び方を解説します。

しゅん

同じ価格帯のWifiルーターなら、基本的な性能や機能は似たようなモデルが多いです。

そのためあまり気にしすぎなくても良いですが、接続台数は多いほうが良いでしょう。

と言うのも、最近はWifiを利用してネットに接続する電化製品が増えています。

しゅん

例えばスマート家電などを利用したい場合、どんどんWifiに接続する台数が増えていきます。

そのため接続台数に余裕を持たせたほうが、スピードが落ちにくく混雑にも強くなります。

性能や機能面では、接続台数に一番注意すると良いでしょう。

アンテナ【アンテナ内蔵モデルで問題なし】

カバー画像

アンテナ

【アンテナ内蔵モデルで問題なし】

最後に、Wifiルーターのアンテナの選び方を解説します。

しゅん

一人暮らしの場合は、アンテナを内蔵したWifiルーターで十分です。

と言うのもアンテナが外付けのWifiルーターは、電波の方向を変えることが出来る点がメリットです。

一方で、アンテナ内蔵モデルは電波の方向は変えられませんが、一人暮らしの場合はアンテナの向きを変えなくても電波が届く場合が多いです。

しゅん

もちろん電波がしっかり届くか?不安な方はアンテナ外付けのWifiルーターを購入したほうが安心です。

しかし、通常はアンテナ内蔵モデルのWifiルーターで良いでしょう。

【2022年版】一人暮らしにおすすめのルーターを比較する

次に、ルーターの選び方で紹介したポイントに併せて、おすすめのルーターを比較していきます。

しゅん

性能の比較表すると下記の通りになります。

スクロールできます
バッファロー『WSR-1166DHPL2/N』
WSR-1166DHPL2/N
NEC Aterm WG2600HS【強化アンテナ搭載モデルも選べる安定性の高いモデル】
Aterm WG2600HS
バッファロー WSR-1500AX2S/NBKのイメージ
WSR-1500AX2S/N
エレコムWRC-X1800GS-B【Wi-Fi 6対応の最新モデル】
WRC-X1800GS-B
Archer AX55のイメージ
Archer AX55
ポイントAmazonで人気No.1基本機能が充実最新規格に対応サポートが充実ワンランク上の性能
Wi-Fi 6非対応非対応対応対応対応
IPv6対応対応対応対応対応
接続台数12台18台12台26台48台
価格約4,000円約5,000円約6,000円約7,000円約9,000円
Amazonで見てみるAmazonで見てみるAmazonで見てみるAmazonで見てみるAmazonで見てみる
各製品の比較
しゅん

今回紹介したWifiルーターを比較すると、上記のようになります。

やはりバッファローのWSR-1166DHPL2/Nは、価格が安くAmazonでも人気なので安心して使えるでしょう。

しゅん

一方で最新規格のWi-Fi 6やIPv6を利用したいなら、WSR-1500AX2S/Nが価格も安くおすすめです。

しゅん

またワンランク上のWifiルーターが使いたいなら、Archer AX55がおすすめです。

一人暮らしなら置くだけのホームルーターもおすすめ【ネット回線もセットで手軽】

『Airターミナル4』に同封されているもの
ホームルーターの端末

そもそもWi-Fiルーターを利用してネット環境を整えるには、回線を家まで引かなければなりません。

しゅん

ただ光回線は賃貸では勝手に引けなかったり、月額料金が高いなどデメリットがあります。

実際、転勤が多い方や卒業を控えた学生さんにはハードルが高いでしょう。

そこでおすすめなのが、置くだけWiFiのホームルーターです。

しゅん

コンセントに差し込むだけでWi-Fi環境をつくれるので、非常に手軽です。

『SoftBank Air』や『WiMAX』など複数ありますが、おすすめはモバレコAirです。

月額料金が1,970円から使える点が魅力で、キャッシュバックもあり非常におすすめです。

しゅん

下記の記事で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

関連記事

下記の記事ではホームルーターとして人気のモバレコAirの実測スピードはどれくらいなのか?詳しくまとめています。

関連記事【モバレコAir】評判や実測速度はどう?【Airターミナル4のレビューやメリット&デメリットも】

まとめ

【2022年版】一人暮らしにおすすめのwifiルーターはどれ?【安くてipv6にも対応のアパート向き】

2022年版の一人暮らしにおすすめのWiFiルーターを紹介しました。

しゅん

一人暮らしにおすすめのwifiルーターは下記の通りです。

一人暮らしにおすすめのWiFルーター
  1. バッファロー WSR-1166DHPL2/N⇒コスパの良いエントリーモデル
  2. NEC Aterm WG2600HS⇒強化アンテナ搭載モデルも選べる安定性の高いモデル
  3. バッファロー WSR-1500AX2S/N⇒Wi-Fi 6とIPv6に対応したモデル
  4. エレコム WRC-X1800GS-B⇒Wi-Fi 6対応の最新モデル
  5. TP-Link Archer AX55⇒ワンランク上のルーターを使いたい人におすすめ
しゅん

この中で一番おすすめは『WSR-1166DHPL2/N』です。

Amazonでも人気が高く、使い勝手とコスパを両立したモデルと言えます。

しゅん

またどのWifiルーターを選べばよいのか?迷う場合は、下記の選び方を参考にしましょう。

一人暮らしにおすすめのWiFiルーターの選び方
  1. 価格⇒1万円以下のコスパが良いモデルで十分
  2. 通信規格・速度⇒ipv6やWifi 6など最新の規格対応モデルなら長く使える
  3. 性能・機能⇒余裕を持たせた方が、快適に使える
  4. アンテナ⇒アンテナ内蔵モデルで問題なし
しゅん

これらの条件を含んだ上で、今回紹介したWifiルーターを比較すると下記のようになります。

スクロールできます
バッファロー『WSR-1166DHPL2/N』
WSR-1166DHPL2/N
NEC Aterm WG2600HS【強化アンテナ搭載モデルも選べる安定性の高いモデル】
Aterm WG2600HS
バッファロー WSR-1500AX2S/NBKのイメージ
WSR-1500AX2S/N
エレコムWRC-X1800GS-B【Wi-Fi 6対応の最新モデル】
WRC-X1800GS-B
Archer AX55のイメージ
Archer AX55
ポイントAmazonで人気No.1基本機能が充実最新規格に対応サポートが充実ワンランク上の性能
Wi-Fi 6非対応非対応対応対応対応
IPv6対応対応対応対応対応
接続台数12台18台12台26台48台
価格約4,000円約5,000円約6,000円約7,000円約9,000円
Amazonで見てみるAmazonで見てみるAmazonで見てみるAmazonで見てみるAmazonで見てみる
各製品の比較

またこれから固定回線を引くことを考えている方には、置くだけWi-Fiのホームルーターもおすすめです。

しゅん

ホームルーターは、回線工事が不要で月額料金が安い点が魅力です。

ホームルーターなら、Wi-Fiルーターの購入も不要になるので、お金の節約にもなります。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

まとめ記事【2022年版】最強おすすめのWifiルーターはどれ?【自宅の広さ別に最適なモデルの選び方や注意点も解説】

【2022年版】一人暮らしにおすすめのwifiルーターはどれ?【安くてipv6にも対応のアパート向き】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次(タップで移動できます)