おすすめ記事

MacBook Airのメモリは16GB必要か?8GBで足りる?【おすすめの選び方や注意点を徹底解説】

本記事にはPRが含まれます
MacBook Airのメモリは16GB必要か?8GBで足りる?【おすすめの選び方や注意点を徹底解説】

独自に調査やテスト、レビューを行いおすすめの良いものを紹介しています。
詳しくは記事作成ポリシーをご覧ください。

この記事は、MacBook Airのメモリは16GB必要?8GBで足りる?と言う疑問を解説している記事です。

悩む人

MacBook Airのメモリ容量で悩んでるんだけど、8GBと16GBならどっちがいいの?後からメモリ増設とか可能なの?

と言う疑問に答えます。

MacBook Airのメモリが8GBで足りるのか?16GB必要なのか?って購入前に悩むポイントですよね!

しゅん

僕自身はMacBook Airのメモリ容量を16GBにして利用していますが、カスタマイズして良かったと思っています。

MacBook Airの16GBにカスタマイズした詳細

そこでこの記事では、MacBook Airのメモリは8GBで足りるのか?16GBに必要か?を解説していきます。

MacBook Airのメモリ容量で悩んでいる方は、是非参考にしてみて下さい。

しゅんのプロフィール画像

しゅん(この記事を書いた監修者)

レビュー歴10年以上。好きが高じてサイトでApple製品やハイテク家電をさまざま紹介。
生活を豊かにする製品をお得に買う方法を紹介中!

詳しいプロフィールはこちらから


目次(タップで移動できます)

MacBook Airのメモリ容量は16GB必要か?8GBで足りる?【メモリ増設できないので16GBは必要です】

拡張性【MagSafe 3コネクタ搭載で拡張性がアップ】

まず結論から。

しゅん

MacBook Airのメモリは8GBではなく16GBに増設するのがおすすめです。

と言うのも8GBのメモリ容量だと、重たいアプリを複数使っただけでメモリ不足に陥る可能性が高いです。

この記事作成で利用したSafariやGoogle Chromeで複数のタブを開き、Notionというアプリを利用した時の使用状況は下記の通りです。

メモリの利用状況
しゅん

このように使用済みメモリが、簡単に8GBの容量を超えてしまいました。

このように思った以上にメモリの使用量は多くなるので、8GBのメモリ容量だと動作が重くなったり起動に時間がかかる場合があるでしょう。

またMacBookシリーズは旧モデルを除いて、後からメモリを増設することはできません。

しゅん

そのためMacBook Airのメモリ容量は、16GBにカスタマイズしたほうが快適に使えるでしょう。

関連記事

下記の記事では、M2チップを搭載したMacBook Airは待つべき?買うべき?と悩む人に使って分かったポイントを紹介しています。

関連記事MacBook Air M3を待つべき?【MacBook Air M2(2022モデル)を買うべきか?徹底解説】

MacBook Airのメモリ容量を8GB以上に増やしている人はどれぐらい?【アンケート調査で分かったこと】

MacBook Airのメモリ容量を8GB以上に増やしている人はどれぐらい?【アンケート調査で分かったこと】

ということで、個人的にはMacBook Airのメモリ容量は16GBなど増やした方が快適に使えると思います。

しゅん

しかし一般的に8GB以上にメモリ容量を増やしている方はどれぐらいいるのか?アンケート調査を実施してみました。

アンケート調査の概要
調査日2023年9月
調査方法インターネットによる調査
調査対象10代から60代の男女
調査人数100人(男性57人/女性43人)
調査レポートhttps://life-style-partners.net/report-08/
しゅん

インターネットを利用して100人にアンケート調査を実施しましたが、その結果として、16GB以上を選んだ方が72%という結果になりました。

今回の調査では、そのメモリ容量をどうして選んだのか?も合わせて調査しているので、その回答を確認していきます。

8GBを選んだ人 29人

MacBook Airのメモリ容量8GBを選んだ29人の回答

まず最初に8GBを選んだ29人の回答から確認していきます。

しゅん

MacBook Airのメモリ容量は8GBと答えた人は、下記のような理由があるようです。

20代男性

コストパフォーマンスを重視しているのと、16GBのようなそこまでメモリ容量が大きいPCが必要になる場面がないから。

20代女性

動画作成などのメモリをたくさん使うものではなくデザイン作成や文章を打つことを目的として購入したため、8GBで充分足りるから。

30代男性

MacBook Airを買うなら、最低限のスペックで安く買いたいから。動画ソフトなどの重たい作業を同時進行することもないので、8GBあれば足りると思うから。

30代男性

動画編集等の高負荷作業はたまにしか行わないため、8GBあれば十分であることと16GBはコストが高いことから。

40代男性

極力、購入費用を安く抑えたいという思いがあるから。また、特に動画編集などを行うこともないのでスペックとしても8GBで十分だから。

アンケートにはこのような回答がありました。

しゅん

内容を見てみると、8GBを選んだ人は、コスパ重視の方と高負荷がかかる動画編集などを行わない人が多い結果でした。

16GB以上を選んだ人 71人

MacBook Airのメモリ容量16GBを選んだ71人の回答

次に16GB以上を選んだ71人の回答から確認していきます。

しゅん

MacBook Airのメモリ容量は8GBと答えた人は、下記のような理由があるようです。

10代以下女性

Adobe Illustratorなどのメモリ使用量の多いデザインソフト等を多く使うので、動作に余裕を持たせたいため

20代男性

3DCG制作や動画編集などを行うが、そうした制作を効率的に行うにはメモリ容量が重要であり、MacBook Airのメモリを後から増やすことは難しいため。

20代男性

webデザインや動画編集をするため、パソコンがフリーズしたり動きが遅くなるとストレスになるのでメモリは大きくしました。

20代女性

容量が大きい方が使い勝手がいいから。せっかく買うなら長く使いたいから容量が大きいものにする。仕事などで使うから

30代女性

絶対に16GBです。私はかなりせっかちで時間を無駄にすることが大嫌いなので、何らかの作業を同時進行で行っている時に動きがもたつくというのはどうしても許せません。とにかく動きはサクサクと、そしていつも余裕を持って使いたいので、8GBは考えられません。

アンケートにはこのような回答がありました。

しゅん

16GBを選んだ人は、高負荷がかかる作業を行う方やサクサク快適に作業を行いたい人が多い結果でした。

MacBook Airのメモリ容量は16GBにすべき理由とは?【おすすめの選び方】

【MacBook Pro】欲しいなら買うべき?【魅力を感じるなら使うべき】

それでは順番にMacBook Airのメモリを増設すべき理由を掘り下げて解説します。

しゅん

MacBook Airのメモリは16GBに増設がおすすめの理由は下記通りです。

MacBook Airのメモリは16GBにすべき理由
  1. MacBook Airのメモリ増設は後からできない
  2. 28,000円(税込)のカスタマイズで効果を感じやすいから
  3. メモリ不足を外付けメモリなどで解決するのは難しいから

順番に解説します。

関連記事

下記の記事では、MacBook ProやAirのストレージ容量は256GBで足りるのか?512GB以上が必要なのか?解説していいます。

関連記事MacBook Pro/Airのストレージ容量のおすすめは?【256GBで足りる?足りない?512GB必要か徹底解説】

MacBook Airのメモリ増設は後からできない

MacBook Proはメモリ増設は後からできない

出典:Apple公式ページ

一番の理由は、MacBook Airを購入後にメモリを16GBに増設することが出来ません。

しゅん

そのため最初に8GBのメモリにして、不足するようなら16GBに増設しよう!というやり方が出来ません。

と言うのもMacBook Airのメモリは、基盤に固定されているので、取り外しが出来ない仕様です。

そのためWindowsPCやMac miniのように、自由にメモリの増設を行うことができません。

しゅん

このように後からメモリを増やすことができないため、購入時にメモリを16GBに増設した方が良いでしょう。

16GBにメモリを増設しておくと、快適に作業できますし、長い期間使うことができるでしょう。

28,000円(税込)のカスタマイズで効果を感じやすいから

28,000円(税込)のカスタマイズで効果を感じやすいから
出典 : Apple公式ページ

次の理由は、MacBook Airのカスタマイズの中で、一番効果を感じやすいからです。

しゅん

メモリの増設は、CPUやストレージのカスタマイズと比較して、体感できる効果を実感できる機会が多いです。

と言うのも、メモリが不足すると動作が遅くなってフリーズした?など、イライラすることも多いです。

他にもアプリの立ち上げスピードが速くなるなど、大きなメリットがあります。

しゅん

メモリを8GBから16GBのカスタマイズには、28,000円(税込)の費用が必要です。

メモリ増設の費用
8GB
16GB+28,000円
24GB+54,000円

MacBook Airの本体価格にプラスして上記の金額が必要になります。

しゅん

しかも年を重ねるごとに、アプリも重い動作が必要になることが多いので、メモリが多いほうが買い替えのサイクルが長くなるメリットもあります。

この点を考えると、最初に28,000円(税込)を支払ってでもメモリを16GBに増設するメリットはあります。

メモリ不足を自力で解決するのは難しいから

カバー画像

メモリ不足を解決するのは難しいから

最後は、メモリ不足を自力で解決するのは難しいからです。

しゅん

頻繁にアプリを終了するとか、ブラウザのタブの数を減らすなどの作業をする以外にメモリ不足を解決するのは難しいです。

頻繁にこの作業をするのは手間が多いですし、根本的な解決にはなりません。

この他にもMacBook Airを再起動したり、ディスクの容量を減らすなどの対策も一応可能です。

しゅん

しかし根本的にはメモリが足りていないことが原因なので、対処療法にしかならないんです。

このように後で後悔するよりは、メモリを16GBに増設したほうが良いでしょう。

\\楽天リーベイツならよりおトク//

ー限定キャンペーンはこちらからー

  1. 楽天リーベイツ経由で購入するだけで楽天ポイントが貯まる
  2. Apple公式サイトの他にユニクロやGUなど多数あり!
  3. 購入先は各社の公式サイトなので安心!

MacBook Airのメモリ容量が8GBで足りる人とは?

ここまでMacBook Airはメモリを16GBに増設がおすすめと紹介してきました。

しゅん

最後にMacBook Airのメモリが8GBで足りる人について紹介していきます。

メモリが8GBで足りる人
  • 重いアプリを使わない人
  • Safariなどブラウザのタブを常に整理する人
  • 細かくアプリを終了するのが手間に感じない人
  • メモリ不足を解消する方法を知っている人
  • 軽い作業しかせず、今後画像・動画編集をする気がない人

端的に言うと軽い作業しかせずに、使用済みメモリの量を頻繁に減らすのが手間ではない人です。

しゅん

軽い作業だけなら8GBでも特にメモリ不足を感じることは無いでしょう。

しかしMacBook Airを使っているうちに、動画編集をしてみたい!とかあのアプリを使ってみたい!など思うハズです。

その時に後悔しないためにも、メモリは16GBに増設したほうが良いのでは?と思います。

関連記事

下記の記事では、MacBook Pro/Airのストレージ容量は256GBと512GBのどっちがいいのか?メモリは足りる?足りない?について解説しています。

関連記事MacBook Pro/Airのストレージ容量のおすすめは?【256GBで足りる?足りない?512GB必要か徹底解説】

MacBook Airのメモリ容量を選ぶ際に知っておきたい注意点【Q&A】

MacBook Airのメモリ容量を選ぶ際に知っておきたい注意点【Q&A】

最後にMacBook Airのメモリを選ぶ際に知っておきたい注意点を解説していきます。

しゅん

簡潔にQ&A形式で紹介します。

メモリ容量が足りないと、どうなるの?

動作が重たくなり、作業に時間がかかるようになります。

また途中でMacBookが固まってフリーズするなどのトラブルが起こる可能性があります。

結局メモリ容量は8GBと16GBのどっちがいいの?

メールやブラウザを利用するだけなど、軽い作業だけなら8GBでも十分利用可能です。

しかし複数のアプリを立ち上げたり作業する方は16GBの方がより快適に作業できます。

メモリの使用率はどれぐらいが理想なの?

使用率が50%以下で安定していることが理想的と言われています。

また高くても60%程度の使用率だと安定して作業できるでしょう。

関連記事

下記の記事では、MacBook Airのおすすめスペックはどれなのか?最適なモデルの選び方を紹介しています。

関連記事MacBook Airのおすすめスペックはどれ?【最適なモデルの選び方や注意点を徹底解説】

まとめ

MacBook Airのメモリ容量は8GBで足りるのか?16GB必要なのか?解説してきました。

しゅん

手間を惜しまず、軽い作業しかしない人以外は、メモリを16GBの増設がおすすめです。

と言うのも、僕自身が作業していると下記のように使用済みメモリが10GBを超えることが多いです。

【MacBook Pro】メモリ8GBで足りる?【16GBに増設がおすすめ】
しゅん

この他にも下記のような理由で、16GBに増設するのがおすすめです。

MacBook Airのメモリは16GBにすべき理由
  1. MacBook Airのメモリ増設は後からできない
  2. 22,000円(税込)のカスタマイズで効果を感じやすいから
  3. メモリ不足を外付けメモリなどで解決するのは難しいから

実際アンケート調査をしてみると、MacBook Airのメモリ容量は16GB以上と答えた人が全体の71%と多数派です。

そのためメモリ容量は16GB以上にした方が良いでしょう。

しゅん

もちろん下記の使い方に該当する人は、メモリが8GBで足りる可能性があります。

メモリが8GBで足りる人
  • 重いアプリを使わない人
  • Safariなどブラウザのタブを常に整理する人
  • 細かくアプリを終了するのが手間に感じない人
  • メモリ不足を解消する方法を知っている人
  • 軽い作業しかせず、今後画像・動画編集をする気がない人
しゅん

MacBook Airは後からメモリ容量を増やすことが難しいため、気になる方は最初から16GBにカスタマイズする方がおすすめです。

是非参考にしてみてくださいね!

\\楽天リーベイツならよりおトク//

ー限定キャンペーンはこちらからー

  1. 楽天リーベイツ経由で購入するだけで楽天ポイントが貯まる
  2. Apple公式サイトの他にユニクロやGUなど多数あり!
  3. 購入先は各社の公式サイトなので安心!

まとめ記事はこちら【MacBook Pro/Air】できることや使い道を徹底解説【何に使ってる?生活が変わるフル活用する方法】

目次(タップで移動できます)