おすすめ記事

アップルウォッチは後悔する?いらない?【買うか迷う人に使って分かったメリット・デメリットを徹底解説】

本記事にはPRが含まれます
アップルウォッチは後悔する?いらない?【買うか迷う人に使って分かったメリット・デメリットを徹底解説】

独自に調査やテスト、レビューを行いおすすめの良いものを紹介しています。
詳しくは記事作成ポリシーをご覧ください。

この記事はアップルウォッチはいらない?後悔する?買うか迷う人ひ実際に使って分かったメリット・デメリットを解説している記事です。

悩む人

アップルウォッチが欲しいな!って思うんだけど、いらない!とか後悔しないかな?って買うか迷うんだけど、どうなのかな?

と言う疑問に答えます。

アップルウォッチを使うと、より生活が快適になりそう!って感じても、具体的なイメージが持てないと悩んでしまいますよね!

しゅん

僕自身、アップルウォッチを購入する時に、本当に買って後悔しないのかな?とか、いらないと感じたら嫌だな!ってかなり悩みました。

そこでこの記事では、Apple Watchを購入して使っている経験から、アップルウォッチはいらない?後悔する?買うか迷う人の疑問を解決していきます。

アップルウォッチの購入に悩んでいる人は、是非参考にしてみてください。

しゅんのプロフィール画像

しゅん(この記事を書いた監修者)

レビュー歴10年以上。好きが高じてサイトでApple製品やハイテク家電をさまざま紹介。
生活を豊かにする製品をお得に買う方法を紹介中!

詳しいプロフィールはこちらから


目次(タップで移動できます)

アップルウォッチはいらない?後悔する?【買うか迷う人は使い方で変わる点を理解しよう】

アップルウォッチはいらない?買って後悔する?【使い方で変わる】

まず結論から。

しゅん

アップルウォッチは使い方によって、いらない!とか後悔すると思います。

と言うのも僕自身は、1日の活動量や睡眠の状況などの把握がしたい!という動機でアップルウォッチを購入しました。

アップルウォッチはいらない?僕が買った理由
  • 運動の状況⇒日々の歩数や消費カロリーをチェックしたかった
  • 睡眠の状況⇒日々の睡眠時間や睡眠の質を確認したかった
  • 通知⇒スマホを見なくても通知を知りたかった
  • ロック解除⇒iPhoneやMacのロック解除機能を使いたかった

このような部分に魅力を感じたので、アップルウォッチを購入しました。

しゅん

実際、これらの機能は性能がよく購入後も非常に満足度が高いです。

しかしふわっとしたイメージで、アップルウォッチを購入すると、いらない!とか買って後悔した!と感じる可能性があります。

つまりアップルウォッチの購入を考えている方は、どういう使い方をしたいのか?をイメージしておくと良いのかな?と思います。

関連記事

下記の記事では、Apple Watch Series8は待つべき?と悩む人に向けて、使って分かった機能や使い勝手を詳しくレビューしています。

関連記事アップル ウォッチ 8は待つべきか?【買うべきか迷う人に機能や使い勝手の評価を徹底レビュー】

アップルウォッチを買って後悔する人はどんな人?【おすすめ出来ないパターンを徹底解説】

アップルウォッチを買って後悔する人はどんな人?【おすすめ出来ないパターンを徹底解説】

では具体的にアップルウォッチを買って後悔するのはどんな人なのか?解説していきます。

しゅん

下記に該当する場合は注意が必要です。

アップルウォッチで後悔する人やパターン
  1. iPhoneを利用していない人
  2. 腕時計は邪魔だと思う人
  3. 每日の充電が面倒に感じる人
  4. ヘルスケア機能に興味がない人
  5. 通知が多いのが嫌な人
  6. アップルウォッチをつけてる男や女が好きではない人

順番に解説します。

iPhoneを利用していない人

カバー画像

iPhoneを利用していない人

まずメインのスマホがiPhoneでは無い人は、アップルウォッチで後悔する可能性があります。

しゅん

と言うのもアップルウォッチは、iPhoneが無いと利用できません。

このことはApple公式サイトでも明示されています。

新しい Apple Watch を初期設定して使うには、iOS 16 以降を搭載した iPhone 8 以降が必要です。

Apple Watch を初期設定する ー Apple
しゅん

このためメインのスマホがAndroidなどの場合は、初期設定できないので注意しましょう。

もちろん初期設定の時だけ家族のiPhoneを借りるなどしてアップルウォッチを利用することは可能です。

しかしアップルウォッチの管理でもiPhoneを利用した方が、画面が大きいので快適に操作できます。

iPhoneのApple Watch管理画面

このようにアップルウォッチは基本的にiPhoneとセットでの利用が想定されています。

しゅん

そのためAndroidを使っている人は後悔する可能性があります。

関連記事

下記の記事では、中古iPhoneを買うならどこがいいのか?おすすめのサイトを徹底解説しています。

関連記事iPhoneの中古を買うならどこがいい?【リコレやソフマップなどおすすめサイトの評判や注意点まとめ】

腕時計は邪魔だと思う人

カバー画像

腕時計は邪魔だと思う人

次に腕時計は邪魔だと感じる人も、アップルウォッチを購入して後悔する可能性があります。

しゅん

アップルウォッチは非常に軽くて、腕につけても邪魔になりません。

Apple Watch Series8の重量
素材サイズAppleCare+
未加入
アルミニウム41mm32.0g
アルミニウム45mm38.8g
ステンレススチール41mm42.3g
ステンレススチール45mm51.5g

しかし腕時計をつけるのが好きではない人は、邪魔に感じるかも知れません。

しゅん

アップルウォッチが便利だと分かっていても、手首が締め付けられる感じが好きではない人は、後悔する可能性があります。

每日の充電が面倒に感じる人

カバー画像

每日の充電が面倒に感じる人

次にアップルウォッチの充電が面倒に感じる人も後悔する可能性があります。

しゅん

と言うのもアップルウォッチは每日充電が必要になります。

例えばApple Watch Series8は高速充電に対応しているので、お風呂に入っている間などで充電が完了するほどスピーディーです。

しかも下記のような充電スタンドを利用すると、置き場所にも困りません。

【ESR】3-in-1ワイヤレス充電器を評価する【Apple WatchのタイプC充電器も使えます】
しゅん

しかし每日充電が必要になるので、充電が面倒な人は後悔する可能性があります。

関連記事

下記の記事では、現状で一番オススメの充電スタンドであるESRの3-in-1 ワイヤレス充電器の評価レビューをまとめています。

関連記事【ESR】3-in-1ワイヤレス充電器を評価レビュー【Apple WatchのタイプC充電器も使えます】

ヘルスケア機能に興味がない人

カバー画像

ヘルスケア機能に興味がない人

他にもアップルウォッチの優れた機能であるヘルスケア機能に興味がない人も後悔する可能性があります。

しゅん

モデルによって異なりますが、歩数や消費カロリー以外に心電図や心拍など、自分の健康状態を細かく把握できます。

自分がどれだけ運動したのか?や每日の体調チェックをしたい人には非常にめりっとがあります。

しかし、それらの機能にあまり興味がない方は、アップルウォッチの優れたメリットを活かすことが出来ないでしょう。

しゅん

アップルウォッチはヘルスケア機能が充実していて、その点に魅力を感じない人は後悔する可能性があります。

通知が多いのが嫌な人

カバー画像

通知が多いのが嫌な人

またアップルウォッチはiPhoneなどが近くになくても、通知してくれる点が優れています。

しゅん

しかしスマホから離れた時の通知があるのが嫌な人には向いていません。

もちろんApple Watchは通知の数やアプリを選んで設定することが可能です。

アップルウォッチの通知管理画面
しゅん

iPhoneと同様に通知の範囲を決めることが可能ですが、面倒に感じる人もいるハズです。

このような設定が面倒に感じる人もアップルウォッチで後悔する可能性があります。

アップルウォッチをつけてる男や女が好きではない人

カバー画像

アップルウォッチをつけてる男や女が好きではない人

最後にアップルウォッチをつけてる男や女が好きではない人も避けたほうが良いでしょう。

しゅん

主観的な部分にはなりますが、アップルウォッチを付けている人に良いイメージがない場合も注意が必要です。

正直、アップルウォッチを付けている人も増えてきていて、気にする人はかなり減っているのは事実です。

しかしアップルウォッチをつける本人がどう思っているのか?は結構重要だと思います。

しゅん

アップルウォッチを付けている人に対して、どんなイメージを持っているか?もポイントになります。

関連記事

下記の記事では、アップルウォッチをつけてる女性は嫌われるのか?アンケート調査を実施してイメージをリサーチした結果を紹介しています。

関連記事アップルウォッチをつけてる女性は嫌われる?【アンケート調査で分かったイメージを徹底解説】

アップルウォッチを買って満足する人はどんな人?【おすすめできるパターンを徹底解説】

次にアップルウォッチを買って満足する人はどんな人なのか?解説していきます。

しゅん

アップルウォッチがおすすめできるのは、下記のような方です。

アップルウォッチがおすすめできる人
  1. Apple製品でまとめたい人
  2. ヘルスケア機能を使いたい人
  3. 睡眠管理の機能を使いたい人
  4. 通知機能を使いたい人
  5. ロック解除を使いたい人

順番に解説します。

Apple製品でまとめたい人

カバー画像

Apple製品でまとめたい人

まずアップルウォッチがおすすめできるのは、Apple製品でまとめたい人です。

しゅん

MacやiPhoneなどApple製品を多く使っている人なら、非常に快適に使えます。

iCloudを利用してデータを自動でアップロードしたり、共有するなどを行う事が可能です。

他のメーカーの製品を使っていると、アプリなど自分でデータ管理が必要になる場合が多いです。

しゅん

Apple製品で統一すると、何もしなくてもデータを共有できたりする部分は一番の魅力です。

そのためMacやiPhoneなど多くのApple製品を使っている場合は、同じメーカーでで統一したほうが使い勝手が良いでしょう。

関連記事

下記の記事では、Apple製品が大好きな僕自身が使っているApple製品をまとめて紹介しています。

関連記事Apple信者の持ち物まとめ【アップル製品はどこで買う?おすすめの安く買う方法を徹底解説】

ヘルスケア機能を使いたい人

カバー画像

ヘルスケア機能を使いたい人

またアップルウォッチのヘルスケア機能に魅力を感じる人にもおすすめです。

しゅん

手首につけるだけで、何もせずに歩数や心拍などの状況をチェックしてくれます。

アップルウォッチのヘルスケア
しゅん

放っておいても、様々な自分のヘルスケア情報を把握してくれるので、非常に便利です。

もちろんアップルウォッチのモデルによって取れるヘルスケアの情報は変わる点には注意が必要です。

しかしこの情報を元にして、もう少し運動しよう!とか考えられる点は大きな魅力だと思います。

睡眠管理の機能を使いたい人

カバー画像

睡眠管理の機能を使いたい人

また睡眠管理の機能を使いたい人にもおすすめです。

しゅん

自分のレム睡眠や覚醒している時の状況が分かるので、非常に便利です。

アップルウォッチの睡眠機能
しゅん

最近、よく眠れていない!とか睡眠が浅い!と感じる時ってありますよね。

そんな時に、自分の睡眠の状況が分かるので、寝る時間や寝る前の過ごし方など、改善するきっかけを見つけることが出来ます。

初期設定をするだけで、寝る時にアップルウォッチを装着すると每日、データを取ってくれる手軽さも魅力です。

しゅん

每日ゆっくり寝たい!という方にもアップルウォッチはおすすめです。

通知機能を使いたい人

カバー画像

通知機能を使いたい人

またiPhoneがなくても通知してほしい!と言う人にもおすすめです。

しゅん

仕事や家事の最中など、iPhoneを手に持てない時って案外多いと思います。

毎回iPhoneを手にとって確認するのは手間ですし、集中できないときも多いハズです。

アップルウォッチがあると、iPhoneが近くに無くても通知があるので快適に生活することが可能です。

しゅん

もちろん通知が多すぎる!と感じる人は、設定によって変更できる点も安心です。

このようにアップルウォッチがあると、近くにiPhoneがなくても知りたい通知が受けられる点がメリットです。

ロック解除を使いたい人

カバー画像

ロック解除を使いたい人

最後にApple製品のロック解除機能を使いたい人にもおすすめです。

しゅん

iPhoneやMacに毎回パスワードを入れるのって結構面倒ですよね。

顔認証の場合は、向きや光の角度によって認証できないときも多くて、イライラする事が多いと思います。

そんな時でもアップルウォッチを身に着けていると、自動でロック解除する設定ができます。

しゅん

パスワードを入力する手間がないので、非常に手軽になります。

もちろんiPadのロック解除が出来ないとか、OSのバージョンによって使えない!など注意すべき点はあります。

しかし一度使うと便利なので、パスワード入力などが面倒!だと感じる人にもおすすめです。

まとめ

アップルウォッチはいらない?買って後悔する?について解説しました。

しゅん

実際にアップルウォッチを使ってみると、使い方によって買って後悔する可能性があると感じます。

アップルウォッチで後悔する人やパターン
  1. iPhoneを利用していない人
  2. 腕時計は邪魔だと思う人
  3. 每日の充電が面倒に感じる人
  4. ヘルスケア機能に興味がない人
  5. 通知が多いのが嫌な人
  6. アップルウォッチをつけてる男や女が好きではない人
しゅん

アップルウォッチはまだまだ進化していて、新機種になるとどんどん機能が追加されています。

一方でMacやiPhoneは、新機種でも大きな違いが感じられないほど、基本的な機能の部分は完成しています。

そのため、アップルウォッチはいらない!とか買って後悔する?と悩む人が多いと思います。

しゅん

そのため僕自身は、どのような使い方や用途でアップルウォッチが欲しいのか?を明確にすると良いのでは?と思います。

是非参考にしてみてくださいね!

関連記事Apple信者の持ち物まとめ【アップル製品はどこで買う?おすすめの安く買う方法を解説】

目次(タップで移動できます)