おすすめ記事
しゅん
このブログの監修者
普段はWebフリーランスとしてWebサイトの制作や集客を中心に活動しています。

おすすめのハイテク家電やガジェットのまとめや、テレワークを快適にする便利グッズのレビュー、外出の持ち物の選び方、Amazonのセールやサブスクの情報を詳しくレビューしています。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせ下さい。

>>お問い合わせはこちら<<

Amazonプライム無料体験の罠とは?【悪質な詐欺の回避方法もまとめて解説】

Amazonプライム無料体験の罠とは?【悪質な詐欺の回避方法もまとめて解説】

この記事は、Amazonプライム無料体験の罠とは何なのか?悪質な詐欺の回避方法もまとめて解説している記事です。

悩む人

Amazonプライムには無料体験の罠があるって聞いたんだけど、本当なの?

と言う疑問に答えます。

Amazonプライムの特典に興味があっても、無料体験の罠があると大丈夫?って思ってしまいますよね!

しゅん

実際、Amazonプライムでは無料体験期間中に注意すべきポイントがあります。

そこでこの記事では、Amazonプライム無料体験の罠とはどんなものなのか?悪質な詐欺の回避方法もまとめて解説します。

Amazonプライム無料体験の罠が気になる人は、是非参考にしてみてください。

目次(タップで移動できます)

Amazonプライム無料体験の罠とは?【期間終了後の有料プランに自動移行する点に注意】

まず結論から。

しゅん

Amazonプライム無料体験の罠とは、無料体験の期間終了後に有料プランに自動移行する点にあります。

Amazonプライムは、無料体験期間が終了すると自動的に有料会員プランにアップデートされると、公式サイトに明記されています。

無料体験期間中は会費の請求は生じませんが、無料体験期間が終了すると、自動的に有料会員プランにアップグレードされます。

Amazon – ヘルプ&カスタマーサービス
しゅん

無料体験しているつもりが、気が付かないうちに会費が請求されてしまった!と言う点が、無料体験の罠と言われることがあります。

無料だから試してみよう!と思ったのに、会費が請求されると、嫌な思いをする方が多いです。

しかもAmazonプライムは登録すると30日間の無料体験期間が設定されているので、忘れている間に会費が請求されることもあります。

しゅん

このように無料だから試したのに、会費が請求された!という部分が、Amazonプライム無料体験の罠と言われています。

\\Amazonプライム//

ープライム会員の確認はこちらからー

Amazonプライム無料体験の罠から抜け出す方法【悪質な詐欺の回避方法】

では、Amazonプライムの無料体験の罠から抜け出すにはどうすればいいのか?を解説していきます。

しゅん

会費が請求される前と、課金後に気がついた場合に分けて紹介します。

Amazonプライム無料体験の罠から抜け出す方法
  1. 課金前に気づいた⇒自動更新の解除設定をしておく
  2. 課金後に気づいた⇒会員資格を終了する(返金される場合もあり)

順番に解説します。

課金前に気づいた場合【自動更新の解除設定をしておく】

カバー画像

課金前に気づいた場合

【自動更新の解除設定をしておく】

まず課金される前に気づいた場合は、自動更新の解除設定をしましょう。

しゅん

自動更新の解除設定を行うと、課金される心配が無くなります。

自動更新の解除設定は、Amazon公式ページのアカウント⇒プライムメンバーシップから行うことが可能です。

Amazonプライム会員の資格情報
しゅん

この他にも、アマゾンプライム会員の会費が引き落とされる前にメールで通知する設定も可能です。

このメールで通知する設定をしておけば、残りの期間も無料特典を利用することが可能です。

ただし不安な方は、アマゾンプライム会員の登録に気づいた時に、自動更新の解除設定を行ったほうが良いでしょう。

しゅん

料金を支払いたくない場合は、しっかりチェックしましょう。

\\アマゾンプライム会員//

ープライム会員の確認はこちらからー

関連記事

下記の記事では、Amazonの注文キャンセルでペナルティはあるのか?解説しています。

関連記事【Amazon】キャンセルでペナルティはある?【ギフト券やコンビニ払い、未発送の場合の対処法まとめ】

課金された後に気づいた場合【会員資格を終了する(返金される場合もあり)】

カバー画像

課金された後に気づいた場合

【会員資格を終了する(返金される場合もあり)】

次に課金された後に気づいた場合を解説します。

しゅん

まず、公式サイトから会員資格を終了しましょう。プライム特典を利用していない場合は、返金される場合もあります。

先ほどと同じように、アカウント⇒プライム会員の専用ページから会員資格を終了することが可能です。

Amazonプライム会員の資格情報

退会案内ページが用意されているので、この案内に従って行えばすぐに会員資格を終了できます。

この時にプライム会員の会費を支払った後でも返金されるケースがありますが、ヘルプページを確認しても細則には返金について明示がありません。

しゅん

そのため、迷った時はカスタマーサービスに連絡してみましょう。

\\アマゾンプライム会員//

ーアマゾンプライム会員の退会方法を見てみるー

結局、Amazonプライム無料体験の罠があっても利用すべき?どうなの?【使って分かった評判まとめ】

Amazonプライム無料体験の罠と、抜け出す方法を解説しました。

しゅん

最後に、Amazonプライムは利用すべきなのか?を実際に使って分かった部分から解説します。

\\結局Amazonプライムってどうなの?//

良い点悪い点
利用できる特典の数が多くて、加入して損はない
プライム・ビデオは価格を考えると充実している
一大セールのプライムデーに参加できる
お急ぎ便などの送料が無料になる
数は多いけど、使わない特典もある
プライム・ビデオの中に別途料金がかかる場合もある
電子書籍無料の特典にはKindle端末が必要
2,000円以上の注文なら非会員でも送料無料
しゅん

個人的には、Amazonプライムに加入すると特典の数が多くて非常に満足しています。

映画やドラマなどの映像コンテンツの他に、音楽や電子書籍も無料で読むことが出来ます。

しかもプライムデーと言う、Amazonで一番大規模なセールはAmazonプライムに加入している人しか参加できません。

しゅん

このような特典があって、月額500円で利用できるのはオトクだと思います。

\\プライム会員の料金//

プラン料金月額換算無料体験期間
年払い4,900円408円1ヶ月
月払い500円500円1ヶ月

もちろん特典の数は多くても、全く使わない特典ばかりなら、損だと思う人も多いハズです。

しゅん

しかし、トータルで考えてもAmazonプライムは満足度が高いサブスクかな?と思います。

\\30日間無料キャンペーン実施中//

ー今だけ!限定キャンペーンを見てみるー

関連記事

下記の記事では、アマゾンプライム会員がひどい!悪質!と言われる理由と、意味ない?得か損か?と悩む人にメリットを解説しています。

関連記事アマゾンプライム会員はひどい!意味ない?【得か損か?やめたほうがいい?と悩む人にメリットを解説】

Amazonプライム無料体験の罠のまとめ

Amazonプライム、無料体験の罠とは何なのか?悪質な詐欺の回避方法をまとめて解説しました。

しゅん

Amazonプライムで無料体験の罠と言われるのは、無料体験終了後に有料会員プランにアップデートされる点です。

手続きなしで有料会員プランに移行するので、気が付かないまま請求されたりする点が罠と言われる理由です。

一方で、Amazonプライム無料体験の罠から抜け出すには2つの方法があります。

Amazonプライム無料体験の罠から抜け出す方法
  1. 課金前に気づいた⇒自動更新の解除設定をしておく
  2. 課金後に気づいた⇒会員資格を終了する(返金される場合もあり)
しゅん

課金前なら自動更新の解除設定をすればOKです。

課金された後でも、カスタマーサービスに連絡すると返金される場合もあるので、まずは連絡してみましょう。

このようにAmazonプライムの無料体験は罠があるとも言われますが、実際に使ってみるとおトクな部分も多いです。

しゅん

僕自身がAmazonプライムを使ってよかったと思う点は下記の通りです。

Amazonプライムを使ってよかったこと
  • 利用できる特典の数が多くて、加入して損はない
  • プライム・ビデオは価格を考えると充実している
  • 一大セールのプライムデーに参加できる
  • お急ぎ便などの送料が無料になる
しゅん

Amazonプライムの無料体験には、自動で有料会員プランに移行する罠がある点には注意が必要です。

しかしその点にだけ注意すれば、Amazonプライムはメリットが多いサブスクだと思います。

是非参考にしてみてくださいね!

\\30日間無料キャンペーン実施中//

ー今だけ!限定キャンペーンを見てみるー

Amazonプライム無料体験の罠とは?【悪質な詐欺の回避方法もまとめて解説】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次(タップで移動できます)