【格安SIM】楽天モバイルの料金プラン・初期費用・速度スペックを解説

【格安SIM】楽天モバイルの料金プラン・初期費用・速度スペックを解説

スマホの月額料金を安くするには【格安SIM】の活用がおすすめ。

その中で【人気】と【実力】を兼ね備えているのが『楽天モバイル』です。

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

楽天モバイル』はデータ消費量に応じて料金プランを選べる点がメリットです。

さらに【最大1Mbps】を無制限に利用可能とか【10分以内】の国内通話かけ放題などのメリットがあります。

他にも【期間限定ポイント】でも月額料金に使えるなど、楽天をよく利用する人にとって沢山のメリットがあります。

この記事では、その魅力を伝えるべく『特徴・料金プラン・初期費用・新規契約の流れ・メリット・デメリット』を解説します。

楽天モバイル』に興味がある人は是非参考にしてみてください。

注意

楽天モバイルは自社回線に移行する準備を進めています。

今後サービスが大きく変わる可能性がある点には注意が必要です。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

楽天モバイル

『格安SIM』を丸ごと知りたいならこの記事がおすすめ

『楽天モバイル』はデータ消費量に応じて料金プランを選べる格安SIM


楽天モバイル』の最大のメリットは『データ消費量に合わせて、自分に最適な料金プランを選べる』ことです。

料金プランは、大きく分けて【データ容量】と【通話】がセットになったプランと、自分で全てを選べるプランの②種類から選べます。

より自分の使い方に合わせることが可能なので、家計の節約にも役立つでしょう。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

楽天モバイル

『楽天モバイル』の料金プランは②種類あるが【スーパーホーダイ】がおすすめ

料金プランは大きく分けて2つあります。

  1. スーパーホーダイ】データ容量と通話がセット
  2. 組み合わせプラン】自分で自由にセレクト可能

人気のプランは楽天会員向けの割引がある【スーパーホーダイ】で、自分で細かく選びたい方向けに【組み合わせプラン】があります。

結論から言うと【スーパーホーダイ】の方がおすすめです。

セットプランなので④つのプランから選ぶだけでOKですし、割引サービスが多いのでおトク感が強くなります。

なので『楽天モバイル』に申し込むなら【スーパーホーダイ】が間違いなくおすすめです。

【スーパーホーダイ】データ容量と通話がセットのプラン

スーパーホーダイ】は『一定のデータ容量と10分間かけ放題』がセットになっているプランです。

データ容量は『S・M・L・LL』の④つの中から選べます。

プランSMLLL
データ容量2GB6GB14GB24GB
月額料金2,980円3,980円5,980円6,980円

基本料金は【2,980円~】ですが、複数の割引特典があるので最低【980円~】利用が可能です。

格安SIMらしく、非常に低価格でスマホを使うことが出来ます。

関連記事

詳しくは楽天モバイルの『料金ページ』で確認可能です。

【楽天会員】になるだけで毎月の割引特典がある

『楽天モバイル』は割引特典があります。

割引特典割引額割引期間
楽天会員5002年間ずっと
ダイヤモンド会員5001年目・対象月のみ
長期割(2年間)500最低利用2年
長期割(3年)1,000最低利用3年

一番簡単なのは楽天会員になることで、2年間ずっと【500円割引】になり、ダイヤモンド会員ならさらに【500円割引】になります。

この他にも長期間利用することで【割引】があり、使えば使うだけおトクになります。

もちろん割引の適用には条件があるので注意が必要ですが【楽天】をよく利用する方には、メリットが多いでしょう。

【楽天スーパーポイント】を支払いに使える

『楽天モバイル』は【楽天スーパーポイント】を支払いに利用することが可能です。

楽天は『ポイントが多く貯まりますが、期間限定だったり使いづらい』点がデメリットです。

しかし『楽天モバイル』なら【期間限定ポイント】でも利用可能なので、ポイントを使い切れない心配がありません。

月額料金だけでなく【端末代】にもポイントの利用が可能で、毎月一定額のポイントを自動で利用する設定も可能です。

つまり【楽天ポイント】の消費に悩んでいる方には、非常に役立つポイントです。

【口座振替】の支払いに対応している

【口座振替】の支払いに対応している

楽天モバイル』は『格安SIMには珍しく、口座振替に対応』しています。

毎月手数料として【100円】が必要でスマホ本体の端末代やアクセサリーは口座振替は出来ません。

しかしクレジットカードを持っていない方や、子供向けなら、役立つポイントだと思います。

ちなみに、他社の格安SIMなら『UQモバイル』も【口座振替】に対応しています。

【最大1Mbps】を無制限に利用可能

【最大1Mbps】を無制限に利用可能

楽天モバイル』は【スーパーホーダイ】のプランを利用すると、速度制限になっても【最大1Mbps】で利用可能』です。

1Mbpsの速度が出ると『動画を見た場合、途中で止まらずに見る』ことが出来ます。

データを沢山(主に動画)使う場合には『格安SIMの中で、お得度が相当高いプラン』と言っていいでしょう。

10分以内】の国内通話かけ放題がある

【10分以内】の国内通話かけ放題がある

楽天モバイル』は『10分以内の国内通話かけ放題』があります。

通常は【月額850円】のオプションサービスですが【スーパーホーダイ】を契約の人は『0円で利用が可能』です。

格安SIMは通話料金が高い場合が多いので、おトクに利用が可能です。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

楽天モバイル

『楽天モバイル』は【契約期間の縛り】には注意が必要な点はデメリット

楽天モバイル』は【契約期間の縛り】には注意が必要です。

長期割利用すると月額料金が安くなる代わりに解約の縛りが厳しくなる』特徴があります。

具体的には『2年契約で毎月500円の割引で、3年契約だと毎月1,000円の割引』になります。

その代わりに契約期間中の解約には【9,800円】の契約解除料が必要です。

今後、契約解除料は変化がありそうですが、現状ではこの金額が必要なので注意しましょう。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

楽天モバイル

『楽天モバイル』の速度は多少ムラがある

楽天モバイル』の速度は『時期によって変動しやすく不安定』な部分があります。

楽天モバイルの速度は早いと宣伝しているサイトが多いですが『実際は格安スマホの中で平均的な速度』といえます。

ただし今後、自社回線に移行する準備が進められているので、自社回線に変わった時は大きな変化があるかも知れません。

もちろん自宅の場合は【Wi-Fiルーター】を利用すると『スピードが早くなりデータ容量の節約にもなる』のでおすすめです。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

楽天モバイル

関連記事

Wi-Fiルーターについて『『Wi-Fiルーター』の選び方【自宅の間取り別におすすめの機種を比較】』で紹介しています。

『楽天モバイル』と『ワイモバイル・UQモバイル・LINEモバイル』との比較

料金速度使い勝手
楽天モバイル
ワイモバイル
UQモバイル
LINEモバイル

『楽天モバイル』と『ワイモバイル』を比較

比較すると『楽天モバイルの方が使い勝手が良い』です。

楽天ポイントが貯まりやすく、買い物や支払いにも使える点が便利です。

スマホだけで考えると『ワイモバイル』も有力な候補ですが、トータルで考えると『楽天モバイル』がおすすめです。

『楽天モバイル』と『UQモバイル』を比較

比較すると『UQモバイルはプランの選択肢が少なく使い勝手が悪い』です。

UQモバイル』も通信速度が早く快適に使えますが、〇〇割などが多く複雑なのが残念なポイント。

今後の将来性を考えると『楽天モバイル』が良いでしょう。

『楽天モバイル』と『LINEモバイル』を比較

比較すると『LINEのサービスを良く利用するならLINEモバイルも有力な候補』です。

LINEモバイル』を実際に利用していましたが、使い勝手も良く速度も速いです。

LINEを利用するか?楽天を利用するか?で考えて選ぶのがおすすめです。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

楽天モバイル

『楽天モバイル』をより快適に使うおすすめの方法

楽天モバイル』は月額料金が安く、楽天をよく利用する人にとって使い勝手が良いです。

反面、通信速度は格安SIMの中で平均的なスピードです。

そのため『混雑する時間帯は、スピードの遅さが気になる可能性』があります。

そんな時におすすめなのが『モバレコAir』というホームルーターです。

月額料金は『たった1,970円~』で本体をコンセントに接続するだけなので【回線工事】も不要です。

データ容量を節約できるので『楽天モバイル』を快適に使うために、利用するのがおすすめです。

\\モバレコAir(公式サイト)//

お申込みはこちら

『楽天モバイル』の新規契約から利用開始までの③ステップ

『楽天モバイル』に申し込む方法

楽天モバイル』に申し込む方法は非常に簡単です。

大まかに以下のステップで完了します。

Step①
申し込みをする
楽天モバイル』の公式HPから申し込む
Step②
SIMカードの到着を待つ
最短2日でSIMカードが到着
Step③
初期設定して利用開始
スマホの設定をして、利用開始

これだけで『楽天モバイル』に申し込むことが可能です。

注意点としては本人確認書類を『アップロードするか?SIMカード到着時に本人確認をするか?』のどちらかです。

スマホ等のカメラで撮影したデータをアップロードするだけで完了するので、アップロードするのが一番手軽だと思います。

また『利用している電話番号をそのまま使いたい場合は、MNPと言う手続きが必要』です。

特に難しい手続きではありませんが【15日間の利用期限】があるので、その点だけ注意しましょう。

『楽天モバイル』の隠れたメリット(楽天カードでよりおトクに)

【楽天カード】を持っているならよりおトクに

楽天カード』を利用すると、よりおトクになります。

楽天カード利用時に貰えるポイント数がアップするので、どんどんポイントが貯まります。

貯まったポイントは『月額料金の支払いに使える』ので、ポイントを使い切ることが可能です。

年会費無料】ですし、使い勝手が良いので、これを機会に『楽天カード』を検討してみましょう。

関連記事

楽天カードの詳細とお申込みはこちら⇒『楽天カード

『楽天モバイル』の料金プラン、メリット、デメリット、契約・工事の流れのまとめ

格安SIMとして人気が高い『楽天モバイル』について紹介しました。

新規契約する時は【割引プラン】などが多く用意されているので、しっかりと活用するのがポイントです。

期間限定ポイントを月額料金に利用可能な点が強み』です。

長期割】を利用すると縛りが厳しくなるので注意が必要ですが『楽天ポイントの使い勝手が非常に良いので、楽天を利用する方には非常に魅力的』です。

期間限定でキャンペーンも行われているので、気になったらチェックするのがおすすめです。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

楽天モバイル

 

人気記事【2019年最新版】『格安SIM』の選び方【おすすめの大手6社を比較】

人気記事おすすめのホームルーター③選【工事不要で簡単にWi-Fi環境が作れます】