WordPressのテーマを探しているけど『SANGO・JIN・賢威』以外のテーマを探している人におすすめのテーマを紹介している記事です。

 

このサイトで実際に使用している経験から『Diver』の良さやメリットをお伝えします。

 

この記事を読むとWordPressテーマ『Diver』を使うべきメリットや良い点が分かります。

 

 

WordPressテーマ『Diver』はどんなテーマ?

WordPressテーマ Diver

 

『Diver』とは、ブログ作成の手間が大幅に軽減される機能が満載のWordPressテーマです。

 

無料のテーマや古いテーマは最新の機能を使用するために、プラグインを追加したり、HTML(functions.php)をカスタマイズしなければなりません。

 

しかしプラグインには相性があり、不具合の原因になったりサイトが重くなる原因になります。

 

つまり『Diver』は余計なプラグインを設置しなくても良い設計になっているのです。

 

 

 

 

diver-ad-1

 

悩んだら『Diver』を使うべき7つのメリット

『Diver』はSEOや人気記事プラグインが不要

  1. SEOプラグイン無しで「メタディスクリプション」や「メタロボット」を設定可能
  2. 「WordPress Popular Posts」無しで人気記事一覧を出力可能
  3. プラグイン無しでもH2タグ前にAdSenseを設置可能

SEOプラグインは「All in One SEO Pack」や「Yoast SEO」が有名ですが、重くなる原因です。

 

しかし『Diver』は「メタディスクリプション」や「メタロボット」、「canonical」を設定可能なのでSEOプラグインは不要です。

 

また人気記事を表示させるためのプラグインとして「WordPress Popular Posts」が有名です。

 

人気記事は表示したいけど、サイトが重くなると悩んでいる方も多いようです。

 

しかし『Diver』はVer4.6から「Google Analytics API 」を活用してランキングを出力可能です。

 

クリックひとつで簡単に設置可能ですし、グリッドやリスト表示、ランキング期間も簡単に変更できます。

このように、記事の途中でもウィジェットでも配置が可能です。

 

H2タグの直前にAdSenseを配置するのも手軽です。

 

設定画面にAdSenseのコードを貼り付けるだけで、自動的に広告が表示されます。

 

広告を表示したくない記事は、クリック1つで非表示にも可能です。

 

つまり『Diver』はプラグインが不要なので、サイトを軽くすることが出来るのです。

『Diver』はカスタマイズ不要で初心者でも使いやすい

当サイト(あしあと)は、HTMLのカスタマイズをしていません。

 

『Diver』を購入した時のままのデフォルトです。

 

 CSSについては多少変更しています。

 

HTMLのカスタマイズは難易度が高いですし、初心者の方がカスタマイズをすると収集がつかなくなります。

 

カスタマイズが複雑だと、カスタマイズに多くの時間が必要になり記事の作成の時間が減ってしまいます。

 

しかし『Diver』はクリック1つで設定できる項目が非常に多いので、簡単にカスタマイズ出来ます。

『Diver』はデザインがフラットで使い勝手が良い

最近人気のWordPressテーマは『SANGO』や『JIN』ですよね!

 

実際、この2つのテーマを使用しているサイトも増えてきました。

 

しかしこの2つのテーマはデザインの世界観がはっきりしているので、好き嫌いが分かれます。

 

また人気があるために、似たようなサイトが増えてしまうデメリットがあります。

 

しかし『Diver』はデザインがフラットなので、テーマの印象が強くありません。

 

つまりどれだけ人気が高まったとしても、独自の世界観があるサイトを自分で作ることが出来るんです。

 

『Diver』はSEO対策等のトレンドは抑えてある

『Diver』は基本的なSEO対策やスマホのフッターメニューなど最新のトレンドはしっかり抑えてあります。

 

基本的な部分はしっかりと抑えてあるので、テーマ変更が原因でPV数が減った! とか、以前と同じ機能を追加する手間が必要! ということは無いハズです。

 

つまり『Diver』は最新のトレンドは抑えられていて、しかも機能も豊富なので使いやすいテーマです。

 

『Diver』は豊富な機能の設定が簡単

『Diver』の機能

 

『Diver』は機能が非常に豊富で、クリックだけで設定できる項目も多いです。

 

例えば「AMP」の有効化は、記事ごとにクリック1つで行うことが出来ます。

 

またウィジェットの設定やレイアウトの設定項目も豊富で細かい所まで設定を変更できます。

 

私は活用できていませんが、アフィリエイトのためのLPやCTAも作成が簡単なので、手間がありません。

 

『Diver』はメールサポートが無期限・無制限で利用可能

サポート期限 無期限
サポート回数 無期限
サポート方法 原則メールのみ(別の方法でサポートを希望する場合は要相談)

 

『Diver』は基本的にカスタマイズが不要で使用できますが、独自の機能は使い方がわからない時があります。

 

そんな時は『Diver』の開発チームから無期限・無制限でメールサポートを受けることが可能です。

 

実際に問い合わせをしてみましたが、問い合わせをしてから1時間以内に回答を頂きました。

 

つまり『Diver』は分からなくなったら、いつでもどこからでもサポートを受ける事が可能なので、非常に安心感があるテーマなんです。

 

『Diver』は記事作成の手間が減る入力補助機能がある

『Diver』には、ボタン1つで作成できる入力補助機能があります。

 

入力補助機能画面

 

この入力補助機能を使うと、ボタンやバッジ、吹き出しなどを作成することが出来ます。

 

具体的にはこのようなボタンを作成できます。

 

『Diver』のボタン イメージ

 

会話の吹き出しもプラグイン無しで作成できます。

 

『Diver』吹き出しイメージ

 

この他にも、ランキングやQ&Aなども簡単に作成できるので、手間がかからずに見やすいサイトを作ることが出来ます。

 

 

 

 

diver-ad-1

 

まとめ : 『Diver』は普遍的なデザインで使いやすい

『Diver』はカスタマイズ不要でブログの記事作成に集中できるテーマです。

 

なぜなら、設定項目が豊富で簡単ですしカスタマイズも不要だからです。

 

もし使い方やカスタマイズで迷ったら、いつでもメールサポートを受けられます。

 

また『SANGO』や『JIN』のような世界観が強くないので、どんなサイトでも独自の世界観を作れます。

 

さらにテーマ自体の世界観が強くないので、似たようなサイトが多い! って気にならない点もポイントです。

 

新しいテーマを探しているけど「SANGO・JIN」のデザインがサイトの内容と合わないと感じる。

 

アフィリエイトをしないので「賢威」も違う! という方には『Diver』は非常におすすめです。

 

公式サイトで詳しい内容を確認してみましょう。

 

以上『Diver』を選ぶ理由をお伝えしました。

 

 

 

 

diver-ad-1

 

 

 

ブログ運営でお悩みの方へ
収益化CTA

 

初心者だけど最短で利益を出したい

アフィリエイトでなかなか収入が得られない

ある程度稼げているけど収入を増やしたい

 

そんな方に向けて、アフィリエイト収入を増やすための方法を紹介しています。

 

この方法を理解すると、ブログ運営で収益を増やすことが出来ます。