MENU
プロフィール背景画像
しゅん
レビューするブロガー
暮らしや生活の便利グッズ・おすすめ最新家電のレビューブログです。

↓主なコンテンツ↓
・ Apple製品(Mac・iPad mini・iPhone・NAS)
・ 電化製品(スマート家電・Wi-Fiルーター)
・ ネット関係(SIM・ホームルーター・サブスクリプション・Amazon)
・ 収納・掃除グッズ

管理人の詳しい情報はプロフィール
を御覧ください。

レビュー依頼やご質問は、お気軽にお問い合わせまで。

高いスマホ料金を安く見直しする方法【節約の裏ワザ⑤選】

この記事は高いスマホ料金を安く見直しする節約の裏ワザを紹介している記事です。

悩む人のアイコン画像悩む人

スマホ料金って高くて、毎月支払いが大変なんだよね・・・料金を安くして節約する方法って無いかな?

と言う疑問に答えます。

スマホって思った以上に、毎月の負担は大きいですよね!

実際、機種代金も含めると1万円近い支出が必要な場合も多いです。

しゅんのアイコン画像しゅん

しかし、上手に割引サービスや裏ワザを利用すると、高いスマホ料金を大きく節約することが可能です。

そこでこの記事では、高いスマホ料金を安く見直す節約術として今すぐ使える5つの裏ワザを解説します。

スマホ料金を節約したい!と考えている方は、是非参考にしてみて下さい。

目次(タップで移動できます)

高いスマホ料金を安く見直しする方法【固定費の見直しが大切です。】

まず結論から。

しゅんのアイコン画像しゅん

スマホ料金の節約には、料金の固定費を見直すことが大切です。

固定費は毎月変わらない金額で、基本プランの料金やオプションなどが該当します。

毎月の通話料金など変動費の部分を節約するのは、かなり手間が必要になります。

しゅんのアイコン画像しゅん

そのため固定費から見直しを行うのがおすすめです。

つまり高いスマホ料金を安く見直しするには、固定費の見直しが大切です。

高いスマホ料金を安く見直しする節約の裏ワザ【難易度低め】

それでは順番に高いスマホ料金を安く見直しする方法を解説します。

しゅんのアイコン画像しゅん

節約の難易度が低い裏ワザは、下記の3つです。

簡単にスマホ料金を見直しする方法
  1. 料金シュミレーション⇒プランの見直しで固定費を削減する
  2. 不要なオプションの解約⇒使っていないオプションを削減する
  3. 割引プランに加入する⇒利用していない割引サービスを活用する

順番に解説していきます。

節約術① 料金シュミレーションでプランを見直す(節約の目安:1,000円~4,000円)

スマホの料金シュミレーション
料金シュミレーションは手軽な節約方法としておすすめ

まず一番簡単な節約術は、料金シュミレーションを行うことです。

しゅんのアイコン画像しゅん

料金シュミレーションを行ってプランを変更すると、自分でプランを考えたりする必要がないので、非常に手軽です。

料金シュミレーションでプランの見直しをすると、数百円から1,000円以上、節約が出来る場合があります。

特にドコモ・AU・ソフトバンクの場合は、非常に複雑な料金体系で理解するのが難しいです。

その点を考えると、一番手軽で手っ取り早い方法と言えます。

キャリアシュミレーションのHP
ドコモhttps://www.nttdocomo.co.jp/charge/simulation/
AUhttps://www.au.com/iphone/charges-simulator/
ソフトバンクhttps://www.softbank.jp/mobile/price_plan/products/#/

節約術② 不要なオプションの解約(節約の目安:1,000円~10,000円)

スマホ料金を毎月半額以下に安くする5つの方法
不要なオプションは早めの解約がおすすめ
しゅんのアイコン画像しゅん

料金シュミレーションの次におすすめなのは、不要なオプションを解約することです。

特に、契約したときからずっと加入しているオプションはありませんか?

悩む人のアイコン画像悩む人

ずっと放置しているオプションがあったかも・・・

など、ずっとそのままになっていませんか?

オプションは解約するだけで、毎月1,000円程度から、多い人だと10,000円近く節約することが可能です。

しゅんのアイコン画像しゅん

不要なオプションは解約するだけで手軽ですし、思い立った時に済ませるのがおすすめです。

節約術③ 割引プランに加入する(節約の目安:数千円程度)

Docomo 割引プラン
割引プランは加入するだけで節約できます。
しゅんのアイコン画像しゅん

通話料金や通信量が高額の場合は、割引プランに加入する方法がおすすめです。

例えば、毎月の通話料金は使用した分だけ、どんどん料金が増加します。

そこで、毎月の通話料が高い人はカケホーダイプランに加入すると節約が可能です。

しゅんのアイコン画像しゅん

大まかに、毎月50分以上の通話があるならカケホーダイプランに加入した方が節約できます。

もしくは1回の通話時間が5分以内なら、ライトプランの加入を検討しましょう。

高いスマホ料金を安く見直しする節約の裏ワザ【難易度・高め】

次に難易度は少し高いですが、大幅にスマホ料金を安く見直しできる方法を解説します。

しゅんのアイコン画像しゅん

多少の手間が必要ですが、劇的にスマホ料金が安くなる方法です。

スマホ料金を劇的に安く見直しする方法
  1. セット割に加入する⇒光回線とセットの割引サービスを活用する
  2. 格安スマホに乗り換える⇒固定費の大幅削減におすすめ

順番に解説します。

節約術④ セット割を活用する(節約の目安:1,000円~)

セット割を活用する(節約の目安:1,000円~)
セット割は毎月割引がありおすすめです。

自宅にインターネット回線がある場合は、スマホとプロバイダを同じ会社にするのがおすすめです。

しゅんのアイコン画像しゅん

僕はドコモ+ドコモ光を利用して節約しています。

このセット割を利用すると、毎月1,000円以上安くすることが可能になります。

しかもメリットとしては永年で月々割引になる点です。

しゅんのアイコン画像しゅん

家族も同じ割引サービスを受けられますよ!

乗り換えの手間は1度だけですし、非常におすすめの方法と言えます。

関連記事セット割の魅力とは?【ドコモ・au・ソフトバンクの家族の条件も解説】

節約術⑤ 格安スマホに乗り換える(節約の目安:3,000円~10,000円)

スマホの月額料金を節約する方法として、一番威力があるのは格安スマホに乗り換える方法です。

悩む人のアイコン画像悩む人

格安スマホってよく聞くけど、実際はどうなの?

しゅんのアイコン画像しゅん

実際、スマホ料金は本当に安くなります。

会社によってネットのスピードが遅くなる点がデメリットですが、会社を選べば快適に利用可能です。

格安スマホはデータ容量や通話の回数などによって金額は変わりますが、毎月2,000円程度から利用できる場合が多いです。

しゅんのアイコン画像しゅん

乗り換えも非常に手軽になっていますし、節約術として一番メリットが大きいと言えます。

関連記事【2020年保存版】格安SIMおすすめは?【料金・サービスを4社徹底比較】

結論&まとめ

高いスマホ料金を安く見直しする節約の裏ワザを紹介しました。

しゅんのアイコン画像しゅん

スマホ料金は固定費の見直しが節約のポイントです。

その中で、手軽に出来る方法は下記の通りです。

簡単にスマホ料金を見直しする方法
  1. 料金シュミレーション⇒プランの見直しで固定費を削減する
  2. 不要なオプションの解約⇒使っていないオプションを削減する
  3. 割引プランに加入する⇒利用していない割引サービスを活用する

簡単に出来る節約術ですが、大幅に料金を減らせない点がデメリットです。

しゅんのアイコン画像しゅん

一方で、下記の方法は多少の手続きが必要ですが、大幅に料金を節約出来る方法です。

スマホ料金を劇的に安く見直しする方法
  1. セット割に加入する⇒光回線とセットの割引サービスを活用する
  2. 格安スマホに乗り換える⇒固定費の大幅削減におすすめ

スマホ通信料金を安く見直しする節約術として今すぐ使える裏ワザ⑤つ紹介しました。

しゅんのアイコン画像しゅん

この5つの方法の中でいちばん効果があるのは、格安スマホに乗り換えることです。

格安スマホはネット回線が遅いとかよく言われますが、自宅の場合はWiFiを利用するなど工夫すれば、特に気になることはありません。

しゅんのアイコン画像しゅん

僕自身、格安SIMを利用したことがありますが、スマホ料金を安くするには一番効果があります。

月々2,000円程度でスマホが利用できるは魅力で、乗り換えの違約金等の条件も緩いです。

もちろん利用するデータ容量が多い場合は、大手キャリアの大容量プランの方が良いです。

しかし、普通に使うなら格安スマホも非常におすすめです。

もちろん状況によって違うと思うので、ぜひ自分にあった方法でスマホ料金を節約してみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次(タップで移動できます)
閉じる