おすすめ記事
しゅん
このブログの監修者
普段はWebフリーランスとしてWebサイトの制作や集客を中心に活動しています。

おすすめのハイテク家電やガジェットのまとめや、テレワークを快適にする便利グッズのレビュー、外出の持ち物の選び方、Amazonのセールやサブスクの情報を詳しくレビューしています。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせ下さい。

>>お問い合わせはこちら<<

\ Amazonタイムセール祭り開催中 /詳細を見る

【お手軽】壁紙に吸盤を付けたい時の対処法【でこぼこでも貼れる両面テープもまとめて解説】

【お手軽】壁紙に吸盤を付けたい時の対処法【でこぼこでも貼れる両面テープもまとめて解説】

この記事は、壁紙に吸盤を付けたい時の対処法をを紹介しています。

悩む人

壁紙にでこぼごがあって、吸盤フックや両面テープがつかないんだけど、良い解決策って無いのかな?

と言う悩みに答えます。

部屋の壁を上手に活用したい!と思っても、吸盤フックや両面テープが上手にくっつかない時ってありませんか?

しゅん

スペースの有効活用が出来ないし、すぐに落ちるとイラッとしますよね。

そこでこの記事では、でこぼこの壁紙に吸盤フックや両面テープをピタッと付ける方法を解説していきます。

でこぼこの壁紙を有効活用したい人は、是非参考にしてみて下さい。

目次(タップで移動できます)

【お手軽】壁紙に吸盤を付けたい時の対処法【ピタッ!とPeelがおすすめ】

まず最初にでこぼこの壁紙に吸盤をピタッと貼り付ける方法から解説します。

しゅん

吸盤の場合は、吸着力をアップさせることが可能なピタッ!とPeelがおすすめです。

ピタッ!とPeelの特徴
  • 吸着力を失った吸盤で使うと、接着補強が可能になる
  • 剥離可能な化学反応型接着剤なので、壁紙を傷つけにくい
  • ペースト状なので、自在に形や量を施工出来る
  • 凹凸面や湾曲した箇所などにも使用可能
  • 硬化後は水に強くなるので、水周りにも施工できる

出典 : シャープ工業

しゅん

シャープ化学工業から発売されているピタッ!とPeelは、吸盤の吸着力をアップするジェルです。

既存の吸盤用の補助版と違って、形を自由に変えることが出来るため凹凸がある壁紙でも密着させることが可能です。

また、ジェル自体は透明で目立たないので、見えやすい場所でも利用可能な点も魅力です。

しゅん

吸盤は壁との間を真空にすることでくっついているので、隙間を減らせるピタッ!とPeelは非常に効果的です。

でこぼこの壁紙に吸盤フックを付けてい場合は、まずピタッ!とPeelを試してみるのがおすすめです

関連記事

下記の記事では、簡単に吸盤を復活させて強力にする方法と、くっつかない!落ちる!はがれる!を解決する取り付け方もまとめて解説しています。

関連記事【簡単】吸盤を復活させて強力にする方法【くっつかない!落ちる!はがれる!を解消する取り付け方も徹底解説】

おすすめの吸盤フックはどれ?【強力で最強なキッチンやお風呂向き】

ということで壁紙に吸盤を付けたい場合は、ピタッ!とPeelがおすすめです。

しゅん

しかし吸盤の種類によっては、どうしても落下してしまう場合があります。

そんな時は、新しい吸盤を入手したほうが早いかもしれません。

キッチンやお風呂におすすめの吸盤フック
  1. シンプルタイプ⇒安価で使い勝手が良い吸盤フック
  2. レバー式⇒しっかり固定の吸盤フック
  3. プッシュ式⇒簡単操作で強力にくっつく吸盤フック
  4. スライドタイプ⇒とにかく強力でしっかりくっつく

順番に解説してきます。

おすすめ① 【シンプルタイプ】安価で使い勝手が良い吸盤フック

シンプルで使い勝手が良い吸盤フック
シンプルな吸盤フックは使い勝手が良い
しゅん

シンプルで100均でも購入可能な吸盤フックは、使い勝手が良い点がメリットです。

こちらのレック製の吸盤フックは、100均の吸盤フックよりも信頼性が高く、軽いものをぶら下げる時に適しています。

しかし耐荷重が1kgなので、重たいものを載せるのは苦手です。

価格が安いですし、シンプルタイプの吸盤フックは、軽いものを載せる時におすすめです。

しゅん

レック製の吸盤フックは補助版付きなので、落ちやすい場所でも使い勝手が良いですよ!

メリットデメリット
価格が安い
100円均一より信頼性が高い
耐荷重が1kgと少なめ
重たい荷物も苦手

おすすめ② 【レバー式】しっかりくっつく吸盤フック

レバー式でしっかりくっつく吸盤フック
レバー式の吸盤フックはしっかりくっつく点が特徴
しゅん

レバー式の吸盤フックは、フックの部分を下に押し下げることで中を真空にする点が特徴です。

レバー式の吸盤フックの取り付け方
中を真空にして密着度を高めたのがレバー式の吸盤フック

先程のシンプルタイプの吸盤フックに比べて、密着度が高いので重いものまでぶら下げることが出来ます。

しゅん

耐荷重は2kgまでになっています。

シンプルタイプの吸盤フックに比べて、重いものをぶら下げることが可能です。

そのため、キッチンで重いもの向きの吸盤フックと言えます。

メリットデメリット
密着力が強い
2kgまで利用可能
シンプルな吸盤より価格が高い
取り外さないと再接着できない

おすすめ③ 【プッシュ式】簡単操作で強力にくっつく吸盤フック

プッシュ式は再接着が可能
プッシュ式は吸着力を復活出来る
しゅん

プッシュ式は非常に強力さ加えて、取り付けたまま吸着力を復活出来る点が魅力です。

プッシュ式の吸盤フックを復活させる方法
赤い線が見えたら、ボタンを押すだけで復活できる
しゅん

赤い目印が見えたら、ボタンを押し込むだけで吸着力を復活できます。

赤い目印に気がついた時にポチッと押し込むだけで、吸盤が復活するので非常に便利で、6kgまで利用できる点が魅力です。

外さずに密着力を回復することが可能で便利ですし、非常に強力で使い勝手が良い吸盤フックと言えます。

しゅん

お風呂向きの吸盤フックです。

メリットデメリット
使いながら復活させることが出来る
6kgまで利用可能
他の吸盤より価格が高い
たまにボタンを押さないと落ちる

スライドタイプ【とにかく強力でしっかりくっつく】

スライド式の吸盤フックは非常に強力
スライド式は最強の吸盤フック

まず結論から。

しゅん

吸盤フックの中で、一番強力で最強なのはスライドタイプです。

スライド式の吸盤は、壁との密着度が高く耐荷重量が多いのが特徴です。

この吸盤フックは耐荷重が10kgまでと、非常に重い荷物も吊り下げることが出来ます。

しゅん

取り付けは左右にスライドするだけなので非常に手軽です。

スライド式吸盤フックの設置方法
スライドするだけなので、取り付けは非常に簡単
しゅん

横向きにクルッと回すと密着するので、女性や高齢者の方でも取り付けやすいです。

非常に強力な吸盤なので、重い物をぶら下げたい時や迷った時に選ぶと間違いが少ないでしょう。

お風呂で利用しても、十分に利用価値の高い吸盤フックと言えます。

メリットデメリット
スライドするだけなので非常に手軽
10kgまで利用可能
価格が高い
軽いものだけならオーバースペック

【お手軽】でこぼこの壁紙に両面テープをピタッと貼り付ける方法【3Mコマンドがおすすめ】

https://youtu.be/fX_9BVZRBqI

次に両面テープをピタッと付ける方法を解説します。

しゅん

両面テープの場合は、3Mコマンドがおすすめです。

強力なのに剥がしやすい両面テープで、剥がしやすい設計で作られているため壁紙を傷つけにくい点も安心感が高いです。

重量が軽めのポスター用や配線をキレイにするタイプなど、様々あるので用途によって選べるので非常におすすめです。

3M コマンドのシリーズ
  1. コマンドタブ⇒ベーシックなテープ
  2. コマンド フック⇒フック付きのテープ
  3. コマンド フック コード用⇒コード専用のテープ
  4. コマンド コードクリップ⇒配線をきれいにするテープ
  5. コマンド ファスナー⇒小物類を固定するテープ
しゅん

個人的に一番利用している両面テープです。

壁紙の種類によっては付きにくい時があるのがデメリットですが、使い勝手が良い両面テープと言えます。

関連記事

下記の記事では、3Mコマンドシリーズの魅力と壁紙が剥がれる時の対処法をまとめています。

関連記事【3M】コマンドフックやタブが落ちる!壁紙が剥がれる時の対処法まとめ

まとめ

壁紙に吸盤をつけたい時の対処法とでこぼこ壁でも貼れるおすすめの両面テープを紹介しました。

しゅん

壁紙に貼り付ける場合、手軽で使い勝手が良いのは下記の2つです。

壁面に壁紙をつけたい時の対処法
  1. 吸盤ピタッ!とPeelがおすすめ
  2. 両面テープ3M コマンドがおすすめ

吸盤フックの場合は、ジェルタイプの補助版であるピタッ!とPeelが使い勝手が良いです。

100均一で発売されている吸盤専用の補助版よりも、強力に付けることが可能です。

しゅん

しかも、透明タイプで見栄えば非常に良いので、部屋の景観を損なわない点も魅力と言えます。

そのため、吸盤を壁面につけたい場合は、まず試してみると良いでしょう。

一方で両面テープの場合は3M コマンドがおすすめです。

しゅん

剥がしやすい両面テープなので、壁紙を傷つけにくい点も魅力です。

しかも様々な種類が発売されているので、用途に合わせて選べる点が魅力です。

またホームセンターなどの店舗だけでなく、Amazonや楽天などと通販サイトでも手軽に購入することが可能です。

しゅん

どちらも使い勝手が良いので1度試して見て下さいね!

【お手軽】壁紙に吸盤を付けたい時の対処法【でこぼこでも貼れる両面テープもまとめて解説】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次(タップで移動できます)