おすすめ記事
2021年大注目ランキング

【スマホ料金】節約の裏ワザを徹底解説【なぜ高い?安くしたい時のコツ】

【スマホ料金】節約の裏ワザを徹底解説【なぜ高い?安くしたい時のコツ】

この記事は高いスマホ料金の節約の裏ワザを紹介している記事です。

悩む人

スマホ料金って高くて、毎月支払いが大変なんだよね・・・料金を安くして節約する方法って無いかな?

と言う疑問に答えます。

実際、機種代金も含めると1万円近い支出が必要な場合も多く、スマホって思った以上に、毎月の負担は大きいですよね!

しゅん

しかし上手に割引サービスや裏ワザを利用すると、高いスマホ料金を大きく節約することが可能です。

そこでこの記事では、高いスマホ料金を安く見直す節約術として今すぐ使える5つの裏ワザを解説します。

スマホ料金を節約したい!と考えている方は、是非参考にしてみて下さい。

目次(タップで移動できます)

【スマホ料金】節約の裏ワザを徹底解説【ポイントは④つ】

それでは順番にスマホ料金を節約する裏ワザを解説します。

しゅん

節約の裏ワザは、下記の④つです。

スマホ料金節約の裏ワザ
  1. 料金シュミレーション⇒プランの見直しで固定費を削減する
  2. 不要なオプションの解約⇒使っていないオプションを削減する
  3. 割引プランに加入する⇒利用していない割引サービスを活用する
  4. 格安スマホに乗り換える⇒固定費の大幅削減におすすめ

順番に解説していきます。

裏ワザ① 料金シュミレーションでプランを見直す(節約の目安:1,000円~4,000円)

スマホの料金シュミレーション
料金シュミレーションは手軽な節約方法としておすすめ

まず一番簡単な節約術は、料金シュミレーションを行うことです。

しゅん

料金シュミレーションを行ってプランを変更すると、自分でプランを考えたりする必要がないので、非常に手軽です。

料金シュミレーションでプランの見直しをすると、数百円から1,000円以上、節約が出来る場合があります。

特にドコモ・AU・ソフトバンクの場合は、非常に複雑な料金体系で理解するのが難しいです。

その点を考えると、一番手軽で手っ取り早い方法と言えます。

キャリアシュミレーションのHP
ドコモhttps://www.nttdocomo.co.jp/charge/simulation/
AUhttps://www.au.com/iphone/charges-simulator/
ソフトバンクhttps://www.softbank.jp/mobile/price_plan/products/#/

裏ワザ② 不要なオプションの解約(節約の目安:1,000円~10,000円)

スマホ料金を毎月半額以下に安くする5つの方法
不要なオプションは早めの解約がおすすめ
しゅん

料金シュミレーションの次におすすめなのは、不要なオプションを解約することです。

特に、契約したときからずっと加入しているオプションはありませんか?

悩む人

ずっと放置しているオプションがあったかも・・・

など、ずっとそのままになっていませんか?

オプションは解約するだけで、毎月1,000円程度から、多い人だと10,000円近く節約することが可能です。

しゅん

不要なオプションは解約するだけで手軽ですし、思い立った時に済ませるのがおすすめです。

裏ワザ③ 割引プランに加入する(節約の目安:数千円程度)

Docomo 割引プラン
割引プランは加入するだけで節約できます。
しゅん

通話料金や通信量が高額の場合は、割引プランに加入する方法がおすすめです。

例えば、毎月の通話料金は使用した分だけ、どんどん料金が増加します。

そこで、毎月の通話料が高い人はカケホーダイプランに加入すると節約が可能です。

しゅん

大まかに、毎月50分以上の通話があるならカケホーダイプランに加入した方が節約できます。

もしくは1回の通話時間が5分以内なら、ライトプランの加入を検討しましょう。

裏ワザ④ 格安スマホに乗り換える(節約の目安:3,000円~10,000円)

スマホの月額料金を節約する方法として、一番威力があるのは格安スマホに乗り換える方法です。

悩む人

格安スマホってよく聞くけど、実際はどうなの?

しゅん

実際、スマホ料金は本当に安くなります。

会社によってネットのスピードが遅くなる点がデメリットですが、会社を選べば快適に利用可能です。

格安スマホはデータ容量や通話の回数などによって金額は変わりますが、毎月2,000円程度から利用できる場合が多いです。

しゅん

乗り換えも非常に手軽になっていますし、節約術として一番メリットが大きいと言えます。

スマホ料金はなぜ高い?安くしたい時のコツ【セット割の利用がポイント】

セット割を活用する(節約の目安:1,000円~)
セット割は毎月割引がありおすすめです。

最後に大幅にスマホ料金を安くする方法を解説します。

しゅん

ポイントは各携帯会社が提供しているセット割を利用する事です。

セット割とは、スマホとネットの光回線を1つにまとめるだけでスマホ代を節約できる仕組みです。

このセット割を利用すると、毎月1,000円以上安くすることが可能になるので非常におトクです。

永年で月々割引になるので、節約の裏ワザとして非常に効果的です。

しゅん

僕自身はドコモ+ドコモ光を利用していますが、非常におすすめできます。

その① ドコモ光【ドコモユーザーにおすすめのセット割】

ドコモ光 ロゴ

NTTドコモのスマホを使用しているなら、ドコモ光を活用しましょう。

しゅん

ドコモ光を家族全員が毎月最大1,000円が、ずっと割引になります。

また、2年定期契約の更新の度に3,000ポイント(期間・用途限定)がプレゼントされる点も魅力です。

フレッツ光を利用しているなら会社が手続きや回線切替工事をしてくれるので、手間もありません。

しゅん

ドコモユーザーなら非常におトクなセット割といえます。

\\ドコモユーザーにおすすめ//

ーおトクな申込特典を見てみるー

その② auひかり【auユーザーにおすすめのセット割】

AUひかり ロゴ

auのスマホを利用しているなら、auひかりを利用しましょう。

しゅん

auひかりも、利用しているプランによって異なりますが、スマホ料金が最大1,000円割引されます。

また、乗り換えた時のキャッシュバックの金額が大きいのが特徴で、40,000円以上のキャッシュバックも珍しくありません。

月々の支払いを節約できるのに加えてキャッシュバックの金額が多く、auのスマホを利用しているなら非常におすすめです。

\\auユーザーにおすすめ//

ー限定キャンペーンはこちらからー

その③ SoftBank光【ソフトバンクユーザーにおすすめのセット割】

SoftBank光 ロゴ

ソフトバンクユーザーならSoftBank 光を利用するのがおすすめです。

SoftBank光は、スマホ1台につき毎月1,000円の割引があり、台数が増えるごとに割引が増えていく点が特徴です。

家族でソフトバンクを利用しているならSoftBank 光を活用すると、毎月の支払いを安く出来ます。

ネット回線の工事や手間が面倒な方は、回線工事が不要のSoftbank Airがおすすめです。

\\ソフトバンクユーザーにおすすめ//

ーSoftBank光のキャンペーンを見てみるー

【ドコモ・au・ソフトバンク】セット割のメリット&デメリット【注意点を理解しよう】

次にセット割に加入する前にメリットとデメリットを確認しておきましょう。

しゅん

メリットやデメリットは下記の通りです。

メリット
デメリット
  • 毎月の値引き額が大きい
  • 値引きがずっと続く
  • キャッシュバックが多い
  • 縛りが厳しくなる時がある
  • 乗り換えの時が面倒

順番に解説します。

メリット① 毎月の値引き額が大きい

しゅん

セット割の一番のメリットは、毎月の値引き幅が大きいことです。

例えばドコモ光の場合、一台あたり最大3,500円の値引きになるなど、値引き幅が非常に大きいです。

毎月の月額料金からこの金額が値引きされるなら、非常にお得だと感じませんか?

メリット② 値引きがずっと続く

しゅん

セット割の2つ目のメリットは、割引がずっと続くことです。

スマホの値引きは何ヶ月限定とか、気がつくと値引きが終了して料金が高くなる場合があります。

しかしセット割は毎月値引きが適用されるため、非常に手軽で使い勝手が良い節約法と言えます。

メリット③ キャッシュバックが多い

しゅん

セット割の3つ目のメリットは、キャッシュバックがある場合が多いことです。

簡単に言うと、セット割で契約するだけで現金やポイントでの還元があります。

契約した時のタイミングやキャリアによって異なりますが、数万円程度のキャッシュバックも珍しくありません。

乗り換えるだけで定額の割引とキャッシュバックがあるって、非常におトクだと思いませんか?

デメリット① 縛りが厳しくなる時がある

しゅん

一方で、セット割のデメリットは縛りが厳しくなる点です。

特に、スマホの契約期間とインターネットの回線の契約期間が、別々になる場合があります。

この状況だと、解約時に違約金が発生する可能性が高くなるので、注意が必要です。

デメリット② 乗り換えの時が面倒

しゅん

また乗り換えたい時に面倒が多くなる点もデメリットです。

スマホとインターネット回線を同じ系列会社と契約しているため、乗り換えを検討している時に、手続きが面倒です。

もちろん手続きは1度だけなので、終わってしまえばそれで完了です。

しゅん

しかし手続きが面倒だから嫌!という方は注意しましょう。

まとめ

高いスマホ料金を安く見直しする節約の裏ワザを紹介しました。

しゅん

スマホ料金を節約する裏ワザのポイントは下記の④つです。

スマホ料金節約の裏ワザ
  1. 料金シュミレーション⇒プランの見直しで固定費を削減する
  2. 不要なオプションの解約⇒使っていないオプションを削減する
  3. 割引プランに加入する⇒利用していない割引サービスを活用する
  4. 格安スマホに乗り換える⇒固定費の大幅削減におすすめ

簡単に出来る節約術ですが、大幅に料金を減らせない点がデメリットです。

しゅん

一方で、下記の方法は多少の手続きが必要ですが、大幅に料金を節約出来るのはセット割を利用する方法です。

キャリア別おすすめのセット割
  1. ドコモユーザー⇒『ドコモ光
  2. auユーザー⇒『auひかり 』
  3. ソフトバンクユーザー⇒『SoftBank 光
しゅん

セット割はスマホとネット回線を1つにまとめるだけで、毎月のスマホ代が節約できる仕組みです。

メリット
デメリット
  • 毎月の値引き額が大きい
  • 値引きがずっと続く
  • キャッシュバックが多い
  • 縛りが厳しくなる時がある
  • 乗り換えの時が面倒

スマホの他にネット回線を契約すると、毎月2万円近い出費になることも珍しくありません。

そのためスマホとネット回線を同じ会社にまとめると、スマホ代を安くすることが出来ます。

またキャッシュバックのキャンペーンをしていることも多く、乗り換えるだけで臨時収入もあります。

しゅん

セット割に加入して、スマホ料金を節約してみませんか?

ぜひ自分にあった方法でスマホ料金を節約してみてくださいね!

関連記事【2021年版】ホームルーターのおすすめはどれ?【料金・キャッシュバック・通信速度で比較する】

【スマホ料金】節約の裏ワザを徹底解説【なぜ高い?安くしたい時のコツ】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次(タップで移動できます)
閉じる