おすすめ記事
しゅん
このブログの監修者
普段はWebフリーランスとしてWebサイトの制作や集客を中心に活動している30代のメンズです。

普段使っているApple製品(MacBook Pro/iPad mini/iPhone)やおすすめのハイテク家電やガジェット、在宅勤務で使うインテリア家具や持っているとおしゃれな小物の選び方やレビューに加えて、Amazonのセールやサブスクの情報を紹介しています。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせ下さい。

>>お問い合わせはこちら<<

\ 楽天スーパーセール開催中! /詳細を見る

【悪質】Amazonプライム無料体験の罠とは?【勝手に自動移行しない登録方法もまとめて解説】

【悪質】Amazonプライム無料体験の罠とは?【勝手に自動移行しない登録方法もまとめて解説】

この記事は、Amazonプライム無料体験の悪質な罠とは何なのか?勝手に自動移行しない登録方法もまとめて解説している記事です。

悩む人

Amazonプライムには無料体験の悪質な罠があるって聞いたんだけど、本当なの?

と言う疑問に答えます。

Amazonプライムの特典に興味があっても、無料体験の罠があると大丈夫?って思ってしまいますよね!

しゅん

実際、Amazonプライムでは無料体験期間中に注意すべきポイントがあります。

そこでこの記事では、Amazonプライム無料体験の罠とはどんなものなのか?悪質な詐欺の回避方法もまとめて解説します。

Amazonプライム無料体験の罠が気になる人は、是非参考にしてみてください。

目次(タップで移動できます)

【悪質】Amazonプライム無料体験の罠とは?【期間終了後の有料プランに自動移行する点がひどいワナ】

まず結論から。

しゅん

Amazonプライム無料体験の罠とは、無料体験の期間終了後に有料プランに自動移行する点にあります。

しゅん

Amazonプライムは、無料体験期間が終了すると自動的に有料会員プランにアップデートされると、公式サイトに明記されています。

無料体験期間中は会費の請求は生じませんが、無料体験期間が終了すると、自動的に有料会員プランにアップグレードされます。

Amazon – ヘルプ&カスタマーサービス

無料体験しているつもりが、気が付かないうちに会費が請求されてしまった!と言う点が、無料体験の罠と言われることがあります。

しゅん

無料だから試してみよう!と思ったのに、会費が請求されると、嫌な思いをする方が多いです。

では具体的にはどんな部分でアマゾンプライム会員がひどい!悪質!と感じてしまうのか?ポイントをまとめます。

アマゾンプライム会員がひどい!悪質と言われる理由
  1. 勝手にプライム会員に登録されている時があるから
  2. アマゾンプライム会員になった事に気づかず、勝手に会費を引き落とされる場合があるから
  3. 解約手続きが難しい!と感じる人がいるから

このように、勝手に登録するなんて!気がついたら会費が引き落とされている!って感じる所が、ひどい!悪質という口コミや評判に現れていると思います。

しゅん

その結果として、意味ない!とかやめたほうがいい!と言われるようになりました。

では、そのように言われてしまう理由を掘り下げて解説します。

勝手にプライム会員に登録されている時があるから

まず最初の原因は、勝手にプライム会員に登録されている時があることです。

しゅん

アマゾンは、下記のボタンを押すだけで簡単にプライム会員に加入できるシステムになっています。

勝手にプライム会員に登録される理由
  1. ”Amazonプライムをお試しするボタン”を押した時
  2. ”この注文でお急ぎ便、お届け日時指定便を無料体験”ボタンを押した時
しゅん

例えばプライム会員に加入していない人が、商品ページを表示すると、下記のような選択肢が現れます。

プライム会員無料体験のイメージ

このボタンを押す時に意思確認をするページやボタンを押した時にどうなるのか?の具体的な説明は特にありません。

そのため気が付かないうちに、勝手にプライム会員に登録された!との評判が出てしまうんです。

\\アマゾンプライム会員//

ープライム会員の確認はこちらからー

アマゾンプライム会員になった事に気づかず、勝手に会費を引き落とされる場合があるから

次の理由としては、加入したことに気が付かないまま、勝手に会費が引き落とされる場合があることです。

しゅん

アマゾンではプライム会員に登録すると、下記のような流れで会費が請求されます。

プライム会員の会費が請求される流れ
STEP
プライム会員に会員登録
STEP
30日間の無料体験

全ての特典(プライム・ビデオや送料無料が利用可能)

STEP
プライム会員の会費を請求

会員登録から会費の請求まで最短で1ヶ月、クレジットカードの場合は支払いまでもう少し時間がかかります。

しゅん

すっかり忘れた頃に請求や引き落としになるので、ひどい!とか悪質!との評判が出やすくなっています。

\\アマゾンプライム会員//

ープライム会員の確認はこちらからー

解約手続きが難しい!と感じる人がいるから

最後の原因はアマゾンプライム会員の解約手続きが難しいと感じる人がいることが理由です。

しゅん

全てネット上で解約できるので、慣れている人は電話をするよりも簡単ですが、難しいと感じる人もいます。

具体的にプライム会員を解約するには、下記の方法で行うことが出来ます。

プライム会員の解約方法
STEP
公式サイトのアカウントサービス⇒Amazonプライム会員情報をクリック
STEP
会員情報のページ右上にある「会員情報を更新し、プライムをキャンセルする」をクリック
STEP
「会員資格を終了する」をクリックすると退会完了

「プライム会員資格は終了しました(件名)」メールも届きます。

このように手順として簡単ですが、難しく感じてしまう人がいることが理由の1つと言えます。

\\アマゾンプライム会員//

ープライム会員の確認はこちらからー

3つの理由が全て揃うと、よりひどい!悪質!と感じやすくなる

このようにアマゾンプライム会員は、下記の3つの理由でひどい!悪質!との評判が出やすいです。

しゅん

しかも3つの理由が全て揃うと、よりひどい!悪質!と感じやすくなります。

アマゾンプライム会員がひどい!悪質と言われる理由
  1. 勝手にプライム会員に登録されている時があるから
  2. アマゾンプライム会員になった事に気づかず、勝手に会費を引き落とされる場合があるから
  3. 解約手続きが難しい!と感じる人がいるから

気が付かないまま勝手に登録されて、会費が引き落とされる。これだけでも不満が出そうです。

しゅん

しかも解約手続きが難しく感じると、余計悪いイメージが出てしまいます。

もちろんアマゾン側として、は30日間無料でお試し出来るし、会員特典のサービスを体験して欲しい!と考えているハズです。

しかし人によっては、勝手にアマゾンプライム会員に登録するなんて!って感じる所が、ひどい!悪質という口コミに現れていると思います。

\\アマゾンプライム会員//

ープライム会員の確認はこちらからー

関連記事

下記の記事では、Amazonプライム無料体験の罠とは何なのか?勝手に登録された時の対処法もまとめて解説しています。

関連記事Amazonプライム無料体験の罠とは?【勝手に登録された時の対処法もまとめて解説】

【悪質】Amazonプライム無料体験の罠から抜け出す方法【勝手に自動移行しない登録方法もまとめて解説】

では、Amazonプライムの無料体験の罠から抜け出すにはどうすればいいのか?を解説していきます。

しゅん

会費が請求される前と、課金後に気がついた場合に分けて紹介します。

Amazonプライム無料体験の罠から抜け出す方法
  1. 課金前に気づいた⇒自動更新の解除設定をしておく
  2. 課金後に気づいた⇒会員資格を終了する(返金される場合もあり)

順番に解説します。

課金前に気づいた場合【自動更新の解除設定をしておく】

カバー画像

課金前に気づいた場合

【自動更新の解除設定をしておく】

まず課金される前に気づいた場合は、自動更新の解除設定をしましょう。

しゅん

自動更新の解除設定を行うと、課金される心配が無くなります。

自動更新の解除設定は、Amazon公式ページのアカウント⇒プライムメンバーシップから行うことが可能です。

Amazonプライム会員の資格情報
しゅん

この他にも、アマゾンプライム会員の会費が引き落とされる前にメールで通知する設定も可能です。

このメールで通知する設定をしておけば、残りの期間も無料特典を利用することが可能です。

ただし不安な方は、アマゾンプライム会員の登録に気づいた時に、自動更新の解除設定を行ったほうが良いでしょう。

しゅん

料金を支払いたくない場合は、しっかりチェックしましょう。

\\アマゾンプライム会員//

ープライム会員の確認はこちらからー

関連記事

下記の記事では、Amazonの注文キャンセルでペナルティはあるのか?解説しています。

関連記事【Amazon】キャンセルでペナルティはある?【ギフト券やコンビニ払い、未発送の場合の対処法まとめ】

課金された後に気づいた場合【会員資格を終了する(返金される場合もあり)】

カバー画像

課金された後に気づいた場合

【会員資格を終了する(返金される場合もあり)】

次に課金された後に気づいた場合を解説します。

しゅん

まず、公式サイトから会員資格を終了しましょう。プライム特典を利用していない場合は、返金される場合もあります。

先ほどと同じように、アカウント⇒プライム会員の専用ページから会員資格を終了することが可能です。

Amazonプライム会員の資格情報

退会案内ページが用意されているので、この案内に従って行えばすぐに会員資格を終了できます。

この時にプライム会員の会費を支払った後でも返金されるケースがありますが、ヘルプページを確認しても細則には返金について明示がありません。

しゅん

そのため、迷った時はカスタマーサービスに連絡してみましょう。

\\アマゾンプライム会員//

ーアマゾンプライム会員の退会方法を見てみるー

Amazonプライム無料体験の罠のまとめ

Amazonプライム、無料体験の罠とは何なのか?悪質な詐欺の回避方法をまとめて解説しました。

しゅん

Amazonプライムで無料体験の罠と言われるのは、無料体験終了後に有料会員プランにアップデートされる点です。

手続きなしで有料会員プランに移行するので、気が付かないまま請求されたりする点が罠と言われる理由です。

一方で、Amazonプライム無料体験の罠から抜け出すには2つの方法があります。

Amazonプライム無料体験の罠から抜け出す方法
  1. 課金前に気づいた⇒自動更新の解除設定をしておく
  2. 課金後に気づいた⇒会員資格を終了する(返金される場合もあり)
しゅん

課金前なら自動更新の解除設定をすればOKです。

課金された後でも、カスタマーサービスに連絡すると返金される場合もあるので、まずは連絡してみましょう。

このようにAmazonプライムの無料体験は罠があるとも言われますが、実際に使ってみるとおトクな部分も多いです。

しゅん

僕自身がAmazonプライムを使ってよかったと思う点は下記の通りです。

Amazonプライムを使ってよかったこと
  • 利用できる特典の数が多くて、加入して損はない
  • プライム・ビデオは価格を考えると充実している
  • 一大セールのプライムデーに参加できる
  • お急ぎ便などの送料が無料になる
しゅん

Amazonプライムの無料体験には、自動で有料会員プランに移行する罠がある点には注意が必要です。

しかしその点にだけ注意すれば、Amazonプライムはメリットが多いサブスクだと思います。

是非参考にしてみてくださいね!

\\30日間無料キャンペーン実施中//

ー今だけ!限定キャンペーンを見てみるー

【悪質】Amazonプライム無料体験の罠とは?【勝手に自動移行しない登録方法もまとめて解説】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次(タップで移動できます)