この記事は、HDDの寿命を長持ちさせる方法について解説しています。

 

HDDには大切なデータが沢山入っている!

 

急にHDDが壊れたらすごく大変!

 

という方に向けて、HDDの寿命を長持ちさせる方法を紹介しています。

HDDの寿命は④年が目安

HDDは大切なデータを保存していることも多く、重要なものですよね!

 

しかしHDDは急に動かなくなる場合もあり、寿命を知っていることが大切です。

 

HDDの寿命は『4年程度が目安』です。

 

もっと長持ちするHDDもあるでしょうし、これよりも短い期間で寿命を迎えるHDDもあります。

 

また通電させずに長期間保存すると、より長持ちする場合もあります。

 

つまりHDDの寿命は、4年程度のだと考えましょう。

HDDの寿命を長持ちさせる方法

HDDの寿命を延ばすワザ
  1. 外部からの衝撃に注意する
  2. 温度や湿度に注意して管理する

外部からの衝撃に注意する

HDDの寿命を長持ちさせるために、持ち運びの時の衝撃に注意しましょう。

 

HDDは精密機械ですし、中で機械が動いているので、衝撃には強くありません。

 

そのため落下した場合など、衝撃によって寿命が短くなる可能性があります。

 

特にノートPCの場合は注意が必要です。

 

 衝撃が不安な方はSSDを検討しましょう。

温度や湿度に注意して管理する

HDDを長持ちさせるためには、温度や湿度管理に注意しましょう。

 

HDDは熱に弱いので、温度が上がりすぎないように注意すると、寿命を延ばすことが可能です。

 

温度や湿度管理におすすめなのは、こまめにホコリを掃除することです。

 

PCの中は意外とホコリが溜まります。

 

ホコリが溜まると温度が上がりやすくなりますし、電気が通っているので漏電の可能性もあります。

 

特にファンの部分などを掃除するのがおすすめです。

 

HDDが壊れる前兆や故障したら

HDDが壊れる前触れ
  1. HDDから異音が聞こえるようになる
  2. ファイルを開く時間が長くなる
  3. 焦げ臭い匂いがする

HDDから異音が聞こえるようになる

PCを使用していると、ファンが回っている以外に音がすると思います。

 

いつも同じような音なら問題ありませんが、いつもと違う音がするようになったら要注意です。

 

例えば『カリカリ』とか『ガガガ』などの音が出たら、HDDにトラブルが起こり始めている前兆です。

 

この音がした場合は、すぐに大切なデータは他の場所に移すか、HDDの交換を検討しましょう。

 

こういう事態に備えて、1つ外付けHDDを持っていると便利です。

 

外付けHDDは据え置き用のHDDと持ち運び用のポータブルタイプの②種類あります。

 

個人的にはポータブルタイプの外付けHDDは、コンセントが不要なので使い勝手が良いです。

 

例えば、このようなポータブルタイプのHDDです。

 

 

容量によっては5,000円前後から購入できるので、検討してみましょう。

 

ファイルを開く時間が長くなる

軽い初期症状ですが、以前よりファイルを開くのが遅くなった時は、注意しましょう。

 

ファイルを整理すると解決する場合もありますが、放置すると、徐々に症状が悪化していきます。

 

症状が悪化すると起動に失敗して、青い画面(ブルースクリーン)が現れます。

 

この場合は、HDDの寿命が近づいているので、早めにHDDの交換やデータの移動を検討しましょう。

 

焦げ臭い匂いがする

PCを起動中に焦げ臭い匂いがする場合は、ハードディスクが非常に高温になっている場合があります。

 

データを取り出せなくなるばかりか、火災の可能性が高くなります。

 

すぐに電源を落として、詳しい方やメーカーなどに問い合わせしましょう。

 

HDDが壊れるまで使う?壊れる前に交換?のヒント

家電 買い替え時期

 

>>>【どっち】家電は壊れるまで?買い換える?問題を解決します

 

HDDに限らず、家電は壊れてから買い換えるか? 壊れる前に買い換えるか? 悩みますよね!

 

個人的には『壊れる前に買い換えると、トータルでお得になる』と思っています。

 

そこで、どうして壊れる前に買い換えるのがオトクなのか?を解説しています。

 

買い換えが決断出来ない時は、参考になります。

 

 

まとめ : データを守るには、HDDの状態を確認しよう

HDDの寿命を長持ちさせる方法について解説しました。

 

以前に比べてHDDの容量が多くなっているので、様々なデータが1つのHDDに入っています。

 

そのためHDDが壊れてしまうと、ダメージが非常に大きくなります。

 

HDDを長持ちさせるためには、衝撃に注意してホコリを掃除すると長持ちします。

 

しかしHDDから異音がしたり、ファイルを開く時間が長くなったと思ったら、交換を検討しましょう。

 

また緊急避難のために外付けのHDDがあると、役に立ちます。

 

是非、参考にしてみてくださいね!

 

以上、HDDの寿命を長持ちさせる方法を紹介しました。

 

 

 

   
振込手数料を無料にする節約術
note logo

振替手数料が高い!!!

自分の口座の間で移したいだけなのに・・・

ATMを往復するのが面倒・・

そんな振込手数料を0円にする方法

紹介しています。