最終更新日 : 2018/11/05

 

この記事では【『Android機種』おすすめランキング】を紹介します。

 

Androidはどれがいいの?

 

Androidのおすすめは?

 

という疑問に答えます。

 

この記事を読むと【最新2018年版のAndroidのおすすめ端末】が分かります。

『Android機種』の選び方とポイント

Androidスマホの選び方
  1. 予算】を決めると、機種を決めやすい
  2. サイズ感】を決めると、機種が絞られる
  3. 国産or外国産メーカーか?】で決める
  4. メモリ容量】で決める
  5. バッテリーの持ち】で決める
  6. カメラの性能】で決める

予算を決めると、機種を決めやすい

Androidは、iPhoneよりも機種が豊富にあり様々な選択肢があります。

 

自分に合った機種を選ぶためには、まず予算を決めましょう。

 

Androidスマホの価格は、だいたい3つに分けることが出来ます。

 

Androidスマホの価格帯
5万円以上 高性能でサクサク動く高級なスマホ
2万円前後 標準的でスタンダードなスマホ
1万円以下 価格重視でエントリーモデルスマホ

 

5万円以上の機種はかなり高性能な機種なので、とにかく性能のいいスマホを使いたい人におすすめです。

 

2万円前後の機種はAndroidとして標準的な性能で、種類が豊富なので一番オススメできる価格帯です。

 

1万円程度の機種は、価格重視で選ぶ人におすすめのモデルが多くあります。

 

値段からAndroidスマホを探すとよい基準になります。

 

サイズ感を決めると、機種が絞られる

画面のサイズで選ぶと、Androidスマホの機種を決めることが出来ます。

 

現在のスタンダードな画面サイズは【6インチ】です。

 

このサイズよりも画面が大きなスマホは、一度に見える情報量が多くなりより【見やすく】なります。

 

一方、画面が小さなスマホは持ちやすいので【使いやすく】なります。

 

つまり【見やすさ重視なら6インチ以上】ですし【使いやすさ重視なら6インチ以下】を基準にしましょう。

 

人によって手の大きさも違うので、可能であれば実物を手に取るのがおすすめです。

 

国産or外国産メーカーか? で決める

Androidスマホは、国内のメーカーと海外のメーカーが製造しています。

 

国内メーカーのAndroidスマホは【日本人が使いやすく設計されていて、使い勝手が良い機種が多い】です。

 

海外メーカーのAndroidスマホは【機能が豊富で値段が安い機種が多い】です。

 

安心感を求めるなら国内メーカーがオススメですし、機能で選ぶなら海外メーカーがおすすめです。

 

メモリの容量でキビキビ感が決まる

多くのアプリをインストールしたり、使い続けると動作が遅くなりがちです。

 

動作が早いか遅いかを見極めるポイントは【メモリの容量】です。

 

現在発売されているスマホのメモリは【3GB】程度が多いですが、最低限この程度のメモリがあると安心です。

 

本格的にゲームアプリを活用する方は【4GB】のメモリがあると、より快適です。

 

バッテリーの持ちで決める

長時間スマホを利用する方にとって、バッテリーの持ちは重要なポイントです。

 

実際、充電するのって面倒ですよね!

 

そこで【バッテリーの容量】を参考にすると、バッテリーが持つ時間が長くなります。

 

バッテリーの容量が【3,000mAh以上の機種】は、長持ちすると考えていいです。

 

もちろん使い方によってバッテリーの消費量は変わりますが、スマホを決める1つのポイントになります。

 

写真を取るならカメラの性能を確認する

スマホのカメラ機能はとても重要なポイントですよね!

 

カメラ機能の性能は【画素数】で判断することも出来ますが、現在発売されている機種は大きな違いはありません。

 

違いを見極めるには【手ぶれ補正】や【遠近撮影】などの撮影機能をチェックすると自分の使い方に合ったスマホを選べます。

 

機種によって【カメラの起動時間】や【カメラの使い勝手】が違うので、ぜひ手に乗って試してみましょう。

 

おすすめの『Android機種』ランキング

おすすめのAndroidスマホ
  1. サイズが大きくて見やすい『OPPO R15 Pro
  2. サイズが小さくて使いやすい『Huawei P20 lite
  3. 国内メーカーのおすすめ『Sony Xperia XZ2 Compact
  4. 海外メーカーのおすすめ『ASUS ZenFone Max M1
  5. メモリ容量が多い『ASUS ZenFone 5
  6. バッテリーが長持ち『OPPO R15 Neo
  7. カメラの性能がいい『Huawei P20

サイズが大きくて見やすい『OPPO R15 Pro 』

画面が大きくて見やすいスマホなら『OPPO R15 Pro』がおすすめです。

 

画面のサイズは【6.28インチ】で大きいので非常に見やすいです。

 

FeliCa】が搭載されているので、おサイフケータイとしても使えます。

 

防水機能もありますし、総合的に非常に高機能なAndroidスマホです。

 

サイズが小さくて使いやすい『HUAWEI P20 lite』

手に馴染むスリムなAndroidスマホなら『Huawei P20 lite』がおすすめです。

 

画面のサイズは【5.84インチ】ですが、縁が無いのでその分スリムです。

 

値段も安くコスパがいいので、総合的な満足度はかなり高いです。

 

国内メーカーのおすすめ『Sony Xperia XZ2』

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥55,800 (2018/11/14 22:33:52時点 Amazon調べ-詳細)

国内メーカーでスマホを製造している会社は少なくなりましたが、おすすめは『Sony Xperia XZ2 Compact』です。

 

デザインはクラシックな昔ながらの感じですが、サクサク動きます。

 

国内メーカー製のAndroidスマホにこだわるならおすすめです。

 

海外メーカーのおすすめ『ASUS ZenFone Max M1』

海外メーカー製のAndroidスマホのおすすめは『ASUS ZenFone Max M1』です。

 

新発売されたばかりの新しい機種ですし、基本的な機能に文句はありません。

 

ゲームはしないから高スペックでなくても大丈夫な方にはおすすめのAndroidスマホです。

 

メモリ容量が多い『ASUS ZenFone 5』

とにかくメモリ容量が多くサクサク動くスマホなら『ASUS ZenFone 5』がおすすめです。

 

メモリ容量が【6GB】と非常に多くのRAMを搭載しています。

 

他の機能も充実していますし、とにかくサクサク動くAndroidスマホが言い方におすすめです。

 

バッテリーが長持ち『OPPO R15 Neo』

バッテリーが長持ちするAndroidスマホなら『OPPO R15 Neo』がおすすめです。

 

バッテリー容量が【4320mAh】と大容量で非常に長いバッテリーの持ち時間です。

 

値段的にも【2万円台】なので、バランスの取れたAndroidスマホです。

 

カメラの性能がいい『Huawei P20 』

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥68,111 (2018/11/14 22:33:54時点 Amazon調べ-詳細)

カメラの性能で選ぶなら『Huawei P20 』が非常におすすめです。

 

カメラで有名な【ライカ製のレンズ】を搭載しているので、他のAndroidスマホに比べてカメラの性能が段違いです。

 

非常に綺麗な写真が撮影できるので、このスマホがあればデジカメは不要になります。

 

カメラの性能で選ぶなら『Huawei P20 』で間違いありません。

 

どの『Android機種』を選ぶべき?

高性能なAndroidスマホなら『OPPO R15 Pro 』

機能が豊富で高性能なAndroidスマホなら『OPPO R15 Pro』が一番です。

 

もちろん値段は高めですが、iPhoneと比較すると安いぐらいです。

 

とにかく高性能なスマホを探しているなら、一番オススメです。

 

バランスの取れたAndroidスマホなら『HUAWEI P20 lite』

 

値段と性能のバランスが取れたAndroidスマホなら『Huawei P20 lite』が一番です。

 

2018年6月に発売されたばかりの新製品ですし、縁が無く画面が大きいです。

 

最新のスマホが欲しいけど、値段と性能のバランスが取れたAndroidスマホを探しているなら『Huawei P20 lite』が一番オススメです。

 

まとめ : 使い方で選び方は大きく変わる♪

『Android機種』ランキング】紹介しました。

 

Androidスマホの選び方にはポイントがあります。

Androidスマホの選び方
  1. 予算】を決めると、機種を決めやすい
  2. サイズ感】を決めると、機種が絞られる
  3. 国産or外国産メーカーか?】で決める
  4. メモリ容量】で決める
  5. バッテリーの持ち】で決める
  6. カメラの性能】で決める

自分の使い方に合わせて、選び方を参考にすると納得するスマホを購入できます。

 

ぜひ参考にして、自分に合ったスマホ端末を探してみてくださいね!

 

以上、格安スマホの端末を買い替えた理由を紹介しました。

 

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥55,800 (2018/11/14 22:33:52時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥68,111 (2018/11/14 22:33:54時点 Amazon調べ-詳細)

 

   
本を聴くだけで【Amazonポイント】がザクザク貰えるキャンペーン

【聴くほどポイントキャンペーン メガ】開催中 12/12 23:59まで

 

【聴くほどポイントキャンペーン メガ】

12/12 23:59まで開催中

 

1日5分以上聴くだけで

【最大3,000ポイント】

獲得

 

\\聴くほどポイントキャンペーン メガ//