『ブログ執筆環境・ツール』の紹介【記事作成の効率化におすすめ】

『ブログ執筆環境・ツール』の紹介【記事作成の効率化におすすめ】

この記事は私のブログ執筆環境と使用しているツールを紹介している記事です。

効率的にブログ運営をする方法が知りたい!
記事作成を簡単にする方法が知りたい!

という疑問に答えます。

当サイト(あしあと)のブログ執筆環境を元に【おすすめのブログ執筆環境・ツール】を紹介します。

『ブログ作成効率化』の基本的な考え方

ブログ作成の考え方
  1. 記事作成に集中できる【執筆環境】を作る
  2. お金をかける所と節約する所】を見極める
  3. 記事公開までの【作業を分割】して効率化

記事作成に集中できる執筆環境を作る

記事作成を簡単にする基本的な考え方は【記事作成に集中できる執筆環境を作る】です。

作業効率を上げるために【使い勝手が良く高速なパソコン】を用意するのがおすすめです。

パソコンは【HDD】より【SSD】の方が処理能力が高いので、サクサク動かせます。

この他にも【座る椅子】や【デスク】なども疲労軽減や集中力を保つためには大切なポイントです。

つまり『ブログ作成する人の負担を軽減すること』が記事作成の効率化につながります。

お金をかける所と節約する所を見極める

ブログ執筆環境を整えようとすると【果てしなくお金が必要】になります。

サーバー】や【WordPressテーマ】から【パソコン】まで全てを整えるとかなりの金額になります。

そこで『どの部分にお金をかけるのか?』を見極めるのが大切です。

個人的には【サーバー】と【WordPressテーマ】は『SEOや収益化に役立つ』ので優先順位は高いと考えています。

また【パソコン】を買い換えるなら【キーボードとマウス】にお金をかけるほうが、作業効率は上がります。

記事公開までの作業を分割して効率化する

記事作成の【テンプレートを作成する】と作業効率は上がります。

記事のアイデアを考えて、本文を作成して・・・』の作業を一度に行うと、かなり大変じゃないですか?

長い時間が必要になるし、疲れると誤字や間違いも増えるので、効率的では無いです。

そこで【見出し・ディスクリプションの作成】【本文作成】【アイキャッチ画像の作成】に分割しましょう。

作業を分割することで、スキマ時間でも行えるので、効率的になります。

それでは【執筆環境を作る】【お金を使う部分を見極める】【作業を分割する】のポイントを元に『おすすめブログ執筆環境・ツール』を紹介していきます。

優先順位が高い『ブログ執筆環境』を紹介

ブログ執筆環境の紹介
  1. 効率的に作業する【パソコン】は必須
  2. 疲れを軽減にする【キーボード】が重要
  3. 使いやすい【マウス】も必須
  4. スマホ最適化のため【iPhone】も重要

効率的に作業する【パソコン】は必須

効率的に作業するには【パソコンは必須】です。

スマホやタブレットでも不可能ではないですが【効率を考えるとパソコン一択】です。

今使用しているパソコンがあるなら、そのパソコンを使いましょう。

ブログの記事作成は【高スペックのPCは不要】で、買い換えるよりも『キーボードやマウスを買えるほうが効果がある』ハズです。

買い換える場合は『メモリは16GB以上にすると快適』で『HDDではなくSSDが必須』を目安に検討しましょう。

個人的には『MacBook Pro』を利用しています。

疲れを軽減にする【キーボード】が重要

記事作成でいちばん大切なのは【キーボード】です。

キーボードは買い換えるだけで、びっくりするぐらい大幅に効率が上がります。

ブログ作成なら『東プレ REALFORCE』は価格が高いですが、おすすめです。

他のキーボードを選ぶ時は【メカニカル方式】で選ぶと、疲れにくいキーボードを見つけられます。

使いやすい【マウス】も必須

記事作成には【マウス】も大切です。

マウスにも様々な種類がありますが【ボタンがカスタマイズ】が可能なマウスを選ぶと効率が上がります。

スマホ最適化のため【iPhone】も重要

パソコンで記事を作成すると【スマホで見ると読みにくい時】があります。

一文字だけ改行されていたりする時はありませんか?

このような違和感を無くすためにはスマホでの確認作業は必須です。

確認のために【iPhone】がおすすめです。

スマホは機種によって表示される文字数が変わるので、全てのスマホに合わせた最適化は難しいです。

しかし日本では『iPhoneユーザーが一番多いのでiPhoneで確認するのがベスト』です。

格安スマホを利用すると、月額料金も安く利用できるので検討しましょう。

余裕があるなら改善すべき『ブログ執筆環境』を紹介

インターネット回線は【光回線】にする

インターネット回線も重要なポイントです。

ページの切り替わりor表示が遅い!』って感じた時はありませんか?

仮にこの原因が『サーバーやWordPressの設定にあった』としても、回線が遅いと気が付きません。

表示のスピードによって【PV数も変化する】点を考えると『インターネット回線は光回線』がおすすめです。

個人的には『ドコモ光』を利用していますが、価格も安くスピードも早いのでおすすめです。

Wi-Fiを使うなら【Wi-Fiルーター】を良くする

パソコンを使用する時にWi-Fiを使っているなら【Wi-Fiルーター】も確認しましょう。

Wi-Fiは新しい規格の方がスピードが早く、速度が落ちにくくなります。

現在なら『11ac規格に対応しているWi-Fiルーターを選ぶと間違いがない』と言えます。

バッファロー WSR-A2533DHP2-CG』なら価格も1万円程度なので、おすすめです。

視野が広がる【ディスプレイ】もあると便利

目の疲労感が軽減されるので、余裕があるなら【ディスプレイ】も確認しましょう。

高級なディスプレイには『キャリブレーションと言う色を調節する機能』がありますが、ブログの記事作成ではこのまでの性能は不要です。

それよりも『ディスプレイのサイズを23.8インチ以上のワイドモニターにすると、Chromeなどを2つ横並びに表示出来て便利』です。

データの保管庫【NAS】も検討しよう

バックアップを保存したり、画像を保存するために【NAS】を利用すると便利です。

NASは『外出先からデータ管理も簡単で、安全な通信が出来るVPNサーバー機能がある機種』があります。

個人的には『Synology DS116j』というちょっと古い機種ですが、十分に活用できています。

データ管理が効率的になるので、資金的に余裕があるなら【NAS】を検討しましょう。

優先順位が高い『ブログ執筆ツール』を紹介

おすすめブログツール
  1. サーバーは『エックスサーバー』一択
  2. ドメインは『エックスドメイン』
  3. WordPressテーマは『Diver』

サーバーは『エックスサーバー』一択



ブログを収納する場所のサーバーは『エックスサーバー』を使用しています。

プランは【X10・プラン】で、毎月自動引き落としにしているので【毎月1,080円(税込)】です。

安いサーバーもありますが『サーバーが原因で落ちたりする不具合の経験は無い』と言う安心感があります。

高速化の独自機能である【Xアクセラレータ】やキャッシュも【.htaccess】を操作しなくても設定できます。

HTTPS化も無料ですし、使い勝手が良いので『エックスサーバー』を選べば間違いないと思います。

公式サイトはこちら『エックスサーバー

ドメインは『エックスドメイン』が便利



ブログの住所になるドメインは『エックスドメイン』で取得しました。

サーバーが『エックスサーバー』なので『エックスドメイン』なら設定がすごく簡単です。

お名前.com】は意地悪な部分があるので、使い勝手を考えると『エックスドメイン』がおすすめです。

公式サイトはこちら『エックスドメイン

WordPressテーマは『Diver』が使い勝手が良い

デザインの肝であるWordPressテーマは『Diver』を使用しています。

以前は『ハミングバード』を使用していましたが、古くなったので『Diver』に乗り換えました。

設定項目が多いのに、設定が簡単なので初心者の方でも安心です。

アップデートも多くてどんどん進化していますし、メールサポートが【無期限・無制限】なので、いつでも問い合わせできます。

総合的に考えて『Diver』を使用すると間違いはありません。

誤字脱字のチェックには【文賢】が便利

文章の誤字脱字や完成度を上げるために【文賢】を利用するのがおすすめです。

文賢は『校閲(こうえつ)・推敲(すいこう)支援ツールで書いた文章を自動でチェック』してくれます。

自分の文章に自信がなかったり、上手く書けないと悩んでいるなら、活用すると文章の完成度が上がります。

Chromeの拡張機能を利用すると、使い勝手が良いですし、余裕があるなら導入してみましょう。

 

ブログを作成する執筆環境を整えるのも大切です

『ブログ執筆環境・ツール』の紹介しました。

『ブログの執筆環境』を整えると、疲労軽減や記事作成のスピードアップにつながります。

『ブログの執筆ツール』は、PV数や収益化に直接つながるので、優先順位は非常に高いです。

もちろん全てを整えるとなると、かなりの金額になってしまいます。

そのため優先順位を決めて環境・ツールを整えるのがおすすめです。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

以上、『ブログ執筆環境・ツール』の紹介しました。