最終更新日 : 2018年7月14日

 

この記事ではプロバイダ料金を節約する方法を紹介します。

 

具体的にはプロバイダ契約を見直して、スマホを契約している会社と同じ会社に変更することで、月々の料金を節約できます。

 

月々1,000円以上の節約になるので、試してみる価値はありますよ!

 

NTTドコモ・AU・ソフトバンクの順番に紹介するので、参考にしてみて下さい。

 

 

NTTドコモでスマホ料金を節約するなら『ドコモ光』がおすすめ

ドコモ光 ロゴ

 

 

NTTドコモが提供する『ドコモ光』は、NTTドコモのスマホを使用しているなら、おすすめのプロバイダです。

 

『ドコモ光』のメリットは、スマホ1台あたり、毎月の料金が最大3,500円も割引になります。

 

もしスマホを2台使っているのなら、最大7,000円割引になるので、光の固定回線を実質タダで使うことが出来ます。

 

現在フレッツ光を使用しているなら、特に作業は不要ですし導入しやすい点もおすすめです。

 

POINT
ドコモユーザーならドコモ光がおすすめ
フレッツ光からの乗り換えも簡単で、作業不要!

auでスマホ料金を節約するなら『auひかり』がおすすめ

AUひかり ロゴ

 

auのスマホを利用しているなら『auひかり』がおすすめです。

 

『auひかり』のメリットは、auのスマホ1台につき最大2,000円の割引があります。

 

そのため、スマホの月額料金をかなり節約することが出来ます。

 

乗り換えるだけでキャッシュバックもあるので、節約以上にメリットもあります。

 

POINT
auユーザーならauひかりがおすすめ
スマホ1台につき最大2,000円割引!
キャッシュバックもあります

ソフトバンクでスマホ料金を節約するなら『SoftBank光』がおすすめ

SoftBank光 ロゴ

 

 

ソフトバンクユーザーなら『SoftBank光』に乗り換えると、月々の料金を節約できます。

 

『SoftBank光』は、スマホ1台につき毎月1,080円の割引があります。

 

つまり、台数増えるごとに2台だと2,160円、3台だと3,240円と割引が増えていく点がポイントです。

 

ソフトバンクユーザーなら『SoftBank光』に乗り換えると幸せになれます。

 

POINT
ソフトバンクユーザーならSoftBank光がおすすめ
1台につき1,080円が割引になります

固定の光回線だけなら『NURO 光』がおすすめ

NURO光 ロゴ

 

スマホとセットの割引ではなく、単体で固定の光回線を使うなら『NURO 光』がおすすめです。

 

今まで紹介した回線のスピードは1Gbpsですが、『NURO 光』は最大で2Gbpsのスピードが出るので早いです。

 

さらに月額料金が4,743円と安いのに無線LANとセキュリティがついているので、費用を安く済ませられます。

 

提供している地域に制限はありますが、固定の光回線のみなら『NURO 光』が一番です。

 

POINT
固定の光回線ならNURO光がおすすめ
2Gbpsの速さと無線LAN、セキュリティが標準装備!

まとめ : プロバイダを上手に使うと節約できる

月々の通信費は、計算するとかなり高くなってしまいます。

 

そこで、使用しているスマホの会社が提供しているプロバイダに変更すると、毎月の料金を安く出来ます。

 

また、乗り換えるとキャッシュバックがあるので、それだけでもオトクです。

 

会社によってキャッシュバックの金額が違うので、まずは公式ページを見てみて下さい。

 

地味に負担が大きい通信費を節約してみませんか?

 

以上、プロバイダ料金を節約する方法を紹介しました。

 

 

 

 

次の記事【おすすめ】スマホ料金を節約する方法【携帯料金・通信費の節約術】

 

まとめ【まとめ】格安SIM体験談【契約方法から使い勝手までメリット紹介】