おすすめ記事
しゅん
このブログの監修者
普段はWebフリーランスとしてWebサイトの制作や集客を中心に活動しています。

おすすめのハイテク家電やガジェットのまとめや、テレワークを快適にする便利グッズのレビュー、外出の持ち物の選び方、Amazonのセールやサブスクの情報を詳しくレビューしています。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせ下さい。

>>お問い合わせはこちら<<

\ 最大10%ポイント追加! /詳細を見る

【MacBook Pro/Air】ストレージ容量のおすすめは?【256GBで足りる?512GBとどっち?を解説】

【MacBook Pro/Air】ストレージ容量のおすすめは?【256GBで足りる?512GBとどっち?を解説】

この記事は、MacBook Pro/Airのストレージ容量のおすすめは、256GBと512GBのどっちがいいのか?を解説している記事です。

悩む人

MacBook Pro/Airのストレージ容量を256GBで足りる?512GB必要?って迷っているんだけど、どっちが良いのかな?

と言う疑問に答えます。

MacBook Pro/Airのストレージ容量を調べると、256GBだと足りない!とか512GBが必要!との記事をよく見かけます。

しゅん

しかし僕自身は256GBのMacBook Proを使っていますが、ストレージ容量の不足を感じたことが無いんですよね。

そこでこの記事では、256GBで十分だと思うけど、調べると512GB必要!と書いてあって不安な方に、256GBでも十分な理由と、512GBを選ぶべき人を解説します。

MacBook Proのストレージ容量選びで迷っている人は、是非参考にしてみて下さい。

目次(タップで移動できます)

【MacBook Pro/Air】ストレージ容量のおすすめは?【おすすめは256GBです】

【MacBook Pro】欲しいなら買うべき?【魅力を感じるなら使うべき】

まず結論から。

しゅん

MacBook Proのストレージ容量は256GBでも十分です。

と言うのもMacBook Pro(2018)を3年ほど利用していますが、現在のストレージ容量は下記のような感じです。

MacBook Proのストレージ消費量

ストレージ容量が256GBでも、余裕がある感じで使っています。

しゅん

このストレージ消費量で済んでいるのは、僕の使用用途が影響しているかもしれません。

僕のMacBook Proの主な使用用途
  1. ブログの記事作成や画像編集作業を少し
  2. You TubeやAmazonプライムビデオでの動画視聴
  3. その他のテキストファイル作成など軽い作業

このようにストレージ容量を多く消費するような用途で使わないなら、ストレージは256GBの容量でも不安を感じることは無いでしょう。

しゅん

256GBだとストレージ容量が足りなくて、516GBは必要!と言う記事が多い中で、僕は256GBでも十分利用できています。

関連記事

下記の記事では、2022年版の中古MacBook Proの狙い目モデルを解説しています。

関連記事【2022年版】中古MacBook Proの狙い目はどれ?【型落ちでもまだまだ使えるポイントを徹底解説】

【MacBook Pro/Air】ストレージ容量が256GBでも足りる理由とは?

さらにMacBook Proのストレージ容量が256GBでも十分な理由を掘り下げていきます。

しゅん

僕がMacBook Proのストレージ容量が256GBをおすすめする理由は下記の通りです。

MacBook Proのストレージ容量が256GBでも十分な理由
  1. 保存するデータ量が少ないなら256GBでも問題ないから
  2. iCloudやNASを活用すると容量を減らせるから
  3. 512GBにアップグレードするならメモリを16GBにすべきだから

順番に解説します。

その① 保存するデータ量が少ないなら256GBでも問題ないから

まず最初の理由は、保存するデータ量が少ないなら256GBでも問題ないからです。

しゅん

そもそもデータ容量を大きく消費するのは、画像や動画などのファイルです。

それらのファイルの量が少なければ、MacBook Proのデータ容量を大きく消費することはありません。

先ほど紹介した僕のMacBook Proは、動画などのファイルは保管していないので、データ容量の消費が少ないです。

しゅん

この他にも外付けのディスクにデータを保管する習慣がある方は、データ消費量を上手に管理することが出来るでしょう。

そのためMacBook Proのストレージ容量は256GBでも十分かな?と思います。

関連記事

下記の記事では、MacBook Proにおすすめの外付けSSDのを紹介しながら、選び方や注意点を解説しています。

関連記事【MacBook Pro】おすすめの外付けSSDはどれ?【選び方や注意点とTime Machineも】

その① iCloudやNASを活用すると容量を減らせるから

SynologyのNASのパッケージ画像

次の理由は、MacBook Pro本体のストレージ容量を増やさなくてもデータを保存する方法は様々あるからです。

しゅん

一般的なiCloudを利用する方法や、僕も使っているNASを利用する方法など様々あります。

iCloudやNASを利用すると、データをMacBook Proの中に保存する必要が無くなります。

また、MacBook Pro以外のスマホやタブレットからもデータの閲覧や編集が可能になるメリットがあります。

しゅん

もちろんiCloudは月額料金が、NASの場合は初期費用が必要ですが、使い勝手は非常に良くなります。

このように工夫することでMacBook Proのストレージ容量は256GBでも十分に利用価値があります。

関連記事

下記の記事ではNASとはどんなものなのか?出来ることや便利に使える理由をメリットとデメリットに分けて解説しています。

関連記事【NASって便利すぎ!】快適に使える理由や出来ることとは?【メリット&デメリットも徹底解説】

その③ 512GBにアップグレードするならメモリを16GBにすべきだから

MacBook Proのストレージカスタマイズの値段

最後の理由はアップグレードに必要なコストの問題です。

しゅん

MacBook Proは、デフォルトでストレージ容量が516GBに設定されているモデルがあります。

しかし安いモデルはストレージ容量が256GBなので、ストレージ容量をカスタマイズしてアップグレードする必要があります。

しかしこのカスタマイズには22,000円(税込)の費用がかかります。

しゅん

この価格はメモリを8GBから16GBにカスタマイズするのと同じ金額です。

ストレージ容量はオンボードなので、後から増やせませんが外付けディスクやiCloud、NASなどを利用すれば解決できます。

しかしメモリの場合は、ストレージ容量のように簡単に増やしたり出来ません。

しゅん

同じ金額を出すなら、メモリを増やす方が圧倒的に効果があるので、そちらを優先したほうが良いでしょう。

関連記事

下記の記事ではMacBook Proのメモリ容量は8GBで足りるのか?16GBにカスタマイズすべき理由を解説しています。

関連記事【メモリ増設不可!】MacBook Pro/Airは8GBで足りる?【16GBは必要な理由を徹底解説】

【MacBook Pro/Air】ストレージ容量が256GBでは足りない!【512GBを選ぶべき人とは?】

と言うことでMacBook Pro/Airのストレージ容量が256GBでも十分な理由を解説しました。

しゅん

しかしストレージ容量を512GBを選ぶべき人もいて、どういう人が512GBを買うべきなのか?解説します。

MacBook Proのストレージ容量512GBを買うべき人
  1. 写真や動画などのデータ量が多い人
  2. iCloudや外付けHDDの利用は面倒な人
  3. とにかく快適さが一番大切な人

順番に解説します。

その① 写真や動画などのデータ量が多い人

ます最初に写真や動画などのデータ量が多い人は、512GBを選ぶべきです。

しゅん

データ量が多い場合は、すぐにストレージ容量を圧迫することが増えるので素直に512GBを選んだほうが良いでしょう。

MacBook Pro自体のパフォーマンスにも影響を与えることも多く、ストレージ容量が足りなくなると動作が遅くなる可能性もあります。

普段から多くのデータを扱う使い方をしている方や、今後使い方が変わる可能性がある方は、ストレージ容量が512GBを選んだほうが良いでしょう。

\\楽天リーベイツならよりおトク//

ー限定キャンペーンはこちらからー

  1. 楽天リーベイツ経由で購入するだけで楽天ポイントが貯まる
  2. Apple公式サイトの他にユニクロやGUなど多数あり!
  3. 購入先は各社の公式サイトなので安心!

その② iCloudや外付けHDDの利用は面倒な人

SynologyのNAS

次にiCloudや外付けHDDの利用は面倒な人も512GBのモデルを選んだほうが良いです。

しゅん

整理が手間だと感じるなら、MacBook Proのストレージ容量が多いほうが管理が楽です。

MacBook Proの中に全てのデータがあるので、必要なデータを探す時に手軽な点がメリットと言えます。

MacBook Proは、Windows以上にファイルを探すのが手軽で、そのメリットを活かすのも良いでしょう。

しゅん

ファイルの整理は手間!と感じるなら、ストレージ容量は512GBが良いでしょう。

関連記事

下記の記事では、WindowsよりもMacを勧めたい10個の理由を解説しながら、どっちがいいのか?選び方をまとめています。

関連記事【結論】windowsよりもmacを勧めたい10の理由【どっちがいい?大学生や仕事向きの選び方も】

その③ とにかく快適さが一番大切な人

最後にとにかく快適に使いたい人は、ストレージ容量512GBを選びましょう。

しゅん

多数のアプリを利用すると、キャッシュファイルが増えてストレージ容量を圧迫するときがあります。

キャッシュファイルを簡単に言うと、一時的に増えちゃうファイルのことです。

このキャッシュファイルは、アプリを終了したりファイルを整理すると改善することが多いです。

しかしこの作業はストレスを感じることも多いので、快適さを重視するなら512GBを選んだほうが良いです。

しゅん

512GBのモデルを選ぶコスト以上に、快適さを求める人におすすめです。

\\楽天リーベイツならよりおトク//

ー限定キャンペーンはこちらからー

  1. 楽天リーベイツ経由で購入するだけで楽天ポイントが貯まる
  2. Apple公式サイトの他にユニクロやGUなど多数あり!
  3. 購入先は各社の公式サイトなので安心!

まとめ

MacBook Pro/Airの容量は256GBと512GBのどっちがいいのか?解説しました。

しゅん

個人的にはMacBook Proのストレージ容量は256GBでも十分だと感じます。

今利用しているMacBook Proを3年ほど使っていますが、ストレージ容量が足りなくて困った経験がありません。

MacBook Proのストレージ消費量
しゅん

また下記のような理由から、ストレージ容量は256GBでも十分でしょう。

MacBook Proのストレージ容量が256GBでも十分な理由
  1. 保存するデータ量が少ないなら256GBでも問題ないから
  2. iCloudやNASを活用すると容量を減らせるから
  3. 512GBにアップグレードするならメモリを16GBにすべきだから

しかし、使用用途や使い方によっては512GBのモデルを選ぶべき人もいます。

しゅん

下記の部分が気になるなら、素直に512GBのMacBook Proを選びましょう。

MacBook Proのストレージ容量512GBを買うべき人
  1. 写真や動画などのデータ量が多い人
  2. iCloudや外付けHDDの利用は面倒な人
  3. とにかく快適さが一番大切な人
しゅん

MacBook Proのストレージ容量選びは結構悩みますよね!

検索すると、MacBook Proは512GBを選ぶべき!って記事が多い中で216GBでも大丈夫だと思います。

是非参考にしてくださいね!

\\楽天リーベイツならよりおトク//

ー限定キャンペーンはこちらからー

  1. 楽天リーベイツ経由で購入するだけで楽天ポイントが貯まる
  2. Apple公式サイトの他にユニクロやGUなど多数あり!
  3. 購入先は各社の公式サイトなので安心!

まとめ記事はこちら【何に使う?】MacBook Proをフル活用する方法【出来ることや使い道を徹底解説】

【MacBook Pro/Air】ストレージ容量のおすすめは?【256GBで足りる?512GBとどっち?を解説】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
戻る
目次(タップで移動できます)
閉じる