『mineo』のメリット・デメリット【使い勝手が良さを重視する人におすすめ】

『mineo』のメリット・デメリット【使い勝手が良さを重視する人におすすめ】

この記事は『mineo』の【メリット】と【デメリット】をまとめた記事です。

mineoってどう?
mineoの特徴や注意点が知りたい!

という疑問に答えます。

まず最初に『mineo』の【特徴】を解説します。

その後に【メリット】と【デメリット】を詳しく解説し、最後に【mineoが向いている人】をまとめました。

mineo』に興味がある人は是非参考にしてみてください。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

mineo

『mineo』とは?



mineoの概要

mineo(マイネオ)とは『ケイ・オプティコムが提供する格安スマホ』です。

関西電力のグループ会社なので、基盤はしっかりしていてユーザーを大切にしています。

具体的には、コミュニティサイト【マイネ王】を運営しています。

マイネ王は『サービス内容をレビュー出来るコーナーやQ&A、新しいアイデアを提案できるコーナー』があります。

つまりmineoはユーザーを非常に大切にしている会社なのです。

mineoの料金プラン

mineoの料金プラン

料金プランはデータ通信のみの【シングルタイプ】と音声通話も可能な【デュアルタイプ】の2種類です。

データ容量は『500MB・3・6・10・20・30GB』から自由に選ぶことが出来ます。

月額料金は比較的安く、データ容量の選択肢も豊富で選びやすいでしょう。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

mineo

『mineo』の特徴

mineoの特徴
  1. 回線】を3つのキャリアから選べる
  2. マイネ王】で聞いたり調べられる
  3. データ】をあげたりもらったりできる

mineoは【回線】を3つのキャリアから選べる

Mineoは回線を『ドコモ・AU・ソフトバンク』の大手キャリアの中から自由に選ぶことが出来ます。

3つのキャリアの回線から自由に選べるので、今まで使っていたキャリアを選ぶと、スマホをそのまま使うことが出来ます。

撮った写真や保存している音楽を、移し替える手間が無いので、手間が大幅に減ります。

3つのキャリアから自由に回線を選べるのがmineoの特徴です。

mineoは【マイネ王】で聞いたり調べられる

Mineoの特徴としてコミュニティサイト【マイネ王】があります。

マイネ王では『分からないことを質問したり、感想を聞いたりレビューを見ることが可能』です。

そのため使い方や、プランに悩んでいる時の参考として使い勝手が良いでしょう。

mineoは【データ】をあげたりもらったりできる

mineoは、余ったデータ容量を翌月に繰り越すことが可能ですが、それ以外にも家族間や複数回線間で使える【パケットシェア】があります。

パケットシェアを使うと、前月余ったデータ容量を、親から子にシェアするなどの使い方が出来て、上手にやりくりすることが出来ます。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

mineo

『mineo』のデメリット

mineoのデメリット
  1. 通信の最適化】で画像の劣化がある
  2. オプション】が複雑

mineoは【通信の最適化】で画像の劣化がある

mineoは【通信の最適化】を行っています。

画像データを圧縮してデータを少なくしているので、画像が荒く表示されます。

もちろん、そのおかげで表示スピードは早くなるのですが。

実害は無いですが、気になる人には気になるポイントでしょう。

mineoは【オプション】が複雑

基本的にオプションは不要だと思いますが『mineoはオプションの種類が非常に豊富』です。

セキュリティやシニア向けor子供向けのオプションが細かく用意されています。

細かく用意されているのはいいですが、その分だけ複雑でわかりにくくなっています。

オプションをよく利用する人は注意しましょう。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

mineo

『mineo』のメリット

mineoのメリット
  1. 解約手数料】が不要
  2. 家族割・複数回線割】で1台50円引き
  3. フリータンク】から月に1GBもらえる

mineoは【解約手数料】が不要

Mineoの音声通話SIM(デュアルタイプ)は『契約して、すぐに解約したとしても手数料が不要』です。

1年以内にMNPで乗り換える場合は、転出手数料が【11,500円】かかる点には注意が必要です。

しかし単純に解約する時は、どのタイミングでも手数料がかかりません。

格安スマホを試してみたい時は、役立つでしょう。

mineoは【家族割・複数回線割】で1台50円引き

mineoは複数のSIMを同じeoIDで契約すると、自動的に【複数回線割】が適用されます。

また家族で別のeoIDで契約すると【家族割】を適用することができます。

この2つの割引は1台につき50円の値引で、おトクになります。

mineoは【フリータンク】から月に1GBもらえる

Mineoは余ったデータをユーザーみんなでシェア可能な【フリータンク】があります。

フリータンクの中に余ったデータ容量を入れると、他のユーザーがフリータンクの中からデータを貰うことができます。

あげるデータ容量には制限がありませんが、もらえるデータ容量は【1GB】までです。

データ容量が月末にちょっと足りない時などに、便利なサービスです。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

mineo

『mineo』が向いているおすすめの人

mineoが向いている人
  1. 格安スマホ】を試してみたい人におすすめ
  2. スマホ本体】をそのまま使いたい人におすすめ

mineoは【格安スマホ】を試してみたい人におすすめ

音声通話プランは、すぐに解約しても【解約手数料】がかかりません。

そのため格安スマホを試してみたい人におすすめ。

月額料金も日割りになるので、ユーザーにとっては嬉しいポイントです。

ちなみに、1年以内に転出する場合は『MNP転出手数料として11,500円が必要』です。

mineoは【スマホ本体】をそのまま使いたい人におすすめ

mineoは3つのキャリアの中から回線を選ぶことが可能です。

今使っているキャリアと同じ回線を選ぶと、スマホ本体をそのまま利用することが出来ます。

SIMカードを入れ替えるだけなので、スマホ本体をそのまま使いたい人におすすめです。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

mineo

『mineo』はユーザーに優しい機能がいっぱいでおすすめ

『mineo』と契約する前に知っておきたいことをまとめました。

Mineoの特徴は『ユーザーに優しい』点です。

コミュニティサイト【マイネ王】でレビューや評価を聞くことが出来るので、安心感があります。

すぐに解約しても手数料が不要だったり、月額料金が日割り計算なので節約できます。

安心感がある格安スマホを選ぶなら『mineo』が一番でしょう。

詳しい詳細や『今だけのおトクなキャンペーン・情報』などの最新情報は以下から確認できます。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

mineo

 

人気記事『スマホ』と『ネット』を同時に割引させる方法【セット割がおすすめ】

人気記事『格安スマホ』おすすめの会社ランキング【大手8社の特徴や違いを比較します】