MENU
プロフィール背景画像
しゅんの画像
しゅん
モノ系ガジェットブロガー
『暮らしに役立つアイテムを紹介しよう!』をモットーに、様々なデジタル製品やガジェットを利用してきた経験からパソコンや家電に関する情報を紹介しています。

↓主なコンテンツ↓
・ Apple製品(Mac・iPad mini・iPhone)
・ パソコン・周辺機器
・ スマート家電
・ インターネット回線
・ Amazonの裏ワザ

管理人の詳しい情報はプロフィール
を御覧ください。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせまで。

MacBook Pro用キーボードカバーmoshi clearguardをレビューする

この記事はMacBook Pro用のキーボードカバー『moshi Clearguard』をレビューしている記事です。

悩む人のアイコン画像悩む人

MacBook Proにキーボードカバーの中で、moshi clearguardをよく聞くんだけど、どうなのかな?詳しいレビューが知りたいな!

と言う疑問に答えます。

MacBook Proのキーボードは黒いので、指紋などが結構目立ちます。

MacBook Proのキーボード
キーボードが黒いので、指紋等の汚れが付きやすい

しかし、MacBook Pro用のキーボードカバーはどれがいいのか?結構悩みますよね!

しゅんのアイコン画像しゅん

そこで評判が良い『moshi Clearguard MB with Touch Bar (JIS)』を購入してみました。

『moshi Clearguard』のパッケージ画像
パッケージ

と言うことで、この記事ではMacBook Pro用のキーボードカバー moshi Clearguard MB with Touch Bar (JIS)を詳しくレビューしていきます。

目次(タップで移動できます)

MacBook Pro用キーボードカバーmoshi clearguardをレビューする

『moshi Clearguard』を取り出した様子
折り曲がらないように梱包されている

それでは順番にレビューしていきます。

外観は、シリコン製で若干白っぽさはありますが、透明度が高めです。

厚みが約0.1mmしか無いので非常に薄く感じますが、横に引っ張っても破れたりすることは無いでしょう。

また本体の裏面の上下にシールがあり、しっかりと貼り付けることで、キーボードカバーが外れないように設計されています。

『moshi Clearguard』のシール
上下の青い線がシールの部分

それでは順番にレビューしていきます。

しゅんのアイコン画像しゅん

使って感じたメリット&デメリットは下記の通りです。

メリット
  1. MacBook Proにぴったり密着して入力しやすい
  2. キーボードを打つ時の音が静かで使い勝手が良い
  3. 洗えるので清潔に使える
デメリット
  1. キーボードが若干重たくなる
  2. 使っていると表面が白っぽくなってくる

メリット① MacBook Proにぴったり密着して入力しやすい

『moshi Clearguard』のシール
シールのおかげでしっかりと密着します

まず裏面にシールがあるおかげで、キーボードに隙間なくしっかりと密着します。

しゅんのアイコン画像しゅん

一箇所だけ浮いている!と言う状況にはならないので、キーボードカバーをつけている違和感は少ないです。

またTouch Barの部分もしっかりと保護してくれるので、安心感が高いです。

安いキーボードカバーだと、ズレたり浮いていたりすることが多いので、その点では非常に使い勝手が良いと思います。

メリット② キーボードを打つ時の音が静かで使い勝手が良い

『moshi Clearguard』を取り付け後のキーボード
『moshi Clearguard』を取付けても、見た目はほぼ同じ

取り付けても見た目ではほぼ変わりませんが、キーボードを入力する時の音はかなり静かになります。

しゅんのアイコン画像しゅん

何もつけないとカシャカシャ!という音が結構しますが、取り付けると少し音がする程度です。

透明度が高い素材で出来ているので、キーボードの文字も見やすいですし使い勝手が良いです。

キーボードの音が気になる方には、非常に役立つでしょう。

メリット③ 洗えるので清潔に使える

『moshi Clearguard』は水洗いも可能
水洗いも可能です。

moshi Clearguardは水洗いも可能です。

しゅんのアイコン画像しゅん

使い続けると、手汗とかの汚れが付いてくる感じがあるので、定期的に掃除が出来るのは便利です。

しっかり汚れも取れますし、常に清潔に保てるので安心して使えます。

ただ裏側のシールの部分だけ気をつけないと、粘着力が弱くなるので注意したほうが良さそうです。

デメリット① キーボードが若干重たくなる

『moshi Clearguard』の側面
若干重たい感じがする

moshi Clearguardを取り付けて感じるのは、裸の状態で利用するよりも若干重さを感じる点です。

しゅんのアイコン画像しゅん

何も取り付けずに使うと非常に軽いキータッチですが、少し重たくなる感じですかね。

この感じはすぐに慣れますが、長時間入力を続けていると少し手が疲れる感じがします。

とにかく大量の入力をする人は、何も取り付けないほうが指の疲労感は少なくなりそうです。

ただ、普通に利用しているだけなら、特に心配しなくても良いでしょう。

デメリット② 使っていると表面が白っぽくなってくる

『moshi Clearguard』の外観は透明度が高め
シール付きでしっかり密着する

長く使っていると白っぽくなる点も気になりました。

しゅんのアイコン画像しゅん

なぜか裏側が白っぽくなって来るんですよね。

キーボードとキーボードカバーが擦れて白くなるのか?わからないんですけど、謎の白化をしてくれます。

ただ水洗い可能なので汚れを落とすことは出来るので、マメな掃除が必要になりそうです。

moshi clearguardが高いと感じる人はALLFUN製のキーボードカバーもおすすめ

moshi Clearguard』は価格が3,000円ほどなので高めです。

しゅんのアイコン画像しゅん

そのため予算が少ない方は、半額程度で購入可能な『ALLFUN キーボードカバー』がおすすめです。

半額程度で購入できる価格の安さが魅力です。

Touch Barの部分は保護しない点は注意が必要ですが、水洗いも可能な点は似ています。

しゅんのアイコン画像しゅん

キーボードカバーは欲しいけど、安いほうが良いなぁという方は、『ALLFUN キーボードカバー』を使ってみましょう。

まとめ

MacBook Pro用キーボードカバー『moshi Clearguard』をレビューしました。

しゅんのアイコン画像しゅん

価格は高めですが、使い勝手や耐久性も高いキーボードカバーだと

キーボードカバーを利用すると、MacBook Proを汚さずに使えますし故障のリスクも減ります。

またMacBook Proは冷却用のファンが付いているので、熱がこもる心配もありません。

価格が3,080円と高いですが、1年間利用すると考えると毎月250円ほどで利用可能です。

しゅんのアイコン画像しゅん

MacBook Proを汚さない安心感と、快適に使える点を考えると良い選択では?と思います。

MacBook Proを大切に使うためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね!

人気記事【自宅Wi-Fi】ホームルーターランキング【工事不要で一人暮らしにおすすめ】

人気記事【2020年】MacBook Proおすすめアクセサリー⑦選【一緒に揃えよう】

目次(タップで移動できます)
閉じる