『Audible(オーディブル)』で聴く読書

【2019年版】スマホ料金を安くする方法【通信費の節約術を詳しく解説】

【2019年版】スマホ料金を安くする方法【通信費の節約術を詳しく解説】

この記事はスマホ料金を安くする方法を紹介しています。

スマホの月額料金を安くする方法が知りたい
プラン見直しのコツはある?

という疑問に答えます。

スマホ料金は高額になりがちなので、出来る限り節約したいですよね!

そこで『2019年版のスマホ料金を安くする方法として、通信費の節約術』を詳しく解説します。

スマホ料金を節約したい!』と考えている方は、是非参考にしてみて下さい。

【2019年最新版】スマホ料金を安くするために最初にすべきこと

スマホ料金を安くするためにまず最初にすべきは『現在の契約プランの把握すること』です。

現在の状況が分からないと、節約する方法も見つかりません。

まず最初に自分が契約している内容をよく確認しましょう。

その時のポイントは以下の3つです。

  • データ通信料】は契約プランの見直しで節約出来る。
  • 通話料金】は割引プランの加入で節約できる。
  • 不要なオプション】は解約すると節約できる。

ドコモの契約内容を確認する方法

ドコモで契約内容を確認するためには『My Docomo』から確認する方法が一番手軽です。

過去4ヶ月の利用状況が無料で確認が可能で、月々の利用状況がグラフでも確認できます。

またアプリをインストールすると、そちらでも確認が可能です。

好みの方を利用しましょう。

『詳しい確認方法』はコチラ⇒

参考 ご利用料金の確認方法 | お客様サポート | NTTドコモNTT Docomo

auの契約内容を確認する方法

auで契約内容を確認するためには『My au』から確認する方法が一番手軽です。

過去の利用金額をグラフで確認できたり『AUひかり』など、他のサービスの請求金額も確認可能です。

auもアプリから確認することが可能なので、好みの方から確認しましょう。

『auの確認方法』はコチラ⇒

参考 請求内容をWEBで確認する(WEB de 請求書) | スマートフォン・携帯電話およびインターネット・電話をご利用の方 | auau

ソフトバンクの契約内容を確認する方法

ソフトバンクの契約内容を確認するには『My SoftBank』から確認する方法が一番手軽です。

ソフトバンクもアプリから確認することが可能なので、好みの方から確認しましょう。

『ソフトバンクの確認方法』はコチラ⇒

参考 お客さま情報 | 契約・オプション管理 | My SoftBank | ソフトバンクMy SoftBank

【2019年最新版】スマホ料金を安くする方法

スマホの料金の内訳は大まかに4つのタイプに分けることができます。

  1. 基本使用料
  2. 通話料・通信料
  3. パケット定額料
  4. 各種オプション利用料

この4つのタイプの中で、節約できそうな部分を見つけていくことが節約術の基本です。

【料金シュミレーション】でプランを見直す(節約の目安:1,000円~4,000円)

スマホ料金を毎月半額以下に安くする方法

出典 : NTT Docomo

まず一番簡単な節約術は『料金シュミレーション』を行うことです。

料金シュミレーションを行うと、特に難しい手続きをすること無く、自動でプランの見直しを行ってくれます。

特に大手キャリアの場合は『非常に複雑な料金体系で理解するのが難しい』です。

この料金シュミレーションを目安にプランの見直しをすると、数百円から1,000円以上の節約が出来る場合があります。

つまり手軽で簡単な料金の節約術は『料金シュミレーションを行うこと』と言えます。

各キャリアの料金シュミレーション
ドコモ料金シュミレーション
au料金シュミレーション 
ソフトバンク料金シミュレーター

【不要なオプション】は解約する(節約の目安:1,000円~10,000円)

スマホ料金を毎月半額以下に安くする方法

出典 : NTT Docomo

次に『不要なオプションを解約すること』が節約の方法としておすすめです。

特に、契約したときからずっと加入しているオプションはありませんか?

加入していればいつか使うかも!
毎月数百円だし・・・

などの理由で、ずっとそのままになっていませんか?

このオプションを解約するだけで毎月1,000円程度から、多い人だと10,000円近く節約することが可能です。

オプションの解約は面倒に感じることが多いので、思い立った時に解約してしまうのがおすすめです。

【割引プラン】に加入して通話料を節約する(節約の目安:数千円程度)

スマホ料金を毎月半額以下に安くする方法

出典 : NTT Docomo

毎月の通話料金は『使用した分だけ、どんどん料金』が増加します。

そこで、毎月の通話料が高い人はカケホーダイプランに加入すると節約が可能です。

具体的には『毎月50分以上、スマホから通話をしている人』はカケホーダイプランを契約すると確実に安くなります。

1回の通話時間は短いけど回数が多い方は、1回の通話時間が5分以内の時に無料になる『ライトプラン』がオススメです。

【セット割】を活用して割引を受ける(節約の目安:1,000円~)

自宅にインターネット回線がある場合は、スマホとプロバイダを同じ会社にするのがおすすめです。

この【セット割】を利用するだけで、【毎月1,000円以上】安くすることが可能になります。

乗り換えを行う手間が必要ですが【キャッシュバック】の金額もお多いので、ぜひ試したい節約方法です。

『セット割』の詳細はコチラ⇒

【2019年最新】簡単にスマホ料金を節約するなら『セット割』がおすすめ 【2019年最新】簡単にスマホ料金を節約するなら『セット割』がおすすめ

【格安SIM】に乗り換える(節約の目安:3,000円~10,000円)

スマホ料金を劇的に節約するには『格安SIMに乗り換えること』がおすすめです。

格安SIMは毎月の料金が2,000円程度から利用できる場合が多いです。

データ容量や通話の回数などにもよって、金額は変わります。

しかし節約術として一番メリットが大きいと言えます。

『格安SIM』のおすすめはコチラ⇒

【2019年版】格安SIMおすすめランキング【メリット・デメリット解説】 【2019年版】格安SIMおすすめランキング【メリット・デメリット解説】

スマホ料金を安くするにはWi-Fiの活用もおすすめ

スマホ料金を節約するためには『自宅でネットを利用する時にWi-Fiを活用すること』がおすすめです。

Wi-Fiを利用すると、スマホのデータ容量を消費しないメリットがあります。

そのWi-Fiの利用におすすめなのが『モバレコAir』と言うホームルーターです。

コンセントに差し込むだけでWi-Fi環境を作れる点と『月額料金が安くておトク』な点が魅力です。

また光回線の回線工事が不要な点も嬉しいポイントと言えます。

手軽にWi-Fi環境を作りたい方に非常におすすめです。

『モバレコAir』の詳細はコチラ⇒

『モバレコAir』の評判・口コミ【特徴・詳細・速度・料金を詳しくレビュー】

【2019年最新版】スマホ料金を安くする方法のまとめ

2019年版のスマホ料金を安くする方法として、通信費の節約術』を詳しく解説しました。

スマホ料金を節約するためには、まず契約している契約内容をしっかりと把握しましょう。

そこがスタートラインです。

その中で『データ通信料・通話料金・オプション料金』の3つの状況を確認すると、節約する方法が見えてきます。

契約内容を確認しても『節約できる場所が見つからない場合は格安SIMの利用を検討すること』がおすすめです。

毎月のスマホ料金は2,000円程度から利用することが可能です。

また自宅にWi-Fi環境を作ることも大切で『モバレコAir』を利用すると、簡単にWi-Fiを使えるようになり便利です。

是非参考にして、スマホの月額料金を見直してみてくださいね!

以上、『スマホ料金』を安くする方法を紹介しました。

【2019年版】格安SIMおすすめランキング【メリット・デメリット解説】 【2019年版】格安SIMおすすめランキング【メリット・デメリット解説】 【2019年最新】簡単にスマホ料金を節約するなら『セット割』がおすすめ 【2019年最新】簡単にスマホ料金を節約するなら『セット割』がおすすめ 『モバレコAir』の評判・口コミ【特徴・詳細・速度・料金を詳しくレビュー】 『LINEモバイル』に申し込んでみた【契約成立から発送を詳細レビュー】 『LINEモバイル』に申し込んでみた【契約成立から発送を詳細レビュー】 『格安SIM』乗り換える時にやるべきこと【手順と注意点を詳しく解説】 『格安SIM』乗り換える時にやるべきこと【手順と注意点を詳しく解説】