『Audible(オーディブル)』で聴く読書

【2019年最新】簡単にスマホ料金を節約するなら『セット割』がおすすめ

【2019年最新】簡単にスマホ料金を節約するなら『セット割』がおすすめ

この記事は簡単にスマホ料金を節約する方法について紹介しています。

スマホの月額料金を節約する方法はある?
セット割ってどんな魅力があるの?

などの疑問に答えます。

スマホの月額料金は毎月の支払いが高額になりがちです。

そこで上手に活用したいのが【セット割】です。

今回は、簡単にスマホ料金を節約できるセット割について詳しく解説します。

簡単にスマホ料金を節約するには【セット割】がおすすめです。

まず結論から。

簡単にスマホ料金を節約するには【セット割】の活用が大切です。

セット割】とは『インターネット回線とスマホを同じ会社と契約すると、割引になるサービス』のことです。

例えば『ドコモならドコモ光』とか『AUならAUひかり』を同時に契約します。

この組み合わせを行うだけで【毎月数千円】の割引を行うことが出来るようになります。

簡単にスマホ料金が節約できる【セット割】のメリット

【セット割】のメリット

  1. 毎月の値引き額】が大きい
  2. 値引き】がずっと続く
  3. キャッシュバック】がある場合が多い

【毎月の値引き額】が大きい

セット割】の一番のメリットは『毎月の値引き幅が大きい』ことです。

例えばドコモ光の場合は一台あたり【最大3,500円】の値引きになるなど、値引き幅が非常に大きいです。

毎月の月額料金からこの金額が値引きされるなら、非常にお得だと感じませんか?

【値引き】がずっと続く

セット割】の2つ目のメリットは『割引がずっと続く』ことです。

スマホの値引きは何ヶ月限定とか、気がつくと値引きが終了して料金が高くなる場合があります。

しかし【セット割】の場合は『毎月値引きが適用される点』特徴があります。

この点は非常に使い勝手が良いメリットです。

【キャッシュバック】がある場合が多い

セット割】の3つ目のメリットは『キャッシュバックがある場合が多い』からです。

簡単に言うと『セット割で契約するだけで現金やポイントでの還元』があります。

細かい金額は変わりますが【数万円】のキャッシュバックも珍しくありません。

この部分だけでも非常に魅力的と言えるでしょう。

簡単にスマホ料金が節約できる【セット割】のデメリット

【セット割】のデメリット

  1. 【縛り】が厳しくなる時がある
  2. 【乗り換え】の時が面倒

【縛り】が厳しくなる時がある

セット割】の1つ目のデメリットは『縛りが厳しくなる』という点です。

スマホの契約期間とインターネットの回線の契約期間が、別々になる場合があります。

この状況だと、解約時に【違約金】が発生する可能性が高くなるので注意が必要です。

スマホに関しては【違約金】の金額が安くなる方向なので、ハードルが下がる可能性があります。

【乗り換え】の時が面倒

セット割】の2つ目のデメリットは『乗り換えの時が面倒になる』点です。

スマホとインターネット回線を同じ系列会社と契約しているので、他社に乗り換えた時の手続きが面倒になる可能性があります。

もちろん手続きは1度すれば完了する作業ではあります。

しかし、とにかく手続きが面倒!という方は注意すべきポイントです。

【会社別】おすすめの【セット割】を3つ紹介

おすすめの【セット割】

  1. ドコモ光】はドコモユーザーにおすすめ
  2. auひかり】はAUユーザーにおすすめ
  3. SoftBank光】はソフトバンクユーザーにおすすめ

【ドコモ光】はドコモユーザーにおすすめ

ドコモ光 ロゴ

NTTドコモのスマホを使用しているなら【ドコモ光】を活用しましょう。

ドコモ光を利用するとスマホ1台あたり、毎月の料金が【最大3,500円】割引になります。

仮にスマホを2台使っているのなら【最大7,000円】割引になるので『家のネットを実質タダ』で使うことが出来ます。

現在フレッツ光を使用しているなら、回線工事は不要です。

会社が手続きをしてくれて、勝手に回線切替の工事をしてくれます。

つまり【ドコモ光】は特に作業は不要で、手軽なのでドコモユーザーにおすすめです。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

【auひかり】はAUユーザーにおすすめ

AUひかり ロゴ

 

auのスマホを利用しているなら【AUひかり】を利用するのがおすすめです。

『auひかり』は、auのスマホ1台につき【最大2,000円】の割引があるので、ドコモより割引幅が大きいです。

他にも乗り換えた時のキャッシュバックの金額が大きいのが特徴で、契約するプランによって異なりますが【40,000円】以上にもなります。

月々の支払いを節約できるのに加えて、キャッシュバックの金額が多いのでAUのスマホを利用しているなら非常におすすめです。

またタイミングによってはさらにオトクなキャンペーンをしている時があるので、一度確認してみましょう。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

【SoftBank光】はソフトバンクユーザーにおすすめ

SoftBank光 ロゴ

 

ソフトバンクユーザーなら【SoftBank 光】を利用するのがおすすめです。

『SoftBank光』は、スマホ1台につき毎月【1,080円】の割引があり、台数が増えるごとに割引が増えていく点が特徴です。

家族でソフトバンクを利用しているなら【SoftBank 光】を活用すると、毎月の支払いを安く出来ます。

詳細&申し込みはこちら(公式サイト)

【セット割】が難しい時に節約するコツ

セット割】は『インターネット回線とスマホの両方』を利用することで割引になります。

しかし『インターネット回線を契約していない!とか縛りが厳しくなるのが嫌!』など【セット割】の利用が難しい場合があります。

そんな時は【格安SIM】の利用がおすすめです。

大手キャリアに比べて、月額料金を大幅に安くすることが可能ですし、縛りが厳しく無い点も特徴です。

2019年のトレンドを抑えつつおすすめの【格安SIM】を紹介していているので、是非参考にしてみて下さい。

【セット割】で簡単にスマホ料金を節約しよう

スマホの他にプロバイダを契約すると【毎月2万円】近い出費になることも珍しくありません。

正直、この負担は大きいです。

しかし契約しているスマホの会社のプロバイダを活用すると【セット割】が利用出来ます。

たった一度見直すだけで、毎月の支払いから一定額を割り引いてくれるオトクな割引です。

キャッシュバックのキャンペーンをしていることも多く、乗り換えるだけで臨時収入もあります。

地味に負担が大きい通信費を見直して、節約してみませんか?

以上、簡単にスマホ料金を節約するセット割を紹介しました。

『モバレコAir』の評判・口コミ【特徴・詳細・速度・料金を詳しくレビュー】 『無線LANルーター』のおすすめ⑨選【選び方と間取り別に比較】 『無線LANルーター』のおすすめ⑨選【選び方と間取り別に比較】 【2019年版】格安SIMおすすめランキング【メリット・デメリット解説】 【2019年版】格安SIMおすすめランキング【メリット・デメリット解説】 おすすめのホームルーター③選【工事不要で簡単にWi-Fi環境が作れます】 おすすめのホームルーター③選【工事不要で簡単にWi-Fi環境が作れます】 【2019年版】スマホ料金を安くする方法【通信費の節約術を詳しく解説】 【2019年版】スマホ料金を安くする方法【通信費の節約術を詳しく解説】