『スマホの月額料金』を安くする方法【プラン見直しで節約するコツ】

『スマホの月額料金』を安くする方法【プラン見直しで節約するコツ】

この記事はスマホの月額料金を安くする方法を紹介しています。

スマホの月額料金を安くする方法が知りたい
プラン見直しのコツはある?

という疑問に答えます。

スマホの月額料金を安くするには【プラン見直し】を行うのが節約のコツです。

もちろん【格安SIM】に乗り換えると、大幅に安くすることが出来るので、可能なら検討するのがおすすめです。

この記事では『乗り換え無しで、スマホの月額料金を安くする方法』を紹介します。

『スマホの月額料金』を安くするにはプラン見直しが大切です

まず結論から。

スマホの月額料金を安くするには『現在の契約プランの把握』が大切です。

現在の状況が分からないと、節約する方法も見つかりません。

契約情報は【WEB】でも確認できますし【コールセンター】や【ショップ】でも確認可能です。

注目すべきは【データ通信料】【通話料金】そして【オプション料金】です。

この3つの中で、節約できそうなポイントを探します。

  • データ通信料】は契約プランの見直しで節約出来る。
  • 通話料金】は割引プランの加入で節約できる。
  • 不要なオプション】は解約すると節約できる。

上記が基本的な考え方です。

この【3つのポイント】に注目すると、節約する方法が見えてきます。

WEBでの確認方法
ドコモご利用料金の確認
au請求内容をWEBで確認する
ソフトバンクご利用料金の確認・お支払い

『スマホの月額料金』を安くする方法

【料金シュミレーション】でプランを見直す

スマホ料金を毎月半額以下に安くする方法

出典 : NTT Docomo

スマホ料金を安くするために【契約プランの見直し】を検討しましょう。

しかし具体的にどうすれば節約できるか、分からなくないですか?

特に大手キャリアの場合は、非常に複雑な料金体系で理解するのが難しいです。

そこで各キャリアが提供している【料金シュミレーション】を行ってみましょう。

特にデータ通信料の見直しに威力を発揮します。

この料金シュミレーションを目安にプランの見直しをすると【数百円から1,000円以上に節約】が出来る場合があります。

各キャリアの料金シュミレーション
ドコモ料金シュミレーション
au料金シュミレーション 
ソフトバンク料金シミュレーター

【割引プラン】に加入して節約する

スマホ料金を毎月半額以下に安くする方法

出典 : NTT Docomo

毎月の通話料金は【使用した分だけ、どんどん料金が増加】します。

そこで、毎月の通話料が高い人はカケホーダイプランに加入すると節約が可能です。

具体的には『毎月50分以上、スマホから通話をしている人』はカケホーダイプランを契約すると確実に安くなります。

1回の通話時間は短いけど回数が多い方は、1回の通話時間が5分以内の時に無料になる『ライトプラン』がオススメです。

【不要なオプション】は解約する

スマホ料金を毎月半額以下に安くする方法

出典 : NTT Docomo

不要なオプションは解約するのが一番の節約方法です。

特に契約時に加入したままにしているオプションはありませんか?

『加入していればいつか使うかも!』or『毎月数百円だし・・・』などの理由で、ずっとそのままになっていませんか?

このオプションを解約するだけで節約することが可能です。

オプションの解約は面倒に感じることが多いので、思い立った時に解約してしまうのがおすすめです。

【セット割】を活用する

自宅にインターネット回線がある場合は、スマホとプロバイダを同じ会社にするのがおすすめです。

この【セット割】を利用するだけで、【毎月1,000円以上】安くすることが可能になります。

乗り換えを行う手間が必要ですが【キャッシュバック】の金額もお多いので、ぜひ試したい節約方法です。

契約プランを見直して『スマホの月額料金』を安くするのがおすすめ

『スマホの月額料金』を安くするには【契約プラン】の見直しが大切です。

そのために、いま契約している契約内容をしっかりと把握しましょう。

注意すべきは【データ通信料】【通話料金】【オプション料金】の3つです。

この3つの中で、どこが節約できるのか?を理解すると、簡単に契約プランの見直しが可能になります。

また乗り換えの手間がありますが【セット割】を活用するのもおすすめです。

是非参考にして、スマホの月額料金を見直してみてくださいね!

以上、『スマホの月額料金』を節約する方法を紹介しました。

 

人気記事【2019年最新】簡単にスマホ料金を節約するなら『セット割』がおすすめ

人気記事【2019年最新版】『格安SIM』の選び方【おすすめの大手6社を比較】