この記事では実際にソフトバンクに連絡してMNP予約番号を取得した経験から、ポイントや注意点をご紹介します。

 

他社の携帯会社に乗り換える際に、番号を変えたくない時はMNPという方法が使用できます。

 

しかしMNPを使ったことが無い方ほど、どこからどうやったらいいのか迷いますよね!

 

そこで、実際にソフトバンクからLINEモバイルに乗り換える際にMNP予約番号を取得した経験から、MNP予約番号を取得する方法や注意点を解説します。

 

MNP予約番号の取得方法を知っているだけで、番号を変えずにMNP予約番号を取得できるので、乗り換えの手間が大きく減りますよ。

 

 

そもそもMNP予約番号を取得するメリットとは?

LINEモバイル MNP

出典 : LINEモバイル

 

そもそもMNPとはMobile Number Portabilityの頭文字で、携帯電話の番号を変えずに他社に乗り換えが可能なサービスです。

 

スマホを他社に乗り換える度に電話番号が変わっていたら手間が多くなりますよね!

 

Aさん
番号が変わったから、またみんなに連絡しないと・・・

 

Aさん
あれっ?Aさんに電話が繋がらない・・・

 

など、番号が変わると新しい連絡先を教えないといけないし、番号の登録を忘れたら連絡を取るのが難しくなります。

 

その手間が面倒で、スマホをずっと同じ会社と契約していることが多いのではないでしょうか?

 

しかしスマホの契約を見直す事で、月々のスマホ料金を半分以下に減らすことが出来るんです。

 

【節約】スマホ料金を安くするおすすめの方法【半額以下になったよ】」という記事で、スマホ料金を減らす方法を解説してます。

 

 

この中で、劇的にスマホ料金を減らしたいなら、格安スマホを検討するのが一番だと紹介しています。

 

しかし番号が変わると手間なので、悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

 

でもMNPを使うと、番号が同じなので手間が大きく減らして、格安スマホに乗り換えることが出来るんです。

POINT
MNPとはMobile Number Portabilityの略称!
同じ番号で他の会社に移れるサービス!

ソフトバンクからMNP予約番号を取得する前にすべき2つの注意点

ソフトバンクからMNP予約番号を取得する前に注意しなければならない点が2つあります。

 

MNP予約番号を取得する自体はすごく簡単ですが、この2つのポイントは気をつけましょう。

 

ソフトバンクからMNP予約番号を取得する前に、今の契約内容を把握しよう

MNPで他社に乗り換える時に、まず確認すべきは今の契約内容です。

 

ドコモやAU、ソフトバンクと契約していると、多くの場合は値引き額が大きい2年契約をしています。

 

この2年契約は、契約期間の途中で解約すると契約解除料が発生します。

 

大抵の場合は1万円程度の契約解除料を支払う必要があります。

 

そのため、いつ解約すると契約解除料を支払わなくても良いのか?を知る必要があります。

 

ドコモ・AU・ソフトバンクの契約解除料の内容はこちらです。

 

ドコモ 解約方法のページ「携帯電話の解約お手続き方法
AU AUの契約解除料に関するページ「ご解約前の注意事項を確認
ソフトバンク ソフトバンクの契約解除料に関するページ「サポートページ

 

この他にスマホ本体を分割で支払い中の場合は、残りの金額も払う必要があります。

 

そのために契約内容を確認する必要があるんです。

 

ちなみに私の場合は、格安スマホに乗り換えようと思った時は更新月では無く、1年後が更新月でした。

 

スマホ本体の支払いは済んでいましたが、1万円近い契約解除料が必要となってしまいます。

 

しかし計算すると、

MNP 料金比較

mobile-number-portability-4.1.jpg

このように、今解約して契約解除料を支払ったとしてもトータルで安くなります。

 

と言うことで、すぐにMNPでLINEモバイルに乗り換えましたが、状況によって変わって来ます。

 

しかし、契約解除料を払いたくないと考えずに、一度計算するとどちらがオトクか明確になりますよ。

POINT
契約内容を確認して契約解除料が必要か確認する
契約解除料を払ってもトータルで安くなるかも

ソフトバンクからMNP予約番号を取得する前に、乗り換える先の携帯会社を決めよう

MNP予約番号は15日間という有効期限があります。

 

この有効期限を過ぎると、またMNP予約番号を取得する必要があるので事前に乗り換える先を決めておく必要があります。

 

契約する会社によっては、有効期限ギリギリだと乗り換えることが出来ない場合があるので注意しましょう。

 

私が契約したLINEモバイルは、有効期限が10日以上必要と書いてあるので、あまり余裕はありません。

 

LINEモバイルウェブサイトからお申し込みを行うためには有効期限が10日以上
店舗からお申し込みを行うためには有効期限が1日以上ある、10桁のMNP予約番号が必要です。

 

つまりMNP予約番号を取得する時点で乗り換え先を決めておくとスムーズです。

POINT
MNP予約番号には15日間の有効期限がある
会社によって有効期限までの余裕が必要になる

ソフトバンクからMNP予約番号を取得する際に必要なもの

MNP予約番号を取得するためには、ソフトバンクショップに出向いて手続きする方法と、電話で手続きする方法の2つの方法があります。

 

ソフトバンクショップに出向く方法は、安心感がありますが、色々と解約しないようにオススメされます。

 

対面で解約するのは、ちょっと気が引けませんか?

 

そこで、個人的には電話でMNP予約番号を取得する方法をオススメします。

 

電話の場合は、事前にネットワーク暗証番号を確認しておきましょう。

 

無くても手続き出来ますが、ネットワーク暗証番号があるとスムーズです。

 

またソフトバンクショップに出向く時は本人確認書類が必須です。

 

忘れると手続きが出来ないので注意しましょう。

POINT

電話の場合はネットワーク暗証番号があると簡単
ソフトバンクショップなら本人確認書類が必須

実際にソフトバンクからMNP予約番号を取得してみた

MNP 窓口 聞かれたこと

まずはソフトバンクのMNP窓口の連絡をします。

 

各社の連絡先はこちらです。

 

ドコモ ドコモの携帯電話からの場合

(局番なし)151(無料)

一般電話などからの場合

0120-800-000

AU auの携帯、一般電話共通

0077-75470

ソフトバンク ソフトバンクの携帯電話からの場合

*5533

一般電話などからの場合

0800-100-5533

 

 

すると問い合わせ先に繋がるまで、何度か数字を選んだすると、コールセンターの女性の人が出ました。

 

他のコールセンターと同じですが、繋がるまで時間がかかります。

 

時間に余裕がある時に連絡するようにしましょう。

 

コールセンターにつながって、氏名やら電話番号を伝えます。

 

すると、契約解除料のお話をされました。

 

コールセンターの人
今解約すると、契約解除料がかかりますがよろしいですか?

 

しかし解説したように、計算するとトータルで格安スマホの方が安くなるので、そのままMNPをお願いします。

 

わたし
はい大丈夫です!お願いします!!

 

次に聞かれたのは、乗り換え先の携帯電話会社に関することです。

 

コールセンターの人
乗り換え先の会社はどちらですか?

 

伝えなくても良さそうでしたが、正直に伝えます。

わたし
LINEモバイルに変えるつもりです。

 

すると、スマホ本体に関するお話がありました。

 

コールセンターの人
今使っているiPhone6はLINEモバイルで使えませんが大丈夫ですか?

 

わたし
はい、大丈夫です!

 

今まで使っていた機種が使えないのは把握していたので、大丈夫だとお伝えしました。

 

同じように、新しく機種を買う必要があるなら「【体験談】格安スマホの端末を買い替えた理由【選び方のコツを解説】」で機種の選び方のコツをまとめています。

 

 

この後にコールセンターの方からワイモバイルのオススメされました。

 

コールセンターの人
乗り換えるならワイモバイルはどうですか?

 

コールセンターの人
今なら事務手数料を無料に出来ます!

 

少し悩みましたがワイモバイルだとLINEの機能が制限されてしまいます。

 

そこでお断りすることにしました。

 

わたし
いや、大丈夫です!

 

LINEの機能が制限されない方法などは「【おすすめ】LINEモバイルの乗り換えメリット【月2000円になったよ】」で詳しく解説しています。

 

 

色々と注意点やオススメが終わると、MNP予約番号の発行方法の説明をしてくれました。

 

コールセンターの人
MNP予約番号はSMSでお伝えします

 

コールセンターの人
有効期限は15日間です

 

わたし
わかりました、ありがとうございます

という感じで、コールセンターの人との会話が終了しました。

 

やはり色々と確認しないと、解約手数料?スマホ本体が使えない?など、困ってしまいます。

 

またソフトバンク側としては、解約してほしくない訳で色々とオススメがある点は心しておきましょう。

 

戸惑ったり迷わないために、事前の準備が大切です。

POINT

コールセンターに電話するのは簡単!
事前に準備しないと戸惑ったり迷う可能性が大

ソフトバンクからSMSでMNP予約番号が到着するまで

ソフトバンクのコールセンターにMNP予約番号の発行をお願いして、数分経つとSMSでMNP予約番号が到着します。

 

SMSは電話番号がアドレスになるメールのような物です。

 

iPhoneなら緑色のメッセージというアプリがSMSですし、設定を変えていなければ、スマホに通知されるので確認しましょう。

MNP 通知 SMS

このような形で、SMSで直接スマホにMNP予約番号が到着しました。

 

このMNP予約番号は他社の携帯電話会社と契約する時に必須です。

 

無くなさにようにしっかりと確認しましょう。

POINT
MNP予約番号はSMSで通知される
MNP予約番号をなくさないように気をつけて!

ソフトバンクからMNP予約番号を取得して乗り換えるポイントのまとめ

実際にソフトバンクに連絡してMNP予約番号を取得した経験からポイントや注意点をご紹介しました。

 

ポイントとしては、今の契約内容によっては違約金がかかること。

 

電話にしろ店頭に行ったにしろ、引き止めはされることを心しておくこと。

 

MNP予約番号の有効期限は15日間だが会社によって余裕が無いと乗り換えられないので注意が必要です。

 

このポイントを注意すれば、難しいこと無くMNP予約番号を取得することができます。

 

以上、MNP予約番号をソフトバンクから簡単に取得する方法をご紹介しました。

 

 

 

 

次の記事【初心者向け】LINEモバイルを簡単に初期設定「APN設定」する方法

 

おすすめ【まとめ】LINEモバイルと契約する簡単な方法【画像付きで徹底解説】

 

>>サポートのお願い<<

 

もしこの記事が役に立ったら、サポートして頂けると大変喜びます♪

 

 

※ 金額は自由に変更することが可能です。
※ 通貨がJPYになっているか? 確認してくださいませ♪

 

詳しくはInformationをご覧ください

 

>>Information<<

 

おすすめの記事ランキング

 

このサイトでおすすめの記事TOP③ランキングです。

 
おすすめ記事 TOP①

 

 

おすすめ記事 TOP②

 

 

おすすめ記事 TOP③

 

Twitterでフォローしよう