MENU
プロフィール背景画像
しゅん
レビューするブロガー
暮らしや生活の便利グッズ・おすすめ最新家電のレビューブログです。

↓主なコンテンツ↓
・ Apple製品(Mac・iPad mini・iPhone・NAS)
・ 電化製品(スマート家電・Wi-Fiルーター)
・ ネット関係(SIM・ホームルーター・サブスクリプション・Amazon)
・ 収納・掃除グッズ

管理人の詳しい情報はプロフィール
を御覧ください。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせまで。

【格安SIM】メリットやデメリットは?【それでも格安SIMはおすすめ】

この記事は格安SIMのメリットやデメリットについて解説している記事です。

悩む人のアイコン画像悩む人

格安SIMに興味があるんだけど、メリットやデメリットはどんな物があるの?詳しく知りたいな!

と言う疑問に答えます。

最近スマホ料金が値下げされる!とのニュースが多く、そこで格安SIMに興味を持った人も多いと思います。

しゅんのアイコン画像しゅん

しかし実際のところ、格安SIMってどうなんだろう?って疑問があると思います。

そこで、実際に格安SIMを利用してきた経験から、格安SIMのメリットとデメリットについて解説していきます。

格安SIMに興味がある人は、是非参考にしてみてください。

目次(タップで移動できます)

格安SIMのメリットはどんなとこ?

まず最初に格安SIMのメリットから解説していきます。

しゅんのアイコン画像しゅん

具体的には、下記の3つがメリットです。

格安SIMのメリット
  • 月額料金がとにかく安い
  • 契約期間の縛りが緩い
  • 料金プランがシンプル

順番に解説していきます。

メリット① 月額料金がとにかく安い【月2,000円も普通です】

まず格安SIMの一番のメリットは、月額料金がとにかく安くなることです。

しゅんのアイコン画像しゅん

大手キャリアでスマホ契約していると、月1万円前後の料金は普通です。

しかし格安SIMの場合は、3GBのデータ容量なら2,000円程度から利用できます。

データ消費量の平均値である7GB前後をカバーできるプランでも3,000円程度です。

しゅんのアイコン画像しゅん

毎月の料金が半分になるので、新しいiPhoneを購入しても約2年で元が取れます。

このように毎月の支払額を大きく節約できるのが、格安SIMのメリットです。

メリット② 契約期間の縛りが緩い【乗り換えがラク】

格安SIMの2つ目のメリットは、契約期間の縛りが緩いことです。

しゅんのアイコン画像しゅん

大手キャリアよりも契約の縛りが緩く、12ヶ月程度の場合が多いです。

もちろん、格安SIMの会社によって異なりますが、この期間が経過後はいつ解約しても違約金は必要ありません。

最低利用期間中に解約すると、1万円前後の違約金が必要です。

しゅんのアイコン画像しゅん

また契約期間や違約金が全く存在しないところもあります。

このように、格安SIMは契約期間の縛りが緩く乗り換えもラクな点が魅力です。

\\主要格安SIMの最低利用期間と違約金//

格安SIM最低利用期間違約金
UQモバイル無し無し
Y!mobile24ヶ月9,500円
楽天モバイル 無し無し
LINEモバイル無し1,000円
IIJmio12ヶ月1,000円
BIGLOBEモバイル12ヶ月1,000円

メリット③ 料金プランがシンプルで分かりやすい【複雑さゼロ】

また格安SIMは料金プランがシンプルで分かりやすい点がメリットです。

しゅんのアイコン画像しゅん

大手キャリアのように料金プラン+複雑な割引プランで訳がわからない状態にはなりません。

会社によって異なりますがプランが③つのみ、とかデータ容量の違いだけです。

どちらも基本は消費するデータ容量の違いだけで、その容量を細かく選べる会社もあります。

そのため自分に合った料金プランを選びやすいですし、契約変更の時も理解が簡単です。

しゅんのアイコン画像しゅん

このように料金プランがシンプルで分かりやすい所がメリットです。

\\主要格安SIMの料金プラン//

格安SIM料金プラン
UQモバイル2つのみ
Y!mobile3つのみ
楽天モバイル ひとつだけ
LINEモバイルデータ容量が4つ
IIJmioデータ容量が4つ
BIGLOBEモバイルデータ容量が3つ

格安SIMのデメリットはどんなとこ?

一方で、格安SIMのデメリットもあります。

しゅんのアイコン画像しゅん

具体的には下記の③つがデメリットです。

格安SIMのデメリット
  • 通信スピードが不安定
  • 通話料金は高い
  • ネットで契約・手続きが基本

順番に解説していきます。

デメリット① 通信スピードが不安定【混雑時は遅い時も】

格安SIMの一番のデメリットは通信スピードが不安定な部分です。

しゅんのアイコン画像しゅん

混雑時など、スピードがかなり遅くなることが多いです。

格安SIMは混雑状況などによって、スピードの変化が大きく、大手キャリアの用に安定したスピードが出ないことが多いです。

もちろん、普段はWiFiを利用することが多い方なら気にならないかもしれません。

しかしいつも速いスピードで利用したい人は、高速な格安SIMを選ぶ必要があります。

\\主要格安SIMのスピード//

格安SIM通信スピード
UQモバイル早い
Y!mobile早い
楽天モバイル 早い
LINEモバイル普通
IIJmio普通
BIGLOBEモバイル普通

デメリット② 通話料金は高い【オプション追加が解決策】

また格安SIMはデータ通信は安いですが、通話料金は高めな点がデメリットです。

しゅんのアイコン画像しゅん

通話料金は20円/30秒が基本です。

最近はオプションを契約すると、定額で利用できるプランも登場してきました。

また基本プランに通話料金が組み込まれた会社もあります。

しゅんのアイコン画像しゅん

通話が多い方は、定額オプションや通話料金はセットになった会社を選びましょう。

\\主要格安SIMの通話料金//

格安SIM通話料金
UQモバイルオプションあり
Y!mobile基本プランにセット
楽天モバイル オプション無し
LINEモバイルオプションあり
IIJmioオプションあり
BIGLOBEモバイルオプションあり

デメリット③ ネットで契約・手続きが基本【店舗数は増加中】

また格安SIMはネットで契約・手続きが基本な点がデメリットです。

しゅんのアイコン画像しゅん

慣れている人は別ですが、不慣れな方は抵抗があるかもしれません。

大手キャリアのように店舗数が多くないので、対面で対応して欲しい人は、注意が必要です。

もちろん最近は店舗数を増やしている格安SIMもあり、選び方次第で安心でしょう。

ただし格安SIMは基本的にネットで契約・手続きが必要な点は覚えておきましょう。

\\主要格安SIMの店舗数//

格安SIM店舗数
UQモバイル多め
Y!mobile多め
楽天モバイル 多め
LINEモバイル店舗なし
IIJmio店舗なし
BIGLOBEモバイル店舗なし

店舗が無い格安SIMでも家電量販店で取り扱いがある場合があります。

まとめ【それでも格安SIMはおすすめです】

格安SIMのメリットとデメリットをまとめると下記のようになります。

メリット
デメリット
  • 月額料金がとにかく安い
  • 契約期間の縛りが緩い
  • 料金プランがシンプル
  • 通信スピードが不安定
  • 通話料金は高い
  • ネットで契約・手続きが基本

このようにメリットやデメリットがあります。

しゅんのアイコン画像しゅん

個人的にはデメリットよりメリットが多く、積極的に使うべきと思います

何より月額料金が大幅に安く出来るので負担が大きく減る点が魅力です。

また以前に比べて、格安SIMのスピードの遅さが改善されています。

しゅんのアイコン画像しゅん

契約期間の縛りも緩く、不満なら乗り換えも手軽です。

この点を考えると、格安SIMも十分に使えると思います。

下記の記事では2020年最新版のおすすめの格安SIMを紹介しているので、是非参考にしてみてください。

関連記事【2020年保存版】格安SIMおすすめは?【料金・サービスを4社徹底比較】

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次(タップで移動できます)
閉じる